AirPods Proの落下紛失のリスクが激減!
装着感もノイキャンも新時代へ。
ADV.「高密度メモリーフォームイヤーチップ」に
7つの新色誕生!

image paypay banner

ADV.(エーディブイ)Eartune AirPods Pro用フォームイヤーチップが、2022年11月以降、AirPods Pro(第2世代)対応、カラーオプションをアップデートした新シリーズを発売します。一般販売に先駆け、GREEN FUNDINGで皆様からのご支援を募り、早期割引価格で素晴らしい特長を体験していただけるクラウドファンディングキャンペーンを実施致します。皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

  1.  ✅AirPods Pro(第2世代)のANCの効果をNASAの技術で最大限にする!
  2.  ✅高いホールド力と遮音性と高耐久性を兼ね備えたアドバンスドマテリアル!
  3.  ✅ヒートリアクティブでどんな時でも快適さが持続する!
  4.  ✅微小な異物の侵入まで防ぐシェブロンメッシュフィルター!
  5.  ✅9種類のカラーから選べて自分のイヤホンが一瞬でわかるようになる!

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

イヤーチップを選ぶ時に重要なことは、いま抱えている問題解決と機能の向上です。イヤーチップが少しでも耳に合わないと感じた時、新しいイヤーチップに交換することが大切です。サウンド体験はもちろんのこと、人体の皮膚に直接触れ、時には健康に影響を及ぼし、疾患を引き起こすこともあるからです。次に重要なことは信頼性です。機能が改善されても耐久性に問題があれば意味がありません。ADV. は耐久性を最大まで延長した高信頼性の高密度メモリーフォームを開発、製品化しました。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

AirPods純正イヤーチップがぴったり合う人もいれば合わない人もいます。もし純正イヤーチップが自分の耳に合わない場合、AirPods Proの性能を十分に活かすことができず、音漏れ、落下、紛失することがあります。耳に合わないイヤホンを使い続けると、耳道の痛み、爛れ、外耳炎を発症する実例が報告されています。AirPods Proを快適に使うためには、自分の耳に合うイヤーチップを使うことが大切です。ADV. Eartune 高密度メモリーフォームイヤーチップは、AirPods Pro(第2世代)純正シリコンチップと100%互換性を保ち、一日中、快適さが持続する特長を備えています。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. 高密度メモリーフォームはポリウレタンで形成され、数百万もの球形のオープンセル(連続気泡)で構成されています。密度が高いほど使われるポリウレタンが多くなり、その分、製造コストが上がりますが、ホールド力と耐久性が高まります。「高密度メモリーフォーム」はイヤーチップに要求される機能と品質に最も適した素材です。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. 高密度メモリーフォームは、中・低密度メモリーフォームが繰り返しの摩耗からより早く分解して劣化してしまうことに対し、長期間、持ち応えることが出来ます。低密度メモリーフォームより約50% 長持ちです。これにより、耐久性と経済性の課題を可能な限り改善しました。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

メモリーフォームは温度に反応する「温度感受特性(ヒートリアクティブ)」素材です。気温が低いと固くなり (粘性が高い)、高いと柔らかく (弾力性が増す) なる特性があります。後から加工するものではなく、特定のメーカーの特許でもありません。イヤーチップへ体温が伝わると柔らかくなり、耳孔の輪郭に沿って形状を変え、自分の耳にぴったり合う形を形成します。ADV. 高密度メモリフォームはこの特性を生かしてより密着する特性を持ち、ノイズアイソレーションが確実に向上するイヤーチップを目指しました。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. エンジニアによって最適化された高密度メモリーフォームが、外耳道に沿って圧力が均一にリバウンドします。表面密度が高く、固すぎず柔らかすぎないADV. Eartuneは耳に優しく、痛みや爛れに悩むユーザーに最も適しています。ADV. 高密度メモリーフォームは一般的なフォームより耐久性があり、簡単に破損する心配がなく、繰り返しお使いになれます。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune 高密度メモリーフォームイヤーチップは、圧縮してから元に形状に戻るまでゆっくり時間がかかります。密度が高いためです。低密度メモリーフォームは、フォームにエアポケットが多数あることにより早く元に戻り、外耳道の輪郭に沿って密着せず、隙間が発生してしまいます。高密度メモリーフォームは、製造で使用される材料が多く、きめ細かく形状が変化し、隙間なく耳孔の輪郭に沿って戻ります。密度が高いフォームはホールド力がしっかりしていて、安定感をもたらします。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV.は、シリコンより数段優れているメモリーフォームへ着目し、ユーザーにとってバランスが良いイヤホンチップを目指しました。異なる素材を組み合わせたものから樹脂系素材まで1年以上テストを重ね、イヤーチップに適した素材の比較研究を行い、高密度メモリーフォームがベスト素材という結論に達しました。長期テストによって判明したことは、他の素材の中には優れた特徴を備えているものがあるものの、同時にイヤーチップに適さない特性があり、ADV.イヤーチップの候補から外れました。イヤーチップで最も重要視されるフィット感で高密度メモリーフォームを超える素材は現在、まだありません。

既存の低反発フォームイヤーチップは、どれも同じような特徴があり、数多くのイヤーチップ発売され、価格もさまざまです。違いが分からず、選ぶ基準が分かりづらいことは否定できません。誰もが望むことは、適正な価格で自分に合う信頼できる「バランスが良い」フォームイヤーチップを選ぶことです。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

低反発フォーム素材の「密度」と「硬さ」がイヤーチップの性能を決める重要要素です。単に高密度だからと言って硬く感じることはありません。低密度フォームが常に柔らかいということもありません。製造段階でフォームの硬さを調整することができます。ADV.は、イヤーチップの特性を研究し、硬すぎず柔らかすぎないミディアムソフトを開発、理想的な弾力性能と遮音性能を発揮するメモリーフォームを採用しています。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

耳の痛みやフィット感に悩まされる人にとって、ADV. Eartuneは確実にその原因を解消してくれます。重要な要素を最大限まで引き上げ、AirPods Proのフィット感に快適性をもたらし、さらにどんな時でも快適性が持続します。

バランスの良いフォームイヤーチップを見分けるための、5つの要素で可視化したADV. Eartuneと一般的なメモリーフォーム製イヤーチップを比較したチャートです。

高密度メモリフォームは、圧縮してから元に形状に戻るまでゆっくり時間がかかります。密度が高いためです。低密度メモリフォームは、フォームにエアポケットが多数あることにより早く元に戻りますが、外耳道の輪郭に沿って密着せず、隙間が発生してしまいます。高密度メモリフォームは、製造で使用される材料が多く、きめ細かく形状が変化し、隙間なく耳孔の輪郭に沿って戻ります。密度が高いフォームはホールド力がしっかりしていて、安定感をもたらします。

高密度メモリフォームは、圧縮してから元に形状に戻るまでゆっくり時間がかかります。密度が高いためです。低密度メモリフォームは、フォームにエアポケットが多数あることにより早く元に戻りますが、外耳道の輪郭に沿って密着せず、隙間が発生してしまいます。高密度メモリフォームは、製造で使用される材料が多く、きめ細かく形状が変化し、隙間なく耳孔の輪郭に沿って戻ります。密度が高いフォームはホールド力がしっかりしていて、安定感をもたらします。

高密度メモリフォームは、圧縮してから元に形状に戻るまでゆっくり時間がかかります。密度が高いためです。低密度メモリフォームは、フォームにエアポケットが多数あることにより早く元に戻りますが、外耳道の輪郭に沿って密着せず、隙間が発生してしまいます。高密度メモリフォームは、製造で使用される材料が多く、きめ細かく形状が変化し、隙間なく耳孔の輪郭に沿って戻ります。密度が高いフォームはホールド力がしっかりしていて、安定感をもたらします。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartuneを正しく装着し、しっかり密閉すると低音に深みが増し低周波音が豊かになります。音の漏洩が防止されたことが実感できる瞬間です。ノイズキャンセリングの品質がさらに向上し、ミディアムソフト高密度メモリーフォームの特性が遮音性とノイズキャンセリングを拡張し、AirPods Pro本来の性能を最大限まで引き出します。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

AirPods ProにADV Eartuneを装着すれば、これ以上ないコンサート会場の臨場感を音楽ファンへお届けします。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune は、個人個人の耳にカスタムフィットすることにより、遮音性が高まり、不要な音の漏れを防ぎ、これまで聞こえなかった音が明瞭に聞こえるようになります。ADV. Eartuneとともに快適に過ごせるサウンド体験は、より音楽に集中できると同時に生活のリズムまでも改善します。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

音質が最大使命のADV. 製プロミュージシャン向けイヤーモニターにもADV. Eartune高密度メモリーフォームチップが同梱されています。ANC機能が更に上がり、サウンドを熟知したミュージシャンからも高く評価されています。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

3ペア3サイズ入りパッケージが用意されている理由があります。自分の耳に合うサイズを試して選び、片耳だけでなく両耳でそれぞれのサイズを試して下さい。左右が同じサイズとは限りません。LとRで違うサイズがフィットする場合があります。さらに重要なことは、耳のサイズは未来永劫、同じとは限らないということです。さまざまな要素で変化します。装着感が快適と感じられなくなった時には、S, M, L 各サイズで耳のサイズに合ったチップを選び、交換してみて下さい。左右それぞれの耳で最も適しているイヤーチップを使ってください。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ほとんどの人が気づいていないことが、両耳に同じサイズのイヤーチップを使い、落下の原因の一つになっていることです。サイズが数ミリ違うだけでノイズリダクションへ与える影響は小さくなく、装着感や安定感にも影響を与えてしまいます。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

現代人は日常生活でストレスやプレッシャーで悩まされ、精神的な理由で健康な人でも体重が変わることがあります。食欲減退、エクササイズやダイエットでも同じことが起こります。過労やストレス、生活習慣病が引き金になり、体重が減ると耳菅の周囲の脂肪が減少して、外耳道の大きさも変わります。そのことに気付かず、一年を通じて同じサイズのイヤーチップを使い続けることは、必ずしも正しい使い方ではありません。音質も装着感も一定のレベルを維持できず、落下の原因にもなります。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. EARTUNEは、通気性と速乾性があり、汗の影響で装着感が変わる心配がありません。表面はホコリが付着しにくいウルトラスムースサーフェス、皮膚への刺激もなく、清潔に保ててデリケートで肌に優しいことが特長です。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

純正シリコンチップと完全な互換性があり、取り付け方は純正シリコン製チップと同じです。位置を合わせ、クリック音がするまで押し込みます。窪みに噛み合わさり、AirPods Proへしっかりと固定されます。交換・脱着も簡単です。耳へ装着する時は、メモリーフォームのサイズが小さくなるまで優しく指で均等に押し潰して下さい。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartuneを装着したAirPods Proを、iPhoneからイヤーチップ装着テスト(手順:設定 - Bluetooth - AirPods Pro - イヤーチップ装着テスト)を行うと、「密閉されています」と表示されます。互換性が保たれていることが確認できます。もし「「イヤーチップを調整するか、ほかのチップにしてください」と表示された場合、AirPods Proが耳にしっかり装着されていません。指でもう少し耳の奥まで押し込み、正しく装着して下さい。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ワックスガードを搭載したマウンターと高密度メモリフォームの2層構造となっています。ワックスガード内の高密度シェブロンメッシュフィルターに耳垢やホコリが詰まった時は、マウンターを外して水洗いできれいに落とすことができます。高密度シェブロンメッシュフィルター:ジグザグパターンの目の細かいフィルターです。微小な耳垢やほこりまでも侵入を防ぎます。

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartuneを装着していれば、家族や友人のAirPod Proと混在することがあっても、自分のイヤホンを判別出来ます。どんなに使い慣れた人でも、AirPods Proの左右が即座に判断できないことがあります。左右で異なるカラーチップを装着すれば、迷うことなく左右を判断できます。イヤーチップのカラー化にはスマートなメリットがあります。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

NASA開発のメモリーフォームは今日まで、スポーツシューズやカーシートなど様々なジャンルのメーカーによって低密度から高密度、高機能で高価格のものまで研究が進み、2020年にADV. が高密度メモリーフォームを独自仕様で最適化したAirPods Pro(第1世代)用イヤーチップを発表しました。


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan


ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

性能

  • ヒートリアクティブ特性
  • 高密度シェブロンメッシュフィルター
  • 通気性と優れた速乾特性
  • ホコリが付着しにくいアンチダスト加工
  • 汗を吸い取りすぐに乾く
  • ほとんどの耳にフィットする3サイズ
  • 伸縮性イヤーチップで青少年から成人まで対応
  • アップル純正シリコン製イヤーチップと完全互換
  • AirPods Pro充電ケース収納対応

互換性

  • AirPods Pro (第2世代)
  • AirPods Pro (第1世代)

同梱物

  • Sサイズ 1ペア
  • Mサイズ 1ペア
  • Lサイズ 1ペア

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan



ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

ADV. Eartune AirPods Pro (2nd) | Elise Japan

プロミュージシャン向け世界初のハイレゾ音源対応ワイヤレス・インイヤー・モニターをリリースする米エーディブイ。2007年にニューヨークで創業。ヘッドフォン・イヤホン専門メーカーとして短期間で急速にマーケットシェアを拡大、プロからアマチュアまで音楽をこよなく愛するユーザーから信頼されるブランドに成長、独自の地位を築きました。名機と称賛されるプロモデルからコンシューマ向けイヤホンまで研究開発に力を注ぎ、革新的な製品を発表しています。

2022年9月に発表した、ADV.の音楽への熱意と情熱を傾けた個性的な新製品「Sleeper AWS」も人気を博しています。ハイエンドイヤーモニターからコンシュマー向けイヤホンやヘッドホン、DAC /アンプに至るまで、革新的なオーディオ製品を設計、開発、製造、常に先端オーディオ技術に焦点を合わせ、誰もがプロオーディオグレードのハイファイサウンドが体験できるよう、創造的な開発手法を追及し続けています。ニューヨークとロサンゼルス近郊にラボを持ち、多数の音楽ファンから支持を集めています。

企業サイト:https://www.adv-sound.com


Elise Japan

エリーゼジャパン

エリーゼジャパン合同会社

2017年に横浜で創業。日本とフランスでLVMHグループ会社で高級消費財のマーケティング、LaCie社で情報機器のデザイン・開発のビジネス経験を経て、日本人とフランス人が共同で設立。MacBookやiPhoneなどアップル周辺製品を自社でデザイン・開発、欧米メーカーの輸入代理店ビジネス・コラボレーション、海外企業の日本市場参入サポートなど、主にアップルユーザ向け製品を中心にビジネスを展開しています。ADV. Eartune 輸入発売元。

企業サイト:www.elise-japan.co.jp


リスク&チャレンジ

  1. 商品写真は、実際の商品と色合いが異なる場合があります。
  2. 輸入品のため、個人や第三者による並行輸入品が発生する可能性があります。予めご了承下さい。
  3. やむを得ない理由により、予定されている発送時期が遅れる場合があります。                      
  4. お申し込み後のキャンセルや変更は受け付けできません。十分にご検討の上でお申し込み下さい。

     

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト