4a50bf1b109410bf63a9453574c221d3b3cf65282a1934c0db7dab507779?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190717%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190717t133800z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=831aeda7652b83a650e1fba6a732c846a2dcdb4e4d2d230fb7ef8d9649ae007e

『Understanding the Bird of Prey・邦訳版』
を翻訳出版したい!

『Understanding the Bird of Prey・邦訳版』出版に関する翻訳者変更の経緯について

翻訳者変更に伴う新たな監修-翻訳体制、発行時期については近日中にお知らせ致しますので、今しばらくご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

先日お伝えしたとおり、『Understanding the Bird of Prey・邦訳版』について、本年2月初旬、翻訳者から翻訳原稿について監修を受けることを拒否されるという事態が生じました。このため当社は、やむなく翻訳者との契約を解除し、翻訳者を変更することにいたしました。このため、上記原著作邦訳版の出版時期も延期せざるを得ないことになりました。ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げますとともに、この間の経緯について改めてご説明申し上げます。

本書は、専門性の高い著作物であるので、翻訳の正確性・妥当性について専門家の監修を受けることは、責任ある出版の前提として必須の条件となります。このことは、翻訳者との間でも翻訳出版作業の打合せ段階から確認・合意しており、翻訳者と翻訳に関する契約を結ぶまでの過程で、専門家の監修が必要であることは繰り返し確認されております。本年1月初旬までは、翻訳者自身が自ら専門家に監修を依頼し、監修を受けるべく努めていたものです。

本年2月初旬に翻訳者が監修を受けることを拒否されて以降、当社は、翻訳者が本出版企画のために尽力されてきたこと、ひととおりの翻訳原稿は作成されていたことから、翻訳者ほか関係者の労を無駄にしないためにも、翻訳者に対して翻訳原稿に対する監修を受けるよう繰り返し説得を重ねてまいりましたが、遺憾ながら翻訳者の監修拒否の姿勢を変えることができませんでした。このため当社としてはこれ以上原著作邦訳版の出版を遅らせることはできないため、やむなく翻訳者との契約を解除し、新たな翻訳者のもとに出版に取り組むことにいたしました。

みなさまへのお知らせまで時間がかかってしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

ご質問等ありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 http://thousandsofbooks.jp/inquiry/

サウザンブックス社 代表取締役 古賀一孝

※翻訳者の変更に伴い、過去の活動報告の内容を一部修正しました。原著作物邦訳版の出版予定に変更はありません。

2019/03/20 17:39