4a50bf1b109410bf63a9453574c221d3b3cf65282a1934c0db7dab507779?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190920%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190920t165319z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=c80b162666a941575fc00f076bc7663144933831dedfb55d5088178547b4099e

ボローニャ国際児童図書展ラガッツィ賞を受賞。
世界14ヶ国語に翻訳されている、
メキシコ生まれの真っ黒な美しい絵本を翻訳出版したい!

「ニュー・スパニッシュ・ブックス 2018」のレセプションに参加して来ました。

こんにちは。発起人の本橋です。

8月30日にスペイン大使館主催の「ニュー・スパニッシュ・ブックス」プロジェクトの発表レセプションに参加してきました。

「ニュー・スパニッシュ・ブックス」プロジェクトとは、日本で翻訳出版が可能なスペインの最新書籍を紹介するウェブサイトです。

■ニュー・スパニッシュ・ブックス
http://www.newspanishbooks.jp/


1年に1度、スペインから送られてくる200冊を超える書籍から、5名の選考委員によって「日本向けおすすめ書籍」が15冊選ばれます。現在、上のサイトには、今年の15冊とそのレポートが掲載されています。
8月30日はそのお披露目会で、選考委員によるプレゼンテーションと、その後にパーティが行われました。

私は、大使館の入り口での受付をお手伝いしていたのですが、今回のプロジェクトのチラシを置かせていただいたこともあり、スペイン語文学の柳原孝敦先生はじめ、多くの方に「応援していますよ!」とお声がけいただきました。

本とスペイン語を愛する人たちで埋まった会場は、熱気に満ちていました。写真を撮らせていただいたみなさん、ありがとうございました!
引き続きの応援、よろしくお願いします!

2018/09/10 14:46