スマホで操作できるスマートランタン/バッテリー
LANDER CAIRN XL

image paypay banner

自然環境豊かなユタ州ソルトレイクシティを拠点に、アウトドアで使用できるモバイルアクセサリーを開発しているLANDERより、スマートフォンで操作可能な大光量のランタンに、大容量のモバイルバッテリー機能を持たせた、CAIRN XLが2年前に発売されました。

今回はアウトドアシーンにて活躍できるCAIRN XLを日本市場にて展開できるようにTELEC認証、PSE認証を所得し、皆さんに使って頂きたく思いこのプロジェクトを立ち上げました。

今回は以前のモデルから、認可所得できるようにマイナーチェンジした新モデルをお届けさせて頂きます。新モデルではマイクロUSBからUSB C端子へ変更、出入力(充電/給電)が可能となります。

 

専用アプリによるスマートフォンからの操作が可能。

本体はBLUETOOTH機能にてスマートフォンとのペアリングをすることによって、
調光機能、ストロボ機能、調色機能、スリープタイマーの設定操作をすることが可能です。

 

オートオンオフ・バッテリーセーフモード

BLUETOOTHの接続範囲を超えると、自動的にライトをオフ、戻るとライトをオンにする機能が備わっています。

また、本体から離れるとライトが明るくなり、近づくと暗くなりオフになるバッテリーセーフモードも利用可能です。

 

最大350ルーメン・最大250時間連続点灯

Cairn XLは、最大350ルーメンの強力な明るさをもたらすことが可能です。

最小2.5ルーメンでの明るさであれば約250時間連続点灯可能。
最大350ルーメンでの明るさの場合は、約5時間となっております。

光は調光機能、ストロボ機能、調色機能、スリープタイマーを備えており、
アプリをダウンロードする事によりスマートフォンにて操作が可能です。

10,000mAhのモバイルバッテリー機能

Cairn XLは、USB出力ポートがあり、モバイルバッテリーとして使用可能です。

バッテリーの容量は10,000mAhでスマートフォンを最大で4回程度の充電が可能、急速充電にも対応しております。

TYPE-C、TYPE-Aの2つのアウトレットから、同時に2つのデバイスを充電することが可能です。


IP65防水性能

Cairn XLはIP65定格で、防水性と防塵性を備えており、
アウトドアシーンでの使用を想定しております。

 

テント、タープ、木の枝などから簡単に吊り下げ可能

ゴム素材のランヤードにトグルが付いており、
テント、タープ、木の枝などから簡単に吊り下げる事が可能です。
ランヤード部分は夜間での視認性の高いリフレクターを織り込んでいるので、
暗闇でも簡単に見つける事ができます。

 

スペック

 

寸法(mm):45mm x 90mm x 90mm  紐の長さ275㎜
重量:約285g
バッテリー容量:10,000mAh 18WPD 高速充電に対応
出力ポート:USB-A
入/出力ポート:USB-C
TELEC認証所得予定
PSE認証所得予定
本体、充電ケーブル(USB C-USB-A)