世界で唯一のスピーカー付きDJシステム
Made in TOHOKU『GODJ Plus』
遂にファイナルロット

556fe3c381cd2e82681ecee3391c534af54d2e9a75cfe3c12a5781f88c14?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190921%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190921t174114z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=99ed2e8aa346314ea22dc2790e8f1470c7f80877188943efd4bc9a1e2d48f38a

かつてクラウドファンディングの日本記録を更新した、世界で唯一のスピーカー付きスタンドアロンDJシステム「GODJ Plus」を数量限定で再生産致します。数々の特殊部品により構成されているGODJ Plusの製造可能台数は残り僅か250台。そのうち200台を本クラウドファンディングでご支援頂いた方にお届け致します。残数は保守部品となりますので、これがGODJ Plusを入手できる最後のチャンスになります。

GODJ Plusとは

GODJ Plusは、カバンにぴったり収まるA4サイズにDJに必要な全ての機能を詰め込んだ、オールインワンのポータブルDJシステムです。小さなパーティーから本格的なクラブハウスまで、幅広いDJシーンにこの1台で対応できます。

二つの曲をなめらかにミキシングしたり、スクラッチやエフェクトをかけたり。そんなDJの醍醐味がすべてこの1台に凝縮されています。初めてのDJプレイを支援する各種の自動化機能から、アイデア次第で様々な応用がきくサンプラーまで多彩な機能を備えており、そのポテンシャルは大規模なDJセットにもまったく引けを取りません。

側面のRCA端子をアンプやミキサーに接続すれば、大型スピーカーでの出力も問題なく可能。すでに国内外でのイベントで大活躍しています。前身「GODJ」の時代から既に多くのプロDJによる使用実績がありますので、その使い勝手は証明済みです。

「クラブの機材を借りようとしたら合うものがなかった」「PCのDJアプリを使っていたら、急にアップデート通知が出てきて邪魔された」…そんな現場トラブルに悩まされる心配はもうありません。いつもの安定した環境を片手でらくらく持ち運び、練習通りに本番で実践できる、そんな理想のDJライフをGODJ Plusが提供致します。

AutoDJ機能が自動でミキシング

小規模なお店のオーディオシステムとしても大活躍致します。搭載されているAutoDJ機能を使えば、人が操作しなくても途切れなく自然に音楽を繋いでくれるため、まるで専任のDJを雇ったかのよう。バーやカフェのBGMにたいへん便利です。小洒落たインテリアとしても注目を集めてくれることでしょう。

大音量・高音質スピーカーを搭載

すでにご存じの方も多いと思いますが、GODJ Plusの中にはフルデジタルスピーカー「OVO(オボ)」と同じスピーカーユニットが搭載されています。その実力は多くの方が実証済み。このサイズからは想像もつかないような大音量で世界中のあらゆる場所をクラブに変えてしまいます。ホームパーティ、ドライブ、キャンプ、BBQととにかく場所を選ばない最強のDJシステムです。

ポータブルスピーカー「OVO(オボ)」のレビュー集はこちら → OVOフォトギャラリー

新しい時代のラジカセ

人前でDJをするのはちょっと…という方には「新しい時代のラジカセ」という使い方をご提案致します。電源を入れたらすぐにお気に入りの曲を再生できる。かつては誰の家にもあったCDラジカセのような、MDコンポのような、そんなホームオーディオ機器としてもGODJ Plusは活躍するでしょう。プレイリストを作成する機能も搭載していますので、お手持ちの曲からマイベストを作りそれをAutoDJで掛け流すといった使い方もできます。

こだわりの自社設計

GODJシリーズはメインプロセッサ設計から回路設計、筐体設計に至るまですべて自社開発です。ノブやスライダーといった可動部品についても長年のノウハウに基づき、最高の信頼性を持つパーツを選び抜きました。

このハードウェアの性能を最大限引き出すため、AndroidやLinuxといった汎用OSは一切使わず独自のシステムでタスクをコントロールしています。これによりすべてのリソースを音楽再生のみに集中させることができ、専用機ならではの高速動作とフリーズやクラッシュのない究極の安定動作を実現致しました。

GODJ Plusは宮城県石巻市にあるヤグチ電子工業で製造するMADE IN JAPANの製品になります。ヤグチ電子工業はソニーのウォークマンやワイヤレスヘッドフォンなど数多くのオーディオ機器を手がける国内屈指の組立工場です。被災地石巻から全国の皆様へ最高品質の製品をお届け致します。

ユーザーの皆様の声

すでにGODJ Plusをお使い頂いている方々より嬉しいコメントを多数頂いております。その中からいくつかご紹介させて頂きます。ツイッターでのハッシュタグは#godjplusになりますので是非ご活用下さい。

 

またアーティストの方々にもご愛用頂いております。

 

ここでしか買えないLimited Edition

今回お届けするGODJ Plusはファイナルロットに相応しく現行モデルをパワーアップさせたLimited Editionとしてお届け致します。

  • 内部ストレージを16GBから64GBに増設(限定モデル)

  • 下記有料オプションを標準搭載(26300円相当)

    • AACデコーダ:AAC形式のファイル(aac, m4a, 3gp形式)の再生エンジンです。レコチョクやiTunesなどの音楽配信サイトで購入した曲を変換無しで再生できるようになります。

    • ハイレゾプレイヤー:96kHz/24bitのハイレゾ音源(wav, aiff形式)の再生が可能になります。通常のCD音源や圧縮音源も96kHz/24bitにアップコンバート。5バンドのイコライザで細やかな音のチューニングが可能です。

    • AutoDJ用エフェクト:AutoDJのミキシングに様々なエフェクトを選択できるようになります。現在搭載されているエフェクトは7種類。ジャンルに合わせてエフェクトを選択すればプロDJ顔負けのアレンジが可能になります。

    • ピアノ・ギターモード:ピアノとギターのインターフェースが使えるようになります。コードセレクトモードやアルペジエーターといった演奏支援機能が搭載されておりますので、全く楽器の経験がない人でも簡単に演奏を楽しむことができます。

    • 12ホットキュー:ホットキューの個数を4個から12個に拡張します。

    • パッドファンクション:GODJ Plusの物理パッドに「ループ」「キュー」の2種類の追加機能を割り振ることができるようになります。

  • GODJ Plus専用ハードケース付属(4320円相当)

  • GODJシリーズ専用液晶保護シート付属(2160円相当)

製品仕様

  • 本体サイズ:282mm x 210mm x 40mm
  • 重さ:1125g
  • オーディオ端子:RCA出力、ヘッドフォン出力、ステレオ入力、マイク入力
  • インターフェース:MicroUSB(充電及びPC接続用)、SDカードスロット
  • 容量:64GB(音楽データ領域62GB、録音領域1GB、システム領域1GB)
  • 連続再生時間:LCD点灯時12時間、LCD消灯時24時間
  • 付属品:USBケーブル、ハードケース

製造スケジュール

2019年8月 基板試作スタート、長納期部材発注

2019年9月 試作確認、量産前試作発注

2019年10月 部材調達完了、量産基板発注

2019年11月 部品実装、テスト

2019年12月 組立開始、発送開始

実行者紹介

JDSoundは宮城県仙台市に本社を置くベンチャー企業です。半導体設計とデジタルオーディオの分野で15年以上の経験を持ち、遊戯機やカラオケ機といった業務用製品からギターエフェクタやハイレゾプレイヤーなどのコンシューマー向け製品まで幅広い実績があるチームです。日本人ならではのキメ細かい製品作りが持ち味です。

よくある質問

Q:全くDJ経験が無い人でも使いこなせますか?

A:はい、オートシンクやEQクロスフェードなどのサポート機能がついているため、DJ経験の無い人でもすぐにミキシングを楽しむことができます。

Q:従来製品「GODJ」との主な違いはなんですか?

A:ハードウェア面では内蔵スピーカーの搭載、ノブやパッドといった操作パーツの追加、RCA出力端子の追加、などが主な差異となります。これに伴い筐体がA4サイズに大きくなりました。

Q:クラブなどにある大型スピーカーに接続できますか?

A:はい、本体側面にあるRCA出力をアンプに接続すれば大型スピーカーから音を出す事が可能です。

Q:搭載されているスピーカーはポータブルスピーカー「OVO」と同じものですか?

A:はい、GODJ Plusの内蔵スピーカーはOVOと完全に同じもの(マルチコイル式フルデジタルスピーカー)になります。

Q:マニュアルやサポートは日本語ですか?

A:はい、マニュアル、メール及び電話サポート全て日本語対応です。また修理拠点も日本国内(宮城県仙台市)にございます。