【世界初】音で助けるアイウェア。 | マルチポイント接続・高音質大音量骨伝導子(特許技術)・AIノイズキャンセラレーター搭載 [GLASSHORN]

image

① フリー試聴!まず聞いてみたい方向け(予約推奨)

 日時:3月15日(金)18:00〜20:00
    3月17日(日)13:00〜15:00 
 ※予約推奨
 人数が多い場合、予約いただいた方を優先的にご案内いたします。
 予約フォーム:https://forms.gle/gr7W3pbLzgAr2zzB7

 

② しっかり試聴!時間をかけてじっくり聞きたい方向け(完全予約制)

 日時:3月9日(金)〜3月11日(日)/ 3月16日(土)

 ※完全予約制
 予約カレンダー:https://calendar.app.google/ewpxyGZnADGzAQqZ6

 

詳細はこちらから:https://greenfunding.jp/lab/projects/7521/activities/33494

 

 

01 音と目のピントが合う

 

02 切り替えスムーズ、一日中つけっぱなし

 

03 見た目や品質も本格仕様

 

 

 

スマホで動画や本を見る際は拡大レンズプレートを着用してください。音だけでなく手元映像のピントがあいます。

 

テレビにつなげば音が直接耳の奥に届きます。自分に合った音量で視聴し家族は適音で利用できます。

 

 

離れた家族とビデオ通話、AIが声と環境音を聞き分けクリアに音が聴き取れ家族の声をはっきり視聴することができます。

 

日差しの強い日にはサングラスにスイッチ、音楽のながらききや仲間とのコミュニケーションがスムーズに。スポーツを便利に快適にアップデートしてくれるはず。

 

 


 

01 音と目のピントが合う

音漏れを防ぎ重低音まで再現する、特許技術です。大型振動子で臨場感のあるサウンドを骨伝導で味わえます。

音漏れの原因である磁界の拡散を防ぎ、振動子から直線方向にだけ音を出力します。

 

膨大な学習済みデータを搭載して「人の声」と「環境音」を認識しフィルタリング、通話時に雑音を完全に排除します。ハードウェアに搭載するENC方式なので低遅延化も実現します。

専用プレートを装着すると拡大鏡に早変わりします。探す手間と付け替える煩わしさを1秒に短縮。

 


 

02 切り替えによるストレス0

 

2台の電子機器に同時接続が可能です。例えばテレビに繋ぎながら、スマホに応答したりスムーズな切り替えが可能です。

骨伝導イヤホンは耳をふさがないので対面する相手が話しかけやすく、会話の際にも外す必要がありません。着信があれば直接耳の奥の感覚器官に呼び出し音が鳴り響きます。

骨伝導イヤホンとメガネが分離した構造です。配線が通っていないのでそれぞれの課題に合わせたメガネとしてのご利用が可能です。

 

スポーツフレームのヒンジでグリップ力を出しアーチ型のテンプルで抱え込む形状です。しっかりグリップする事により重さを感じさせません。さらに独自のクッション構造が側圧を武さんして装着ストレスを緩和します。


 

03 見た目や品質も本格仕様

 


オプティカル フレームサイズサングラス フレームサイズ

※GREENFUNDINGでは特別価格につき、人気色のみの販売となります。
一般販売時(2024年06月予定)に全18種類のデザインを販売いたします。

 

 

 


 

キャンペーン

購入者にはオーディオブック「聴き放題プラン」30日無料クーポン配布

製品発送と同時に無料チケットをご送付いたします。
引き換え期限は発送時から1ヶ月となります。

※過去に利用された方は対象外となりますので、ご理解願います。

メディア掲載


【おじさん、ちゃんと聞こえてる?】高音質な骨伝導イヤホンが第二の聴力となる、画期的なアイウェアを発見!

 


 開発者メッセージ
 

プロダクトデザイナー 岡 広樹(株式会社Move)

このような全く新しい体験型デザインを商品化できたこと、大変嬉しく思います。が、開発には約1年ほどかかりました。
デザインイメージの絵としては描けるのですが、TWS本体の小型化、テンプルへの着脱の容易さ、特に装着性に関しては老若男女で随分違うものです。
世の中に参考になるような商品はほとんど無く参考文献も無いので、手探りで作り込むしかありません。3Dプリンターで試作を作り多くの方に装着してを繰り返してみました。
そこで改善点として、アームの回転ヒンジの採用、テンプルのカーブの調整、マグネットによる着脱などの改善案を元にさらに調整してきました。着けているのも忘れるくらい装着性も良くなったと思います。
HYPHENの素敵なフレームとのコラボレーションで生まれた新発想の音像エクスペリエンスを是非ともご体験いただければ嬉しい限りです。

PROFILE: 

日大芸術学部デザイン学科 IDコース卒
`79年ソニー入社、デザインセンターにてラジオからプロ用のカメラやVTRまで数々のプロダクトを世に創り出している。
自称、生涯現役デザイナー。
06年発売のPCM-D1ではGマーク金賞受賞、IF賞金賞、など世界のデザイン賞を受賞。
14年に退職し、ものづくりの面で協力関係にある株式会社日南でデザインディレクターを務める。
22年6月 OKA DESIGN LAB.として独立し、プロダクトデザイナーとして活躍している。

 

■株式会社Move(https://movetech.co.jp/

2021年10月に設立、骨伝導の基礎技術を保有し、
確かな技術力と豊富な専門知識をベースに、
ヒアラブルデバイスやデジタルデバイスの企画開発・製造・販売を行っている。


スケジュール

2024/03   製造開始
2024/05   発送開始
2024/06   一般販売

 


HYPHEN株式会社

HYPHEN株式会社は、繋ぐ(Connect the Elements)をコンセプトに年齢や国籍を超越したコミュニケーションを可能にするベンチャー企業です。人と人、目と耳、技術と伝統、ハードウェアと地球資源などあらゆる要素を掛け合わせ調和し、新たな価値を創造します。今後は世界中の人と繋がれるプロダクト開発を進め、集音器、言語間の壁を無くす翻訳機能、トランシーバー、アプリケーション開発を展開。

 


FAQ

Q: 度入りレンズにしたい場合
  眼鏡店にお持ちいただくとレンズの入れ替えが可能です。

Q: ブルーライトカットレンズなど他レンズの入れ替え
  ブルーライトカットレンズはオプションからお選びいただけます。
  他レンズの場合は、眼鏡店にお持ちいただくと入れ替え可能です。

Q. イヤホンは取り外しできるか
  イヤホンは取り外し可能です。
  マグネットで簡単に着脱できます。

Q: 充電はどうやってやるのか
  イヤホンに充電ポートを搭載しております。専用の充電コードで充電いただけます。

Q: ストリーミング再生はできるのか
  音楽はもちろん、あらゆる音声コンテンツをご視聴いただけます。

Q: 電話の着信できるか
  電話機能による通話可能です。イヤホンのボタン一つで通話に対応いただけます。

 


リスク&チャレンジ

開発中の製品につき、デザインや製品仕様が一部変更になる可能性があります。
ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
当プロジェクト終了後、ご支援状況や量産体制の見直しにより、一般販売価格が販売予定価格より下がる可能性があります。

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト