46402c34fcaaeccd6f48602718c04aee8f5ef3107cbf6ce2f9ffe6ea6ba0?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181211%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181211t161343z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=38ec9dd4b90814503ffa2a2ce4439fb8c6e78282bcd7a108e8623378b208769c

津波があった宮城県南三陸町で
65歳以上の4,200人、総活躍プロジェクトを成功させたい!

2e04429007354234a2141b4b20f5229bc4d65e731f4a2e8773de9b796315?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181211%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181211t161343z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=ee62679a79a8d167681357ef2def117298f504f5d10b240cff4114f43e922bdf

支援方法が分からない場合はこちらをご覧ください >>


プロジェクト成立の御礼と第二目標 合計65万円(プラス15万円)の設定について(12月21日)

みなさん、こんにちは。ピースウィンズ・ジャパン 東北事業担当の西城幸江です。

このたびは、GREEN FUNDING by T-siteのShare Christmas 2017 を通じてご支援をいただきまして心より感謝申し上げます。

ピースウィンズ・ジャパンは、日本を含め現在15カ国で活動をしている団体です。

このプロジェクトは、2011年3月11日直後から支援事業を実施している南三陸町の高齢者を中心とした地域の皆さんのために活用されます。私たちは、現地で立ち上がったNPOと協働し、南三陸町の地域課題の一つに取り組んでおります。

南三陸町は、震災の影響で若い世代の町外流出が目立ち、震災前と比べて人口が減少し、若い世代の人口減少によって、高齢者の割合が一層濃くなりました。地域の課題を地域のできる人たちが解決していく、その一つ一つの行動が地域をつなぎ合わせる一助となるのではないか、と考えます。

震災によってコミュニティが一時的に崩壊し、とりわけ高齢の方たちは、避難所から仮設住宅、仮設住宅から仮設住宅、仮設住宅から高台移転・災害公営住宅へ、この6年間で多くの移動を強いられてきております。これまでは、多くのボランティアの方や支援者の方たちから現地で助けられてきましたが、これからは、自分たちで何とかしていかなくてはなりません。

そこで、震災まで地域の高齢者の拠り所となっていた「シルバー人材センター」に着目し、もう一度活動を復活できないかということで、NPO法人として地域の課題を解決しようということで有志のみなさんに立ち上がっていただき、活動が始まりました。

従来のシルバー人材センターは、会員さんである高齢者とお仕事をマッチングすることが主な目的ですが、現地NPO法人は、地域コミュニティの拠り所となる活動をということが目的で活動を始めました。仮設住宅でバラバラになった仲間と再会する場所や機会を提供し、外に出て活動をするという流れを作ってほしい、活動の中から新たなお友達や仲間を作ってほしい、そう願う活動を創出しております。

そこから、徐々に会員の輪が広がり、現在の会員数は約70名。震災前の会員数の半分の規模まで広がりました。地域の人たちからは、少しずつ以前のようなシルバー人材と認識されるようになり、草刈り作業や庭の手入れなどの依頼をいただけるようになり、屋外で体を動かす作業が大好きな男性が大活躍するようになっております。

皆様からの温かい気持ちとご支援のおかげで、早期に目標額を達成出来たことから、第2目標としてさらに15万円を設定させていただきました。

残りわずかな期間ですが、現地NPOの自立した活動を目指すため、外へ情報発信するための手段である「ウェブページを見やすくする!」ことを充実させるため、もう少しだけご支援をいただけたら幸いです。

皆様のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。

ピースウィンズ・ジャパン 東北事業担当 西城幸江


被災から6年半が経過した被災地が抱える課題に取り組む共同のプロジェクト

こんにちは。西城幸江と申します。
本プロジェクトは、国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン(以降=PWJ)と、 宮城県本吉郡南三陸町に設立されたNPO「びば!!南三陸」が、被災から6年半が経過した被災地が抱える課題に取り組む共同のプロジェクトです。

もともと南三陸は漁業や農業が主産業で、生涯現役が当たり前の地域でしたが、震災を境にその「当たり前」が「当たり前」ではなくなってしまいました。

びば!!南三陸とPWJはこれまで、地域の高齢者が地域との繋がりを取り戻し、仕事や趣味の活動を通じてイキイキと毎日を過ごせるような場づくりをすすめてきました。

南三陸町の人口の3割を占める高齢者が毎日元気に活動し、イキイキと過ごせることは、高齢者自身のためだけではなく、南三陸町全体にとっても重要で必要な姿です。 私たちは、南三陸町の全高齢者が自分らしく輝く-4,200人総活躍社会-を目指しています。

震災で活動を停止した「シルバー人材センター」に代わって高齢者への仕事のあっせん業務を担う「びば!!南三陸」では、より多くの高齢者が輝く場づくりをすすめるため、さらに多くの依頼を必要としています。これまでは域内の方からの依頼が主でしたが、今後は外部への発信を強化するとともに、域外からの依頼を受け入れるシステムをつくることで、より多くの人からの幅広い依頼に対応していきたいと考えています。
応援、よろしくお願いいたします。

 

国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン (PWJ )とは

PWJは、世界各地の紛争や自然災害によって生命を脅かされた人や、貧困に苦しむ人などを支援するために、1996年に設立された団体です。これまでに27の国・地域で活動し、2011年3月に発生した東日本大震災でも、その翌日からスタッフを派遣して緊急支援を開始しました。

震災から 5 回目のお正月を避難先で迎えた人は、-約17万8千人―です。
最大で約 34万人が避難していた 2012 年 3月と比べると、約半数の人がすでに避難所や仮設住宅を出て新しい生活を始めました。被災地では、防潮堤の建設やかさ上げ工事が行われ、災害公営住宅や移転先の整備も進んでいます。一方で、仮設住宅に残された人は、住宅の再建・引っ越しなどにともなう課題や今後の統廃合に対する不安を抱え、まだまだ支援を必要としています。被災地の復興には、地域の主体性が重要であることはもちろんですが、外からの応援も不可欠です。PWJは、今後も地域の NPOとの協働を通して東北の復興を支援します。

「びば!!南三陸」は、南三陸町の元気な高齢者が気軽に参加できる活動を通じて、地域の中で活躍できる場とつながりを再構築することを目的に、2013年9月に立ち上がり、2015年8月にNPO登録が完了し、NPO法人として本格的な活動を始めました。完成したハレバレーの運営を担っています。

 

元気な高齢者が復興が進む町の中で輝けるように_

南三陸町のおじいちゃん、おばあちゃんたちは震災が起きるまで、町内にあったシルバー人材センターを頼りに多くの人が活動していました。例えば、元気な高齢者に仕事をあっせんすることです。その内容は、高齢者の得意な仕事や分野を活かし、草刈りや植木の剪定、後期高齢者の見守り、漁業関係の加工場での軽作業、襖の張替え、賞状の名前書きなど多岐にわたっていました。また、お仕事だけでなく趣味の活動もあり、陶芸教室、グラウンドゴルフ、編み物、かご作り、炭焼きなど多くの活動を自主的に運営されていました。

南三陸町の高齢者の皆さんは、震災後、多くが仮設住宅などで暮らしていますが、5年の歳月が流れるうちに、昔あったコミュニティのつながりは次第に失われてしまっています。
活動をしながら高齢者のみなさんと話をする機会を作り、色んなことをお茶っこしながら聞いていると、みなさんの気持ちの中にはそれが強く残っているのを感じます。

みんな、何十年と住み慣れた家、近所の人たちとの付き合い、買い物先など、昔の町の様子を懐かしそうに語っています。
シルバー人材センターで活動していた人たちからは「シルバーで公園の整備したんだよー」、「子どもたちの部活の送迎の運転手をして、色んな所に行ったな~」、「いろんな庭の植木の剪定に行ったよ」、「襖や障子の張替えにがんばったな~」、「陶芸教室や竹炭づくりが本当に楽しかった~」などの話が飛び出しました。聞いている私も、いろいろ活躍できる場があったんだ、と気づかされることばかりでした。

元気な高齢者が活動を通じて、復興が進む町の中で輝けるように。
そして、地域の人たちのつながりを取り戻せるように。そのための活動をしようと私は心に決めました。

 

支援の使い道

プロジェクトが成功したらびば!!南三陸のウェブページを見やすく、機能的に改訂します。外部向けのコンテンツも増やすことで南三陸外の方もアクセスしやすくなり、南三陸への興味や関心が高まることが期待できます。また、ネット上でシルバー人材への業務を依頼できるよう、新たにシステムを構築します。

期待できる効果
・遠方に住む家族等からの依頼が増えることで、家族間のコミュニケーションが活性化する
・依頼数、業務内容の拡大とともに南三陸の高齢者の活躍の場が増え、地域を支える一員としてのモチベーションの向上が期待できる
・びば!!南三陸の収入が増えることで、団体のサステナビリティが担保され、コミュニティ活動の拠点としての活動継続が可能となる

 

リターン

1,000円

・スタッフよりお礼のメール

 

3,000円

・スタッフよりお礼のメール
・PWJオリジナルカレンダー2018
・フィアット マグネット*

 

5,000円

・スタッフよりお礼のメール
・PWJオリジナルカレンダー2018
・びば!!南三陸オリジナルラベルドリップバッグコーヒー(有機)1ケ
・フィアット マグネット*
・フィアット 2018年度版卓上カレンダー*

 

10,000円

・スタッフよりお礼のメール
・PWJオリジナルカレンダー2018
・びば!!南三陸オリジナルラベルコーヒー(有機)200g 1袋
・フィアット エッセンシャルオイル
・フィアット 2018年度版卓上カレンダー*
・フィアット ワインオープナー*


※コーヒーのラベルのデザインが変更になりました。(11/30)

 

15,000円 限定10名様

・ピースウィンズ・ジャパン救助犬卓上カレンダー
・スタッフよりお礼のメール 
・PWJオリジナルカレンダー2018 
・びば!!南三陸オリジナルラベルコーヒー(有機)200g 1袋 
・フィアット エッセンシャルオイル 
・フィアット マグネット
・フィアット ワインオープナー


※リターンのプランを追加しました。(12/21)

 

30,000円

・スタッフよりお礼のメール
・びば!!南三陸オリジナルラベルコーヒー(有機)200g 1袋
・PWJオリジナルブックマーク(南三陸町の間伐材を利用したグッズ)
・PWJオリジナルバスケット*
・フィアット エッセンシャルオイル
・フィアット 2018年度版卓上カレンダー
・フィアット ワインオープナー*
・Share with FIAT Tシャツ (M)*

 

50,000円 限定5名様

・スタッフよりお礼のメール
・PWJオリジナルカレンダー2018
・びば!!南三陸オリジナルラベルコーヒー(有機)200g 1袋
・PWJオリジナルブックマーク(南三陸町の間伐材を利用したグッズ)
・びば!!南三陸年次報告書にお名前を掲載
・フィアット エッセンシャルオイル
・Share with FIAT トートバッグ (Grande)
・フィアット 2018年度版卓上カレンダー*
・Share with FIAT Tシャツ (M)*
・フィアット ワインオープナー*

 

100,000円 限定2名様

・スタッフよりお礼のメール
・びば!!南三陸オリジナルラベルコーヒー(有機)200g 1袋
・PWJオリジナルブックマーク(南三陸町の間伐材を利用したグッズ)
・びば!!南三陸年次報告書にお名前を掲載
・南三陸町で1日現地ガイドをさせていただきます!
・フィアット エッセンシャルオイル
・Share with FIAT トートバッグ (Grande)
・Share with FIAT ブレスレット(メンズ)
・フィアット ワインオープナー*
・1/43 Bluetooth® R/Cカー FIAT 500 (ホワイト)*

*リターン品を追加しました(12/14)