HoloModeLink|キャラクターをデジタルで飾る
フィギュアディスプレイ

image

HoloModeLink(ホロモデリンク)は、お気に入りのデジタルフィギュアやアバターをいつもそばに、常に目に見える場所に置いておける、デジタルフィギュアディスプレイ。

▍愛すべきキャラクターをいつも側に

スマホやヘッドマウントディスプレイを使用しなくても、常にお気に入りのキャラクターを鑑賞できます。

▍フィギュアコレクションの新時代を提案

私たちはこれまで、多くのキャラクターフィギュアを立体造形物として机や棚・ショーケースなどに並べて鑑賞を楽しんできましたが、HoloModeLinkはこの既成概念を解き放ちます!

あらゆるキャラクターを小型・薄型のデジタルフィギュアディスプレイに投影してスマートにコレクション。

アニメ・ゲームからはじまる人気キャラクター以外にも、自作したオリジナル3Dデータや創作キャラクターも投影可能です。

HoloModelsは100タイトル以上のデジタルフィギュアを販売しています。今後も多種多様の人気コンテンツとコラボしたデジタルフィギュアの提供を予定しております。どうぞご期待ください。

※クラウドファンディング期間中にとどまらず、終了後も新しいタイトルを続々と発表して参ります。

▍デジタルデータの楽しみ方をもっと知ってもらう為に!

《プロジェクトの背景》

Gugenkaは日本のIPをXR技術を通じて世界へ発信するXRクリエイティブスタジオです。


全世界12万人以上が利用する日本IP世界最大数のデジタルフィギュアプラットフォーム、HoloModels(ホロモデル)を展開しています。

デジタルフィギュアやデジタルデータの楽しみ方をもっと世の中に知ってもらいたい。

スマホでアプリを立ち上げたり、VRデバイスを被るなどをしなくても、デジタルフィギュアを常に鑑賞できるようにしたいという想いから、専用のオリジナルデバイスを作ろう!極力シンプルな構造にして、多くの方に手軽に使って頂けるデバイスを目指そう!と、特別チームを立ち上げて開発を進めています。

▍HoloModeLinkの楽しみ方

Gugenkaが提供するオンラインストア「XMarket」にてデジタルフィギュアを購入し、XMarketのUアカウントとHoloModelsアプリを連携させてデジタルフィギュアをアクティベートします。

スマホアプリ「HoloModels」からデジタルフィギュアをWi-FiでHoloModeLinkに転送ができます。

▍ご自身で創作した作品も

自分で描いたイラスト・写真・動画なども、簡単に表示できます。

わずか2ステップ

▍インテリアとして楽しむ

立てかけたり、壁に掛けたりと、自由なレイアウトでインテリアとして楽しめます。

▍IPコラボしたコンテンツを提供

HoloModelsが販売している100タイトル以上あるデジタルフィギュアに今後対応していく予定です。

表示コンテンツとケースは様々なキャラクターIPから販売予定。

※HoloModelsのデジタルフィギュアを購入している人はそのフィギュアに合わせた表示するデータを配布します。

▍HoloModeLinkケースでさらに演出を

キャラクターの魅力をさらに引き立てる、HoloModeLinkケース。

自分好みのケースを選んで着せ替えが可能です。

ケースの中にHoloModeLinkをセットするだけでOK!

● IP作品のコラボケースも順次対応

▍対応デジタルフィギュアタイトルについて

IPデジタルフィギュアとセットで展開するオリジナル公式ケースも順次発表を予定しています。

HoloModelsが販売している100タイトル以上のIPデジタルフィギュアに今後対応していく予定です。

【対応作品】

・初音ミク

・銀河英雄伝説 Die Neue These

・Yes!プリキュア5GoGo!

・ハートキャッチプリキュア!

・スマイルプリキュア!

・田中ちゃん

・壱色 青藍

※その他、今後販売するラインナップはXMarket「HoloModels」にて順次対応します。

▶ XMarket「HoloModels」

▍商品詳細

※デジタルキャラは付属しません

・消費電力(定格):4W

・本体サイズ:W84×H137.8×D17mm

・重 さ:本体、約170g/スタンド、約50g

・電 源:USB Type-C(背面)/USB Type-A(底面)

・カラー:ブラック

・素 材:プラスチック製

・コンテンツ容量:最大1.8GB

※Type-A/C のどちらでも使用可。

【液晶パネル】

・5インチIPS 液晶(視野角:170度)

・解像度:854 x 480px

・輝 度:400cd

・液晶表面処理:グレア

【電源/USB ソケット】

・Type-C

・Type-A

【セット内容】

・HoloModeLink本体

・専用スタンド

※電源用のUSB Type-CケーブルとUSBコンセントは付属しておりません。

▍お届け時期

プロジェクトが成立した場合、目標とするお届け時期を2025年1月を目処にご支援順としております。​​

クラウドファンディングは、プロジェクト終了後に生産個数が確定となり、これ以降に生じる以下の理由によってお届け時期が変動する可能性がございます。恐れ入りますが予めご了承の上ご支援ください。

・製造上の予期せぬ問題

・想定以上の支援数による計画の変更

・他、自然災害など不可抗力要因

尚、お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

▍よくある質問

● 明るさやコントラストの調整はできますか?

Wi-Fi経由でペアリングしたスマホアプリHoloModels(ホロモデル)から行うことができます。

● 音はでますか?

HoloModeLinkはスピーカーが内蔵されていないため音はでません。

HoloModelsが対応しているその他のデバイス(スマホ、Meta Questなど)でお楽しみください。

● HoloModelsアプリのデジタルフィギュアをHoloModeLinkに表示する方法は?

次のステップで表示することができます。

①XMarketでデジタルフィギュアを購入

②HoloModelsスマホにXMarketと同じUアカウントでログイン

③HoloModelsとHoloModeLinkをWi-Fi経由でペアリング

④HoloModeLinkに対応したデジタルフィギュアの映像をWi-Fi経由でHoloModelsから送信

● 過去に販売されていたデジタルフィギュアはHoloModeLinkに対応しますか?

はい。順次対応予定です。※一部非対応となるデジタルフィギュアもございます。

▍会社紹介

Gugenkaは日本のIPをXR技術を通じて世界へ発信するXRクリエイティブスタジオ。

デジタルプロダクトECサイト「XMarket」では日本アニメ公式のデジタルフィギュア「HoloModels」や、VRChatなど様々なメタバースで使用できるアバターをスマートフォンだけで作成できる「MakeAvatar」の展開を行なっております。

▍HoloModeLinkの挑戦、応援願いいたします!

アニメIPやVtuberをはじめ、様々なキャラクターデータを取り扱ってきた弊社はデジタルデータの活用をさらに多くの方に体験して頂き、より身近に感じていただきたい。キャラクターが生活の一部として当たり前にある未来を目指したいと思っています。

今回のクラウドファンディングでの挑戦をきっかけに、デジタルフィギュアがより皆さまの身近になるよう心から願っております。

ご理解ある皆さまからのご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします!

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト