76696f02c30609684da77162e4e317783110f4f0be16bbd3a223601a8189?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190823%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190823t183913z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=3eb13a3475562bb401804d69551f902a6905593b49ef10d2a91541535a0c707c

森で生まれた炭で、お部屋に森をつくる。
天然素材の特許技術で空気を浄化する
『森の炭の森』開発プロジェクト

B59900f367a6bd24659a1acc352ca1beab49921d367d641c94ca1cd8554e?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190823%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190823t183913z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=5d21b0e7c86a15cc33d68bddcbe040c9229f84816498beaa42f50b73a587f445

森から炭を作り、その炭で出来た、脱臭・調湿する森のオブジェ「森の炭の森」

はじめまして株式会社アスカムと申します。

セラミック炭と自然素材で快適な空間を創造する。そんな私たち、炭プロダクトメーカー・アスカムが今回開発したのは、「森の炭の森」という名のオブジェ。

針葉樹を思わせるまっすぐに伸びた円錐状フォルムの葉にあたる部分に、炭のペイントが施されています。

今回は商品化を賭けて、TSUKURITTEにて限定試験販売をさせていただきます。

 

お部屋に心地いいオブジェは、どこに置いても脱臭・調湿してくれる。まるで森のように。

玄関や寝室には、インテリアに溶け込むオブジェを飾りたい。

強すぎず、弱すぎず。格好良過ぎず、かわいらしすぎず。

静物やアンティークのような「シャビーな形」を探していくなかで、円錐形状に行き着きました。

 

空気や心を落ち着かせたい場所で。

古来より木炭は、神社仏閣などでも空気の浄化や厄除けを目的に利用されてきた馴染みのある素材。

円錐状の心地のよいオブジェですが、「炭のペイント」を施された森は、どこに置いても脱臭・調湿をしてくれます。

そう。それはまるで森のように。

 

アロマプレートとしてもお使いいただけます。

炭の部分にお好きなエッセンシャルオイルや香水を垂らすことで、アロマプレートとしてもお使いいただけます。

使えばさらにリラックス効果も倍増します。

 

臭い成分を選ぶ、新しいテクノロジー「選択吸着炭」

静岡工業技術研究所との共同研究により発見された“選択吸着炭”。

イヤな臭いの元の分子と、アロマなどの芳香成分の分子を比べた場合、アロマなどの分子が大きいのです。

“選択吸着炭” はイヤな臭いを吸着し、いい香りは吸着しない構造です。

この臭いを選ぶ新しい“炭” は、お部屋の空気の浄化しながら、心地よいアロマを楽しむことができる炭なんです。【特許2007-333652】

 

アスカムの理念を形にした、言わばコンセプトモデル。

間伐材を炭として有効利用することで、森を守る。

それを製品にすることで空気を守る。

それが受け入れられることで、また間伐材を使うことができる。

これはアスカムの企業理念を形にした、まさにコンセプトモデル。

室内に置いていただく「木」の形と性質。

増やすことで部屋に空気を清浄にする「森」が姿をあらわします。

 

炭を塗り重ねたテクスチャは、まるで樹皮を思わせる。

ひとつひとつ手作りで塗り重ねていく炭ペイントの層は、ゆっくりと動きながら固まっていきます。

そのテクスチャはまさに木々の樹皮。

偶然の表面はひとつひとつ個性が違っています。

シンボリックな形状において、このアーティスティックな表面がとても不思議な感覚をもたらしています。

手につきにくいコーティングを施した炭の脱臭機能の期限は半年~1 年。

調湿機能は天日に干すことで繰り返しご使用いただけます。

(※毒性はありませんが、食べることはできません。乳幼児・幼児・ペットの手の届かないところでご利用ください。)

 

メーカーの地場・静岡県の間伐材の有効活用

アスカムのある吉田町を最下流とし、静岡県内を大きく流れる大井川水系。

その山々でとれた間伐材を、関連会社(横山鐵工株式会社)で開発した専用炭化装置により、約850℃で炭化を行っています。

健全な森を保つには植林と間伐が必要であり、その時に間引かれてしまったのが間伐材。

これらが有効活用されれば、間伐の労力を無駄にせず森を守って行ける。

セラミック炭の開発がはじまったのは、すごくシンプルな考え方からでした。

 

脱臭・遠赤外線機能・湿気の調節に優れたセラミック炭

日本は古来より炭づくりの文化があり、備長炭をはじめ多くが燃料として使われています。

でも、アスカムの目指した炭づくりは燃料用ではなく、生活に役立つ炭づくり。

それがセラミック炭(機能性木炭)でした。セラミック炭は、とても優れた機能を備えています。

その核となるのが、優れた「脱臭効果」と「吸湿効果」。

もともと炭はこの機能を備えていますが、セラミック炭はセラミックコーティングをしてから焼くことによって、さらに強力な吸湿と脱臭効果を発揮します。

 

そのセラミック炭を使ったペイント開発

今回アスカムはセラミック炭の機能を活かしながら、さらにその使い道を広げて行くために、セラミック炭を使った「ペイント」の開発に着手しました。

炭という固形の限界を越えて幅広く使用途を望むことができれば、また間伐材が有効に使える。

試行錯誤を重ね、様々なものにペイントできるところまで辿り着きました。

 

ひとつひとつを手づくりで。

アスカムのモノづくりには、それほど大きな機械は存在していません。

ひとつひとつ手づくりで送り出したい。

森の恩恵を受けている製品だから、なおさら。そんな想いがあるからです。

この「森の炭の森」も例外ではなく、ひとつひとつ丁寧に炭のペイントを塗り重ねています。

ペイントの表面は炭が静かに流動することもあり若干の違いがありますが、それもまた木々の個性のようで面白いと感じていただけば、と思っています。

 

豊かな山林と、大きな川。そしてその川の最下流にある会社「アスカム」

昔から木材は、自生している時には私たちに安らぎと活力を与え、伐採後も建築材や紙・燃料などに利用され、人類文明の発展に役立ってきました。

山林資源に恵まれて発達してきた土地の一つである静岡県の大井川流域。

その中でも島田宿は、江戸時代「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われたほど。

静岡空港、新東名が開通する中、スピード化時代にながされないよう、ギネス認定の「木造歩道橋・蓬莱橋( ホウライバシ)」が昔の風情を残しています。

アスカムは大井川最下流吉田町に位置しています。

創業昭和12 年、木工製材機械の製造・販売メーカーがセラミック炭事業部を分社化。

平成12 年、現在の吉田町に本社を移転しアスカムが生まれました。

日本の森の状況に危機感を感じ、国産間伐材の有効利用と森林保護に役立つセラミック炭製品の開発に成功したことが事業化のきっかけです。

 

国産間伐材の有効利用と、森林保護に役立つセラミック炭

地球温暖化が注目されている現在、温室効果ガスの削減に、森林の活躍が期待されています。

しかし、森に木がたくさんはえているだけでは、温室ガスは削減できません。

山に苗木を植えるときには、雨・風からの被害を防ぐために苗木の間隔を狭めて植えます。

成長に合わせて日のひかり・空気を多く取り込むために、木を間引かなくてはなりません。

これが間伐(材)です。

健全な森は植林と間伐がいつも行われ、長い年月をかけて育まれます。

整備することで立派に育った樹木は温室効果ガスを吸収したり、降雨を蓄えて洪水を防ぐ大切な役割を果たします。

「セラミック炭」は、杉・ヒノキの間伐材から生まれます。

日本には古来より炭づくりの文化があり、備長炭をはじめ多くが燃料として使われてきました。

アスカムでは燃料用の炭を作るのではなく、間伐材を価値あるものとして、私たちの生活に役立つセラミック炭(機能性木炭)を作っています。

原料は静岡県産ひのき・杉の間伐材。

安定した品質を保つため5 ~ 8mmの形状にそろえた後、特殊セラミックスを加え加水・ブレンド・コーティングを行います。

関連会社(横山鐵工株式会社)にて開発した専用炭化装置にて約850℃で炭化をします。

このように造られたセラミック炭が備えた、幾つかのたいへん優れた機能を備えています。

その核となるのが、優れた「脱臭効果」と「吸湿効果」。

もともと木炭や竹炭がこの機能を備えていることは、ご存知の方も多いと思います。

しかしセラミック炭は従来の炭にとは違い、セラミックコーティングを施してから焼いているので、さらに強力な吸湿と脱臭効果を発揮するのです。

 

有害成分や悪臭だけを吸着。空気をキレイにする「炭」は森からできている。

平成19年には、静岡県工業技術研究所との共同研究により、よい香りはそのままに、有害成分や悪臭だけを吸着するという優れた機能も併せ持つことを確認(特許取得済)。

これまでに脱臭と芳香の両立を可能にした商品「アルーマ」「炭のチョコラ」などを商品化してきました。

この度皆さまにご案内するのが、「セラミック炭」を「漆」のように重ね塗りを施し、その機能性を活かした新しい技術の発表を兼ねた商品開発です。

 

TSUKURITTE を通じて新商品の価値を知りたい

アスカムはこれまでに数々の商品を開発、販売を行ってきました。

「TSUKURITTE」は、メーカー、デザイナー、流通会社がそれぞれの役割を連動させた「マーケットイン型」の企画であると感じています。

新しい技術を押し付けるのではなく、メーカーは「こと」、デザイナーは「創造」、流通会社は「もの」を皆様にお伝えできると思います。

今回目標金額を達成しないようであれば、まだまだ商品が未熟ということで再度開発をやり直します。

もし目標を達成するようであれば、商品に評価をいただけたということで、今後の販売拡大を模索していきます。

支援金はより多くのユーザー様に向けた商品化資材の仕入れ、新デザイン費用に活用していきたいと思います。

皆様からの応援が、すすむべきストーリー作りの財産になると確信しています。

『森の炭の森』について忌憚の無いご意見と、皆様からの応援をお待ちしております。

ラインナップ一覧


『森の炭の森』S&M 2個セット

¥5,940(消費税・送料込み)

・S,M各1点入り

・TSUKURITTE 先行発売限定 シリアルNO.入り

・サイズ:S 直径60×高さ150mm M 直径80×高さ220mm

・6月中旬お届け


【先着特典付き】『森の炭の森』S&M&L 3個セット

¥9,180(消費税・送料込み)

・S,M,L各1点入り

・先着10名様限定おまけ『炭のチョコラ』付き(2,000円相当)

・TSUKURITTE 先行発売限定 シリアルNO.入り

・サイズ:S 直径60×高さ150mm M 直径80×高さ220mm L 直径90×高さ260mm

・6月中旬お届け


『森の炭の森』S&M&L 3個セット

¥9,180(消費税・送料込み)

・S,M,L各1点入り

・TSUKURITTE 先行発売限定 シリアルNO.入り

・サイズ:S 直径60×高さ150mm M 直径80×高さ220mm L 直径90×高さ260mm

・6月中旬お届け


『森の炭の森』M&L&LL 3個セット

¥10,800(消費税・送料込み)

・M,L,LL各1点入り

・TSUKURITTE 先行発売限定 シリアルNO.入り

・サイズ:M 直径80×高さ220mm L 直径90×高さ260mm LL 直径100×高さ330mm

・6月中旬お届け

 

 

上へ戻る


他にもあります。現在公開中のTSUKURITTE LABの新商品

伝統の彫刻を活かし、現代の生活にアクセントを加える。彫刻プロダクトブランド『Obil』立ち上げ先行販売。

 

 

森で生まれた炭で、お部屋に森をつくる。天然素材の特許技術で空気を浄化する『森の炭の森』開発プロジェクト

 

 

日本人が気づいていない豚革の魅力!オールメイドインTOKYOの豚革財布「Decibell」先行販売プロジェクト

 

 

愛知の知多木綿×京都の草木染めで作る「breezy blue」のベビーアイテムを先行販売

 

 

ミラノサローネで評価されたデザインが日本上陸! 栃木の工房が曲線フェチとタッグを組んで 世界ブランドを目指すHana tableプロジェクト

 

 

初めて使う時でも、楽しく持てる?!お箸の練習にもなる自然と人差し指を添えたくなるスプーン!

 

賃貸でもインテリアを楽しくしたい!手軽にお部屋のコーディネートを変えるいいとこ取りルームテープ

 

上へ戻る