image

たった3分でメンタルが整う新ストレスマネジメント習慣【n.o.w.トーンセラピーシステム】
毎日の睡眠衛生・生産性の向上をサポート

image

特殊なトーンによって3分という非常に短い時間で脳のリラックス効果を最大化し、日々のストレスマネジメントや睡眠衛生・生産性向上のためにアメリカ・フロリダ州のHear Now System社で開発されたトーンセラピーシステムです。

n.o.w.は手のひらサイズの2つのシステムスピーカーから3分間、毎回異なったトーンが生成され、そのトーンを聞くことにより人間の脳が一番心地よく感じる状態まで瞬時に導いてくれます。

今までの頭の中をめぐっていた「今日イライラした出来事」や「明日の仕事に対する不安な気持ち」などの雑念からマインドが解放され、心地よくリラックスした状態で集中することができるようになり、日々のストレスマネジメント、睡眠衛生や生産性の向上に役立ちます。

これを「マインドフルネス瞑想」と言い、最近ではGoogle、Apple、Facebookを始めとした500もの企業や、多数の著名な経営者に日々のストレスマネジメントや生産性向上のため取り入れられている習慣です。

今まで瞑想に対して「難しそう」「どうやっていいか分からない」というイメージを持たれていた方々にも、n.o.w.を使用することによって簡単に日々の習慣として取り入れていただくことができます。

n.o.w.のトーンセラピーは1セッションたったの3分という手軽さですが、通常の瞑想を約30分行った時と同等の効果があると言われています。

忙しい現代人でも簡単に毎日の習慣として隙間時間に取り入れることができ、日々のストレスマネジメントや睡眠衛生・生産性の改善に役立てていただける画期的なアイテムです!

 

 

マインドフルネス瞑想の効果は、認知心理学者ジンデル・シーガルとオックスフォード大学臨床心理学者マーク・ウィリアムズによって証明されています。

そして2000年代以降、シリコンバレーのITベンチャーの経営者やその従業員が瞑想を行い、ストレスの軽減、集中力や生産性の向上、組織内での人間関係の円滑化などに非常に効果があるということが実践的に証明されたのです。

最近では、脳波を測定することにより、瞑想による集中力の強化、ストレスの軽減などの効果が科学的に証明され、アメリカのマサチューセッツ大学医学部では、瞑想の医学的アプローチから多くの研究論文が出版されていたり、スタンフォード大学やオスロ大学ではマインドフルネスの授業があるほどになりました。

 

1.異なるトーンが作り出す波長音

システムスピーカーは2つセットになっており、それぞれから異なった音域のトーンが再生されます。

この異なる音域の波長が組み合わさることにより、脳がリラックスできる心地の良い特殊な波長音が生まれます。

通常、音は様々な音を組み合わせることにより、不協和音という「聞き心地の悪い音の組み合わせ(例えば、ピアノでドとレを同時に弾いた時に発生する音など)」が発生してしまいますが、n.o.w.に搭載されているトーンは、そのような音のぶつかり合いが全く起こらず、聞き心地の良い振動数比を持つ音域のみで波長音を作り出す仕組みになっています。

それにより、脳が究極にリラックスした状態まで導いてくれるのです。

 

2.毎回作り出される新しい波長音&計算された不規則性

2つのシステムスピーカーからは毎回違った組み合わせのトーンが流れ、そのどのトーンも計算された「あえて不規則なリズム」で生成されています。

このように毎回真新しく不規則な音が流れてくることで、脳とマインドは次に流れてくる音に自然と興味を持ち、集中した状態(瞑想状態)に移行していきます。

 

 

箱から取り出せば、すぐに使用可能な状態です。

1.各スピーカーのスイッチをONにします。

2.スピーカーは両手に1つずつ持つか、手が届く程度の範囲に置いておきます。

※この時、姿勢はご自身が一番楽だと思う姿勢で大丈夫。

-胡坐をかいてもよし、寝転がってもよし!

プロジェクト起案者おすすめの使用法は両手に1つずつスピーカーを持つ方法。音が流れる時の振動を感じることで、よりリラックスできます!

3.軽く目を閉じて、静かに流れてくる音を聞いてみましょう。落ち着いてきたら呼吸もゆっくりと整えて、音に集中します。

 

より良いマインドフルネス瞑想を行うためのヒント!

  • もし、雑念が頭に浮かんだら、一度それを受け流しましょう。
  • そして、今流れてきている音に意識を戻すようにしてみてください。
  • 最初は、この「受け流す」という行為が意外と難しいもの。出来なくても大丈夫です。気にしすぎず、とにかくリラックスするようにしましょう。

 

音量:

  • 音量はシステムスピーカー裏面の『VOL』を押すと3段階で調整可能です。
  • 何度か音量を変えて、心地よく感じる音量を探してみてください!

再生方法:

  • 常に2つのスピーカーを一緒に使用してください。1つのスピーカーのスイッチを入れ、もう1つのスピーカーのスイッチも入れます。
  • 2秒間の静寂の後、音が流れ始めます。
  • 3分間の音を聞き終えたら、スピーカーは自動的にオフになります。
  • もう一度聞きたい場合は、青いライトが消えるまで待ち、再度スイッチを押してスタートしてください。

充電:

  • 1度充電すると約2~3週間程度ご使用しただけます(使用頻度により継続期間は異なります)。
  • 音が出なくなったら充電をする必要があります。充電が切れる前に、予め充電しておくようにしましょう。

おすすめの使用頻度:

  • n.o.w.の効果を最大限に実感するため、1日2回以上聞いていただくことをお勧めします(時間が許す限り何度聞いていただいても問題ありません!)。

 

 

 

なぜ2つセットなのですか?1つだけではダメなのですか?

n.o.w.は必ず2つセットで使用します。

理由は、それぞれのスピーカーに違う音域のトーンが搭載されており、その異なる音域同志の響き合いによって脳が心地よく感じる波長音を生み出すからです。

 

なぜたった3分で終わりなのですか?

仕事や家事などで多忙な現代人でも日常生活に新たな習慣として取り入れやすいよう、3分間程度で終わるように作られています。

n.o.w.を使用して3分間の瞑想を行うと、通常の瞑想を30分行った際と同等の効果を得ることが出来ると言われています。

 

これを続けるとどうなるのですか?

この習慣を日常生活に取り入れることにより、仕事でイライラしたり余裕がなく不安な気持ちが高まったいる時に「今の自分の状態」に気づき、意識的にマインドをニュートラルな状態に戻すことができるようになります。

自分が今この瞬間に集中している状態が、脳とマインドにとって心地の良い状態だということを学んでいるからです。

 

2020年 3月: クラウドファンディングスタート
2020年 4月下旬: プロジェクト終了
2020年 5月以降: 製造・検品・出荷・輸入
2020年 6月下旬: リターン出荷予定

プロジェクト終了後、スケジュールは適宜活動報告にてご報告差し上げますのでご安心ください!