6fceee4de303e40f34809c8571ee87298821178f0e9662f40853b3da6a36?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181217%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181217t012309z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=d57cae0659439319d4103fd01322b8069da9bac34229609b09ad9ca0a8b4abc4

長野市の耕作放棄地にりんごを植樹しよう
〜女性も、若者も、高齢者も!みんなが活躍する未来ある畑へ〜

87b128716152a98edddbd10ffbe1f9446fc961dc838d9477ecaa8d765e76?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181217%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181217t012309z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=9af3e65a24714f1098061170cca988daf1d5c6e069124b1f3f38910a2f9941c2

▼ 支援方法がわからない場合は下記をご覧ください。
PCでご支援の方はこちら
スマートフォンでご支援の方はこちら


7月30日にスタートしたクラウドファンディングですが、開始3日間で第1目標の30万円を達成しました!たくさんの方にご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今後については、本クラウドファンディングの最終目標としていた125万円(10aのりんご畑をすべて高密植栽培へ移行するのにかかる費用)の調達を目指します。支援が集まれば集まるほど、りんごの植樹が進みます。引き続きSNSでのシェアやご支援の呼びかけにご協力をよろしくお願いいたします。

2018年8月6日
フルプロ農園 代表
徳永 虎千代

リターン商品【葉とらず 贈答用ふじりんご 10キロ】は、ギフト送付可能となりました! サンクスレターの代わりに葉とらずりんごの説明、フルプロ農園の紹介カードを同包させていただきます。 ご希望の方は、購入画面に進み決済方法選択欄の下にある送付先の選択にて「贈答先(「葉とらずりんごの説明」、「フルプロ農園の紹介カード」を同包)」を選択ください。

美味しく栄養価の高い、『葉とらずりんご』とフルプロ農園の『長野の耕作放棄地をゼロへ』の取り組みを あなた手で多くの人に届けてください! よろしくお願いします!

 


はじめまして、長野市赤沼にあるリンゴ農園「フルプロ農園」の代表・徳永虎千代(26)です。私たちは、若い世代の働き手を中心に、定年をむかえたりんご栽培経験者、障害者施設などとも協力して農園の経営を行っています。

私たちのモットーは「長野の耕作放棄地をゼロへ」。自らの農園だけでなく地域の農家が管理・耕作できなくなった畑を引き受け、地元のりんご産業を活性化させるべく、りんごの生産・加工・販売に取り組んでいます。そしてこのたび、耕作放棄地ゼロの実現へ向けて本格的に動き出すため、クラウドファンディングを実施することになりました。地域課題の解決に向けて、みなさまのご協力をよろしくお願いします!

 

当園がある長野市赤沼は、100年以上続くりんごの名産地。その肥沃な土壌や信州の寒暖差が、他の産地よりも蜜が多くとても甘いりんごを育ててくれます。私たちはこの土地で、りんごの美味しさを最大限引き出す『葉とらずりんご』を生産しています。

『葉とらずりんご』とは、その名の通り葉っぱを残したまま栽培したりんごです。通常は均一に赤く色づいた「見栄えの良いりんご」に育てるため、りんごへ均等に日光が当たるように実のまわりの葉を取り除いてしまいます。

しかし、葉っぱには本来重要な役目があり、太陽をたくさん浴びて光合成することで空気中の炭酸ガスを吸い、りんごに養分を供給してくれます。フルプロ農園では収穫まで葉を残すことで、糖度が高く自然な甘味の強いだけでなく、とてもジューシーなりんごを育てることができます。


りんご表面の影こそが『葉とらずりんご』の特徴。美味しく育った証拠です。

見た目の問題もあって一般市場には出回りにくいのですが、私たちが届けたいのは見た目よりもりんごの美味しさです。葉っぱに太陽をたくさん浴びて育ったりんごは、甘みも栄養価も抜群。蜜の詰まった新鮮なりんごを、農園から産地直販でお届けしています。また、当園では農薬の使用を最小限に抑えているので、安心して召し上がっていただけます。

 

長野市赤沼は、100年続くりんごの名産地です。わたしの家も曽祖父からの家業を継承し、代々りんご農園を営んできました。わたしは23歳で農園を引き継いだとき、これまで先代たちがやってきたようにりんご農家を続けていくのだと考えていましたが、そこで直面したのは、日本の地方農村が抱える現状でした。


赤沼地域には田園風景が広がっています

りんご市場の低迷、そして農村人口の減少と生産農家の高齢化という現実に直面し、現在では管理が困難になり手放される農園がますます増えています。規模の小さい農家の経営実態はとても厳しく、これらの農家に将来はないのでは…という危機感を抱きながらも、「この村を限界集落化させるのは嫌だ」、「希望のない環境の中で一生を終えたくはない」、「若い人や女性など、もっと色々な人が集まり、活気のある農村を作りたい!」と思うようになりました。

 

活気に満ちた地域を作っていくためには、多世代の協力が不可欠です。残念ながら農業は若い世代にとって関心が薄いのですが、収穫体験や農業体験、外部のイベントへの参加など、当園を通じて農業を身近に感じてもらうような機会づくりに取り組んでいます。

そしてフルプロ農園のモットーである「長野の耕作放棄地ゼロへ」を果たすため、高齢化や人手不足によって管理できなくなった畑を活用して栽培を続けてほしいという地元農家さんからの要請を受け、その土地を借地としてりんごを栽培しています。2016年時点でフルプロ農園が管理している畑面積は100a(アール) でしたが、翌年には150a(うち地元農家からの借地が50a)、3年目の2018年には330a(うち借地230a)と毎年右肩上がりに増えています。
※1a=100㎡

たった2年間だけで、従来の生産方法ではすべての畑を活用していくのが難しくなるほど増加しているのが現状です。耕作の担い手のない畑は今後もますます増えていくことは明らか。そこでいち早く着手したいのが、生産量が多く農作業の負担の少ない高密植栽培への切り替えです。

 

高密植栽培とは、ヨーロッパなど世界的には主流となっている栽培方法です。下の写真のように高密植栽培の木は縦にまっすぐ伸びており、剪定作業という行程が容易になるため、作業中の危険や負担を減らすことができて、高齢者や女性、障害を持った方などでも無理なく作業することができます。

従来の栽培方法から高密植栽培へ切り替えることで、短い時間でより多く、品質の揃った生産が可能に。従来に比べなんと約3倍の生産量を見込めます。日本では普及率の低い高密植栽培ですが、この方法であれば長野を日本一のりんご生産地にすることも夢ではありません。

生産人口の減る日本での耕作放棄地の活用において、高密食栽培は課題解決の一手ですが、多額の費用がかかるのがネックとなっています。高密植栽培への切り替えには、樹一本あたり約2,000円。10aのりんご畑をすべて高密植栽培へ移行させるには、約125万円の費用がかかります。さらに、新しい木を植樹してから安定的にりんごの収穫ができるまでに数年かかることから、経営規模の小さい日本の農家が独自で植樹を行うことは、ほとんど不可能といえます。

だからこそ今回、クラウドファンディングを通じて みなさまのお力をお借りしたいのです。

 

農家の高齢化が急速に進んでいるいまこそ、フルプロ農園では管理できず放棄される畑を高密植栽培の畑として活用していくことで、①耕作放棄地をゼロにし、②生産力が高く、③若者から高齢者、女性、障害を持つ人など多様な人材が活躍できる農園を実現したいと考えています。そして、将来の日本の農業を支え、発展させられる新たな農園経営の先駆けとなることを目指しています。

今回募った資金は、高密植栽培へ切り替える植樹のために使わせていただきます。10aのりんご畑をすべて高密植栽培へ移行させるために必要な費用は、約125万円。フルプロ農園では40aの畑を高密植栽培へ切り替えることを目標にしていますが、その25%にあたる10a分の植樹にかかる125万円を、このクラウドファンディングの最終目標として設定させていただきました。


目標金額が集まるほど高密植栽培への切り替えが進みます

最先端の農業技術を取り入れながら、よりよい農業のあり方を模索して日々チャレンジをしている若手農家の取り組みを認知していただくことで、一つ一つの農家では乗り越えられない課題に立ち向かうことができます。今回のクラウドファンディングを通じて、日本の農業が抱える課題、そして新しい農業経営のあり方や可能性について知っていただけたら嬉しいです。

耕作放棄地を高密植栽培の畑として復活させることによって、若者から高齢者まで、さらに女性や障害者の方々まで、地域の多様な人材の雇用を生み出せると考えています。

農業は決して尻すぼみの産業ではありません。しかし、必要な改革ができずに衰退していくのか、新しい技術や経営方法を取り入れて強い産業として生まれ変われるのか、という分岐点にあるといえます。

私たちフルプロ農園も、生産技術の向上だけでなく、生産・在庫管理のデータベース化、インターネットなどを通じた“産地直送型”の販路の開拓など、農業を力のある産業へ、多くの人が集い、栄える農村を目指して日々励んでいきます。

どうか、長野市赤沼の未来を、日本の農業の未来を、私たちに託していただけないでしょうか。みなさまからのご支援・SNS等でのシェアなどのご協力をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

今回ご支援くださった方には、フルプロ農園で生産している「葉とらずりんご」やりんごの加工品などをお送りします。甘くておいしい自慢のりんごを、ぜひこの機会にご賞味ください!

 

① ¥3,000 りんごジャムおまかせ3種

白砂糖不使用/超低糖度(糖度30% ※通常の低糖度ジャムの糖度は40-55%)。原材料にはりんごと粗糖のみを使用しています。りんごの果肉が残ったコンポートに近いジャムですので、パンにのせたり、またアップルパイのフィリングとしてもそのままご使用いただけます。

・りんごジャムおまかせ3種(紅玉、王林、サンふじ、ラフランスから3種をお届けします)
・サンクスレター

※ 発送時期:2018年11月上旬

 

② ¥5,000 葉とらず りんご3兄弟 5キロ

「リンゴ三兄弟」とは、長野県生まれの3つのオリジナル品種、秋映、シナノスイート、シナノゴールドのことです。

【長男・秋映】収穫時期:9月下旬〜10月中旬
濃くて深い赤色が特徴のりんご。甘味が強く、酸味はほどよくあり、果汁も多いです。

【次男・シナノスイート】収穫時期:10月上旬〜下旬
ふじとつがるの配合によって生まれた鮮やかな赤色のりんご。甘味たっぷりで酸味が少ないので、すっぱいリンゴが苦手な方には特にオススメです。

【三男・シナノゴールド】収穫時期:10月中旬〜11月上旬
鮮やかな黄色のりんご。甘味と酸味のバランスが良く、硬めでシャキシャキとした歯ごたえ。果汁も多めです。長期間保存可能。

・葉とらず りんご3兄弟 5キロ(13〜18玉)
・サンクスレター

※ 発送時期:2018年10月中旬〜下旬

 

③ ¥6,000 葉とらず 贈答用ふじりんご 5キロ

フルプロ農園で栽培したりんご5キロをお届けします。葉とらず栽培で育てた、一番人気のふじりんごをお楽しみください。

・葉とらず 贈答用ふじりんご 5キロ (13〜18玉)
・サンクスレター

※ 発送時期:2018年11月中旬

 

④ ¥7,000 葉とらず りんご3兄弟 10キロ

「リンゴ三兄弟」とは、長野県生まれの3つのオリジナル品種、秋映、シナノスイート、シナノゴールドのことです。5キロ(¥5,000)購入よりもお得にご購入いただけます。

【長男・秋映】収穫時期:9月下旬〜10月中旬
濃くて深い赤色が特徴のりんご。甘味が強く、酸味はほどよくあり、果汁も多いです。

【次男・シナノスイート】収穫時期:10月上旬〜下旬
ふじとつがるの配合によって生まれた鮮やかな赤色のりんご。甘味たっぷりで酸味が少ないので、すっぱいリンゴが苦手な方には特にオススメです。

【三男・シナノゴールド】収穫時期:10月中旬〜11月上旬
鮮やかな黄色のりんご。甘味と酸味のバランスが良く、硬めでシャキシャキとした歯ごたえ。果汁も多めです。長期間保存可能。

・葉とらず りんご3兄弟 10キロ(26〜36玉)
・サンクスレター

※ 発送時期:2018年10月中旬〜下旬

⑤ ¥7,000 葉とらず 贈答用ふじりんご 10キロ

***ギフト送付可能となりました!***

フルプロ農園で栽培したりんご10キロをお届けします。ご家族と楽しむ方、ご友人におすそ分けする方はぜひこちらをお選びください。5キロ(¥6,000)購入よりもお得にご購入いただけます。 ギフトご希望の方は、購入画面に進み決済方法選択欄の下にある送付先の選択にて「贈答先(「葉とらずりんごの説明」、「フルプロ農園の紹介カード」を同包)」を選択ください。

・葉とらず 贈答用ふじりんご 10キロ (26〜36玉)
・サンクスレター(ギフト希望の方は「葉とらずりんごの説明」、「フルプロ農園の紹介カード」を同包)

※ 発送時期:2018年11月中旬

 

⑥ ¥8,000 アップルシードル2本セット

りんごを発酵させて作るお酒、アップルシードル。爽やかな飲み口とフルーティーな甘さと香りをお楽しみください。

・アップルシードル  750ml × 2本
・サンクスレター

※ 発送時期:2018年11月上旬

 

⑦ ¥15,000 フルプロ農園体験プラン

農園でいっしょにりんごの収穫体験をしてみませんか。収穫したりんごはお土産としてお持ち帰りいただけます。収穫期は9月〜12月。ご家族やご友人の同伴も可能です。

・りんごの収穫体験(1回) & お土産に1箱りんご詰め放題
・サンクスレター

※ 収穫体験の日程は応相談。日程によってはお断りする場合がございます。詳しくは事前にお問い合わせください。
※ お申し込み方法などはクラウドファンディング終了後にこちらからご連絡いたします。

 

⑧ ¥80,000 あなたの樹から採れたりんごを毎年お届け!フルプロ農園 オーナープラン

樹に名札をつけさせていただき、その樹から取れたりんごを毎年お届けいたします。(名前は、ご自身やお子様の名前、またはご希望の名前があれば承ります。)農業体験に来ていただけるほか、ご購入いただいた樹の発育状況などがわかるよう、農園からレポートを定期的に送らせていただきます。通常価格98,000円のところ、クラウドファンディング限定で8万円でご契約いただけます!

さらに、今回ご契約いただいた方には1年間、フルプロ農園で栽培するりんごやその加工品を旬の時期にお届けいたします。とてもお得なこの機会にりんごの樹のオーナーになってみませんか?

・あなたがオーナーになった樹から採れたりんごを毎年お届け(無期限)
・農業体験(1年に3回まで、お土産に収穫したりんごを1箱(5kg用)お持ち帰りいただけます)
・農園レポートを毎月送付
・2018年11月〜2019年10月の期間中、フルプロ農園で栽培するりんごやその加工品を配送(りんご10種類5キロ9箱以上、加工品3種を旬の時期にお届けします)
・サンクスレター

※ 万が一、ご購入いただいた樹が病気にかかったり枯れてしまった場合には、農園で育った別の樹のりんごを送らせていただきます。
※ 収穫体験の日程は応相談。日程によってはお断りする場合がございます。詳しくは事前にお問い合わせください。お申し込み方法などはクラウドファンディング終了後にこちらからご連絡いたします。
※ 発送時期:2018年11月上旬より発送開始