買い物に行くのがもっと愉しくなる
とことん便利でエコなトートバッグ
〈 FAST PACK TOTE 〉

image paypay banner


【 概念図 】


【 3つの特徴 】

POINT 1:徹底的な出し入れのしやすさ

ハンモックの構造をヒントに、畳まない収納方法を考案。スムーズな出し入れを実現するために試作を重ねて、丸型ポーチの大きさや位置を決定しました。

また、丸型ポーチとカラビナキー付きキーホルダーはマグネットジョイントになっているため、「カチッ」と瞬時に着脱できます。付属のショルダーストラップや、お手持ちのバッグやスマホショルダーに取り付けて、好きなスタイルでお使いください。

POINT 2:超軽量で大容量

軽量で耐久性のあるアウトドアファブリックを使用。収納時はコンパクトで超軽量(130g)ですが、広げると21.6ℓの大容量トートバッグに変わります。

コンパクトにまとめられるバッグの中でも、これだけ大容量のものはあまりないと思います。しなやかな風合いの生地なので、荷物が少量でもバランス良く収まるのも特徴です。

POINT 3:平たいものが斜めになりにくい

奥行き24センチの底マチは、平たいものがそのままフラットに入ります。そして、底面まで回った持ち手が「4点吊り構造」としてバランスを保ち、斜めになることを防ぎます。

エキナカやデパ地下などで、“傾けたくない”お弁当や食材、お茶菓子を買って帰る時、とても便利なサイズ感です。


【 ディテール 】

▶︎FIDLOCK®︎社製のマグネットジョイント

便利度合いを高めてくれるのが「マグネットジョイント」です。

初期の試作はカラビナで着脱していたのですが、レジ前でとっさに外す時、小型のカラビナがスムーズに外れないことが多くて僅かにストレスでした。それを、気持ちよく使えるためにはどうしたら良いだろうと改良を重ねて、この方法にまとまりました。

近づけるだけで「カチッ」とはまり、自動でロックがかかります。意図的に上方向に引っ張らないと外れないため、激しく動いても、そうそう外れることはありません。このマグネットジョイントは、クセになる心地よさです。

▶︎上部巾着カバー

エコバッグやトートバッグって、上から中身が見えてしまったり、人混みの中でセキュリティ面が気になりませんか?
上部にこの巾着カバーがあるだけで、その不安は解消されます。

そして、荷物が多くなった時に収納量を増やす効果もあります。

混雑した店内でのお買い物や、電車での移動、旅先でお土産を買ったり、急に雨が降ってきたり。この巾着カバーは、そんな時にとても役立ちます。

▶︎2つの持ち手

「ロング」(60センチ)は肩がけ用。
「軽量化、強度、収納時の押し込みやすさ」をバランスよく成立させるために、バッグ本体と同じ生地を二重使いしました。

「ショート」(25センチ)は手提げ用。
少し余裕のある長さなので腕にもかけられます。高級感があり手ざわりの良い、朱子織ナイロンテープ製です。

▶︎ポケット(前後両面)

一時的に何かを収めるのに便利です。

スマートフォンやお財布、レジで受け取ったレシート等、咄嗟に何かを仕舞いたい時ってありませんか?
ジャケットやパンツのポケットと同じ感覚で使えるサイズ感で、前後両面に配置しました。

▶︎キーストラップ(前面のみ)

前面のみ、デザインのアクセントとしてキーストラップを付けています。キーホルダーや除菌ジェルを付けたり、サングラスを引っ掛けることもできます。

▶︎スナップボタン

持ち手の内側(2ヶ所)にあるスナップボタンは、バッグの広がりを防いだり、荷物が少ない時に上部を閉じることができます。

▶︎リサイクル素材のリップストップポリエステル

〈FAST PACK TOTE〉の実現において、素材選びはとても重要でした。

軽量・薄手のリップストップ(格子状に補強の糸が入り高強度で破れにくい生地)で、皺になり難いリサイクル素材、というのが前提条件。加えて、見た目の質感が美しく、アウトドアファブリックでもカジュアルになり過ぎず、ビジネスシーンでも持てるものを探し辿り着いたのがこの素材です。

回収された使用済みペットボトルなどを原料として、持続性の高い撥水効果を持ちながら透湿性も合わせ持った薄手のリップストップ。マットな表面感としなやかな風合いが使いやすく、サスティナブルも機能性も肌触りも全てを叶える新素材を採用しています。

*リサイクル原料使用率は42%です。


比較表 】エコバッグ/トートバッグとの違い

一般的なエコバッグやトートバッグと、「携帯性」「収納力」「機能」「デザイン」の4つの視点で比較してみました。

企画段階におけるメモをまとめた表なので、主観が入っている部分もあるかと思います。また、エコバッグとトートバッグについては、あくまでも“一般的なもの”を前提としており、各メーカーが発売しているもので上記に該当しない商品もあります。予めご了承ください。


【ご使用イメージ】

▶︎SCENE

近所のお買い物、週末のショッピング、レジャーやキャンプなど、さまざまなシーンでお使いいただけます。

▶︎STYLE

スタイルは自由自在。カラビナ付きキーホルダーを使ってお手持ちのさまざまなバッグや、スマホショルダーに取り付けて、外に持ち出せます。

取り付け状況が分かり易いようにベージュ色のサンプルを使用していますが、今回のリターン対象は『ブラックのみ』となります。


【 開発ストーリー 】

インテリアとアウトドアの垣根を超えた〈ライフスタイルギア〉を企画開発するスモールブランドとして、NODOR(ノードア)を2022年8月に立ち上げました。

目指しているのは『半歩先の未来の創造と、今より少し豊かな暮らしを提案する』ことです。

今回の〈FAST PACK TOTE〉はその第一弾プロジェクトであり、ハンモック構造や素材使いなど、アウトドアの発想を日常に取り入れたプロダクトです。

▶︎エコバッグに不便を感じたことありませんか?

コロナ禍において中食の頻度が増えたことや、昨今のSDGs的な流れの中でエコバッグを日常的に持ち歩くようになった人も多いと思います。私もその一人でした。

そして使用頻度が高まる程に、既存のエコバッグにいくつかの不便を感じるようになりました。

みなさんにも思い当たることがあるのではないでしょうか。

いろいろ探しても理想とするエコバッグは見つからず、それであれば、

自分で企画したい。世の中には、自分と同じように不便を感じている人がたくさんいるはず。
その人たちに共感してもらえるプロダクトが作りたい。

そんな想いからこの〈FAST PACK TOTE〉は始まりました。

お弁当や食材などを持ち帰る時に、奥行きの狭いエコバッグだと収納できなかったり、すぐ斜めになってしまうことも。これも改善したい重要ポイントでした。

▶︎FAST PACK TOTEとは?

エコバッグとトートバッグの良いところをかけ合わせ、使い勝手を徹底的に見直した「進化系パッカブルトートバッグ」です。

特に、使い勝手を大きく左右する「携帯性」と「収納力」の部分に着目して、その機能を磨きあげました。

▶︎MYOGによる開発プロセス

MYOG(ミョグ)という言葉を聞いたことはありますか?

MYOGは「Make your own gear」の略称で、DIYの山版ともいえるものです。もともとは、出来るだけ装備を軽くして途方もなく長い距離を歩く「Ultralight Hiking」の文化が根底にあります。そのため、モノ作りの特徴として、軽量性、携帯性、シンプルな構造などが挙げられます。

私は「自分のギアは自分で作る」という思想に共感を覚え、いつの間にかMYOGのモノ作りに夢中になりました。そのお陰で、ファブリックやパーツを買ってきて、自分でミシンを踏みバッグやポーチを作ることが出来ます。

考えたものを形にして、自分自身で試してみて、そして修正を加える。今回のプロダクトは、そんなPDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act)を何度も繰り返して理想のかたちを具現化しました。

▶︎ヒントにしたアウトドアの機能性

アウトドアギアには機能的なものが多くあります。必要最低限の荷物で、最大限の効果が発揮されるように考えられているから、小型軽量性、防水防汚性、時短利便性に優れています。

〈FAST PACK TOTE〉の特徴の1つが「畳む必要がなく、丸型ポーチに押し込んで収納できる」ことです。これはハンモックを収納する、とても簡単で便利な構造をヒントにしました。

そして、使用している素材も全てアウトドアで使われる、機能性に富んだもので作られています。

▶︎エコバッグを義務感で持ち歩いていませんか?

自分の理想のエコバッグを考えた時に気付きました。
「これまでエコバッグを義務感で持ち歩いていたのではないだろうか?」

本来、買い物は楽しい時間のはずだから、エコバッグを使う瞬間だって楽しくあってほしい。そのためにエコバッグに感じている不便やストレスを徹底的に改善して、便利で楽しくおしゃれなものにしたい。

そうなれば自然と使う回数が増えて、結果的に世の中がもっとエコになっていくんじゃないかと思っています。
だから〈 FAST PACK TOTE 〉はエコである前に、使いたくなるプロダクトを目指しました。

▶︎とことん便利、そしてエコ

〈FAST PACK TOTE〉を実際に使ってみて、想像以上に便利だということが分かりました。
出し入れ時のストレスが全然なくて、マグネットジョイントから取り外す時の「カチッ」という感覚もなんだか心地よい。

以前は、エコバッグを家に忘れたり、持っていても面倒で使わなかったり、取り出す時に手間取ったり。せっかくの買い物なのに、ほんの少し“心地のわるさ”を感じることがありました。でも、今はそれが全くなくなりました。

日常の細かなストレスを減らし、とことん便利で使いたくなるバッグを目指した〈 FAST PACK TOTE 〉。
みなさんの暮らしが今より少しでも、豊かで快適に、そしてエコになると信じています。


【 ギャラリー 】

 


【スペック & インフォメーション】

独立・起業から、バッグ作りに至る経緯を「note」でご紹介しています。お時間のある方はこちらもご一読いただければ嬉しいです。

NODOR 森田尚樹 / note

最後まで読んでいただき有難うございました。
読んでいただいた感想やご意見など、どのようなことでもコメントいただけると励みになります。
NODORの応援、そして〈FAST PACK TOTE〉のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

NODOR 森田尚樹


リスク&チャレンジ

〈仕様について〉

*開発中の製品であり、画像はサンプル品となります。お届けの商品は、仕様、加工、サイズが一部変更になる可能性がございます。

*撮影画像は、光の当たり具合等で色味が異なって見える場合があります。商品の色味は「スペック&インフォメーション」の画像をご参照ください。

*本プロジェクトの実施において事前確認は十分に行っておりますが、類似品が発覚する可能性があります。

〈配送時期について〉

*本文中に記載のスケジュールは、プロジェクト公開時点の予定です。プロジェクトの性質上、配送が遅延する可能性がございます。

*ご支援数が想定を上回った場合、製造工程上の都合などにより出荷時期が遅れる場合がございます。

*生産・出荷・配送に遅れが生じる可能性が判明した場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

〈販売について〉

*本プロジェクトは、All-or-Nothing方式のため、目標金額を達成したら商品化が決定します。

*初期不良以外に関する返品・返金はお受け致しかねます。

*ご支援数が想定を上回り、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。

 

*クラウドファンディングにおけるプロジェクトの性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承をいただいた上でご支援くださいますよう、お願い申し上げます。ご支援いただいた皆様の生活がより豊かで楽しくなるよう、心を込めて対応して参ります。応援よろしくお願いいたします。

 

FAQ

Q:ブラック以外のカラーの販売予定はありますか?

A:今回は、製造ロットの都合上、ブラックのみですが、プロジェクトが成功したら、他カラーの展開も行いたいと考えています。

 

Q:商品の保管方法はどうしたらよいですか?

A:本体のリップストップポリエステルは、しなやかで皺になりにくい素材ですが、折り皺の定着を防ぎ生地を長持ちさせるためにも、未使用時は丸型ポーチから外に出し、風通しの良い場所で保管してください。

 

Q:汚れてしまった場合は洗えますか?

A:本体のリップストップポリエステルは洗濯可能素材ですが、ポーチ底面のX-PACは、通常の水・中性洗剤をタオルに少量含ませ、水につけての押し洗いを推奨しております。

 

Q:アイロンはかけられますか?

A:本体のリップストップポリエステルはアイロン可能です。中温でシワがきれいにとれます。高温だと生地が溶けてしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

Q:耐荷重はどのくらいでしょうか?

A:耐荷重の正式なテストはまだ行っていませんが、開発中のサンプル品を使った10キロ程度の買い物での使用は問題ありませんでした。

 

Q:温かいものを入れても大丈夫ですか?

A:温めたお弁当などでしたら問題ございませんが、熱湯などは避けてください。

 

Q:水を入れても大丈夫ですか?

本体に使用されているリップストップポリエステルは、撥水透湿素材。ポーチ底面に使用されているX-PACは防水、耐摩耗性パッククロスです。共に高い撥水効果がありますが、完全防水の商品ではありません。水をそのまま入れたり、水中で使用することはできません。

 

Q:バッグの密封性はありますか?

A:密封性はありませんが、被ったりすると窒息の恐れがありますので、絶対に止めてださい。

 

Q:磁石に関して気を付けることはありますか?

A:マグネットジョイントは、本体側/キーホルダー側の両方に磁石が内蔵されています。以下の注意点をお読みいただき、正しくご使用ください。

・ペースメーカーをお使いになる方は10cm以上離してご使用ください。

・イヤホンなど頭につける器具、カメラ、携帯電話、クレジットカードからは8mm以上離してご使用ください。

・その他、磁力の影響を受ける恐れのある物は、一定の距離を保ってご使用ください。

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト