小学6年生の少女が動物殺処分について
真正面から向き合った作文を絵本化したい!
『78円の命プロジェクト』

User default image
iizuka9856
私にはとても出来ないような事を実現しようと頑張っていらっしゃる皆さんを応援しています! 人も猫も幸せになれるように、頑張ってください!
2016/04/26 19:02
User default image
chase.me
ありがとう!
2016/04/27 14:48
User default image
miyo_go.kuroza_wa.118
作文を読んで感動しました。今まで猫が庭に入って物を残す度に怒ってましたが、なんか、許せる様になりました。
2016/04/27 21:17
User default image
wannyan_boss
絵本の完成が楽しみです。
2016/04/27 23:17
User default image
m137133r
私は、以前から殺処分の問題について考えていました。 今回、このプロジェクトのことを知り、ぜひ支援したいと思いました。 今では、殺処分だけでなく、動物愛護の面からも捨てられた犬や猫をはじめとした動物たちの命の価値などが問われる時代となりました。 また、動物愛護の観点からも、事件・事故などが増えています。 そもそもの原因は人間にあるのに、責任を動物たちに取らせるのはおかしいと感じます。 子どもたちに命の価値を理解してもらえるような、殺処分の問題を正しく理解していただけるような絵本になることを期待しています。 頑張ってください。
2016/04/27 19:28
User default image
htsi8803
応援しています!
2016/04/27 22:00
User default image
finalstorykazu
自分も猫を2匹飼っていますが、そのうちの1匹は保健所での殺処分をされる予定の猫でした。最初は育てることへの不安もありましたが、今では引き取って本当によかったと思っています。 「避妊去勢はかわいそうだ」という人がいるのも事実ですし、必ずしも避妊去勢をしなくてはならないものかと言われてもそうではないと思います。しかし、生まれて間もない命をたった78円で処分されてしまう。それほど悲しい現実を知ってほしいと思います。 育ててわかるのは78円なんていう値段で決められる価値ではないということです。大事な家族に値段をつけれないのと一緒です。是非とも犬猫を飼っている方、これから犬猫を飼おうと思っている方、生き物を育てるということはその生き物と共に生きていくんだという気持ちを忘れないで欲しいと思っています。 これからも78円の命プロジェクトを応援すると共に、共に生きる家族を大切にしていきたいと思っています。
2016/04/27 19:26
User default image
saopuo
絵本化、楽しみにしています。
2016/04/27 19:10
User default image
竹村昂子
保健所に連絡すればいい、保健所に連れて行けばいい、その行為の先にある「殺処分」というものが、まだまだ知られていないと思います。周知されることで改善へのアクションを起こす人は増えていきます。それが繋がって行けば、殺処分率を下げる、そして無くすことは決して夢ではありません。
2016/04/27 19:04
User default image
hiramoto_nozomi
とても素敵な活動です!!頑張ってください!! 応援してます!
2016/04/27 15:58
User default image
yoshida_dear3cats
すべての猫たちが命を全うすることができますように。
2016/04/27 05:39
User default image
r_01xxxblackrosexxx04_h_by.rch
うちは三毛猫が一匹います。過去に3びきの猫を救えず、救えたのに不甲斐ないせいで亡くなってしまいました。 ご飯をほしいとすりよわれるとつい可哀想であげてしまう。それが逆にその子を苦しめることになるのも分かっているつもりでした。野良猫の生活はとても過酷です。今自分に出来ることを探しても命を救うまでには力が足りない。なぜ捨てられるのか、なぜこんなにもガリガリになるまで頑張っているのに殺処分されなければいけないのか、野良猫を見るたびに悲しくなります。心の教育をもっとしてほしい。命の大切さを知ることは、相手を思いやることにも繋がる。思いやりの心を持てば、動物にも人にも大切に接することが出来る。この本を読んだときは衝撃的でした。まさに私が感じたことそのものでした。ただ可愛いだけではない。命を手にするという責任を、もっと多くの人に知ってもらいたい 。殺処分という言葉が無くなることを願ってます。
2016/04/27 01:58
User default image
yks-mom.57
14年前の雨の日、草むらで必死に鳴いていて、ポケットに入れ連れ帰ったノミだらけの仔猫が、今では、我が家の癒し系のデカ猫ちゃんになりました。 大事な命です。
2016/04/24 13:46
User default image
Tizuko Suzuki
少ない額ですが愛は大きいです。
2016/04/26 10:38
User default image
yukiko.japan
一匹でも不幸な猫が減り、幸せな猫が増える事を願っています。
2016/04/26 00:22
User default image
Jinen Isibasi
生きとし生けるものが幸せでありますように
2016/04/26 07:09
User default image
のらねこ
以前から殺処分される犬猫を保護する施設から譲り受けた猫を飼っていますが、個人で飼える数には限界がある。保護団体に寄付もしていますが、保護しても更に殺処分されている動物はまだまだ存る。これ以上殺処分される動物が1匹でも減りますように!支援させていただきます!
2016/04/26 05:31
User default image
saosao156294783
普段から何か動物たちのために支援をしたいと考えていました。このプロジェクトに胸を打たれました。 一匹でも救いたいです。 支援させていただきます!
2016/04/26 01:35
User default image
chika.2ku-q
子供の頃捨て猫を飼い始め10匹近く飼い一昨年最後の子が天国に召されました。 初めて猫の命の値段があること。こんなにも安いことに驚きました。今は新しく飼ってあげることが出来ません。 野良猫や野良犬が少しでも減ってくれたらまた子供達に命の大切さを教える力に少しでもなれたら...
2016/04/25 23:37
User default image
hana10.lady7_leo2-laina1
殺「処分」と いう言葉が無くなる世の中になりますように。応援しています。
2016/04/24 12:08
User default image
maa
78円…とてもショックをうけました。 猫を迎えるとき、いろいろな覚悟をしました。 動物との生活はたくさんの愛情であふれています。 命が簡単に消されてしまうようなことが、どうかなくなりますように。
2016/04/24 12:45
User default image
watergirls
ずっと前からどうにかしたいと思っていた殺処分のこと。 同じように考えている人たちと一緒に、日本全国に広げていけたらと思います。
2016/04/24 16:35
User default image
revlis_37
人間の勝手で飼われ、捨てられ、殺される、不幸な道を辿る動物がいなくなることを心から願っています。
2016/04/24 09:15
User default image
ryo-12.6-shiro
たまたま見つけた携帯サイトの「78円の命」という記事の見出しが気になり、内容を読んで思わず涙が溢れました。 私が幼い頃から我が家は転勤族でしたが、昔から野良猫がよく通るような家に住み、野良猫を家猫として飼ってきました。 私もある時保健所の存在を知り、何か自分にも出来ることはないか考えた時期があります。 今小学4年生の娘と生まれてくる新しい我が子に、この絵本を読んで何かを感じてもらえたらと思っています。
2016/04/24 13:47
User default image
conure2020
涙が止まりませんでした。うち も長年インコを飼っていますが引越の度に許可が取れる家を探すのにいつも苦労します。犬や猫であればもっと大変でしょう。人それぞれペットを捨てる理由はあるかと思いますが、パートナーである動物達のことを真摯に考えられる土壌がもっ と育つ事を切に祈っています。
2016/04/24 16:37
User default image
rieppe.e
子どもの頃から私も犬や猫が大好きだった。 学校の帰りに見つけては遊んでいた。 家でも犬をもらってきたり、ひらったりしてずっと一緒に暮らしてきました。 けれど、その頃の私はまったく知らなかった。。 保健所の実体と愛護センターという名前、 殺処分されてしまう、今の状況を知ったのは大人になってからでした。 小学6年生でどうしたんだろう?、、どうなっていったんだろう、、って心配して知ろうと行動した谷山千華さん。 私は彼女を心から尊敬します! 千華さんが知ろうと動いてくれたこと、 そして作文に想いを表現してくれたことに 私は感謝します。 ほんとうに、ほんとうにありがとう。 すごく嬉しかったです。 そして、 ひとりでも多くの子どもたち、私たち大人へ この絵本を知ってもらえる事を願います。
2016/04/24 15:45
User default image
Piyopiyo
応援しています! 動物の殺処分が無くなりますように
2016/04/24 15:00
User default image
hitomi999s
ごめんなさい、入金が遅れてキャンセルになってしまいました。改めて支援させて頂きます。
2016/04/24 12:56
User default image
kazupapa-8053
子供達に【命】について伝えてください。
2016/04/24 14:38
User default image
Mariko Mizukami
この世から殺処分が無くなりますように。
2016/04/24 07:40
User default image
大賀香榮
命に重い軽いはない、と思います。 素晴らしい取り組みを応援しています。
2016/04/23 17:56
User default image
komaj
私も保護猫を飼っているので、1匹でも多くの猫達の命を助けるお手伝いになればと思って、プロジェクトを支援しました。
2016/04/21 16:09
User default image
berryberrypj
幸せなニャン生を、全ての猫が全うできますように。
2016/04/21 20:28
User default image
Makino Masami
最後まで頑張ってください。
2016/04/21 19:19
User default image
akym
不幸なワンちゃんやネコちゃんがこの世からいなくなりますように。
2016/04/21 16:25
User default image
yukie0611
命の重みを、これからの作る子供たちや大人にもたくさん知ってほしいと思います。 応援しています。
2016/04/20 12:35
User default image
haru
このプロジェクトが成功して殺処分ゼロになりますように( ̄人 ̄)
2016/04/20 21:36
User default image
Yasushi Nagata
素敵な絵本が出来上がるのが楽しみです
2016/04/20 20:27
User default image
k-ueno
応援しています。早く発刊されることを望んでいます。道徳の授業で生徒に紹介し、命の授業をしたいと思っています。
2016/04/19 23:15
User default image
y-tumu
応援しています! 早期の絵本化を期待します。
2016/04/18 10:31
User default image
catsgo28539
少しずつでも人々の意識が変わって行き増すように。
2016/04/16 22:41
User default image
chaser-6002-pb.
一年前に我が家にも親猫と仔猫二匹が物置に住み着きいつの間にか二匹の仔猫が居なくなり親猫の悲しんでる鳴き声が今 でも耳に焼き付いて離れません。この作文を読み終えた時の悲しい気持ちが今でも頭をよぎり心が張り裂けそうな思いで した。親猫は我が家に定着し今では家族の一員です。少しばかりですがお役に立てば幸いです。
2016/04/17 18:19
User default image
yu8mrm8ka
私のうちのねこちゃんは20年生きて死ぬときも大往生でした。家族皆に見送られとてもしあわせだと思います。しかし野良猫たちは同じ猫なのにこんなに違う人生かと思うと悲しいです…
2016/04/15 11:44
User default image
ka13ta4.9-312
人間の勝手で、命に金額を決めて なんの罪のない動物が殺される。 一人一人の考え方が変わりますように。 意味を理解してもらえますように。 応援してます。
2016/04/13 20:48
User default image
sea2style
言葉にしてしまうと 軽く感じてしまう程、この作文は 切なく 深く 重く【命】について書かれていると思いました。 子供を持つ親として 1人の人間として この作文が絵本になる お手伝いをさせて下さい。
2016/04/13 16:56
User default image
okeiko615
多くの人に知ってもらって、ペットを飼うということへの意識が高まり良い方向へ向かっていくことを願っています。
2016/04/15 18:33
User default image
azusa_otsu
私も以前、捨て犬を拾って育てましたが、昨年亡くなりました。命と向き合う覚悟がなければ生き物を簡単に飼ってはいけないという作文に感動しました。
2016/04/13 17:08
User default image
Chiharu Hayashi
皆が自分の欲を優先するよりも、命の大切さを自覚し殺処分0の社会になることを願って・・・応援します。
2016/04/14 18:09
User default image
aiko_y_shizuoka
私も、野良ネコさんのTNR活動や、福島の被災地でも、殖え続けるネコさん達の不妊手術の捕獲をしています。 「『殺すこと』で減らすのではなく、『産ませないこと』で減らしてゆく」 殺処分を無くすことにTNRは、とても有効です。
2016/04/14 21:46
User default image
kiyomi-s
猫2匹飼ってます 常日頃より野良ネコちゃん気になっています 大変な活動だと思いますが、少しずつ一歩ずつ一つの命が助かり 幸せになることを願います 活動を始められた方々に感謝いたします
2016/04/14 17:47