128238330cb58715514fe0e4a1f176289c8ac895ec89b1cca8eb08fd94a7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190521%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190521t004342z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=46f1fc8e90622b096585dfcca1d14a27a1ff36213552f35f56b4fe9f2e20a30e

ユネスコ無形文化遺産・博多祇園山笠飾りと同制作手法による最古級人形
宇賀神社「お馬さん」を、みて、知って、伝えて、プロジェクト

他では困難な特殊技術で原画を色分解しました。

高い製版技術を持つS社さまで、作業のごく一部を見学させていただきました。通常、オフセット印刷ではCMYKで表される4色のインクの緻密な点描で表現されます。よく「印刷物をルーペで拡大すると色の点粒が見える」として紹介されます。しかし今回、一部の皆様にリターンとしてお届けする「神馬像六面図」は、オフセット印刷でありながらCMYKの色の点描はありません。原画の黒鉛筆と赤鉛筆を2色の特殊インクだけで忠実に再現します。これは、高級美術印刷として知られるリトグラフ(石版印刷)に極めて近い再現方法です。リトグラフと同レベルをオフセット印刷で実現。このためS社さまに特別な製版技術開発して頂いたのです。

2019/04/20 07:05