6fceee4de303e40f34809c8571ee87298821178f0e9662f40853b3da6a36?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190419%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190419t192350z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=036200abe0040dca53560f64b4a0efc3c75b0c0f99356c9872ae9d2f38521f2b

長野の限界集落をアーティストの秘密基地へ。
中条アートロケーション《場》設置プロジェクト

アーティストラベル 5

アーティストラベル、最後を飾るのはデザイナー廣田義人氏。
このプロジェクトでデザイナーの役割は大きく、多忙な中を仕上げてくれました。

中条アートロケーション《場》オープンするのは5月。
オープニングは5月5日です。その5月の星座をラベルデザインに。
廣田氏のデザインは可愛くて緻密。
その緻密さの質の高さゆえか、
可愛いのに大人の男が持っていてもサマになる絵柄が特徴です。

担当するお酒は長野市東飯田酒造店の本老の松(もとおいのまつ)。
このお酒のボトルは綺麗なスカイブルー。
スカイブルーの空の向こう側、宇宙空間には数多の星が瞬いています。

その昔、美しく瞬く夜空の星を眺めながらどうやって
星座の形を思い描いたのでしょう?
天球に並ぶ星の配列をなぜ神話に組み込んだのでしょう?
古代の人々の想像力はすごいもんですねぇ。

その星座を廣田氏はボトルのスカイブルーを上品に引用し
緻密で可愛く上質な仕上がりにしてくれました。
720mlのボトルと300mlのボトルは別のデザイン、
連続した絵柄になっています。二つとも欲しくなっちゃいますね。

僕たちものづくりは想像力を膨らませることで成り立っています。
中条アートロケーション《場》がたくさんの人の想像力を刺激する場となりますように!

2018/03/27 11:44