携帯ゲーム機風の音楽ガジェット:かんぷれ -KANTAN Play core-

image

「楽器を弾けない人ゼロ」を目指す音楽ガジェット「かんぷれ -KANTAN Play core-」は音楽経験の全くない人でもすぐに弾ける、楽しくて新しい電子楽器です。

しかもそれだけではありません!
・音楽理論が身に付く
・作曲・編曲にすごく役立つ
・たたく、吹く、足で踏む…あらゆるスタイルで弾ける

という今までにない楽器です。

現在、製品化に向けたクラファンを開催中。

あなたの力で「全ての人が楽器を弾ける世界」の実現にご協力ください!

あなたのための楽器です

音楽経験がなくても大丈夫!

かんぷれ:KANTAN Play core(かんたんプレイ コア)は
1)楽器に挫折した人
2)作曲や音楽制作に興味のある人
にピッタリの楽器です。

開発への思い「様々な障害を持つ人も弾ける楽器を作りたい」

アクセシビリティアドバイザー山下智子さんと

私は2001年にギター型の電子楽器「インスタコード」を発売しました。
今まで楽器に挫折したり、様々な理由で演奏を諦めていた人から「楽器を弾ける人生が始まった」と大変喜んでいただいています。

しかし、インスタコードは基本的に両手を使う楽器なので、幼稚園児や、認知機能に障害のある方、手を動かしにくい方など、弾けないという方もいらっしゃいました。
そこで、小さなお子さんや、様々な障害を持っている方にも演奏を楽しんでいただける「楽器」の開発が始まりました。

あなたも弾ける!~演奏の手順~

開封して1分で曲を弾ける秘密。 ぜひこちらの動画でご確認下さい。

好きな曲を弾くには?

 

上の動画のように、あらかじめYouTubeに用意されている楽譜を弾くのではなく、あなたの好きな曲を弾くこともできます。

その方法は後ほど…

触ると分かる楽しさ

見た目では伝わりにくいのですが、触った人はみんな「楽しい」と言ってくれます。
こちらの動画で子ども、楽器が苦手な大人、プロミュージシャンのリアクションをご覧ください。

他の楽器と組み合わせれば、こんな演奏も

弊社の電子楽器「インスタコード」と組み合わせるとこんな演奏もできます。

気になったら支援 (=購入)

あなたの力が必要です

>支援する

現在、かんぷれは「試作品」の段階です。
この製品を完成させるためには、8月5日までに5000万円の予約注文を集めないといけません。
「面白そう」と思った方はぜひ下記のリンクから今すぐ「支援(=予約注文)」して、新しい製品の誕生にご協力ください。

※目標を達成するまで代金の引き落としは発生しませんのでご安心下さい。

>支援する

 

【特長1】今までにない音楽ガジェット

電子楽器って色々ありますが、基本的には音楽の知識が必要なものばかりです。

「音楽未経験でも使える」と謳っている製品も「あらかじめ用意された曲」を弾けるだけ、あるいは「偶然性の創作」ができるだけにとどまっています。

かんぷれは「弾きたい曲をすぐ弾ける」というのが他に無い特長です。

かんぷれは音楽の知識がなくても好きな曲を弾ける

弾いてる実感がちゃんとある

従来の音楽ガジェットは、設定したテンポに合わせて「自動演奏」させるものがほとんどです。
かんぷれは自動演奏もできますが、自らの手でポチポチボタンを押してマニュアル演奏させることができます。

そのおかげで「俺、楽器を弾けてる!」という実感を味わえます。

【特長2】音楽経験がなくてもすぐ弾ける

楽譜の数字をポチポチ押すだけで弾けます

かんぷれ -KANTAN Play core- は、電卓のような数字を選ぶだけであらゆる曲を演奏できる「KANTAN ミュージック」を採用しています。

複雑な楽譜やコードを覚える必要はありません。
楽譜に書かれた1~7の数字を、電卓のようにポチポチと押すだけであらゆる楽曲を演奏できます。
ほとんどの曲は主に6種類の基本コードでできているため、1~6の数字を選ぶだけでたいていの曲を弾くことができます。
7th, sus4,dim,ノンダイアトニックコード などは、2つのボタンを組み合わせて押しますが、それらもすぐに習得できるようになっています。

どうしてすぐに弾けるのか、詳しくは下記の動画をご覧ください。

KANTAN ミュージック公式サイト(具体的なコードの選択方法や楽譜の表記について)

コード理論が身に付く

ギターやピアノを上手に弾けてもコードの知識は身に付きません。

なぜならコード理論を学ぶ際には、コード記号を「数字」(ディグリー・度数)に置き換える必要があるからです。かんぷれは数字を使って演奏するので、自然にコード理論が身に付くという他の楽器には無いメリットがあります。

楽譜は無料で100万曲以上

インターネットに無料公開されている100万曲以上のコード譜を、数字に自動変換するアプリ「KANTAN コード」を使えば買ったその日からあらゆる曲を演奏できます。

▼楽譜の探し方を動画で説明

※対応サイト:U-FRET、ULTIMATE GUITAR TABS、楽器.me、J-Total Music、Guitarians.com

【特長3】バリアフリー

叩く、押す、踏む、動く、触れる、吹く・・・様々な奏法のイメージ

叩く、押す、踏む、動く、触れる、吹く・・・様々な奏法の楽器を作れます

かんぷれは【全人類が楽器演奏を楽しめる】ことを目指して開発しました。

USB機器を接続可能

USB接続したゲームコントローラー、パソコンのキーボード、MIDIコントローラーなどに演奏操作を割り当てることができます。

周辺機器を自作できる

拡張ボックス経由で市販のボタンを接続した写真

拡張ボックス(別売り)を使えば市販のボタンなどで演奏できます

さらに3つの汎用Groveポートを備えているので、様々な周辺機器を自作できます。 そして、電子工作が苦手な人でも自作できるように「かんぷれ拡張ボックス」も製品化する計画です。 市販のボタン、タッチセンサー、マイク、圧力センサーなど様々なスイッチを接続するだけで自分に合った操作方法の楽器を作れます。

足で弾く様子

足で弾く楽器も作れます

【特長4】6つの楽器を同時に弾ける

ギター、ピアノ、ベース、ドラム・・・それぞれの楽器のオンオフは画面タッチで操作して、複数の楽器を同時に弾くという、今までにない体験ができます。

楽器の音色はGM規格の128種類。

また演奏のフレーズパターンも200以上のプリセットから選んだりこまかくカスタムできます。

楽器の選択はタッチ操作で行ないますが、ボタン操作で行うこともできます。

タッチ操作で6つの楽器を選択

【特長5】音楽制作に役立つ

かんぷれは、MIDI出力やMIDIファイルの書き出しに対応しています。

フレーズを選択してコードを入力するだけで曲が作れるので、打ち込みでの音楽制作スピードを格段にアップしますし、編集の効率も上がります。

【特長6】製品自体が成長する

オープンソースで成長・進化する

かんぷれは、「こんな機能がほしい」と思ったら、自分自身のプログラミングで叶えることができるんです。

なぜならかんぷれの心臓部は、電子工作の世界で絶大な人気を誇るミニコンピューター「M5Stack」採用しているからです。
そしてメインプログラムは、だれでも改変可能なオープンソースとして公開します。

サンプラー、シーケンサー、リズムマシンなど、新しい機能を追加することも不可能ではありません。

デモ演奏動画

開発への思い

障害を持つ一人ひとりに合わせた楽器を作りたい

2021年に発売した電子楽器「インスタコード」は、楽器が苦手な人でも弾けることで評判を呼びました。しかし様々な障害のためにインスタコードですら弾くのが困難な人もいることに気づきました。一人一人の障害や特性に合わせた製品をオーダーメイドで開発するには大きなハードルがあります。

アクセシビリティアドバイザー山下智子さんと動作検証の様子

ニッチなニーズを叶えるための答えはオープンソース

インスタコードでは叶えられないニーズに応えるにはどうすればいいのか、3年間考え続けた答えが「オープンソース」です。

量産品では対応できない一人ひとりのニーズに応えたり、もっと繊細なセンサーを搭載したり、マニアックな高度な機能を実装するには、オープンソースにしてみんなが開発できる環境を整えることが最善の策だと考えたのです。

コンセプトデベロッパーのGOROman氏が、8月下旬、知人のM5Stack CEO Jimmy氏に話したところ、その場ですぐに開発がスタートしました。

雑談のつもりがその場で開発会議が始まりました

障害の有無に関わらず「楽しい」&「便利」

「障害があっても弾ける」というだけではより多くの方に手に取ってもらえません。

そこで、指1本で6つの楽器を奏でられるという「今までにない楽しさ」や、楽器が苦手でも素早く思い通りの伴奏を作れるという「他にはない便利さ」を兼ね備えることで、あらゆる音楽愛好家が楽しめる全く新しい音楽ガジェットに仕上がりました。

ブラウザで体験できます

WEBアプリ KANTAN Play online

かんぷれの一部の機能をブラウザで体験できます。
ぜひお試しください。

WEBアプリ KANTAN Play online

メディアで紹介していただきました

より詳しい情報を各種メディアでご紹介いただきました。ぜひそちらもご覧ください。

ギズモード

「だれでも弾ける楽器」は指先ひとつで弾き語りできちゃう

テクノエッジ

弾き語りもDTMも簡単にプレイできる手のひらサイズ音楽ガジェット「かんぷれ」、クラファン開始。なぜバリアフリー対応になったのか、その意義を考える(CloseBox)

DTMステーション

音楽制作用途でも弾き語りでも利用できる。ゲームボーイ風!?電子楽器「かんぷれ」のクラファン開始

各地で体験会を開催

日比谷音楽祭2024 音楽マーケット【終了】

日時:6月8日(土)、9日(日) 10:30-18:30 会場:日比谷公園草地広場周辺(東京都千代田区)

NT(なんかつくってみた)金沢【終了】

日時:6月22日(土)、23日(日) 10:00-17:00 会場:金沢駅東もてなしドーム地下広場(石川県金沢市)

新宿サザンテラスマルシェ【終了】

日時:7月6日(土)、7日(日)12:00-19:00 会場:新宿サザンテラス(JR新宿駅新南口すぐ)

サウンドフェスタ大阪

日時:7月10日(水) 10:00-18:00、7月11日(木) 10:00-17:30 会場:大阪国際会議場グランキューブ大阪5F(大阪市北区)

かんぷれ体験会 in大阪

日時:7月13日(土) 10:30-17:30 会場:コミュニティーフードホール日本橋(高島屋東別館1階)(大阪市浪速区)

かんぷれ体験会 in静岡

日時:7月18日(木) 18:00-23:00 会場:ヴィーノヴィーノ(JR焼津駅徒歩3分)
料金:ドリンクか食事を1品以上ご注文下さい

ゆーいちミニ講演+体験会 東京日本橋

日時:7月19日(金) 19:30-21:30 会場:+NARU NIHONBASHI(東京都中央区)
料金:1000円
イベント詳細はこちら(事前申し込みが必要です)

かんぷれ体験会 in秋葉原

日時:7月20(土)、21(日) 10:30-18:30
会場:SEEKBASE(JR秋葉原駅 御徒町方面高架下)

かんぷれ体験会 in広島

日時:7月27日(土) 午後
会場:エディオン蔦屋家電(広島駅すぐ)

※名古屋の体験会は都合により中止となりました

日本・中国からスペシャリストが集結

このプロジェクトを実現するために、日本と中国深センから様々な分野のスペシャリストが集結しています。

ゆーいち(InstaChord 代表取締役)

担当:プロジェクトリーダー、企画、広報、販売 KANTAN Music考案者 自身の開発したギター型の電子楽器「インスタコード」は、MIDI Innovation Award 2023で世界ベスト3に選出。 ソニーグループからの業務委託で聴覚障害のある人も楽しめる打楽器「ハグドラム」の開発や、お年寄り向け、障害者向けの音楽体験プログラムの開発にも従事。

InstaChord株式会社 X(Twitter)

Jimmy(M5Stack社 CEO)

担当:ハードウェアエンジニア ものづくりのハードルを下げる革命的な製品「M5Stack」の開発者でCEO このプロジェクトに共感し、社長自らプロトタイプの設計や部品選定に携わる。

M5Stack X(Twitter)

GOROman(テクノロジーエヴァンジェリスト)

担当:コンセプトデベロッパー 新しいテクノロジーやプロダクトに対する高い感度と、豊富な技術や知識を活かして活躍の場を広げるエヴァンジェリスト。 本製品の基本機能を体験できるWEBアプリ「KANTAN Play」のプログラムも担当。

GOROman X(Twitter)

らびやん/lovyan03(スイッチサイエンス ハードウェアチーム)

担当:ソフトウェアエンジニア(M5Stack UI担当) M5Stack製品のソフトウェア、UI開発の第一人者。 オープンソースライブラリ(M5Unified/M5GFX)や一部製品のファームウェアの開発も担当。

らびやん X(Twitter)

カワヅ(necobit)

担当:周辺ハード開発、音楽データ作成など MIDI制御で様々なモノを動かすスペシャリスト。 自称「黄色いハゲ」

カワヅ X(Twitter)

よしたか

担当:ソフトウェアエンジニア(KANTAN Music コア担当) サウンドプログラミングを得意とするソフトウェアエンジニア。 VRChat向け低遅延音楽配信サービス「TopazChat」の開発運営者

よしたか X(Twitter)

高須正和(スイッチサイエンス 国際事業開発 / MakerNet深? Japan Partner)

担当:コーディネーター 中国深センを拠点に世界のメイカーがアイデアを具現化するためのサポートを行う。

高須正和 X(Twitter)

推奨コメントをいただきました

有識者、有名人の方の推奨コメント動画を随時アップします

コピーライター澤田智洋さん

障がいの有無に関わらずみんなが楽しめるスポーツ競技「ゆるスポーツ」の発案者でコピーライターの澤田智洋さんが「かんぷれ」の意義や意味について語ってくれました!

特に 「真のインクルーシブ」 「中小企業の利を生かしてる」 「性能が良いだけじゃなく愛着が持てる」 という言葉が印象的でした
障がいのある人だけでなく、ひとりひとり、それぞれの楽しみ方で上達したり便利に活用できる製品を目指して開発したので、それを受け止めてもらえたことは本当にうれしかったです。

ぜひご支援をお願いします

あなたの力が必要です

>支援する

現在、かんぷれは「試作品」の段階です。
この製品を完成させるためには、クラウドファンディングの目標を達成する必要があります。
支援(予約購入)いただくことで、かんぷれは誕生に一歩近づきます。
面白そうと思った方は、今すぐ「支援」いただきますようお願いします。

※目標を達成するまで代金の引き落としは発生しませんのでご安心下さい。

>支援する

 

2つの商品の違い

通常はフルセットをご購入下さい

本プロジェクトの商品は2種類あります

通常は
【かんぷれ フルセット】
(33,000円)をお選びください

【かんぷれ base】
(26,000円)は、心臓部分のM5Stackが無いのでこれだけでは動きません。

既にM5Stackをお持ちの場合や、M5Stackを先に購入する場合は、ご自身でファームウェアを書き込んでお使いいただけます。

コードを弾けると音楽の世界が広がります

「コードとかよく分からない」という方は、ぜひ下記の動画をご覧ください。 かんぷれを買えば、あなたの音楽の世界がグッと広がることをご理解いただけると思います。

製品仕様

製品名:かんぷれ -KANTAN Play core-

価格:33,000円(税込)
(M5Stackが付属しない かんぷれ Base は 26,000円)

サイズ:W 74 x H 125 x D 32mm(突起部含む)本体厚み 23mm

重量:(未定)

ディスプレイ:2.0インチIPS液晶(解像度:320 x 240)
静電容量式タッチパネル

音源:SAM2695(仏Dream社製)

内蔵音色:GM準拠128音色

演奏パターン:200種類(予定)
(ユーザーが追加・編集可能)

スピーカー:8Ω3Wx2(ステレオ)

充電池:容量未定

対応マイコンモジュール:M5StackCore2, CoreS3, CoreS3 SE
(フルキットには M5Stack CoreS3 SE を取り付け済み)

インターフェイス
- 3.5mmステレオ出力
- 加速度センサー
- Bluetooth LE MIDI
- USB Type-C(USB MIDI ホスト、USB-OTG対応)
(Core2の場合は別途USBモジュールが必要)
- microSDカードスロット
- Groveポート×3(I2C、GPIO、UART)
※ 標準MIDIポートやSyncユニットなど自作の拡張機器を接続可能

スイッチ類
- 演奏ボタン×15+4
- サイドボタン×2
- ジョグダイヤル×1
- アナログレバースイッチ×1
- つまみ(ロータリーエンコーダー)×2
- 電源ボタン
- リセットボタン

関連リンク

KANTAN Play online(コード演奏部分をWEBブラウザで体験できます)

KANTAN Music について

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト