日本の最先端技術で、攻殻機動隊の世界をリアルに。
"攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD"

目標金額を達成しました!!!ご支援、本当にありがとうございます!

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局の砂流 恵介です。ついに目標金額を超え、プロジェクトが達成しました!本当にありがとうございます!!!プロジェクトの残り時間もあと30時間をきりま...続きを読む
2016/02/03 18:55

プロジェクトが残り一週間をきりました!

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局の砂流 恵介です。プロジェクトも残り1週間をきりました!ここまで93人の方々から、196万円以上のご支援が集まっております。ご支援いただいた皆様...続きを読む
2016/01/29 16:34

the Awardの展示作品の一部をご紹介いたします!(2)

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局の砂流 恵介です。昨日に続いて、展示作品の一部をご紹介いたします!当日は審査員の先生方と皆様のご投票によって攻殻×ハッカソン、攻殻×コンテストの...続きを読む
2016/01/26 20:58

the Awardの展示作品の一部をご紹介いたします!

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局の砂流 恵介です。今回は、展示作品の一部をご紹介いたします!展示作品は随時更新して行きます。当日は審査員の先生方と皆様のご投票によって攻殻×ハッ...続きを読む
2016/01/25 14:54

皆様、ご支援ありがとうございます!  *追加情報あり「領収書について」

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局の砂流 恵介です。プロジェクトがスタートして1週間が経過しました。ここまで49人の方々から、74万円以上のご支援が集まっております。ご支援いただ...続きを読む
2016/01/19 15:19

攻殻ユニバーシティ 講義内容⑤「ソーシャルシステムの進むべき方向性」

古くて新しい概念「スマートシティ」が近年、パワーアップすると同時により現実味を持ち出して来た。IoT (Internet of Things)、CPSS (Cyber-Physical-Soci...続きを読む
2016/01/12 11:54

攻殻ユニバーシティ 講義内容④「攻殻機動隊×ウェアラブル」

来たるべく電脳社会の主役は、コンピュータを身体に装着して利用するウェアラブルコンピューティングだ。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)やスマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスを実世界で...続きを読む
2016/01/12 11:53

攻殻ユニバーシティ 講義内容③「フィクションとテクノロジーの相互作用」

私は『攻殻機動隊』に登場する京レの「熱光学迷彩」モチーフとして、背景が透けて見える「光学迷彩」を開発し、米『TIME』誌でCoolest Inventions of the Yearに選定された...続きを読む
2016/01/12 11:53

攻殻ユニバーシティ 講義内容②「人工知能と攻殻機動隊」

攻殻機動隊では人工知能が大きな役割を占めている。ここでは現在の人工知能の研究がどこまで来ているのか、攻殻機動隊の2029年にはどこまで進むと期待されるのか。人工知能は、人間のような知能をコンピュ...続きを読む
2016/01/12 11:52

攻殻ユニバーシティ 講義内容①「体性感覚メディア技術」

私たちがテレビゲームの中で殴られたとしても、痛みを感じることはありません。現代の電子メディアは目と耳の届く範囲を飛躍的に広げましたが、身体が経験する世界を伝えることができません。失われた「身体性...続きを読む
2016/01/12 11:51