image

<戦後70年>ヒロシマと未来を考えあう
【つぐてん】を全国で開催したい!

User default image
Keisuke Abe
仕方がないのかもしれませんが、多くの人は 日々手近な出来事で手一杯。 悲しいかな 目の前で起こらなければ 何ごとも他人事です。 そういった意味で、広島に住んでいない人たちに ヒロシマを伝えるのは とても意義のある巡回展だと思います。 なぜなら 戦争や争いは 数千キロなんて軽く飛び越えてしまう。 起こってしまえば、すぐ目の前の事になるのです。 すべての人に足りない想像力の後押しをするために 事実・現実を 知る必要があるのです。
2015/07/13 10:30