76696f02c30609684da77162e4e317783110f4f0be16bbd3a223601a8189?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170822%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170822t223359z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=53f014bc775dfb08820bd98683d818c25611f66c0d301b4c1a9384d7f30afef4

愛知の知多木綿×京都の草木染めで作る
「breezy blue」のベビーアイテムを先行販売

9f2fcaa24206192c0e85c75b9d86f9966f2a4f0001a34f8dae6f8d36558e?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170822%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170822t223359z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=2d710e0cc3e94e127a575b695ec922d5bb35b350791e7ea6aaf16ce03a761e16

「breezy blue(ブリージーブルー)」の竹澤桂子です。もともとファッション業界で服飾雑貨の企画・デザインをしていましたが、10年前に独立し、自分のブランド「breezy blue」を立ち上げました。看板商品は、よく浴衣や手ぬぐいに使われる「注染」の生地で作った竹日傘です。

今回、日傘で使っていた生地のデザインを生かし、初のベビーアイテムを作りました。オーガニックコットンの「知多木綿」を使い、草木染めで柄を出すという、生地も染めも「天然」のもので作ることにこだわった、ある意味とても贅沢な品々です。

この商品が形になったのは、愛知の子供服メーカー「オオサカヤ」の瀧本さん、草木染を得意とする京都の染工所「カワバタプリント」の川端さん、ご両名と出会えたからこそ。今回の商品をお披露目するにあたり、ぜひ彼らの仕事を含め背景も一緒に知ってもらえたら、という想いから、まずはTSUKURITTE LABでの先行販売というかたちを取らせて頂きました。

知多木綿という素晴らしい素材との出会い

今回の商品は、すべてオーガニックコットンの知多木綿(ちたもめん)で作られています。「知多」は愛知県西部に位置し、江戸時代から綿織物が盛んなエリアでした。私は過去に別の仕事で、同じようなオーガニックコットンのガーゼ生地を使ったことがあるのですが、そのときのものに比べて、今回の知多木綿の二重織りガーゼは、もう明らかに手触りが良かったのです。

同じオーガニックコットンのガーゼでも、ここまで風合いに差が出る理由を、ベビー服メーカーの瀧本社長に聞きました。すると、知多木綿独特の「織り方」によるものではないか、とのこと。知多木綿は、多くの機屋さんも昔ながらの古い機械を作って織っています。最新の機械ではないため、生産効率は良くない。けれども、それは「ゆっくり織る」ということでもあります。

糸にストレスをかけず、職人の勘で機械を調整しながら、時間をかけてゆったり織る。無理に糸をひっぱったり、高速で織ったりしないため、なんともいえないふっくらとコシのある生地になっていくんですね。



もう一つ、知多木綿ならではの風合いを生み出す、大事な工程が「晒し(さらし)」。生地にした後、綿花の油分や糸にする際に使われる糊などの不純物を洗い落とす工程です。今は、自動精錬機を使い、熱や薬品を加えて40分ほどで完了する「洋晒し」という方法が主流。それに対し知多木綿は、「和晒し」という伝統的な方法で、数日間かけて水を入れかえながら生地をきれいにします。ここでも生地に過度の熱やストレスをかけないため、糸の形状が壊れることもなく、糸の奥まできれいに不純物を取り除くことで、生地にやわらかさと吸水性がもたらされるのだそうです。



知多木綿は、「紡績」や「晒し」という各工程が、今となっては実に贅沢な、昔ながらの方法で行われています。どちらも「時間」と「人の手」がかけられており、和晒しなどは大変な重労働ですので、今やそれが出来る工場は知多半島の中でもほんの数か所しかありません。大変貴重な、素晴らしい素材「知多木綿」との出会いには、今でも本当に感謝しています。

ベビー服だからこそ、染めは「天然」染料で

「breezy blue」の日傘で使っている「注染」とは伝統的な型染めの一種。日傘を愛用してくれている友人から「この生地でスタイとか甚平があったらかわいいのに!」と言われていたのですが、どうしても気になっていたのが、注染は化学染料を使うという点です。スタイやハンカチなどは、赤ちゃんが口に入れたりすることもあるだろうし、作るからにはケミカルなものではなく、天然の染料でプリントを表現したいと考えていました。

例えば今回のリンゴ柄の「あい(紺)」は「ログウッド」、「さくら(ピンク)」は「茜(あかね)」からとった色で染めています。染色を担当してくれたのは、京都の染工所「カワバタプリント」の川端社長。彼は大変勉強熱心な方で、三重大学名誉教授だった故・木村光雄氏と共に「新万葉染め」という草木染めの一歩進んだ染料・染色法を開発。草木染めというとナチュラルな製法である分、渋く淡い色が多かったり、洗濯による色落ちや日当たりによる退色が懸念されがちですが、新万葉染めは化学染料による染色と同等の結果が出ています。そして川端さんが独自にブレンドした染料がつくる色は、ベビーアイテムにぴったりの明るくやわらかな色合いでした。

「国産の上質な綿を、天然の染めで」。私のこだわりに共感してくれた、お二人のお陰で誕生した「breezy blue」初のベビーアイテム。既存の商品は、素材を重視すると生成り(ベージュ)一辺倒、デザインを重視したいとなると、今度は妙に派手過ぎたり、キャラクターものになったり・・・両極端という印象でした。今回実現したかったのは、その中間の「上質な素材で見た目にもかわいい」というスタイや甚平。上質な知多木綿に、京都の新万葉染めでオリジナルの柄を表現するという、最高の組合せでベビーアイテムを作ることができました。

breezy blue 人気の柄「バード」と「リンゴ」で作った4アイテム

【1】オーガニックコットンハンカチ2枚組
¥2,000(消費税&送料込)
サイズ:29×29cm(1枚当たり)
バード:れもん(黄色)とあんず(オレンジ)の2枚組
リンゴ:あい(紺色)とさくら(ピンク)の2枚組
ギフトボックス入り



何枚あっても嬉しいオーガニックコットンのハンカチ。使うたびに知多木綿のやわらかな風合いと吸水性の良さを実感して頂けます。ギフトパッケージに2色がきれいに見えるようセットしてお届けします。

【2】オーガニックコットンのスタイ
¥3,300(消費税&送料込)
着脱はマジックテープ
バード:れもん(黄色)/あんず(オレンジ)
リンゴ:あい(紺色)/さくら(ピンク)
ギフトボックス入り



出産祝いの贈り物にもぴったりのスタイ。「バード」も「リンゴ」も、もとは大人の女性をイメージしてデザインした柄なので、かわいらしすぎない雰囲気がいいかなーと思っていました。が、実際つけてもらうと、手前味噌ながら本当に愛らしくて・・・。素材やデザインにこだわりのあるお母さんにも喜んでもらえる仕上がりになったと思います。

【3】オーガニックコットンのベスト
¥5,700(消費税&送料込)
・50~90サイズ対応のワンサイズ
バード:れもん(黄色)/あんず(オレンジ)
リンゴ:あい(紺色)/さくら(ピンク)
ギフトボックス入り


モデルは身長86cm、体重11kg、2歳0ヶ月の男の子です

男の子にも女の子にも楽しんでもらえるもので、柄と新万葉染めののびやかな色合いを堪能して頂けるアイテム、ということで思いついたのがベスト。無地のTシャツでも、これを合わせるとぐっとかわいらしい雰囲気になります。生後3ヶ月から1歳半ぐらいまでに対応する、50-80対応のワンサイズ。

【4】オーガニックコットンの甚平
¥9,800(消費税&送料込)
・80/90 の2サイズ
バード:れもん(黄色)/あんず(オレンジ)
リンゴ:あい(紺色)/さくら(ピンク)
ギフトボックス入り


モデルは身長86cm、体重11kg、2歳0ヶ月の男の子、サイズ80着用です

個人的に一番思い入れのあるアイテムが、この甚平。小さなキッズの甚平姿はかわいらしくて、本当に笑顔を誘われます。1歳から1歳半向けの「80」と、1歳半から2歳向けの「90」の2サイズをご用意しました。軽く風通しのいい甚平は、これからのシーズンを涼しく快適に過ごすのにぴったりの一着です。

ギフトパッケージをご用意しました



本プロジェクトでは、すべてのアイテムにギフトパッケージをご用意しました。紙製で、丸い窓から色と柄がのぞきます。下に添えたbreezy blueのタグは布製。知多木綿と染めに関する説明をのせた紙のタグを添えてお届けします。

ポリシーある職人達の仕事を知って欲しい

今回は素晴らしい出会いに恵まれ、愛知と京都の職人さんたちとの二人三脚で、当初思い描いていた以上のものが出来上がりました。一般的にオーガニックコットンのベビーアイテムの場合、素材の良さを生かすという意味で、あえて色や柄はつけないで製品化されることも多いと思います。今回の商品は、オーガニックコットンに草木染めでプリントをすることで、知多木綿の素材の良さはそのままに、ケミカルなものは使わず、デザインを表現することができました。



今後、ライフスタイルショップなどで販売できればと思っていますが、知多木綿や新万葉染めのことや、その稀少性、それを支える職人さん達の仕事ぶりまでは、店頭だとなかなか伝わりにくいかもしれません。生産効率だけを追求するのではなく、昔ながらの良質な製法を受け継ぎ、丁寧な仕事を重ねるつくり手がまだ多くおられることも知ってもらえたら・・・。そんな想いから、一番最初に皆さんに見ていただく場として、クラウドファンディングを選ばせて頂いた次第です。

ご支援頂ければもちろん嬉しいですが、知多木綿や新万葉染めのことを知って頂く好機になればとも思っていますので、シェアしていただいたり、コメントを頂けるだけでもありがたいです。どうぞよろしくお願い致します。


ラインナップ一覧

■オーガニックコットンハンカチ2枚組
¥2,000(消費税&送料込)
・サイズ:29×29cm(1枚当たり)
・知多木綿二重織ガーゼ製
・日本製(生地と縫製 名古屋、染め 京都)
・バード柄2色orりんご柄2色のセット
・ギフトパッケージ入り

■オーガニックコットンのスタイ
¥3,300(消費税&送料込)
・知多木綿二重織ガーゼ製
・日本製(生地と縫製 名古屋、染め 京都)
・色:あい、さくら、あんず、れもん
・ギフトパッケージ入り

■オーガニックコットンのベスト
¥5,700(消費税&送料込)
・50~90サイズ対応のワンサイズ
・色:あい、さくら、あんず、れもん
・知多木綿二重織ガーゼ製
・日本製(生地と縫製 名古屋、染め 京都)
・ギフトパッケージ入り

■オーガニックコットンの甚平
¥9,800(消費税&送料込)
・80/90 の2サイズ
・色:あい、さくら、あんず、れもん
・知多木綿二重織ガーゼ製
・日本製(生地と縫製 名古屋、染め 京都)
・ギフトパッケージ入り

上へ戻る


他にもあります。現在公開中のTSUKURITTE LABの新商品

伝統の彫刻を活かし、現代の生活にアクセントを加える。彫刻プロダクトブランド『Obil』立ち上げ先行販売。

 

 

森で生まれた炭で、お部屋に森をつくる。天然素材の特許技術で空気を浄化する『森の炭の森』開発プロジェクト

 

 

日本人が気づいていない豚革の魅力!オールメイドインTOKYOの豚革財布「Decibell」先行販売プロジェクト

 

 

愛知の知多木綿×京都の草木染めで作る「breezy blue」のベビーアイテムを先行販売

 

 

ミラノサローネで評価されたデザインが日本上陸! 栃木の工房が曲線フェチとタッグを組んで 世界ブランドを目指すHana tableプロジェクト

 

 

初めて使う時でも、楽しく持てる?!お箸の練習にもなる自然と人差し指を添えたくなるスプーン!

 

賃貸でもインテリアを楽しくしたい!手軽にお部屋のコーディネートを変えるいいとこ取りルームテープ

 

上へ戻る