“ネクストヨガ”として注目される『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法
翻訳出版プロジェクト
Crowdfund campaign for “iRest Yoga Nidra” book in Japanese.

29c659ac588bdd4e4bee4f39ebc81ca5bf60e8f5cff5740109490431a804?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190916%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190916t063940z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a8728055b310268869be7e16e5b27f72bc00a984d630779f1591691b27aa4e64

“ネクストヨガ” として注目される『iRest®ヨガ・ニドラ』。 真実の自分(真我)に至るための瞑想法です。

『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法は、慢性的な痛みから睡眠障害、PTSD、うつ病などへの効果が科学的に証明されており、アメリカ軍の医療現場でも正式に採用されています。

本格的なヨガ・ニドラの実践書 『iRest®ヨガ・ニドラ』邦訳版をクラウドファンディングで先行予約販売します!
 

Supporting from Outside of Japan:  This crowdfund campaign site does not accept credit cards that are issued outside of Japan. Hence, we have now created a homepage to accept all overseas supporters funds and donation for this campaign.
Here is the link: https://irest.authentic-jpn.org/cf-campaign
With your generous support may this book be translated into Japanese and it’s healing and wellbeing teaching of Richard be available in Japan. 


 

■『iRest®ヨガ・ニドラ』とは?

 

ヨガって身体を動かすもの?と思っている人にとっては、ヨガ・ニドラの練習風景は、異様な、不思議なものに映るかもしれません。

「ヨガ・ニドラ」は、ヨガの名がついていますが身体を動かすことはほとんどありません。ずっと寝たまま行うヨガです。

「ニドラ」は眠りという意味をもち、ヨガ・ニドラは「眠りのヨガ」とも呼ばれます。

私たちは熟睡しているときは、起きているときに経験するストレスや緊張、葛藤などに気づくことはありません。熟睡状態にあるとき、すべてのストレスと葛藤から完全に切り離され、それらを超越した心の落ち着いた自然な状態にあります。だからこそ起きたときにたっぷりと休息が取れた感覚があるのです。


ヨガ・ニドラは、日常生活を送りながらも、意識は覚醒した状態でありながら、深い眠りに落ちている状態にあり続ける瞑想法です。


『iRest®ヨガ・ニドラ』は、リチャード・ミラー博士が、古代の智慧であるヨガ・ニドラに現代の心理学や神経 脳科学の知見も加え、現代社会に適合するように発展させたものです。

本書『iRest®ヨガ・ニドラ』では、自分の本質(真我)に至るまでの10ステップを具体的に説明してい るだけではなく、その背景にあるヨガ哲学についても丁寧に解説しています。

また邦訳版スペシャルとして、原作にはない “インナーリソース(内なる平和)”に関する解説が追加されています。リチャード博士が、この邦訳版のために特別に書き下ろしてくださいました。

本書には 『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想を誘導する音声ガイドや、気持ちや思考などを整理するためのワー クシートがついており、自分のペースで、自分に合ったケースを取り組めます。

 

■「iRest®ヨガ・ニドラ」 と「ヨガ・ニドラ」 について

https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8814

 

■『iRest®ヨガ・ニドラ』との出会い

発起人&iRest 公認シニアトレーナー/スーパーバイザーのフユコ・トヨタ・サワムラは、現在 iRest アジア・ オセアニア地域代表として、オーストラリアにある自身のヨガスタジオ“Prema Yoga” を中心に、オースト ラリアやニュージーランド、アジアや北米など世界各地で iRest の普及活動に精力的に取り組んでいます。

*****

その当時、私は PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)から来る 慢性のうつ病に悩まされていましたが、幸いなことにハタヨガと瞑想を通して、ある程度自分をコントロール しながら生きていることができていました。でも、それはぎりぎりの状態をなんとか生きている、常にサバイバル 状態を生き抜いているようなもので、辛く、まさに生きているだけで精一杯という感じでした。その当時、私 は自分は何かしら欠損していると信じていました。そしてそんな自分と一生付き合ってかなければならない ことに、消えることのない心身の重荷を背負って感じで生きていました。

そんな時、出会ったのがこの『Yoga Nidra』(今回の邦訳版の元本)です。

読み終えて、また付属の CD にあるリチャード・ミラー博士が誘導する「ヨガ・二ドラ」の瞑想を繰り返し経験 するたびに、不思議なことに、長年振り切ることができなかった、私の心と身体の重たい鬱な気持ちと、身体の鎧のような重みと強張り感がほぐれていったのです。

初めはほんの少しでしたが、練習を重ねる度に霧 が晴れていくかのように、心と身体にスッキリとした解放感を体験し始めたのです。それは安心感を伴う、深 い感触で、本当の自分へ、我が家へ帰るような経験でした。そしてその体験は、私に新鮮な希望を与え てくれたのです。

その後、幸運にも始まったばかりのリチャード・ミラー博士が教える iRest ヨガ・二ドラのトレーニングへ参加 することが出来ました。そして学びを重ねるごとに、心と身体の重みと霧は徐々に晴れていき、トラウマと慢 性のうつ病を克服するまでに至ることが出来ました。

『iRest®ヨガ・ニドラ』は、単にトラウマとうつ病を癒す以上の瞑想法です。

心身への深い傷と痛みを癒やし、揺らぐことのない平和な心を手に入れ、更には真実の自分(真我)という、まさに人が生まれた時に 貰うべきたった人生のガイドブックのようなものです。

あの、ぎりぎりの状態で生き延びてきた13年前から見ると信じがたいくらいですが、今はこうして iRest 協 会の認定する『iRest®ヨガ・ニドラ』のトレーナーとして、リチャード・ミラー博士や他のトレーナー達と北米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドでシェアし教えるという、喜びに満ちた人生を生きています。

私は自らの実体験から、そしてトレーナーとして数多くの人々の「癒やされた」「iRest は自分の人生を変え た」という声を聞いてきた立場から、自信を持って『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法をお奨めします。

今回、邦訳版プロジェクトを立ち上げたのも、震災、地震、原発事故など多くの悲しみを苦しみ、日常生 活のストレスを多く抱える日本の皆さんに、ぜひ『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法で私が体験したような癒しの 機会を共有したい。そう願ったからなのです。 一人でも多くの日本の方々が、『iRest®ヨガ・ニドラ』と出会い、癒しの機会を持たれることを心から願っています。

 


■なぜアメリカ軍は、iRestヨガ・ニドラを実践?

『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法は、米国国防総省との共同研究により、PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)に苦しむイラクやアフガニスタンからの帰還兵の治療に有効であるとの研究成果がでています。

それだけでなく、うつ病や睡眠障害、慢性的な痛みや薬物依存などの症状を、効果的に和らげ軽減するという科学的な証明もされており、米軍病院や、診療所、ホスピス、更正施設、学校など、様々な機関で採用されています。

https://www.yoga-gene.com/post-24826/?fbclid=IwAR1qNz7qvN3xeTPeVdYM7IJ_WvY1e2LPSa_96TKei3vCxedtxlJkKSdw59I

 

■"マインドフルネス・プラス"と言われる理由

『iRest®ヨガ・ニドラ』は、「マインドフルネス・プラス」とも言われています。それはなぜでしょう。

 

私たちは、日常生活の半分以上を「心ここにあらず」の状態ですごしています。いろいろな思いや感情やイメージは次から次へととめどなく湧き上がってきて、心は常にそれらに反応し、翻弄され、乱れているのです。
マインドフルネス瞑想法の練習を重ねていくと、心がそれて、心ここにあらずになっても、再び「今ここ」に戻ることができるようになります。マインドフルネスでは、思いや感情やイメージが湧いてきたら、それに気づき、反応せずに手放すことを繰り返します。何度も何度でも繰り返していく内に、それが新しい心の習慣となり、心に平穏が訪れるようになります。
 

ただ、瞑想をすればするほど、心の奥底にある、無理やり押し込めているわけではないのですが、どこかで抑 圧した感情・記憶がぽんと出てくることがあります。

心が静かになればなるほど、そういったものが浮上してきます。

特にトラウマやうつ病など心に深い傷を抱えている人にとっては、その浮上してきたものをしっかり受け 止める方法がないと、パニック状態になってしまうことがあります。またそれらがトリガーとなり病気が再発する 可能性もあります。

『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法でも、もちろんそういうものは出てくるのですが、出てきたら、それに気づき、し っかり受け止め、導くことができる独自のメソッドがあるので、安心して瞑想をし続けることができます。

そして何より『iRest®ヨガ・ニドラ』は、それらの感情・記憶は大切なメッセンジャーと捉えています。それらを 反応せずに手放す、無視するのではなく、常に安心した状態で、自分で上手に受け入れ、癒していくこと が大切と考えています。

そして『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法の練習を繰り返すことで、だんだん自分で自 分を上手に導いていくことが出来るようになっていきます。 これこそが『iRest®ヨガ・ニドラ』が「マインドフルネス・プラス」と言われている理由です。


■(体験者の声)オーストラリア在住 ヨガ講師/地元紙記者 ポールさん

5年間以上に及ぶマインドフルネス瞑想の経験を経て『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法に出会ったポールさん。人生がものすごく変化したと言います。
詳細... https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/9099

■(体験者の声)ニュージーランド在住 ヨガ講師 ユミさん

『iRest®ヨガ・ニドラ』を体験した後は、周りに振り回され疲れていた自分が、やっと家に帰ってこれたという安心感があります。
詳細... https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8822

■(体験者の声)オーストラリア在住 ヨガ講師 トモコさん

『iRest®ヨガ・ニドラ』は、さまよいがちな思考の焦点を戻し、何が問題で今そういう状態になっているのか、原因に気づかせてくれます。
詳細... https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8908

■(体験者の声)アデレード在住 ヨガ講師 りえこさん

『iRest®ヨガ・ニドラ』は、自分自身とのつながりを再確認させてくれ、全てがつながっている感覚を与えてくれる瞑想法です。
詳細.. https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8821
 

■(体験者の声)オーストラリア在住 マキさん

『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法に出会った時、自分の身体が床に溶けていくという感覚を初めて感じました。
詳細... https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/9039


■『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法は、 ヨガジャーナル(USA)読者が選んだ瞑想TOP10に選ばれています。

https://www.yogajournal.com/meditation/top-10-meditations-2016#gid=ci0207568e400825bd&pid=meditation-stock

また、著者のリチャード・ミラー博士は、ヨガの研究者としてアメリカ Top30 のヨギーに選ばれています。
 

■ なぜiRestヨガ・ニドラは、PTSDやその他の病気に有効なのか?

https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8817

 

■ なぜ今、「ネクスト・ヨガ」として『iRest®ヨガ・ニドラ』は注目を集めているのか?

https://greenfunding.jp/lab/projects/3113/activities/8818

 

■『iRest®ヨガ・ニドラ』邦訳版の紹介

自分の本質(真我)に至るまでの『iRest®ヨガ・ニドラ』の10ステップをシンプルに、かつ具体的に説明しているだけではなく、その背景にあるヨガ哲学についても丁寧に解説しています。
また本書には、自分のペースで、自分に合ったケースを取り組めるように 『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想を誘導する音声ガイドや、気持ちや思考などを整理するためのワークシートがついているのも特徴です。

本の仕様

  • タイトル:iRest®ヨガ・ニドラ
  • 著者:リチャード・ミラー博士
  • 装幀 :新井大輔(装幀新井)
  • イラスト :水野悦(Studio Cue)
  • 仕様:四六判:150ページ(仮)/iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド(音声ダウンロード付)/巻末にワークシート付
  • 発売予定:2020年春


* デザインは現在制作中(こちらは仮デザインです)

 

本書の目次
・序章:オープン・シークレット
・1章:素晴らしきヨガ・ニドラの世界 
  ~ヨガ・ニドラの考え方、方針~
・2章:ヨガ・ニドラの実践 
  ~ヨガ・ニドラの10のステップの解説~
・3章:終わりに
  ~ヨガ・ニドラについての振り返り~
・巻末にヨガ・ニドラ ワークシート付

 

iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド

・Practice 1
ヨガ・ニドラの個別の段階に対応する5つのミニセッションで構成。
ミニセッションを1つだけ選んで聴いても、フルセッション通して楽しむこともできます。

・Practice2
繰り返し聴いて練習するために、ヨガ・ニドラセッションを1つにまとめたもの。
練習を重ねるごとに、より深い理解と効果が得られます。

*)発起人の1人であり、iRest公認シニアトレーナー・スーパーバイザーあるフユコ・トヨタ・サワムラさんによる日本語吹き替え

 

■原作の紹介

本の仕様

  • タイトル :Yoga Nidra
  • 著者:Richard Miller,PhD(リチャード・ミラー博士)
  • 発行国 :アメリカ
  • 発行年:2005年

 


■著者(リチャード・ミラー博士)からのメッセージ

Q1) この本を執筆した理由
What was your motive for writing/producing this book? 

リチャード) 現代の世界的に多くの人々が経験している日々のストレスを垣間見るにつけ、私は『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想を皆さんに学んでほしいと望みました。なぜなら、『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想法は我々人間が日々の人生におけるチャレンジを面していくのに必要な大切なツールを誰もが容易に学び実践することが出来る内容が深いけれどシンプルな瞑想方法だからです。

Given the current stresses of daily life that everyone worldwide is experiencing, I wish for everyone to learn iRest Yoga Nidra Meditation, which is an in-depth and easy to practice form of meditation that is accessible for anyone and everyone for learning the essential tools we all need to meet the daily challenges of life we all face.

 

Q2)  この本を通して日本の読者の方々に何を得て、何を理解してほしいと願っているか
What do you wish Japanese readers to obtain/understand from this book? 

リチャード) 『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想の一つの道です。それは年齢や民族的な条件や人々の背景・環境に関わらずに誰もが理解し学べるものです。『iRest®ヨガ・ニドラ』は個人個人が子供のときに手に入れることができたら良かった人としてのオーナーズマニュアルのようなものです。『iRest®ヨガ・ニドラ』瞑想は私達が人生を通して家庭や仕事で出会う日々のチャレンジに上手に対処していくためのツールを与えてくれます。
iRest瞑想は24時間、1週間、365日を通して、いつでも人々が様々な人生を生きていく中で、いつでも、誰と一緒でも、どのような状況下にあっても安らかで健やかな(ウエルビーイング)の気持ちを育んでくれる瞑想です。読者の方々に瞑想は楽にそして簡単にできるものだということを知っていただきたいです。

iRest Yoga Nidra is a path of meditation that is accessible for you and for everyone, irrespective of your age, culture, or background. iRest is the owner’s manual that we may not have received as children, that provides the tools we all need to meet the daily challenges we each face at home and at work throughout our lifetime.
iRest Meditation offers all a way of living life 24-7-365 that leads to a sense of ease and well-being wherever we are, whomever we’re with, whatever circumstance we’re in. I wish for readers to understand that meditation is easy to do.
 


■発起人の紹介

発起人&著者:
リチャード・ミラー博士

臨床心理学者、ヨガ研究者、精神指導者。
ヨガ療法に関する権威ある団体である「国際ヨガセラピスト協会(IAYT)」の共同設立者。
ヨガ・ニドラにおける世界的な権威でもあり、ヨガ・ニドラを発展させた「iRestヨガ・ニドラ瞑想」の開発者。
米軍との共同研究で、iRestヨガ・ニドラが帰還兵のPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療に効果的であることを証明。現在は、研究や執筆活動に加え、各国に出向き、トレーニングや瞑想リトリートなどiRestの普及活動にも精力的に取り組んでいる。
iRest研究所 https://www.irest.us/
国際ヨガセラピー協会 http://www.iayt.org/

 

発起人&iRest公認シニアトレーナー/スーパーバイザー:
フユコ・トヨタ・サワムラ

iRest公認シニアトレーナー、スーパーバイザー/メンター
アジア・オセアニア地域代表/国際ヨガセラピスト協会(IAYT)認定ヨガセラピスト
Yoga Australia シニア認定正規教師

iRest®アジア・オセアニア地域代表として、オーストラリア・ゴールドコーストにある自身のヨガスタジオ”Preme Yoga”を中心に、オーストラリアやニュージーランドはもちろん、アジアや北米など世界各地で、iRest®と瞑想、ボディ・アウェアネス、ヨガの講座を開催し、iRest®の普及活動に精力的に取り組んでいる。リチャード博士の信頼も厚く、iRest®やヨガに関する多くの経験と知識、そしてその愛情に満ちた優しい人柄は、オセアニア地域はもちろん、アジア各地の人々を魅了し続けている。

 


■リターン

1.【書籍1冊】 クラウドファンディング用・特別装幀版  ¥2,592 (¥2,400+税)

 
 

■特別装幀版 【書籍1冊】
・iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド(音声ダウンロード付)
・巻末にワークシート付

*デザインは現在制作中(上記は仮デザインです)
*500部限定
*発行予定時期:2020年春
*本体は特別装幀版も通常版も共通
*海外へのお届けをご希望の際には、別途送料が発生しますので、お問い合わせください。
info@kulascip.co.jp

 

2.【書籍2冊】 クラウドファンディング用・特別装幀版+通常版  ¥4,536(¥4,200+税)


 

■特別装幀版 【書籍1冊】
・iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド(音声ダウンロード付)
・巻末にワークシート付

■通常版 【書籍1冊】
・iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド(音声ダウンロード付)
・巻末にワークシート付

*デザインは現在制作中(上記は仮デザインです)
*発行予定時期:2020年春
*本体は特別装幀版も通常版も共通
*海外へのお届けをご希望の際には、別途送料が発生しますので、お問い合わせください。
info@kulascip.co.jp

 

3.【電子書籍1冊】  ¥1,944(¥1,800+税)

■電子書籍版 【電子書籍1冊】
・iRest®ヨガ・ニドラ練習用ガイド(音声ダウンロード付)
・巻末にワークシート付

*発行予定時期:2020年春
*EPUB形式での納品を予定しております。
*EPUB形式のファイルは、お手持ちの電子書籍リーダ、パソコン、タブレット、スマートフォンの電子書籍アプリから読むことができます。