8976a68b5d0ac914b151cb00a1165b1e569d3d48b99239aea3fcd0a721ae?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171117t192922z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=b1fd6c52dcde9e6ce889142ca72c246b7898586511287b7b07d4dd62f2b3588f

「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ

B4bf7ee0dcbb50d1f09237dcb00af37b1c27f37a349a22a1ae79c78b51e6?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171117t192922z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=20758f4740fd3a9e7ee99ef334593d9ae56399a7fad24ba97c1ebe06335857d7

企画概要

橘川幸夫の新刊「森を見る力」(晶文社)の出版記念未来フェスを行います。本格的な時代批評書籍としては「暇つぶしの時代」(2003年、平凡社)以来10年ぶりの刊行です。

これまでの業界的な「出版パーティ」は、新刊の誕生を祝う、著者の友人関係の集まりでしたが、一般読者にも参加を呼びかけるオープンな出版パーティを実施します。著者との交流はもちろん、同じ著者に関心を持った人同士の交流も期待します。
橘川幸夫の豊富な人脈ネットワークによる友人も参加しますので、多様な交流が期待出来ます。橘川幸夫と直接の面識がない方も大歓迎です。「インターネット以後の社会」に関心を持つ方々の参加をお待ちしています。

支援目標100%達成 ありがとう御座います!
クラウドファンディングでの参加お申し込みはお陰様で、目標金額を達成し終了致しましたが、
「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ 特設会場ページ
にて引き続き、お申し込みを募集しております!ぜひご参加ください!

申し込み方法がご不明の方は、イベント名を明記の上、事務局までご相談ください。
ticket@miraifes.jp

森を見る力 表紙

森を見る力 書籍フライヤー【PDF】

イベント概要

日時 2014年2月6日(木)18時半〜21時
場所 東京キネマ倶楽部(鶯谷)
http://www.kinema.jp/
交通アクセス
http://www.kinema.jp/access/

18時~ 開場
18時半〜21時 橘川幸夫記念講演、 出版記念パーティ(ゲスト挨拶など)
21時〜22時半 二次会(近場のお店に移動します、時間は予定です)

 

ブース、イベント情報

当イベントにご参加くださる、ブース、イベント情報はこちらから。
「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ 特設会場ページ

発起人

飯村かおり 日経ビジネスオンライン・編集長
今泉洋   武蔵野美術大学デザイン情報学科・教授
熊野英介  公益財団法人信頼資本財団・理事長
久米信行  久米繊維工業・会長/明治大学商学部・講師
小林弘人  インフォバーン、デジモ・代表
小林秀樹  千葉大学工学部都市環境システム学科・教授
斎野亨   日経BPコンサルティング・シニアアドヴァイザー
渋谷陽一  株式会社ロッキングオン・代表
下中直人  平凡社・社長
鈴木敏行  アキバテクノクラブ事務局
高橋憲行  株式会社企画塾・代表
田口ランディ 作家
田中克人  公益社団法人日本フィランソロピー協会・副会長
田中洋一  こども芸術大学・校長
出口鯉太郎 陶芸家
中尾繁樹  関西国際大学教育学部教育福祉学科・教授
滑川海彦  著述・翻訳業
仁上幸治  帝京大学総合教育センター・准教授
野秋誠治  一般財団法人森永エンゼル財団・事務局長
林光    株式会社ナレッジ・ファクトリー・代表
林雄司   ニフティ株式会社
原英史   株式会社政策工房・代表
広村俊悟  トッパン・フォームズ 常務取締役
福田淳   株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・代表
村井満   RGF Hong Kong Limited・会長
村上知彦  神戸松蔭女子学院大学教員
矢頭徹   株式会社やずや・代表
芳村正徳  桜神宮宮司
寮美千子  作家
和田雄志  公益財団法人 未来工学研究所 ・理事

その他、大勢の皆さま(発起人一覧はこちら ≫

未来フェスCF

「未来フェスCF」は、橘川幸夫が中心となってプロジェクトがスタートした、イベントに特化したクラウドファンディングです。
武道館を使うような大規模なイベントではなく、数十人から数百人程度の小さなイベントが多発することが、これからの社会を活性化し、新しい道を探る方法だと思っています。

まずは、「出版記念未来フェス」という企画で、実験的にスタートしてみたいと思います。

リターン

 お申し込み方法(支援方法)がご不明の場合は、ヘルプページをご参照ください。

◇手伝いプラン ※お陰様でこのプランの募集は終了しました。
 500円 
*学生、失業者、責任感のある人限定です。
*受付、各種イベントの手伝い、片付けなどイベント運営スタッフとして作業していただきます。
*活動報告を配信させていただきます。
*関係者による二次会に参加出来ます。(無料です)

◇活動報告プラン

1000円 200名限定
*活動報告を配信させていただきます。参加されない方も読むだけで面白い活動報告通信です。

◇出版パーティ参加プラン

8000円 400名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫記念講演に参加出来ます。
*出版記念パーティに参加出来ます。
*新刊「森を見る力」(著者サイン入り)を1冊進呈させていただきます。(新刊をすでにご購入の方は、会場書籍販売店にある橘川の別の書籍との交換も可能です)
*出版パーティでは、飲み物、お食事をご提供させていただきます。

◇二次会参加プラン

12000円 30名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫記念講演に参加出来ます。
*出版記念パーティに参加出来ます。
*新刊「森を見る力」(著者サイン入り)を1冊進呈させていただきます。(新刊をすでにご購入の方は、会場書籍販売店にある橘川の別の書籍との交換も可能です)
*出版パーティでは、飲み物、お食事をご提供させていただきます。
*関係者による二次会に参加出来ます。

◇出展プラン

15000円 20名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫記念講演に参加出来ます。
*出版記念パーティに参加出来ます。
*新刊「森を見る力」(著者サイン入り)を1冊進呈させていただきます。(新刊をすでにご購入の方は、会場書籍販売店にある橘川の別の書籍との交換も可能です)
*出版パーティでは、飲み物、お食事をご提供させていただきます。
*関係者による二次会に参加出来ます。
*当日、会場にて、ブース(テーブル)で、自社製品やコンテンツの展示、説明などを行えます。
*なお、当日会場にて、ビラやパンフレットの配布は無料で行えますので事務局にご相談ください。

◇出版パーティ+ピリオ特典プラン

15000円 30名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫記念講演に参加出来ます。
*出版記念パーティに参加出来ます。
*新刊「森を見る力」(著者サイン入り)を1冊進呈させていただきます。(新刊をすでにご購入の方は、会場書籍販売店にある橘川の別の書籍との交換も可能です)
*出版パーティでは、飲み物、お食事をご提供させていただきます。
*関係者による二次会に参加出来ます。
*「ピリオ」とは橘川幸夫のメールマガジンです。短い文章が、毎日届きます。このメルマガを1年間、毎日、お届けします。1年以後は、年間5000円で更新出来ます。

◇出版パーティ同伴参加プラン

15000円 100名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫記念講演に参加出来ます。
*出版記念パーティに2人参加出来ます。
*新刊「森を見る力」(著者サイン入り)を2冊進呈させていただきます。(新刊をすでにご購入の方は、会場書籍販売店にある橘川の別の書籍との交換も可能です)
*出版パーティでは、飲み物、お食事をご提供させていただきます。

◇「森を見る力」レクチャー・講演会プラン

100000円 10名限定
*活動報告を配信させていただきます。
*橘川幸夫による「森を見る力」の内容解説、講演などを個別に実施します。個人でも、企業・団体・学校など、いずれも可。
*講演時間は2時間程度になります。首都圏内であれば交通費などは必要ありませんが、地方の場合は交通費・宿泊費などの実費が別途必要です。
*日程は主催者の方と調整させていただきます。
*主催者の方に、サイン入り「森を見る力」を1冊進呈させていただきます。
(なお、このプランには、出版記念会の参加費などは含まれていませんので、参加希望の方は、参加プランを別途お申込みください)
◇イベント参加の領収書が必要な方は、当日、会場受付をお渡しいたします。
◇お支払等について、ご不明な点がある方はticket@miraifes.jpまでご連絡下さい。

「森を見る力」

2014年1月21日 刊行予定、晶文社発行、定価1890円。
Facebookページにて、新刊「森を見る力」の一部を先行公開中です!

もくじ
-----------------------------------------------------
第一章 森を見る力
-----------------------------------------------------
◇森を見る力(1)
◇森を見る力(2)
-----------------------------------------------------
第二章 戦後社会の中で変質したもの
-----------------------------------------------------
●社会の変質
◇生きる力を失っていく子どもたち
◇戦後社会のコミュニティを壊したものは何か
◇就活地獄は、どこから来たのか
◇団塊世代論
●組織の変質
◇「豊かさ」を目指す第一世代組織
◇組織の内部崩壊
◇不祥事
◇「強さ」を目指す第二世代組織
◇第三世代組織の暴走
◇第四世代組織の展望
◇戦後民主主義というコミュニティ
◇第四世代組織
●企業の変質
◇誰がマーケッターを殺したか。
◇どうした、家電メーカー!
◇恐竜化するイオン
◇セブンプレミアムは「おいしい」のか
●政治の変質
◇投票に行かなくなった若者たち
◇官僚という職業
◇政治家という職業
◇ギリシアと日本
-----------------------------------------------------
第二章 不安定な時代のアイデンティティ
-----------------------------------------------------
◇コンドームが何をしたか
◇ニートという生き方
◇モンスターの時代
◇モンスター消費者
-----------------------------------------------------
第三章 メディアの現在
-----------------------------------------------------
●出版・電子書籍
◇変わりつつある書店の役割と、スタバ本の革命性。
◇ブックオフ論
◇電子書籍進化異論
◇本はなぜ滅びるのか
◇地方書店「好文の木」の実験
●テレビ・広告
◇広告とは何か
◇テレビを見るべきか、インターネットを見るべきか、それが問題である。
●音楽・ゲーム
◇パチンコとソーシャルゲーム
◇売れないCD。でも音楽の時代は進む
◇僕らが「ジョブズの魂」から学ぶもの
-----------------------------------------------------
第四章 インターネットが何をしたか。
-----------------------------------------------------
◇生命・情報・社会
◇Twitter私論
◇アフターインターネットの世界
◇池上彰は「まとめサイト」だ
-----------------------------------------------------
第五章 311以後の社会
-----------------------------------------------------
◇原発を止める道
◇地域で生きるということ
1.和気優さんの農民カフェ
2.ぐらっちゃの地域活性化と雇用開発の同時追求
3.地域と政治
4.ソフトカーの未来
◇インターネット時代の新しい生き方
◇オーナー・シェフ型アーティストの登場
◇こども芸術大学
◇競争の終わり
◇支援活動をしません
◇未来フェスは新しい村祭り
◇魂のオリンピックに向けて
-----------------------------------------------------
追悼・林雄二郎
あとがき

「森を見る力」書評

「森を見る力」にいただいた書評を公開しています。

書評一覧はこちらから ≫

- 橘川幸夫プロフィール -

1950年、東京生まれ。1972年、音楽雑誌「ロッキングオン」創刊、1978年、全面投稿雑誌「ポンプ」創刊。以後、さまざまな参加型メディアの開発を行う。1981年、単行本「企画書」(JICC出版局)を刊行し、以後、多くの書籍を発行する。最新作は「森を見る力」(2014年、晶文社)。現在、デジタルメディア研究所・所長、未来学会・理事、阿佐ヶ谷アニメストリート商店街・会長などを務める。

著書
『企画書』('80/宝島社)
『メディアが何をしたか?』('84/ロッキング・オン)
『ナゾのヘソ島』('88/アリス館)絵は真崎・守
『一応族の反乱』('90 /日本経済新聞社)
『生意気の構造』('94/日本経済新聞社)
『シフトマーケティング』('95/ビジネス社)
『21世紀企画書』('00/晶文社)
『インターネットは儲からない!』('01/日経BP社)
『暇つぶしの時代』('03/平凡社)
『やきそばパンの逆襲』('04/河出書房新社)
『風のアジテーション』('04/角川書店)
『自分探偵社』('04/オンブック)
『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。 』('08/バジリコ株式会社)
『希望の仕事術』('09/バジリコ株式会社)
ほか共著、編著多数

「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ 特設ページ

未来フェス事務局内に「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ 特設ページを公開中です。発起人一覧、書評一覧などを掲載しております。

「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会&未来フェスCFスタートアップ・パーティ 特設会場ページ