アメリカ発!専門店のビールを"鮮度抜群"で楽しめるポータブルビールサーバーTrailKeg[トレイルケグ]
自宅で、アウトドアで、最高のビール体験を!【保冷24H/携帯性・耐久性抜群】

image

TrailKegとは

ビールラバーの「こんなの欲しかった」に応える

最高のポータブルビールサーバー

クラフトビールが盛んなアメリカではビールの量り売りが一般的に普及しています。ビールを量り売りしてもらう際に利用する耐圧容器が”グラウラー”と呼ばれます。

コロナウイルスの感染拡大の影響で飲食店でのテイクアウトが推奨される中、グラウラーによるビールのテイクアウトも新たなビールの楽しみ方として注目されています。

ポータブルビールサーバー『TrailKeg』はCO2カートリッジを使用できる加圧式のグラウラーで、ビールを最大24時間冷たく保ち、冷蔵保存することでビールを数週間は完全に炭酸で冷えた状態に保つことができます。

TrailKegは2サイズ、ガロン・128oz(3.78L)ハーフガロン・64oz(1.9L)。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色展開です。

高品質にこだわり開発されたTrailKegはアメリカのクラフトビール愛好家、またアウトドアユーザーから絶大な信頼を寄せられています。
 

TrailKegが選ばれる理由

数あるグラウラーの中からTrailKegが選ばれる理由は、もちろん「最高のビールを、最高の場所で楽しめるから!」なんですが、

もっと正確に言うと、それが実現可能な品質・機能が整っていているからなんです。

●高品質だから
①アウトドアユースにも耐えられる高機能ボトル
②自宅でもアウトドアでも”専門店のビール”の再現
③加圧グラウラーシステムの採用で炭酸&鮮度抜群

●扱いやすいから
①パーツを分解できるモジュール構造
②手入れがしやすいシンプル設計
③オリジナル設計のタップ

ただただシンプルに使う人のことを考えて開発した結果です。

「せっかくのキャンプだし、クラフト”生”ビール飲みたいなぁ…」

「山を登って山頂で飲むクラフトビール最高だろうなぁ…」

「ビールサーバーレンタルだとクラフトビール選べないんだよなぁ…」

「缶ビールだとせっかくの雰囲気がなぁ…」

「グラウラー、気が抜けるの早いんだよなぁ…」

「家でもお店と同じようにクラフトビール飲めないかなぁ…」

「自宅にビールサーバー置きたいけど、スペースがなぁ…」

こんなこと思ったことありませんか?
 

そのような問題を解決するために、そして「最高のビールを、最高の場所で。」というコンセプト実現のために開発されたのが「TrailKeg」です。
 

TrailKegは業界の中でも
高機能&高品質&高耐久

保冷24時間はアメリカ・ハイエンドボトルブランドと同等スペック

TrailKegは保冷24時間、保温12時間可能な高機能ボトルを採用しています。これはアメリカのステンレスボトルブランドの中でも、その保冷保温効果の高さに定評があるハイエンドブランドと並ぶ保冷・保温機能を備えています。

ボトルはもちろん真空断熱二重構造で、18/8ステンレススチール製で耐久性も抜群です。
 

炭酸&鮮度&温度を長時間キープ

せっかく美味しいクラフトビールを注いでもらっても、いざ飲むときに炭酸が抜けている…、鮮度が失われている…、温くなっている…、なんてサイアクですよね。

でも安心してください。ビールが大好きなTrailKegチームは、もちろんこの問題を解決しています。
 

こだわり①|専門店のビールサーバーと同様に炭酸(CO2)を注入

CO2と特注二重圧力蓋でビールの鮮度をガッチリキープ

CO2カートリッジを使用することにより専門店のビールサーバーと同様に鮮度抜群のビールを注ぐことが可能です。
また、CO2の注入だけでなくTrailKeg”特注”二重圧力蓋を採用したことにより、一般的なグラウラーより強力にビールの酸化を防ぐことが可能となり、数週間ビールの鮮度・炭酸のキープが可能です!

量り売りで購入したビールを飲み残してしまっても安心ですし、2泊や3泊のキャンプでも問題なく使用できます。

※野外で24時間以上の保冷にはクーラーボックスを利用してください。某スチールベルトクーラーにシンデレラフィット!とは行かないまでもガロン3本+ハーフガロン3本立てたまま入ります。保冷剤や氷を入れて温度をキープしてくださいね。
 

こだわり②|加圧グラウラーシステムの採用


デュアルステージレギュレーター

TrailKegはスムーズで一貫した圧力を提供するデュアルステージレギュレータを備えています。

何ができるかというと、ビールの保管のためにボトル内の圧力を適切に設定したり、クラフトビールのスタイルに合わせて正しく圧力を設定することがでできます。

圧力の調節もつまみをクルクル回して調節するだけ。

つまり!ボトル内のビールが残ってしまっても炭酸を失うことなく保存することが可能ですし、ビールに合わせて圧力を調整することにより専門店と同じフレッシュなビールを味わえます。
 

携行性&メンテナンス性を考慮した
シンプル・イズ・ザ・ベストな設計

TrailKeg独自の加圧グラウラーシステムは炭酸・鮮度のためだけではなく、携行性やメンテナンス性を従来品と比較して大幅に向上させています。

こだわり①|パーツを分割できるモジュール構造の採用

TrailKegを運ぶとき、冷蔵庫やクーラーボックスに保存するときにはタップやレギュレーターが取り外せなかったら不便極まりないですよね。

その不便さを解消するためにTrailKegは分解できるんです。

タップやレギュレーターの取り付け、取り外しも基本的にロックを上げてガチャっとはめる&はずすだけ。

パッケージには、水やコーヒーなどの他の飲料に使用するための標準的な蓋も付属しています。

これらのパーツ(機能)を組み合わせることで、TrailKegをグラウラー市場で最も汎用性が高く、使うシーンに応じて様々な選択が可能です。

 

こだわり②|手入れがしやすいシンプル設計

TrailKegは非常にスタイリッシュなグラウラーです。取り扱いやすさ、手入れのしやすさを考えたシンプルな設計の結果、このスタイリッシュなデザインに行き着きました。

またモジュール構造を採用したことによって、パーツ毎にケア、メンテナンスが可能です。

そしてどのパーツも作りがシンプルなので手入れがとっても簡単。
 

こだわり③|オリジナル設計のタップ

TrailKegタップは、TrailKegのためにデザイン・設計されたTrailKeg専用のオリジナルタップです。

実績のあるビール用タップのデザインをベースにしながらも、体験を最適化するためにTrailKeg独自のアップデートが加えられています。標準的なボールロック接続により、タップを簡単に着脱させることができます。ステンレススチール製なので、アウトドアでも長年の使用が可能です。

Point 1

独自のボールロックコネクタを設計したことで、タップの全体的な高さを低くすることができ、アダプタや追加部品の必要性がなくなりました。

Point 2

タップをぶつけて、誤ってビールをこぼしてしまったことはありませんか?TrailKegの新しいスプリング式自動閉鎖式タップは、そのようなアクシデントのリスクを最小限に抑えます。

 

機能もスペックも、まさに日本のビールラバーとアウトドアユーザーの期待に応えらえる、最高のポータブルビールサーバーです!

本当に細部までこだわっています。
 

TrailKegはこんなに楽しい!

TrailKegは好きなビール好きな場所で最高に美味しく飲みたいビールラバーのためのポータブルビールサーバーです。

TrailKegはビールを選ばず、場所を選ばず、あなたの好きなビールをタップから注ぎ、飲むことができます。

そう、つまり

「ビールを選ぶ楽しみ」

「場所を選ぶ楽しみ」

そして

「タップから注ぐ楽しみ」

3つのとびきりの楽しさががもれなく手に入ります!

最高のビールを最高の場所で飲めるなんて、まさに至福。

そう思いませんか?

どれだけ楽しいビールライフが手に入るのか、それは…

 

①ビールを選ぶ楽しみ

TrailKegがあったら、今日はどのビールを持ち帰ろうと考える楽しみが増えます。この時間が本当に楽しい!

クラフトビールには通年楽しめるものがブルワリーの看板ビールとしてありますが、季節毎に作られる限定ビールもあって、「あ!今日あの樽の開栓日だ!」「あの店だと○○○○ブルワリーの○○○ビール持ち帰れるなー」と日々の楽しみが増えます。めっちゃ楽しいです!このどんどんクラフトビール沼にハマっていく感覚がまた…(笑)

季節限定ビールに限らずですが、クラフトビールの場合は醸造されたビール全てが瓶詰めされ販売されるわけではなく樽のみで流通することも少なくありません。

なので、そういったビールは店で飲むという選択肢しかありませんでしたが、TrailKegを使えば自宅で楽しむことも、キャンプに持っていくことも出来るんです!

集まる人に合わせてビールを選んだり、料理に合わせてビールを選んだり、そういうの考える時間って本当に楽しいですよね。

 

②場所を選ぶ楽しみ

ビールが先か、場所が先か…

TrailKegで持ち帰るビールを決めてから行く場所を決めてもいいし、行く場所を決めてからビールを決めてもいい。ただし選択肢は無限です。あなたの好きな場所どこへでもビール(それも美味しい状態で!)を持って行けるって最高じゃないですか?

お気に入りの場所で、

海を眺めながら、

山頂で、

車中泊のお供に、

キャンプで、

BBQで、

これからはどこへでも最高のビールを最高の状態で連れて行くことができます!!
 

③タップから注ぐ楽しみ

レバーを倒す、サーバーから注がれるビールがグラスを満たしていく…

注いでもらったビールももちろん美味しいのですが、自分でサーバーからビールを注ぐのって、それ自体がもう本当に楽しい!!

これぞまさにサーバーである醍醐味。

想像してみてください。
お気に入りのグラスに自らビールを注ぐところを。
グラスがビール満たされていくところを。

ワクワクしちゃいますよね。それで絶対いい顔してます(笑)

クラフトビールは本当にビールそれぞれ特徴が違うので、ビールが違えば設定や注ぎ方もまた変わります。毎回、真剣勝負。それもまた楽しいし、それこそクラフト感あって、ビールと向き合ってる感じがすごくします。そういうことも含めてベストな注ぎ方ができたときの満足感たるや!もう本当に最高です。

ビールを注ぐのをこんなに楽しめるのもTrailKegだからこそ。
TrailKegが場にあるだけで、話題も増える、会話も増える、そして絶対笑顔が増えます。注いで注いで注ぎまくってTrailKegと、そして大好きなビールとともに楽しい時間を過ごしていただけたら幸いです。

 

日本最速レビュー!GREEN FUNDING公式Youtubeチャンネル『えんつく!』のレビュー動画です。

※動画内の補足※ TrailKegを冷蔵庫で保管する場合、お好みの圧力に調整した後はレギュレーターを外しての保管は可能となっております。

メーカー紹介

キャンプファイヤーを囲みながら、バーや醸造所に行かなくても、その場で新鮮なビールを飲むことができるより良い方法はないだろうか?そう思ったことがキッカケでアメリカ・ケンタッキー州にFravity Innovations, LLCは誕生しました。

最大のこだわり|アウトドアとクラフトビールへの愛 

TrailKegは、アウトドアと素晴らしい地元のクラフトビールへの愛からスタートしました。

アメリカ国内ではクラフトビール市場の大規模な成長に伴い、現在では何千もの素晴らしい地ビール、クラフトビールの選択肢があります。好きなビールを好きな場所で楽しめたら最高なのに…。
しかし、どのようにしてその素晴らしいクラフトビールを山で、森で、海で、庭で、またはあなただけの特別な場所に運び、適切な炭酸と温度に保つのでしょうか?

TrailKegチームは、その疑問に答え、素晴らしい場所で素晴らしいビールを簡単に楽しむことができるように作られました。TrailKegチームは、アウトドアアドベンチャーの厳しさに耐えられるように設計し、高品質を求め、ほぼすべての炭酸飲料の使用ケースに適応できるように汎用性を持たせました。

マイクロブルワリーが情熱込めて醸造した素晴らしいビールのために一切の妥協はしませんでした。鮮度や炭酸を保ち、アウトドアの過酷な環境にも耐えられるタフでハイクオリティなものが絶対条件でした。
そして、それが最も大切だと考えているTrailKegユーザーの満足度に繋がると考えています。

FAQ

どのようなタイプのCO2を使用すればよいですか?

ネジ式(3/8x24)16グラムCO2カートリッジを使用してください。食品グレードのカートリッジは、製造工程でより徹底的に洗浄されているため、食品グレードをお勧めします。食品グレードではないカートリッジは、CO2の中に油分の痕跡があるのでおすすめしません。

CO2カートリッジはどのくらい持つのでしょうか?

16グラムのCO2カートリッジは、使用中にCO2が排出されたり、漏れたりしなければ、64ozのグラウラー2本分ともう少しくらい保ちます。

CO2カートリッジはどこで購入できますか?

TrailKegj純正CO2カートリッジは一般販売開始後、公式オンラインショップにて販売また取扱店舗にて購入可の予定です。純正品以外の全てのCO2カートリッジで不具合が起こると断定するわけではありませんが、TrailKegに対応したCO2カートリッジであっても並行輸入品や純正品以外をご使用になられた場合の不具合・体調不良に関しましては保証対象外です。

レギュレーターは常に接続したままにしておく必要がありますか?

全く必要ありません。レギュレーターとTrailKegの両方が接続を外せば密閉されます。レギュレーターを接続しなくてもディスペンスすることもできます。接続する必要がある唯一の時間は、グラウラーに圧力を追加しているときです。

持ち運んだときにすぐにタップから注いでもよいですか?

持ち運んだときには(車で運んだときも含め)、少なくとも1時間はビールを寝かせておいてください。通常時よりも泡が多くなっている可能性があるからです。

ボトル内にビールが残っているときはどのように保管すればよいですか?

TrailKegを保管する場合は、お好みの圧力に調整し、レギュレーターを外しておいてください。常温での保冷は24時間ですので、それ以上保管する場合は冷蔵庫で保管してください。

ビール以外の飲料に使えますか?

はい、もちろんです。水やコーヒー、炭酸飲料、モヒートにも最適です。

缶ビールや瓶ビールを注いでもよいですか?

問題ありませんが、注ぐときになるべくボトル内側面を伝うようにして泡立たないように慎重に注いでください。

洗浄はどうすればよいですか?

TrailKegのご使用後は毎回、清潔な温水で綺麗に洗い流してください。

初めてお使いになる場合は、ご使用前によく洗ってください。
中性の食器用洗剤のみを使用してください。漂白剤や研磨剤入りのクリーナーは使用しないでください。

保証はありますか?

お届け日からメーカーによる1年間の保証があります。不注意による損傷や消耗品は保証対象外となります。
 

製品仕様

Included: TrailKeg Lid(蓋), TrailKeg グラウラー, クロームタップ, 二段階式レギュレーター, 充填チューブ, CO2カートリッジ(×2)

TrailKeg Lid:

  • ボールロック (Liquid Out)
  • 75psi 手動圧力解放弁
  • レギュレーター接続器具 (TrailKegレギュレーター付属品との互換性のみ)

TrailKeg Growler:

  • 真空断熱二重構造
  • ステンレススチール製

Chrome Tap:

  • 標準ボールロック接続器具
  • ステンレススチール製

TrailKeg Regulator:

  • クイック接続設計
  • 正確で一貫した圧力を実現するデュアルステージ
  • CO2(16g)に対応
  • 0 から 30 psi の範囲

Product Specifications:

ガロン(128oz)パッケージ

  • 容量:3.78L
  • パッケージの重量(空): 2.4kg
  • パッケージ重量(フル): 5.8kg
  • パッケージ寸法(包装中):16.5cm X 16.5cm X 52cm
  • パッケージ寸法(包装外):15.5cm X 15.5cm X 38.1cm

 

ハーフガロン(64oz)パッケージ

  • 容量:1.9L
  • パッケージの重量(空): 1.8kg
  • パッケージ重量(フル): 3.7kg
  • パッケージ寸法(包装中):27.5cmX19cmX33cm
  • パッケージ寸法(包装外):12.7cmX12.7cm 45.5cm

Designed in Lexington, KY - Made in China

 

リターン内容まとめ

TrailKeg ハーフガロンパッケージ

【先着50名】20%オフ TrailKeg ハーフガロンパッケージ

【先着100名】15%オフ TrailKeg ハーフガロンパッケージ

【先着500名】10%オフ TrailKeg ハーフガロンパッケージ

【2セット・先着50名】 30%オフ TrailKeg ハーフガロンパッケージ

【2セット/先着100名】25%オフ TrailKeg ハーフガロンパッケージ

TrailKeg ガロンパッケージ

【先着50名】20%オフ TrailKeg ガロンパッケージ

【先着100名】15%オフ TrailKeg ガロンパッケージ

【先着500名】10%オフ TrailKeg ガロンパッケージ

【2セット/先着50名】 30%オフ TrailKeg ガロンパッケージ

【2セット/先着100名】25%オフ TrailKeg ガロンパッケージ

予定配送時期:2021年4月
 

保証について

メーカー保証 1年

お届け日からメーカーによる1年間の保証があります。不注意による損傷や消耗品は保証対象外となります。

最後に

TrailKegを見つけたとき、

「あ、これは『絶対に、欲しい』やつだ」そう思いました。

BBQでビールを飲むとき、キャンプでビールを飲むとき、「生ビールだったらなぁ」って考えたことありますよね。

TrailKegなら「あれがしたかった!」を全て叶えてくれる、最高のギアだ!と一目で確信しました。

クラフトビールがタップから注げる状態で自宅にあるって、素晴らしいの一言です。

キャンプにも、もう本当に持ってこいです。

ビールラバーのみなさんにもぜひこの最高のギアとともにビールライフ楽しんでいただきたいです!

今回のクラウドファンディングでご支援していただければ、ちょうど暖かくなり外で過ごしやすくなる4月にお届けの予定です。

それで、もしキャンプに行くなら、キャンプ仲間それぞれで推しビール持ってきて飲み比べ。これ、ぜひやって欲しいです!

キャンプに行ったらTrailKeg持ってきてる人に出くわす、街を歩いてたらTrailKeg持ってる人に出くわす、こんなことが当たり前の風景になるくらい、ビールの量り売りが、ビールを好きな場所で楽しむスタイルが浸透してくれたらいいなって思います。

TrailKegと新しいビールの楽しみ方が当たり前になるように、
ご支援よろしくお願いします!