4a50bf1b109410bf63a9453574c221d3b3cf65282a1934c0db7dab507779?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20191019%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20191019t121708z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=d05ab2acdf68c7e244eb7cbf607aa608af916cf9a5e165f0857dac6ebe3da574

今注目の「サービスデザイン」を再定義する。
イギリスの最先端の研究論文集
『Designing for Service』を翻訳出版したい!

Designing for Service 発起人からのお知らせ

みなさんお久しぶりです、Designing for Service クラウドファンディング 発起人の赤羽です。

4月に翻訳スタートのお知らせをしてからはや半年近く。なかなか皆さんのお手元に本をお届けできず、お待たせしており申し訳ありません。

各翻訳担当、鋭意作業を続けているのですが、いかんせん英文のレベルが高く…また、メンバーが体調を崩したりなどトラブルもあり、思うように進まず、10月中にはお届け、と前回お知らせしたのですが、さらにもう少しお時間をいただくことをご容赦頂ければと思います。

また、日本語ではまだ訳の固まっていない社会学やマネジメント、デザインの概念用語が頻出で、どうすれば皆さんに読みやすいものになるか、未だに議論が続いている状況です。

とはいえ、いまの作業進捗としては翻訳自体は全体を通して見直しまではかかっていて、読みやすさの仕上げに向けて詰めの段階です。また、表紙のデザインや表題タイトルなども数案作成していて、近日中にはほぼ決定する予定です!

近々には正確なお届けできる日程が見えると思いますので、もうちょっとだけお待ち頂ければ幸いです…!

それではみなさん、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

2018/10/15 18:25