NTTの新技術!世界初!イヤホンに"耳元だけに音を閉じ込める"PSZ機能搭載!
耳をふさがずオープン・音漏れが少ない・クリアな通話
リモートワークやオンライン会議に最適なパーソナルイヤースピーカー

image paypay banner

キャンペーン期間の延長についてのお知らせ 予想を超えるご支援により、製品の増産が決定しました。 これに伴い、キャンペーン期間を2022年10月24日まで、30日間延長しております。 数多くのご支援、感謝いたします。 ※これまでにご支援いただいた方への、製品の配送については予定通り実施いたします。キャンペーンの延長により配送が遅くなることはありませんので、ご安心ください。

NTTが開発した「耳元だけに音を閉じ込める」PSZ(パーソナライズド・サウンド・ゾーン)技術を活用し、 「耳をふさがないのに音漏れしにくく、人と話しやすい」全く新しいスタイルを実現するパーソナルイヤースピーカー"MWE001"が誕生しました。
※MWE001は現状の型番であり、今後名称が変更となる可能性があります。

MWE001製品CG

  • リモートワークやオンライン会議に最適。
  • 「耳元だけに音を閉じ込める」PSZ機能搭載だから音漏れしにくい。
  • 耳をふさがないから、音楽を聴きながらでも、周囲の音や声がバランスよく聞こえる。
  • 高性能マイク付きでクリアな通話が可能!自分の声もこもらず会話しやすい。
  • 両耳わずか9g(ケーブル含まず)!圧倒的に軽い装着感。
  • 耳掛け型だから、抜群の安定感。

動画の切り抜き

\ 最新のレビュー動画はこちら /

リモートワークやオンライン会議に最適

NTTグループでは、リモートワークを基本に自由に働き方を選択できる「リモートスタンダード制度」を2022年7月から導入しました。

横顔とpsz技術説明写真

これを受け、NTTソノリティは「耳元だけに音を閉じ込める」PSZ技術を活用し、リモートワークやオンライン会議のベストソリューションとして"MWE001"を開発しました。
有線タイプなので、充電の手間がかからずに取り回しがしやすく、毎日のワークシーンに寄り添います。

「耳元だけに音を閉じ込める」世界初のPSZ技術

psz技術の説明イラスト

本製品の核となるPSZとは、パーソナライズド・サウンド・ゾーンの略で、NTTが開発した技術です。

ドライバー(音の出口)から一定距離のところで、ある音波(正相)に対し、逆相の音波を当てることで、音波同士を打ち消し合い、周囲への音漏れを防ぐことが可能となりました。

MWE001ならではの魅力的な特長

特長1:PSZ機能搭載だから、音漏れが少ない

ドライバーが耳から離れている

MWE001の最大の特長は、PSZ機能により「ドライバーが耳から離れているのに、音漏れが少ない」こと。

以下のグラフは、検証としてデバイスから15cmの位置のマイクと、ダミーヘッドの耳部マイクとのデシベル差を表したものです。(数値が大きいほど音漏れが少ない)
比較検証のために、PSZ機能を外したMWE001(図中灰色)を測定したところ、音漏れ性能は他社のオープンイヤーイヤホンとあまり変わりませんでした。
PSZ機能を有するMWE001(水色)のグラフは、ほぼすべての周波数帯域で最も高い位置にあり、本製品の音漏れが少ないことが証明されました。
オフィスや自宅などのあらゆるシーンで、音漏れを気にせずに使用することができます。

音漏れ防止性能の比較(弊社調べ)

音漏れ防止性能比較のグラフ

特長2:耳をふさがないから、周りの音が自然に聞こえる

耳をふさがないから自然

MWE001は従来のイヤホンとは異なり、音が出るドライバーが耳の上部に位置しています。
完全にオープンな耳に対して、離れた位置から音が届く設計のため、周囲の音との干渉を防ぎます。
これにより、音楽等を聴いている時でも、併せて周囲の音が自然に聞こえるため、例えば急に話しかけられても自然に会話ができたり、背後に車が迫っているような状況でも安全に気付いたりすることができます。

聴こえ方の図解イラスト

「周囲の音がどれだけ自然に聞こえるか?」について測定したところ、
MWE001はどの周波数帯域でも「何も付けていない状態」と遜色なく周囲の音を聞くことができるという結果が得られました。

 

外音(周囲の音)の聞こえやすさの比較(弊社調べ)

外音の聞こえやすさの比較
※ダミーヘッドに各社イヤホンを装着した上で、15cmの距離でスピーカーから音を出し、耳内に設置したマイクにて測定を実施。
※MWE001(図中水色)はほぼ全ての周波数帯域で0の位置にあるため、周囲の音が自然に聞こえていることが明らかになった。

特長3:「バランスの良い」聴こえ方とコミュニケーションのしやすさ

全ての音が共存しているイラスト

そもそも、今までのイヤホンは「聴きたい音」にフォーカスして設計されていましたが、
MWE001は誰かの話す声や環境音といった「周囲の音」や「自分の声」を遮断しない新たな体験を提供します。

MWE001を付けながら会話

全ての音が調和して聞こえるから、あくまで自然体で過ごすことができます。
だから、直接誰かと話すときや、オンライン会議でも、自然にコミュニケーションをとることができます。

特長4:一日中つけていても疲れない、圧倒的に軽い装着感

浮き上がるMWE001

重量左右でわずか9g!付けていることを忘れるくらい圧倒的に軽くて、快適な装着感を実現しました。特に長時間のオンライン会議でその真価を発揮します。

簡単に装着可能

装着ムービー

装着の安定感が増すテールチップ付属

テールチップ装着

付属のテールチップを装着すれば、耳へのフィット感をより向上させることが出来ます。

音が聞こえる、声が届く。最もユニークなデバイス

MWE001の特徴

MWE001は「耳元だけに音を閉じ込める」PSZ機能により音漏れが気にならず、耳が完全にオープンなため周囲の音が自然に聞こえ、さらには人と話しやすいといった、ユニークな立ち位置のデバイスです。
取り回ししやすい有線タイプということもあり、日々のワークシーンに最適。リモートワークや長時間のオンライン会議の強い味方です。

MWE001をお試しいただけます

現在、次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(東京都世田谷区、二子玉川蔦屋家電1階)にて現物を展示しており、ご来場いただいた皆さまにMWE001をお試しいただけます。(2022年10月24日まで展示予定)
ぜひ、この機会にご試聴いただき、独特な音の聴こえ方をお楽しみください。

蔦屋家電2

所在地: 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット二子玉川 蔦屋家電1F
URL: https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/

体験されたお客様の声

  • 自分の声が聴きやすくて、長時間付けていても疲れる感じがしないので、確かにリモートワークにはもってこいだなという印象です。会議の多い父へプレゼントしたいと思っています。(40代)
  • 最初マイクは付いていないのかなと思ったのですが、マイクが付いていると知ってリモートワークで使用するために購入しようと思います。耳への圧迫感がなく、とても快適です。音もしっかり聞こえるので気に入りました。(40代)
  • 骨伝導かと思ったのですが骨伝導ではないんですね。でも耳を塞がない形で、有線なんだ。仕事で使っても悪目立ちしないし、着け心地も軽く、周りの音も聞こえるので良いかもしれません。有線は充電もいらないし、金額も手ごろですね。(60代)
  • 自分は慢性的に外耳炎なので、耳に入れるんじゃなくて沿わせるというかくっ付けるだけなのはありがたいです。耳をふさがない形で音漏れしないのは不思議ですね。(20代)

※これらのコメントは蔦屋家電+にてMWE001を体験されたお客様の声を抜粋したものです。実際に体験してもらうことで、製品の特長を感じていただけています。

様々なライフスタイルに寄り添う

MWE001は、ワークシーン以外にも、様々なライフスタイルで活用できます。

音を楽しみながら家事をする

製品を付けながら楽しそうに話している写真

本製品は耳をふさがない設計だから、周囲の音が自然に聞こえます。
料理をしていれば「トントン」と野菜を切る音や、「グツグツ」とシチューを煮込む音が、音楽に馴染みます。
急に子どもが話しかけてきても、聞き逃すことはありません。熱心に話す子どもの話に聴き入っていると、自然と笑顔が溢れ出す。そんな体験を実現させます。

隣を歩く人と話す感覚で通話する

話しながら歩いている写真

本製品は完全に耳がオープンなため、自分の声がこもらずに、ストレスなく声を発することができます。
散歩しながら、まるで隣を歩いている人と話す感覚で通話を楽しめます。

公共空間で自分だけが聞こえる空間をつくる

自分だけの空間

PSZ機能により、耳をふさがないのに、自分だけが聞こえる音の空間を作り出します。
カフェなどのパブリックな空間にいても、周囲を気にすることなく音楽を楽しんだり、オンライン会議に参加することができます。

気を遣ってはずさなくていい

製品を付けながら会計を済ましている写真

もう、気を遣ってお会計中にイヤホンをはずす必要はありません。
耳がオープンなことが見た目で分かるから、相手も安心してコミュニケーションをとることができます。

まるで、空から降り注ぐBGM

音楽が空から降り注ぐような写真

従来のイヤホンは、音が出るドライバーが外耳のごく近くに位置していましたが、MWE001は耳上部から音が聞こえるように設計されています。
そのため、MWE001で音楽を聴いているときに、つい空を見上げてしまうような心地よさを感じることができます。
空から降り注ぐような音と、自然が醸しあう音の調和により、より魅力的な体験を。

製品仕様

MWE001

イヤホン部

型式: オープンエア型
使用ユニット: φ12 mm
出力音圧レベル: 84 dB
再生周波数帯域: 100 Hz ~ 20 000 Hz
最大入力: 40 mW
インピーダンス: 32 Ω
接続コード: 1.2 m
プラグ: φ3.5 mm 4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
イヤーフック: ポリプロピレン
テールチップ: シリコン
イヤークッション: エラストマー
質量: 9 g(コード含まず)

マイク部

型式: エレクトレットコンデンサー型
指向特性: 全指向性
感度: −44 dB(0 dB = 1 V/Pa)
ボタン: 再生/一時停止、着信応答/通話終了

FAQ

Q:通話は可能ですか?
A:可能です。通話用マイクをケーブル上部に搭載しております。

Q:ノイズキャンセリングには対応していますか?
A:外音を自然に取り込むオープン型のため、ノイズキャンセリングには対応していません。

Q:防水性能はありますか?
A:IPX4相当(いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けないレベル)の防水性能です。

Q:キャンセル、返品、返金は可能ですか?
A:ご支援後のキャンセル、返品、返金をお受けすることは出来かねます。予めご了承ください。

詳細は、「利用規約」をご参照ください。
その他FAQは【起案者に問い合わせ】をご覧ください。

製品発送について

9月中旬を目安に順次発送予定です。

We Create Your Own Sound Zone.

NTTSonority

NTTが長年にわたり磨き上げた「音響信号処理技術」を活用し、「聞きたい人に、聞きたい音だけが聞こえる」をコンセプトとして、2021年9月にNTTソノリティ株式会社は誕生しました。
本製品(MWE001)は、NTTソノリティが開発・販売するコンシューマー向け製品の第一号です。今後もPSZなどのNTT独自の技術を活用したオーディオデバイスを開発していきます。

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト