6fceee4de303e40f34809c8571ee87298821178f0e9662f40853b3da6a36?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181213%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181213t132147z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a9f0989efa2b7615eb3327ac99df5328c4a3014a9e01a898712e8e8f52865ab2

自社農園産7種類のリンゴをブレンドした本格派のシードルを先行販売!
くだものの里・南信州松川町で、2020年のワイナリー&サイダリー開設を目指します。

69dc48116bfcbead5f9d0c410164cfa262eaeb3815d3d32ad140399c0730?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181213%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181213t132147z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a4937d1913fb78bda3b718e2b7ffdaf06d5e7656871f1ad4faa982266a157183

▼ 支援方法がわからない場合は下記をご覧ください。
PCでご支援の方はこちら
スマートフォンでご支援の方はこちら


はじめまして、VinVie(ヴァンヴィ)代表の竹村暢子です。私たちが暮らす信州伊那谷・松川町は、中央アルプスと南アルプスに囲まれた、古くから果樹産業の盛んな地域で、美しい自然と果樹園地帯が広がった町です。

そんな松川町のリンゴ農家に嫁いで24年。リンゴのお酒「シードル」の魅力に取り憑かれた私は、いつしか自分の手でシードルやワインを作りたい!と願うようになりました。

その夢を実現すべく、今年の4月に設立したのが、株式会社VinVieです。Vinはフランス語でワイン。Vieはフランス語で生命、人生、生活、伝記を意味します。この地の、その年の美しく厳しく優しいメモリーが詰まったワイン、シードルを生み出すべく、VinVieに集った地元の仲間と共に、2020年の醸造所(ワイナリー、サイダリー)開設を目指して始動しました。

そしてこのたび、VinVieとして初リリース(委託醸造)するのが、「VinVieシードル」です。

 

自社農園で生産した7種類のリンゴをブレンド

シードルは、フランスを起源として、イギリスやスペイン、北米など世界各地で醸造され、愛されている、リンゴを発酵させてつくる醸造酒です。近年日本でも、華やかで気軽に飲めるお酒として、注目度が急速に高まってきています。

今回、私たちにとって初めての醸造・販売となる「VinVieシードル」は、松川町産の7種類のリンゴ(フジ/紅玉/王林/シナノゴールド/昂林/グラニースミス/ピンクレディ)に、洋梨(ル・レクチェ)をブレンドした、本格派のシードルです。

原料は、極上の「ふじ」「昂林」をベースにして、とても香りの良い黄色いリンゴの「王林」と「シナノゴールド」を加えています。また、味の背骨となり、もっとも大切な酸味の部分を受け持つリンゴには、「紅玉」「グラニースミス」「ピンクレディ」を贅沢に使いました。ここに、わずかな渋みのために、厳選した小玉の洋梨「ル・レクチェ」を加えて混醸しています。各々のリンゴが素晴らしいバランスで、シードルへと昇華しました。

標高720メートルにある自社農園は、昼夜の気温差が大きく、果物栽培に適した土地です。私たちはこの場所で、ひとくち食べた瞬間に美味しいと感じ、自然と笑顔になる、そんなリンゴ作りを目指してきました。

害虫の交尾を持続的に阻害する「コンヒューザー」を使用することで次世代の幼虫発生密度を低く保つ対策をするほか、減農薬栽培にも取り組んでいます。太陽の光をたっぷりと浴び、肥料に頼らず自然の力で育ったリンゴは、とてもしっかりとした味わいになります。特にVinVieシードルの核となる「ふじ」は、たっぷりと蜜が入り、甘みと酸味のバランスが抜群です。

 

伝統的製法で、ていねいに、こだわって作りました

醸造法にもこだわりました。「VinVieシードル」は瓶内二次発酵で作られています。瓶内二次発酵とは、スパークリングワインを造る上でもっとも手間がかかる方式であり、昔ながらの製法のため、別名「トラディショナル方式」や「シャンパーニュ方式」とも言われています。

一次発酵をタンクで終了させたシードルは、耐圧性のボトルに充填します。そこに糖と酵母を加え、密閉した後、12℃という低温で管理されたセラーの中でゆっくり寝かせることで、糖が酵母によってゆっくりとアルコールと炭酸ガスに分解されます(二次発酵)。二次発酵で生じるきめ細やかな泡が、ワインの中に溶け込んでいきます。

また、分解する糖が無くなって発酵を終えた酵母は、オリとなってシードル中に多くの量が沈殿していきます。このオリとなった酵母には徐々に自己分解されてアミノ酸となり、シードルに旨味を付与してくれます。求める味わいの実現という意味においては、このオリと接触させておく熟成期間も重要なのですが、「VinVieシードル」では6カ月以上熟成したものを出荷していく予定です。

瓶内二次発酵では、オリの除去をボトル1本づつ行い、より高品質の泡と味わいを求めていきます。このオリの除去に必要な作業「ルミアージュ(動瓶)」も、1本1本我々の手で心を込めて行っています。最終的に瓶口部分に集まったオリを取り除き、ようやく「VinVieシードル」が仕上がります。このように、多くの手をかけて仕上げたシードルは、再度セラーに戻されて、出荷の時までゆっくりと眠りにつきます。

通常のシードル造りよりもはるかに多くの手間をかけた「VinVieシードル」は、明るいレモンイエロー。リンゴ、パイナップル系の甘いエステルの香りや、スワリングすると爽やかな柑橘の香り少しビターな和柑橘(八朔や甘夏)のような香りも感じます。今後の熟成で、更に深みのある味わいに変化していくと感じられます。

 

全国有数のリンゴ産地・松川町で広がるシードル生産

私たちが住む松川町は、全国有数のリンゴ産地で、多くのリンゴ農家が点在しています。近年、日本でのシードル文化の盛り上がりに呼応するかのように、松川町のリンゴ農家が自社農園のリンゴを使い、各々のブランドでシードルを作るようになりました。私の農園でも、松川町のリンゴ農家6軒で作った松川町のシンボル的なシードル「Marry.」をはじめ、複数のシードルを販売しています。

また、私は、国際りんご・シードル振興会で主催する「ポム・ド・リエゾン(リンゴで人と人、世界をつなぐ、の意味)」の認定を受けています。その資格を活かし、南信州で活動するポム・ド・リエゾン仲間3人で「Pomme Girls」として、イベントを通してリンゴとシードルの魅力を発信したり、オリジナルのシードルをプロデュースしたりとシードルの普及活動をしています。

 

こうした活動の中で、自分が住む地域に、普段の生活の中に当たり前のようにあり、飲む人すべてを幸せにするワイン・シードルを、自らの手でつくりたいという思いが強くなりました。

 

VinVie が目指すシードルづくりとは

自らが描くイメージそのままに、シードルをつくる。そのためには、自社畑の原料(ブドウ、リンゴ)を醸造する施設、つまり醸造所(ワイナリー&サイダリー)が必要になります。果樹栽培に適した気候風土に、こだわってきたおいしいリンゴ作りと、その経験も活かしたワイン用ブドウの栽培。そして、ポム・ド・リエゾンの活動を通じて得たノウハウと仲間の力を注いで、素朴で小さいながらも、本格的な醸造所を設立し、自社農園の原料を用いた、ワインとシードルの醸造・販売を実現させたいと思います。

リンゴは、バージニアクラブ、コックスオレンジピピンなど、海外品種や日本古来の品種問わず、シードルに適した品種を栽培し、より味わい深いシードルづくりを模索します。また、大学や国の機関との連携も視野に入れ、シードル専用品種の栽培技術確立を図っていきます。

ブドウは、シラーやカベルネフラン、ソーヴィニオンブラン、龍眼など、海外・国産問わず、南信州の土地に合うブドウ品種を栽培し、良質なワインをつくります。また、古いナシ棚を利用した棚栽培など、柔軟な発想でブドウづくり、ワインづくりを行います。

さらに、農業・宿泊・飲食・食品加工など、様々な産業分野との連携を密にし、相互協力することで、地域観光の基点・拠点となることを目指します。また、都市部でのイベントや、バーベキュー、収穫・苗植体験などを通じて、コアなファンづくりをしていきます。

 

VinVieのシードルで南信州に豊かな食文化をつくりたい

私たちが思い描くイメージが、飲んでいただくお客様にどう映るのか。どう感じてもらえるのか。これをつかむためにも、VinVieとVinVieシードルの存在をいち早く多くの方々に知ってもらう必要があると考え、想いを広く発信することの出来るクラウドファンディングを通じて支援を募ることにしました。

皆さまからの支援金は、シードルを広くみなさまに知っていただき、当たり前のように地元産のシードルが飲まれる豊かな食文化を、私たちの故郷に根付かせるための広告宣伝・販売促進費として充てさせていただきます。

南信州は、温かく人に優しい気候風土と、独特の食文化を持つ、豊かな里山地域です。その中で、地域に根差したワイン・シードルづくりを行うことで、郷土に豊かな食文化が根付いていくことを願っています。それは、普段の生活の中に当たり前のようにあり、飲む人すべてを幸せにする優しいワイン・シードルです。人々が楽しく集える場所、美しい故郷を次世代へつなげ、新しい観光産業の創造と、新しい雇用を創造し、地域を元気にしていくことに貢献して参りたいと思います。

 

リターンについて

ご支援くださった方には、VinVieとして初リリースとなる「VinVieシードル」や、淡い緑色にワイン・シードルが映える、ガラス工房「橙」のくるみグラスなどを御礼としてお送りいたします。「VinVieシードル」は、どこよりも早い先行販売となります。ぜひこの機会にご賞味ください。

 

¥3,000 VinVieシードル+ステッカーセット

・VinVieシードル750ml × 1本
・VinVie ロゴステッカー× 1枚
・サンクスレター

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2018年9月下旬

 

¥5,000 VinVieシードル2本セット

・VinVie シードル 750ml × 2本
・サンクスレター

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2018年9月下旬

 

¥10,000 松川町産シードル4本+ステッカーセット

・VinVie シードル 750ml × 2本
・Pomme Girls シードル × 1本
・Marry. シードル × 1本
・VinVie ロゴステッカー × 2枚
・サンクスレター

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2018年9月下旬

 

¥10,000 VinVieシードル2本+シードルグラスセット

・VinVieシードル 750ml × 2本
・ガラス工房 橙「くるみガラスのグラス」× 1個

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2018年9月下旬

 

¥20,000 松川町産シードル4本+胡桃ガラスのシードルグラス2個セット

・VinVie シードル 750ml × 2本
・Pomme Girls シードル × 1本
・Marry. シードル × 1本
・ガラス工房 橙「くるみガラスのグラス」× 2個

※ 送料込みの金額です
※ 発送時期:2018年9月下旬

 

¥30,000 実りの季節にリンゴ畑でBBQ & VinVieシードルお披露目パーティーご招待

10月7日(日)にVinVieの自社農園にて開催するBBQ&VinVieシードルお披露目パーティーにご招待いたします。

真っ赤なリンゴが実る季節、ご支援いただいた皆さんと過ごすひと時。BBQと、シードル(飲み放題)をふるまいます。タイミングが合えば、リンゴ狩りも体験いただけるかも?さらに、お土産としてVinVieシードル1本をプレゼントいたします。

※ 一口購入で2名様までご参加いただけます。
※ 交通・宿泊費等は支援者様側でのご負担になります。