動く3D映像を持ち歩こう!『eNMUSUBiPACK』インスタ(SNS)映え必須!個性的なリュックです。目立ちたい人、ガジェット好きにお勧め!

image paypay banner

このリュックには3つの魅力があります。

①3D映像に街中の視線が釘付け!
②持ち歩けるので街中で広告PRが可能!

③3D動画を自由にカスタムできる!

 

あなたの大切なものを映して表現することで、あなたの好きなものやキャラクターを理解してもらえるようになります。
あと例えば、このリュックに好きなアイドルやアーティストを映すことで周囲とは違うアプローチで応援をすることができます。

 

最近、広告をiPadをバッグに入れて歩く広告バイトが始まっていることからも注目なのですが、リュックに3Dの映像を映すことができるため、例えばハンバーガーなどの食べ物や、くつ•洋服などのファッションの製品を映して街中を歩くだけで商品のPRができます!
また、自転車やバイクで移動される事業者の場合、信号待ちでも商品PRをナチュラルかつ効率的におこなうことがイメージしていただけると思います。

 

3D動画は、付属の動画以外にも自作可能、カスタム自由自在です!

1.Windowsソフト:3Dモデリングソフトでオリジナル動画を作成しスマホアプリからリュックに動画登録

2.一部のスマホ(iPhone・Galaxy等)に搭載されているアプリや、ダウンロードできるアプリ等を利用することで、リュックに連携できます。
ご自身で自作したオリジナルの3D動画を、スマホアプリからリュックに動画登録をすることも可能です。

上の写真のように素材は、黄色部分はPVCで、緑部分は牛津布(オクスフォード織物)を使用しているので、軽量かつ防水を意識し、チャックも止水タイプを採用しています。容量は、約13Lと普段使いリュックとしても満足の容量です。

メイン収納意外に、6箇所のポケットで利便性をアップしています。(6箇所:内部3、裏面腰部、左右ネットポケット)

また、通気性に優れたクッションを背中・腰に採用しています。(肩紐調整付き)

ご自宅でもお気に入りの3Dを流すことでインテリアディスプレイとしても使用できます。

LED輝度は、約1300cdです。
※海外で販売されているものなので、電源周りを日本の電気規格に合うようにプラグを付属します。また、日本語取説も付属してお届けします。

よくある質問

Q:商品保証は、どのくらいですか?
A:商品ご到着後から1年間となります。(但し、初期不良の内容に限ります)

Q:他の色やサイズはありますか?
A:リュック本体色は黒のみです。サイズは仕様のサイズのみです。今後、開発検討しております。

Q:防水ですか?
A:完全防水ではありません。PVC素材と牛津布(オクスフォード織物)が中心で、止水タイプチャックで濡れ対策をしていますが、濡れた際は早めにタオル等で拭いてください。

Q:使用上の注意点はありますか?
A:プロペラ部に外圧を掛けないようにお願いします。(荷物を大量に入れたり、リュックの上に重いものを置く事等を避けて下さい)

Q:返品や交換はできますか?
A:初期不良や製造上の問題による返品は、商品ご到着後7日以内にご連絡いただいた場合は、無償にて交換させて頂きます。使用上の誤り、又は改造や不当な修理による故障又は損傷は保証外となりますので、返品・返金はお受けいたしかねます。

Q:リュックの発送は日本国内のみですか?
A:日本国内への発送のみとさせていただきます。

 

近年、起業や副業をされる人が増えていますよね。PRや集客の難しさを感じられていないでしょうか?
また、誰もが発信者になれる時代になっていることもあり自己表現のニーズも高まっていますよね。
ますますSNSをはじめとしたオンラインでの集客や自己表現の競い合いが年々加熱していて、「この状況の中で抜きん出るには…?」と悩まれている方も多いと思います。
というのも、私も企業を経営していますのであなたと同じようにPRや自己表現の難しさを感じていますし、お気持ちはすごくわかります。

でも、私たちはとてもシンプルなことを見落としていないでしょうか?
オンラインで抜きん出るのが難しいのであれば、オフラインで勝負できる方法を手にしたくありませんか?
そんなあなたに知っていただきたいのが、まだ日本で販売されていない「歩きながら告知・自己表現できるリュック」です!

2018年6月のある日のことです。
当時、私は中国に仕事の関係で駐在していたのですが、深圳(しんせん)市の華強北(フアチャンベイ)という、日本の秋葉原のような電気街に遊びに行きました。
ここでは電化製品やガジェット、半導体やケーブル、ネジなどが販売されているのですが、あるお店の店内で【3Dホログラムプロペラ】の技術を使った電子広告板を初めて目撃したのです。

「え!?3Dの絵が浮いてる!?すごぃ!どうやってできているんだろう!?」
この技術で思い出したのは、昔にあるケータイ会社のCMで手の上に3Dの小さい人がブワッと出てきて道案内をしてくれる演出
「自分が生きている間にそういう面白い世の中になれば良いな!自分でも作れるかな?」と思っていたのですが、まさにそんな世界が実現していくんだと、とてもワクワクしたのです。
この技術に出会ったその日に3Dホログラムプロペラのメーカーの社長に気持ちを伝えると、仲良くなり、翌日には工場訪問、新製品についても話すような関係になりました。

この頃から、「この技術をもっと一般の人たちに利用しやすくできませんか?持ち運べるようにできませんか?」と話していたのが懐かしいです。

それから時は経ち、昨年2021年4月にこのメーカーが中国の展示会でこのリュック(試作)を発表したのです!
私はコロナの関係で日本に戻っていて、このリュックが出たことをメーカーからの報告で知りました。

「うわぁ!!めちゃくちゃ面白い!アイデアに応えて現実にしてくれたんだ!」
とものすごく感動し、すぐに2つ購入して日本に送って貰いました
そして、リュックが到着したのは2021年の年末
待ちに待った対面の時……
実際に箱から取り出してみると、
「映像で見た通りだ!想像通り!」
「都内のガジェットのお店や知り合いの会社に見てもらいたい!」

と思い、電車に乗り込みました。
【その時にいただいた感想】
「食べ物やファッションの製品を映して街中を歩くだけで商品のPRができるね!
「ガジェット好きとしては、たまらない、どこで買えますか?すぐ買いたい!
「自転車やバイクで宅配する事業者も使えそう!
「好きなアイドルやアーティストを応援する新しいアプローチができそう!」
「早く、販売してほしい!買う買う!」
うちのお店で、扱わせて欲しい!
といったポジティブな感想をもらったことで、
「イノベーターやエンタメに寛容な人が多い日本では、このリュックを求めている人たちがいる!」と確信し、
工場側にも感想を共有しました、絶対日本で広めようとなり、日本初上陸への販売方法・課題解決会議日本独占販売権交渉が始まりました。

とはいえメーカーとの交渉にはとても苦労しました。
なぜなら、私は中国に駐在した経験があるとはいえ、職場では日本語が通じたため、カタコトの中国語しか話せないからです。
そんな中で、この商品を日本で広めたいプレゼンを重ね、、
・値段の交渉
・日本販売に於けるの規格等の違い
・プロモーションの計画
・物流面での注意事項
・契約書作成等
については翻訳機や中国の友人に相談するなど半年程かけて、なんとかクリアしてきました。
また、並行し日本国内でもJANコード(小売業をする際にはバーコード)取得等やクリアしないといけないなどやることが多くて時間が経っていく…。

この頃の自分を支えていたのは、
「まだ日本では販売されていないけど、こんな面白い製品があることを日本のみんなに知ってもらいたい!」
という気持ちでした。
その時に思いついたのがイノベーターの方々が多く見られているクラウドファンディングサイトでプロジェクトを立ち上げてPRすることだったのです!
クラウドファンディングでPRすることや、私の会社のホームページにリュックを掲載したことで、メーカーの社長や担当の方々に本気度が伝わり、ついに日本での独占販売権を獲得できました!
でも、その時、
「どのクラウドファンディングサイトでプロジェクトを立ち上げよう?」
と悩んでいたのですが、GREEN FUNDINGの担当の方とご縁があってお話ができました。
「二子玉川にある蔦屋家電 +(プラス)には実施中のクラウドファンディングの製品などを展示できるブースがあるんです」
というお話をいただき、
「ぜひ、現物を手に取って見てもらいたいです!3Dホログラム動画の面白さを体験して欲しい、ぜひお願いします!」
ということでGREEN FUNDINGにプロジェクト掲載をさせていただくこととなりました。

このリュックの認知はほぼゼロだと思いますが、このクラウドファンディングの目的は、「こんな面白い製品があることを知ってもらうこと」こと!
クラウドファンディング限定価格で提供させていただいておりますし、先着10様限定リーズナブルな超早割価格でご用意しています!
人とは違うオリジナリティを演出したい方、ユニークさを大切にされているあなたの参加をお待ちしております!

クラウドファンディング終了:8月31日
クラウドファンディング期間中は、二子玉川にある蔦屋家電 +(プラス)にて展示できるブースで展示しています。
【リュックのお届け時期について】
プロジェクトが成立した場合、2022年10月頃を目処としたご支援順のお届けを予定しています。
※重要:リュックの発送は、日本国内への発送のみとさせていただきます。
クラウドファンディングではプロジェクト終了後に生産個数が確定となります。そのため、期間終了時の生産状況によって、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。
恐れ入りますが、予めご了承ください。
お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
商品・サービスのPRができたり、自分らしさの発信から応援活動などまで幅広い利用方法が浮かばれていると思います。
私自身もまだまだこのリュックの可能性を感じていますし、あなたの工夫とのかけ算によってどんな面白い展開が生まれるのかワクワクしています。
全力でPRしていきますので、プロジェクトへの参加・支援お待ちしております!

プロジェクト起案者のご紹介

 

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト