C64ac7c284d6748c9f796743115669af57de992b58f693879ddc69f82e16?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170622%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170622t142003z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=7ea7c33bffcbaca44dc1ae44bfc3b3fac38ad4a39dcb102dcc7e0f61d7806e07

バレンタインを”好き”について考える日に
「”好き”に変はない展 2016」

9f1d40a934d95f9c0bf7f59f93b679dbe0c42803d008d97af8d96a6b4f11?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170622%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170622t142003z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=ceedb7fb9008d31c72a9b033ce46b121c9010b19e688e646d0a910cfbedbc1ad

2017年も開催決定!
「”好き”に変はない展 2017」の支援者、出展者を募集しています。

https://greenfunding.jp/lab/projects/1773
2017/01/31まで!


【ご支援の御礼・第2目標について】

みなさま、プロジェクトへのご支援ありがとうございます。おかげざまで第1目標の達成が出来ましたので、ギャラリー代と運営費用をまかなうことができます。本当に感謝の気持ちで一杯です。

本プロジェクトでは第2目標として【40万円】を目指して、期間終了まで引き続き支援募集を続けていきたいと思います。現在の公式サイトが2015年の内容のままになっているので、そちらを2016年の最新版として作り変えたいと思います。また、青山さんの新規作品を少しでも増やしたいと思っており、そちらのパネル制作費に充てたいと考えています。

また引き続き、出品してくれる方も募集しております。
皆様、引き続き応援よろしくお願いいたします。
====================

このプロジェクトは、バレンタインに”好き”の多様性を表現する展覧会を開くことで、バレンタインを”好き”について考える日にするプロジェクトです。2015年は写真家 青山裕企さんと展覧会を行いましたが、2016年はより多くの人の作品も展示したいと考えています。支援者の方はもちろん、作品を出品したい人も募集します!

■はじめまして!

日本セクシャルマイノリティ協会の吉美(よしみ)です。
私たちは、大学のときに知り合った友人3人で始めた団体です。
レズビアンやゲイなどのセクシャルマイノリティの人たちが安心して暮らせるように、
さまざまセミナーや交流イベントを開いたりしています。

世の中にセクシャルマイノリティを支援する団体はたくさんありますが、
この団体がちょっと変わっているのは、異性愛者もたくさん在籍しているということ。
同性愛者はもちろん、異性愛者の視点でも、セミナーやイベントを開催しています。
最初は3人で始めた団体ですが、少しずつ協力してくれる方や、
会員のみなさんも増えてきました。

■昨年から始めた「”好き”に変はない展」について

「バレンタインを”好き”について考える日にしたい。」
そんな思いで、2015年のバレンタインに、
写真家 青山裕企さんの写真と、同性愛者の気持ちを表す
コトバによる展覧会を行いました。

昨年も、クラウドファンディングで支援者を募り、
ほんとうに多くのみなさまのご協力のおかげで、
新宿のギャラリーとWeb上で展覧会を実施することができました。

場所:新宿のギャラリーPlace M
日時:2015年2月9日(月)〜15日(日) ※昨年の内容です

昨年の「好きに変はない展」の様子






▲青山裕企さん × 一ノ瀬文香さん × 外山雄太さんによるトークイベントの様子

私たちが想像していた以上の反響で、
1週間で約2000人以上の人にお越しいただきました。
また同性愛者の方はもちろん、老若男女、
多くの異性愛者や外国人の方までも
展覧会を見にきてくださったのも、
ほんとうに嬉しかったです。

悩んでいる人に勇気を与えることができたなら、
ほんとうにやって良かったと思います。

昨年の作品 一部抜粋

■今年の「”好き”に変はない展」について

私たちは小さな協会なので、リソースも限られており、
協会のコアメンバーも昨年以上に時間がとれなく、
じつは今年は中止にしようと考えていました。

そんな悶々とした中で、
昨年みなさまからいただいた寄せ書きの
「2016年も続けてほしい。」
「いろいろな場所で開催して欲しい」
と励ましのメッセージをみて、

「小さくても良いので、今年も続けよう」

と思い直したんです。ぎりぎりの
クラウドファンディングのスタートになってしまったのですが、
みなさんの力をかりながら、
今年もやれることを続けようと思います!

来場者の方からいただいた寄せ書き 抜粋

■「”好き”に変はない展 2016」はみんながアーティスト!

昨年の展覧会は、
写真家 青山裕企 × 日本セクシャルマイノリティ協会の
個展として開催しましたが、今年はより多くの人が
“好き”を表現できる場にしていこうと思います。

さまざまなアーティストが、
「好き」の多様性をテーマに表現する場に。
そして、より多くの人にとって、
バレンタインが”好き”について考える日に、
なっていけばなぁと思います。

ですので、今年は、支援者の方ではなく、
作品を展示したい出品者の方も、
クラウドファンディングで募集します!

そして朗報です!
今年も写真家の青山裕企さんと
コピーライターの銭谷侑さんに
ご協力いただけることになりました!
----------
【写真家 青山裕企 プロフィール】

写真家。1978年愛知県生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。主な書籍に『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『吉高由里子 UWAKI』『さしこ』『スクールボーイ・コンプレックス』など。2013年写真集が映画化。2014年映画監督デビュー。 www.yukiao.jp

【コピーライター 銭谷侑 プロフィール】

「“好き”に変はない展 2015」のことばを担当。
最近の仕事に、女川町スローガン「新しいスタートが世界一生まれる町へ。」、水素水ピラクア「若々しさのヒケツは、Hです。」など。グリーンファンディングで、「こどものことばアルバム」プロジェクトも実施中。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1381

----------

漫画家「ネギたぬ」さんの出展が決定!

<「ネギたぬ」さんよりいただいたコメント>

このような素敵な企画が今年も開催されること、本当に嬉しく思います。
しかも、去年より会場も内容もパワーアップしていて、今からわくわくしています。
私たちもいつも通りのゆる~いまんがで参加させて頂きますので、去年遊びに来てくださった方も、去年は来られなかったという方も、ぜひ家族や友人や恋人を誘って、足を運んでいただけると嬉しいです!

----------

女子高生カメラマン「高森玲華」さんの出展が決定!

<「高森玲華」さんよりいただいたコメント>

私はLGBTのBにあたるバイセクシャルです。
今回は写真の出展という形で”好き”に変はない展を支援できることが嬉しいです。

よろしくお願いします!

----------

コピーライター「竹田芳幸」さんの出展が決定!

女子高生カメラマン「高森」さんの写真に
ことばをつけて展示してもらいます!

<「竹田芳幸」さんからのメッセージ>

すべての「好き」が普通に言える世の中がいい。

<竹田さんのプロフィール>

1983年、静岡県生まれ。法政大学経済学部卒。 京王エージェンシー、goen°、浪漫堂を経てPOOL inc.に所属。 主な仕事:Z会「赤字は、財産です。」「No.1になんてならなくていい。東大だって3,000人受かる。」、ソロモンの偽証「嘘つきは、大人のはじまり。」、はなまるうどん「ダイオウイカ天」ほか、TOYOTA、𠮷野家、スルガ銀行、京浜急行、ロペピクニックなど。 TCC新人賞、新聞広告賞 優秀賞、宣伝会議賞 協賛企業賞、読売広告大賞 協賛社賞、マニュフェスト大賞 優秀賞ほか受賞。 東京コピーライターズクラブ会員、NPO法人マチノコト理事、NPO法人シブヤ大学 授業コーディネーター。

---

イラストレーター「高瀬唯」さんが出展!

【高瀬唯さんからのコメント】

絵を描いている20歳のバイセクシャルの者です。
昨年も支援させていただいたこの展示会に、今年は出展という形で参加させていただくことを嬉しく思います。
どんな恋も愛も好きも、「変はない」ということがもっと広まりますように!

----

コピーライター「山中肇 × 佐々木沙織」が出展!

【山中さん佐々木さんからいただいたコメント】

<山中肇>(UltraSuperNew K.K. /アカウントディレクター・コピーライター )

今こうして「好き」をオープンに
書いたり話したりできるようになっているのは、
いまよりもずっと「変」だとされていた時代に
声をあげて「変」と闘ってきた、
たくさんの勇気たちのおかげだと思っています。
これまでの「好き」とこれからの「好き」それぞれに、
「好き」の気持ちを送れればと思います。

 

<佐々木沙織>(コピーライター)

恋愛映画を見るように、いろんな「好き」の気持ちを想像することで、
LGBTについて気づきが生まれたらいいなと思います。

---

コピーライター「木村 敦子」さん × カメラマン「三浦 美穂」さんが出展!

【三浦さん木村さんのプロフィール&コメント】

①名前

木村 敦子

コピーライター。1981年、大阪府生まれ。大阪市立大学法学部卒。これまでの仕事に、グリーンリボンキャンペーン「ただいま、14年待ちです。」「いのちに関する権利だから、結婚より、選挙より先に与えられる。」などがある。東京コピーライターズクラブ会員。

②メッセージ

LGBTに限らず、「好き」は一人ひとり違う。
という事務局の方の言葉に共感し、
参加させていただくことにしました。
バレンタインは、「好き」について考える日。
この習慣が続いていけばいいなと思います。

 

①名前

三浦 美穂

週末写真家。ポートレートとスナップ写真を軸に活動中。
普遍的なテーマを、写真で伝えていきたい。

②メッセージ

今回、大好きな写真で参加できることがとても嬉しいです。
よろしくお願いします。

----------

昨年、新宿で展示した全作品と、
来場者のみなさまにいただいた寄せ書きを展示します。
またもしスケジュール的に間に合えば、
新規作品も数点展示したいと思っています。

協力してくれるアーティストは、
随時、このクラウドファンディングページでも
報告していきますね。

ちなみに、場所も、横浜市民ギャラリーの
展示室をおかりできることになりました!

—-—-—-
場所:横浜市民ギャラリー
http://ycag.yafjp.org/
アクセス:http://ycag.yafjp.org/about/#transportation
※JR・市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩10分

日程:2016年 2月10日(水) - 2月14日(日)
時間:10:00-18:00
※初日10日は13: 00-18:00、最終日14日は10:00-16:00まで

—-—-—-

第一目標は、10万円。
いただいたご支援は、ギャラリーのレンタル費、
作品等の制作費、イベントの運営費などに使わせていただきます。
もしご支援がたくさんあつまれば、特設Webページの制作や、
地方での開催などに予算を回したいと思います!

■クラウドファンディングリターンに関して

支援者、出品希望者、協賛企業様向け、ギャラリー/団体様向けにそれぞれリターンをご用意いたしました。

【支援者のみなさま向け】

①ライト支援コース:1,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
※パンフレットはイベント終了後に制作します。

②ゴールド支援コース:6,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「”好き”に変はない展」オリジナルステッカー
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレット (48pくらいを想定)
※パンフレットはイベント終了後に制作します。
会場の風景写真や、作品の一部、来場者さまの寄せ書きの一部を掲載予定です。

③プラチナ支援コース 12,000円
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「”好き”に変はない展」オリジナルステッカー
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレット (48pくらいを想定)
・「”好き”に変はない展 2015」公式パンフレット (64p)
※昨年のリターン(限定写真集)と同じものです。
会場の掲出写真、作品や寄せ書きの抜粋を掲載しています。

【出品者のみなさま向け】

④出品コース 10,000円  ※支援される前に、事務局までご相談ください
・プロジェクトチームよりお礼のメッセージをお送りいたします。
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレットに名前を掲載します。(希望者のみ)
・「”好き”に変はない展」オリジナルステッカー
・「”好き”に変はない展 2016」公式パンフレット (48pくらいを想定)
・作品が展示できるスペースを準備いたします。
※公共の展示スペースのため、公序良俗に反する作品などはお断りする場合がございます。
スペースの大きさなどは柔軟に対応いたします。
搬入方法、展示方法などの詳細は、お振り込みされる前にご相談くださると幸いです。
事務局アドレス:suki.ni.henha.nai@gmail.com

【企業のみなさま向け】

⑤協賛コース 50,000円 ※支援される前に、事務局までご相談ください
・展示会場、公式パンフレットに社名を掲載
・展示スペースで、企業様を紹介するボード(B2想定)やチラシを置かせていただきます
※公共の展示スペースのため、場合によってはチラシなどの配布をお断りする場合もございます。
詳細は、お振り込みされる前にご相談くださると幸いです。
事務局アドレス:suki.ni.henha.nai@gmail.com