image

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン・ケイ山田
バリアフリー化でもっと多くの人に、美しい英国庭園で癒されてほしい

image

目標300万円に挑戦し、ボトムガーデン全てのバリアフリー化を目指します!

クラウドファンディングを開始しわずか5日で当初目標金額に達成することができました。
本当に感謝申し上げます。

その後も多くの方に支援いただき現在1,295,500円の支援をいただいております。(4月30日時点)そしてたくさんの方から応援のお言葉をいただき、大変嬉しく、励まされております。
今後については、本クラウドファンディングの最終目標として300万円の調達を目指し、ボトムガーデン100m全てをバリアフリー化したいと考えております。
少しでも早く車椅子や乳母車の方、足の不自由な方々に、スムーズに、このガーデンを楽しんでいただきたいと思っております。

引き続きご支援くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

バラクライングリッシュガーデン ケイ山田

 

支援の方法、PCの操作でお困りの方はこちらをご覧ください。
【申し込み方法について】

 

日本初の英国庭園「バラクライングリッシュガーデン」。
31年前、何もない原野からスタートしました


▲1990年開園前の様子

私は蓼科高原バラクライングリッシュガーデンのケイ山田と申します。

バラクライングリッシュガーデンは家族で協議のもと、日本で初めて紹介し、作庭して今年で31年目となります。

創園当初は「英国庭園ってなんですか?」などの質問が多く、知っている人が皆無と言っていいほどの時代でした。

しかし、31年目の現在では多くの人々が知っていて、個人の庭もイングリッシュガーデン風に作られる方も多くなり、また、オープンガーデンなども盛んになり、自分の庭を見せるために開放するほどになりました。

私が当時、何のためにイングリッシュガーデンを作りたいと思ったのかというと、「バラ色の暮し」というブランドを立ち上げ、洋服の素材を求めて家族でヨーロッパを旅したところから始まります。


庭の草花などを描いて、プリントに服づくりをする。

イギリスでもウイリアム・モリスを中心とした「アーツ&クラフト」の運動が、18世紀末から19世紀初頭にかけて盛んとなった経緯から、私も影響を受けて庭からのものづくりをすすめたいと考えたことによります。今では様々な植物、庭の風景を描き、1,000以上のオリジナルプリントコレクションが誕生しております。

庭園は何もない原野からスタートし、多くの著名な英国人専門家の助言を受けながら、5000種以上に及ぶ植物を日本に紹介して参りました。

それらの植物は現在では大変人気な植物となり、日本のあちこちでも目にする程になりました。

庭園は2020年に、イギリスの王立園芸協会(RHS)から世界の名園のひとつに選ばれるまでとなりました。

枕木が敷かれた小径「ボトムガーデン」。
創園当初からあるもので、こだわりの場所です。

庭園は30年を経て非常に熟成してきました。

小さな苗木だった木が今では見上げるほどに成長し景観として、庭に深みを与えています。

そして沢山の方々が来園されるに従い、人々の生活や思考に変化が生まれています。

ガーデンの中でボトムガーデンと呼ばれている場所があります。その場所は枕木が敷かれた小径です。

枕木は創園当初この庭をデザインしたジョン・ブルックス(世界的に著名なデザイナー2018年没)氏が指示したもので、当時本物の枕木がなかなか手に入らず、新潟の機関区にまで出向いて、ゆずってもらったものでありました。

 

30年を経た今、経年によりかなりの凸凹で道が歩きにくく危険な状態に…。
乳母車や車椅子、足の不自由な方がスムーズに通れる「バリアフリーの道」に出来ないだろうか?

しかし30年を経た今、経年により湿気で苔がむしたり、虫食いにやられたり、かなりの凸凹で道が歩きにくく危険な状態ですらあります。

そこで、乳母車や車椅子や足の不自由な方がスムーズに通れるバリアフリーの道にしたいと考えている次第です。


▲現在の状況

 

まずは10mずつの補修。
みなさんに庭を楽しんでもらうために。

例えば、昔はご遠慮いただいていた犬を連れた方が、今日では犬をキャリーにいれて入園なされたり、年老いたご両親が杖をつき、また車椅子に乗って来られる方も多々あり、
その都度私は、それらの方々がスムーズに庭を楽しんで頂くために、道の改修が必要であると胸を痛めておりました。

しかしそれには高額な費用がかかり実行が難しい状況にありました。

そこで100mの長さがあるボトムガーデンの道を改修するのに、皆様のご協力をいただけないかと考えるに至ったのです。
まず手始めには、負担金を少なく工期を複数に分け、10mの工事を行うのに30万円の支援金を募り、第一期から10mずつ改修してゆくというものです。



▲補修後のイメージ

 

 

庭は人々に心の安らぎ、平安を与える場所。
この場所をみんなで守るため、クラウドファンディングのご支援をいただけましたら幸いでございます。


英国では著名なイングリッシュガーデンが沢山ありますが、そこにはベンチが必ず置かれています。

そのベンチの背に小さな文字盤が貼られています。
そして素敵な言葉が書かれているのです。


例えば
「この庭を愛し常に心地よい風を楽しんでいた〇〇さんへ」

「私の父はこの庭が大好きでした。毎日の日課で散歩をしていた父の思い出にこのベンチを贈ります」

「私は、今年会社をリタイヤしました。勤めていた間、この庭は私のなぐさめであり、精気をもらう場所でありました。長年楽しく過ごした感謝の印にこのベンチを贈ります」

などなど、あたかも一遍の詩のように書かれたベンチの数々。そこには庭に対する思い出や、亡き人を偲んでなど、人生や思いなどの言葉が刻まれています。

英国庭園は人と自然が共存し、文化の領域まで広めたと言われております。

ただ単に花を愛でるだけではなく、花に集まる蜂や小さな虫たち、それらを目掛けて飛んでくる小鳥たちや小動物など自然環境にも良い影響を与えています。

幼い子供たちにとっても自然のあり方を感じてもらう場所でもあります。丸池の中では水すましやおたまじゃくしが泳ぎ科学を学ぶこともできます。

庭は文化、化学、芸術にも通じる物ですので、枯れ木が芽吹き、やがて花が咲く、そうした自然の姿を見て感動し、心癒されて頂きたいと思っております。


風のそよぎ、葉ずれに木漏れ陽が当たって光るさま、小鳥のさえずり、花の香り、眼に見えて華やかな花々ばかりではなく、五感に感じ、心のひだに感じられる場所であります。

______

 

リターンについて

パラグライングリッシュガーデンに実際にいけるプランはこちら

5,000円       ケイ山田よりお礼のメッセージカード(バラクラ入園一年間フリーパスプラン)
・ケイ山田よりお礼のメッセージカード一年間フリーパス
・本カードを持って来園いただいた方には友の会ゴールドカードを年会費無料で発行いたします。
 (通常年会費5,000円、2年目以降更新する場合は年会費を頂戴いたします)
 
ゴールド会員の特典
  1)特別イベント期間を含み、一年間入園フリーパス
  2)バラクラからのご案内の送付
  3)以下の直営店でのお買い物・ご飲食が5%割引
   ・蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(物販・飲食)
   ・バラクラ東京店(物販)
  4)通常入園券5枚プレゼント


   
                                 
                                    
10,000円      ケイ山田よりお礼のメッセージカード(バラクラ入園 一年間家族フリーパスプラン             
・ケイ山田よりお礼のメッセージカード一年間家族フリーパス
・本カードを持って来園いただいた方には友の会ゴールド家族カードを年会費無料で発行いたします。
 (通常年会費10,000円、2年目以降更新する場合は年会費を頂戴いたします)


友の会ゴールド家族カード 
   クラウドファンディング限定の家族カードです。
   ※通常販売はしておりません
   一年間家族6名までがフリーパスで入園できます。

ゴールド会員の特典
  1)特別イベント期間を含み、一年間入園フリーパス
  2)バラクラからのご案内の送付
  3)以下の直営店でのお買い物・ご飲食が5%割引
   ・蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(物販・飲食)
   ・バラクラ東京店(物販)
  4)通常入園券5枚プレゼント

    
       
                                              

 

10,000円           クラウドファンディング限定!ロイヤルハイティご招待 2名様
・バラクラ入園2名様分
・クラウドファンディング限定ロイヤルハイティ
 
※ご希望日時をお電話にて 予約制
※バラクラで人気のアフタヌーンティーセットに、セイボリーという塩味のライトミール付き。
加えてスパークリングワインがついたものをロイヤルハイティーと呼びます。クラウドファンディングのために特別にご用意いたしました。
ご希望日の2日前までに、お電話にてご予約ください。
(▼写真はイメージです。)

 

10,000       ケイ山田ガーデニングスクール教室参加プラン (来園)      
・ケイ山田よりお礼のメッセージ
・ケイ山田ガーデニングスクール教室参加 
 日程:9月19日(土)or9月20日(日)のいずれか 11:45〜15:30

教室内容
開講式、ランチタイム、講義(イングリッシュガーデンとは)、実技(英国式寄植えづくり)、講評

※ご希望の日をお選びいただき、お電話にてご予約ください。この日程以外のご用意もございますので、お気軽にお問い合わせください。
※ランチ付きとなります。
※材料費は含まれております。
※入園料を別途お支払いください。


ケイ山田によるオンライン相談ができるプランはこちら

 

10,000       ケイ山田ガーデニングスクールオンライン教室参加プラン        
・ケイ山田よりお礼のメッセージ
・ケイ山田ガーデニングスクールオンライン教室参加 
 9月19日(土)or9月20日(日)のいずれか 11:45〜15:30

教室内容
開講式、お昼休、講義(イングリッシュガーデンとは)、実技(英国式寄植えづくり)、講評
教室はzoomにて開催いたします。
事前に寄せ植えの材料をお送りいたします。

※ご希望の日をお選びいただき、お電話にてご予約ください。この日程以外のご用意もございますので、お気軽にお問い合わせください。
                                       
 

50,000円      ケイ山田によるオンライン造園相談プラン
・ケイ山田よりお礼のメッセージ
・ケイ山田によるオンライン造園相談 (40分程度を予定)

 

ケイ山田が作るコンテナガーデンがもらえるプランはこちら

12,000円          ケイ山田の英国式コンテナガーデンプレゼントプラン                 
・ケイ山田の英国式コンテナガーデン(季節の花の寄植え)   


※幅約25㎝程度・高さ30㎝程度
※長く楽しめる美しくアートなコンテナガーデンをお楽しみください。
英国園芸の第一人者ケイ山田が、組み合わせデザインを監修。
バラクラの専門スタッフがご希望の色や置き場所に応じてオーダーメイドでお作りします。
※ご注文後、バラクライングリッシュガーデンより、お客様へご連絡いたします。
その際『置かれる場所(室内・屋外・日当たり・日陰・玄関など)』『好みの色』『鉢の大きさ』『鉢の材質』などをヒアリングし、納付金額に合わせた寄植えをお作りして、お送りします。

※お花、鉢は季節や仕入れ状況によって異なります。

(写真はイメージです。)

                                    
 

30,000円       ケイ山田の英国式コンテナガーデンプレゼントプラン   
・ケイ山田の英国式コンテナガーデン(季節の花の寄植え)


※幅約30㎝程度・高さ50㎝程度
※長く楽しめる美しくアートなコンテナガーデンをお楽しみください。
英国園芸の第一人者ケイ山田が、組み合わせデザインを監修。
バラクラの専門スタッフがご希望の色や置き場所に応じてオーダーメイドでお作りします。
※ご注文後、バラクライングリッシュガーデンより、お客様へご連絡いたします。
その際『置かれる場所(室内・屋外・日当たり・日陰・玄関など)』『好みの色』『鉢の大きさ』『鉢の材質』などをヒアリングし、
納付金額に合わせた寄植えをお作りして、お送りします。

※お花、鉢は季節や仕入れ状況によって異なります。

(写真はイメージです。)
            


                                    
バラグライングリッシュガーデンに自分の想い出の場所を作れるプランはこちら         

180,000円         「メモリアルプレートベンチを想い出の場所に  」プラン     

あなただけのオリジナルメッセージ思い出の言葉プレートに刻み、当庭の好きな場所に配置します。
庭の一部としてデザインを考えこちらでベンチは選定いたします。

 

 

______

英国王立園芸協会(RHS)より 世界の名園に認定


バラクライングリッシュガーデンは2020年1月1日より、英国王立園芸協会(RHS)から世界の名園に認定されました。
これはアジア・大洋州ではじめての快挙です。
英国王立園芸協会(RHS)はエリザベス女王を総裁として2世紀を越す伝統ある園芸の組織です。

英国王立園芸協会の厳しい基準を満たしたガーデンのみが認定され、英国を中心にヨーロッパで200を超えるガーデンが認定を受けています。


【認定要因】
1 ケイ山田のチェルシーフラワーショーを通しての活躍
2 30年にわたるバラクラの英国園芸への普及貢献
3 故ジョン・ブルックス氏をはじめとし、多くの英国のグレートガーデナーの協力を得ていること

書類審査や面談を通じ審査が行われた中、上記3項目の事由が決め手となり、名誉ある名園認定を受けました。

 

2021年も継続して選ばれました。
4月には、英国王立園芸協会の機関誌「the Garden」にも掲載されました。
大変名誉なことと感激しております。これからも英国園芸文化の普及に尽力して参りたいと思います。

これらの活動により、バラクラは英国でも評価認定される庭園となってまいりました。
30周年という節目を迎え、これからは国内だけでなく、英国をはじめ多くの海外の方々に蓼科においで頂けるきっかけになればと願っております。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン・ケイ山田の軌跡

1990年
長野県茅野市に "蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン" を開園

1998年
英国大使館より依頼を受け、東京国際フォーラムで開催された「大英国展」の一環として、英国庭園文化の紹介をプロデュースしました。これを機会に日本でガーデニングが流行いたしました。

1999年
英国で「日本年」が開催され、それを記念してキューガーデン(世界遺産ロンドンの王立植物園)発刊の「カーティスボタニカルマガジン」に、バラクラの開園の経緯が掲載されました。
同年5月より毎年、西武ドームで開催される「国際バラとガーデニングショウ」(主催:NHK)のメインのショーガーデンにその後約20年に渡りガーデンを展示し、多くの方に英国庭園を知っていただきました。

2000年
日本初の公共庭園で英国式となる「熊山英国庭園」(岡山県赤磐市)をデザイン。
廃校となった小学校を市民の憩いの場所として庭園をつくり、西日本のオープンガーデンの発祥の地となって現在でも多くの地域の人達が活動を盛り上げています。

2001年
日本に英国庭園文化を紹介した功績により、バッキンガム宮殿での女王陛下の誕生会にご招待を受けました。

2002年に
世界で最も歴史と権威のある「チェルシーフラワーショー」最難関のショーガーデン部門に日本人で初めて単独出場し、蓼科のニッコウキスゲの群落をテーマに日本の自然景観をヒーリングガーデンとして紹介しました。準金賞を獲得し、国内外のメディアで大きく取り上げられました(現在でも日本人最高位)。
翌2003年と2009年にも単独出場し、合わせて3回受賞という国内では前人未到の記録を達成。
2009年の出場時には、英国女王陛下より直々にお褒めの言葉を戴きました。

公共庭園デザイン
2002年「びわ湖大津館」(滋賀県大津市)、2004年には「松阪農業公園ベルファーム」(三重県松阪市)、2006年「中野市lala公園」(長野県中野市)、2011年「中野市一本木公園イングリッシュガーデン」(長野県中野市)など公共庭園をデザイン。
2002年より「みつけイングリッシュガーデン」(新潟県見附市)のプロジェクトを依頼されました。
工業団地の一角に英国庭園をつくり、町おこしのプロジェクトとして注目され、途中、2004年新潟・福島豪雨、2007年新潟県中越沖地震の影響を受けましたが、2009年開園となりました。
幾多の困難を乗り越えて、ケイ山田の指導で市民ボランティアによる庭造りが成功し、2015年には市民ボランティア「ナチュラルガーデンクラブ」がみどりの愛護功労者 国土交通大臣賞を受賞。2018年には緑化推進運動功労者記念にて内閣総理大臣賞を受賞しています。
入場者も5年で100万人を達成、工業団地も企業進出率100%を達成。地域経済に貢献しています。
ケイ山田は2005年より市内の小中学校の緑化活動コンテストにも関わり、子供たちへの「植育」を推進し、2010年には見附小学校が「第30回緑の都市賞」国土交通大臣賞と、「全国花のまちづくりコンクール」で農林水産大臣賞をダブル受賞しています。
見附市としても2017年「第一回コンパクトシティ大賞」国土交通大臣賞、同年「プラチナ大賞」最高賞である大賞と総務大臣賞にも選ばれました。
このようにガーデンは、町おこしや市民の文化・健康にも大いに役立つ例となっています。

2009年
バラクライングリッシュガーデンが「信州ブランドアワード 特別賞」を受賞いたしました。

2010年春オープンの、
三菱一号館(東京丸の内)のガーデンをデザイン監修し、英国庭園の特質である多様性のある植物を提案しました。
2010年秋より毎年、八ヶ岳で行われる園芸業界最大のトレードショー「フラワートライアルジャパン」設立に参加。当初品評会の審査委員長として花卉生産者の育成や園芸業界のさらなる発展を目指し、また独自に「ケイ山田ガーデンメリット賞」をつけ、園芸植物の推奨品種を選定していました。

2014年には
三笠宮彬子女王殿下より、日本人女性初となる「日英協会賞」を授与されました。
日英間交流に貢献した個人及び団体の中から、永年にわたって活動を地道に行ってきた人々の中から、アウォード・コミッティの選考審査により、日本人1名、英国人1名が選ばれます。ケイ山田のガーデニングを通じた、草の根の日英文化交流での貢献が評価されました。

2015年
5月より、東京家政学院大学 客員教授

2019年
全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」のエントランスにて、英国式寄植えの芸術作品をプレゼンテーションしました。
また「旧岩崎邸庭園フラワーショー」(東京都台東区)をプロデュース。旧館とマッチした英国庭園をつくり、また、重要文化財の館内にマッチした寄植えの芸術作品を展示することができました。