image

まるで現実の景色に透過した172インチ大画面のポータブル映画館!
iPhone/Android両用かつ69gの超軽量ARグラス「GRAWOOW」

image paypay banner

ARグラス「GRAWOOW(グラウー)」主な特徴:

・現実世界を見ながら172インチの大迫力な映像を楽しめる。

・40°の広い視野⾓と3Dサラウンドスピーカーの搭載により没入感たっぷり!

・アイマスクの着脱が可能なため映画館モードと透過ARモードの切り替えが可能!

・iPhone、Androidスマホ、タブレット、PC、ゲーム機など様々な端末に接続可能。

・本体69g超軽量で、長時間つけても負担にかからない!

・プラグインで、スマホに接続するだけで体験できる!

・フルハイビジョン(1920 x 1080P)対応で、驚くほど繊細な映像を楽しめる。

\レビュー動画はYouTubeをチェック♪/

 

↓最新動画はこちら↓

ARとは、英語「Augmented Reality」の略で「拡張現実」を意味します。 現実の風景に対し、コンピュータで情報を付加して表示する技術を指します。

ARグラス「GRAWOOW」はMicro OLED透過ディスプレイを採用し、現実空間の物体や床、壁などに映像を投影したように見えます。

狭い部屋にプロジェクターを設置するのはなかなか難しいですが、ARグラス「GRAWOOW」があれば、家でも外出先でも臨場感あふれる映像が投影され、プライベートシネマの没入感を楽しめます。

「GRAWOOW」の投影されたスクリーンは、6mの距離から172インチの大画面ディスプレイを観る感覚です。狭い部屋でもプロジェクターで投影されている映像を楽しめ、まるで小型プライベートシネマのようです。

マグネットアイマスクが付属されるため、簡単に着装可能で、ARモードと映画館モードを切り替えることが可能です。

アイマスクを取り外せば、周囲の環境を見ながら映像を楽しめます。

また、アイマスクをつけていれば周囲の環境が見えなくなり、ARモードが映画館モードへと切り替わります。画面の周りが暗くなり、臨場感が溢れます。

大画面というだけで見ている画質が綺麗でなければ意味がありません。

「GRAWOOW」は、55PPDで1920×1080ピクセルデュアルディスプレイを採用しています。

通常の720P解像度の家庭用プロジェクターに比べて約2.5倍の画素を持つ映像を生み出します。   

従来のARグラスではiPhoneに対応できるものが少ないですが、「GRAWOOW」には専用の変換アダプタが付属されており、iPhoneやAndoroidスマホにも対応しています。

(リターン支援時に変換アダプタをiOSもしくはAndoroidに対応できるものから1つお選べ頂けます。両方のOSをご使用されたい場合、【追加リターン】単品変換アダプタを併せてご支援ください)

内蔵バッテリーやOSなし、複雑な設定が不要。プラグイン拡張で、スマホに接続するだけでミラーリング映像を体験できます。

 Display Port Alt Mode(Type-Cから映像出力対応)に対応するスマホであれば、外部電源からの給電不要でスマホから接続するだけで使用できます。

また、Display Port Alt Modeに非対応なiOSやAndroid端末の場合、モバイルバッテリーや変換アダプタを持っていれば、Display Port Alt Modeに対応するスマホと同様に使用可能です。

「GRAWOOW」本体は69g超軽量で、長時間つけても疲れを感じることがありません。

また、専用収納ケースが付属されているため、ポータブルでどこへでも172インチ大画面ディスプレイを持ち運ぶことができます。

人間工学に基づいてデザインされた鼻パッドは、あらゆる高さの鼻にフィットできるように調整可能です。

また、メガネをかけたままでも本製品の着装が可能です。近視や遠視でも気軽に使用できます。

本体両側のテンプルにデュアル3Dサラウンドスピーカーが内蔵されています。映画やライブ映像などを鑑賞する際に、まるでその場にいるような高い没入感が味わえます。

また、音量調整パネルが搭載。スライドするだけで簡単に調整が可能です。

iOS、Android、Windowsなど様々なOSに対応し、ケーブルで繋ぐだけで映画もゲームも大画面で楽しめます。

また、Switchなどのゲーム機にも対応しているため、ゲームが好きな方は172インチの大画面でゲームを楽しめます

ご注意:Nintendo Swtichに接続する場合、Switch ドッグと公式の電源アダプタが必要となります。

 
家でも、アウトドアでも、通勤中でも大画面ディスプレイを楽しめます。