4a50bf1b109410bf63a9453574c221d3b3cf65282a1934c0db7dab507779?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190819%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190819t015830z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=0bf5c5406fe0db99491b6ccf2da7e3d7032ed893b648686b6c11ff7267c523c6

アメリカで30年以上教えられてきた
アドラー心理学に基づく子育てのコースの名テキスト
『自己肯定感を育む子育て・仮』を翻訳出版したい!

オンライン読書会「アクティブ・ブック・ダイアローグ」に参加しました

「自己肯定感を育てる子育て(仮)」翻訳プロジェクト発起人の塚越悦子です。

クラウドファンディング開始から36日が経ちました。

残り54日で、128人の方からのご支援をいただき、目標金額である180万円の35%を達成しています。皆様のご支援、応援シェア、本当にありがとうございます!

4月6日(土)に、アクティブ・ブック・ダイアローグ(Active Book Dialogue略して ABD)というオンライン読書会に参加しました。

このクラウドファンディングの告知を目にしたおぐらあき子さんから、オンラインでABDをやりたいと思っていました、とお声かけいただき、この本の原書 Redirecting Children’s Behaviorをとりあげていただいたのです。

ABDそのものが、素晴らしくオーガナイズされていて、オンラインでここまでできるんだ!という感銘を受けました。

最初は、内容の把握です。原書の9つの章を、あらかじめ割り振っていた担当者が読んでまとめたスライドをスクリーンシェアで見ながら、プレゼンテーションをしていきます。

そして、次には数人のグループに分かれてのディスカッション。本を読んで気になったところや、疑問に思ったことをあげて話し合います。ひとりで本を読んだだけでは得られないかもしれない深い学びが、このディスカッションを通して得られました。

詳しくは、おぐらあき子さんによるこちらのレポートをご覧ください。 https://note.mu/crazymamas/n/n8aaef829a938

 

ABDに今回参加したメンバーの皆さんから、原書についての感想をいただきました。

・大切なポイントが箇条書きになっており、整理されている印象を強く受けました。後から見返した時に、要点をすぐ見つけることが出来る構成なので、日本語訳の本でもぜひ導入いただければと思います。

・各家庭でのストーリーが具体的に書かれていたため、イメージがとてもしやすく入り込みやすかったです。

・自己肯定感を育む子育てによって、母も子育ての自信、自己肯定感を得ることができるなと思いました。

・これほど理論的、網羅的、且つ実用的に、子育てについて書かれている本を見たことがないので、是非多くのママに読んでほしいと思います。

・日々の小さな細かい子育ての悩みに対して、大きな視点をくれたこの本に感謝しています。

・今後の子育てにも、自信が持てそうですし、悩んだ時に、また読みたくなる本だと思います。

・子供の年齢を問わず、子育ての助けになる本だと思いました。

 

アクティブ・ブック・ダイアローグ(オンライン読書会)参加者のみなさん。ありがとうございました!!

2019/04/18 17:17