【撮影開始から7年】
発祥の地フランス中を回って撮影した100以上のメリーゴーランド
今城純・写真集制作プロジェクト

11311b14721a60783259fa7f2e9dbdf4f5343850e8ae99904cffac47ddcb?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190522%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190522t065613z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=846ad0156026ffc00217af2cb77959958d0105155295fec3d8723f6d635b2b8e

2019.4.25 update!
「第一目標達成のお礼と限定数増枠のお知らせ」

 


作品づくりとどう向き合ってきたか

はじめまして、今城純と申します。

今回、2年半振りに写真集を製作することになり、初めてクラウドファンディングを行うことになりました。

 

普段は、広告や雑誌をメインに活動をしています。

学生時代から1人で海外の風景撮影をしており、ここ10年くらいは年に2度、仕事とは別に海外で作品製作を行ってます。

 

今まで仕事で撮影した女優さんを集約したものも含めて8冊の写真集を発表させて頂いてます。

 

以下、上から順番に、TOWN IN CALM(絶版)(スイス、チェコ)、ATMOSPHERE (絶版)(メキシコ)、over the silence (絶版) (スウェーデン、ドイツ、エストニア)、milk tea (仕事で撮影した女優やモデルの方々をまとめたもの)、earl grey (イギリス)、in the blanket (オランダ)、Pastel wind  (絶版)(ポルトガル)(カバー6種類)、Pastel wind (復刻版)(ポルトガル)(カバー新デザイン)、encase (フィンランド、ドイツ、デンマーク、フランス、エストニア、ラトビア、リトアニア)

もともと言葉(文字)で自分の気持ちを表現するのは得意ではないですし、ましてや自分の作品をご覧頂く方には、それぞれ自由にあまり深く考えずに楽しんでもらいたいと考えています。

 

それは、今も変わりません。

 

ただ今回クラウドファンディングを行うにあたり、支援して頂ける方々には、自分が作品に対してどう向き合ってきたか、正直にお話しするべきと考えました。

 

なぜ、メリーゴーランド?

撮影期間5年、プリント・写真構成期間1年、写真集製作に8ヶ月(予定)。撮影開始から約7年の月日が流れようとしています。

 

撮影してきたのは『フランスにあるメリーゴーランド』。

 

 

メリーゴーランド発祥の地であるフランスには、至るところにそれがあり、

 

トータルで100個以上のものを撮影してきました。

 

始めるきっかけはとても何気ないものでした。

 

仕事でパリに行った際にパリ市内だけでもいくつものメリーゴーランドを見かけ、『一体フランスには何個くらいメリーゴーランドがあるのだろう?』と考えるようになり、ちょうど次の作品テーマを模索していたのもあり、メリーゴーランドの写真集自体が自分が調べたところ存在していないのが決めてになりました。

 

1つのテーマでこれほど長く撮影し続けるのは今回が初めてで、自分が思っていた以上に長く厳しい月日になりました。

 

 

 

仕事での撮影と作品撮影の違い。
逃げ出したい自分とも向き合うこと。

誤解を恐れないで言わせて頂くと、
今回だけではなく、僕は1人での海外のライフワークともいうべき作品撮影を楽しいと思ったことはありません。

 

むしろ、1人旅の中で毎回苦しみ、逃げ出したい自分と向き合ってきました。

 

それは、ダイレクトに自分の写真家としての実力を思い知らされるからです。

 

才能のない自分にはそれがとてつもなく恐ろしいです。

 

僕の作品を知ってくださっている方には、こんな気持ちで撮影しているなんてあまり想像できないかもしれません。

 

 

仕事で撮影をしている時の方が何倍も楽しいし、チームで同じ目的に向かって進んでいくのもとても心強いです。

 

ただその環境に慣れてしまい、撮影できることが被写体にレンズを向けることが当たり前のように感じてしまうことにも怖さを感じていました。

 

自分が写真家として、カメラマンとして生きていくためには、もっと成長しないといけない、もっと写真がうまくなりたい。

 

そう考えた時に、自分がいる現在地を真っ向から受け入れないといけないと考えました。

 

そのための謂わば『成長の場』が作品撮影なんです。

 

 

 

今回の撮影で難しかったこと

今回、いつも以上に気を使ったのが被写体との距離感でした。

 

メリーゴーランドというビジュアル的にも分かりやすい可愛さを持つこの被写体とどう向き合っていくか。

 

正直撮影し始めた1年目などはまだ探り探りな部分があり、撮影がこんなに長期になることや写真集としての全体図も見えていない部分も多くありました。

 

 

ただ自分の中で決めていたのは、自分自身がメリーゴーランドには乗らないこと。

 

 

我慢して乗らないというのではなく、乗りたいと思うことがなかったのです。

 

それは最初から最後までずっと変わりませんでした。

 

自分が決して『そちら側』には行かず、冷静に被写体を捉えていく必要があったからです。

 

 

 

5年間撮り続けたことで気づいた
ひとつの感情

5年間も続けていれば、いろんな状況に遭遇してきました。

 

天気はもちろん、無人駅からバスもタクシーもない田舎町を徒歩でひたすら歩き、

 

目的地に着いたらあるはずのメリーゴーランドがなかったり、クローズされていたり

 

フィルムでいっぱいになっているリュックを持ち上げる気力すらなくなり途方にくれる事もしばしばありました。

 

その中で、自分がメリーゴーランドに対して、『そちら側』には行かないということが

 

その状況を楽しんでいる人達への羨ましさ、それはある意味嫉妬に近い感情だったのかもしれないことに気がつきます。

 

 

『成長の場』と位置付けている作品撮影が、自然と自分をそうさせていたのかもしれません。

 

ただそのスタンスによって、被写体の華やかな一面だけでなく、

 

儚さだったり切なさだったりする部分を写し出すことが出来たと思います。

 

営業終わりや休みの日にゲートが閉まった中で佇みどこか寂しげな馬たちの表情、また時間帯や季節によっても様々な一面を見せてくれました。

 

もちろん、愛くるしい一面もたくさん。

 

それをフィルムに収められなければ、5年間も続けることは出来ませんでした。

 

 

僕ももちろん旅の間中ずっと苦しんでいたばかりではありません。

 

予想以上の一瞬を捉えられた時は瞬間的ではありますが、気持ちはかなり高ぶりますし、柔らかい光に包まれて心穏やかに次の目的地に進んだこともあります。1回ごとに旅から帰って来れば達成感もありますし、それによってモチベーションも保てます。

 

つまり、メリーゴーランドを通して、

 

人間がだれでも持っているであろう自分の『表と裏』『光と影』の部分を写真によって表しているのだと感じました。

 

 

人より『楽しむ』ことが苦手だからこそ

人より『楽しむ』ことが苦手な自分は、
楽しさや可愛らしさの象徴ともいうべきメリーゴーランドを通して自分の弱さや未熟さと向き合うことが出来たのではないかと思います。

 

そしてその結果、作品を発表する手前まで辿り着くことが出来ました。

 

ようやく、孤独から解放されていろんな方々の力や感性をお借りし写真集製作に取り掛かってます。

 

今この時が作品製作の中で最も楽しい、写真を続けていて心から良かったと思える時間です。

 

その楽しい時間を製作過程を含めご理解頂き一緒に参加して頂けたらこれほど心強い事はありません。

 

また、純粋に今の自分がどれくらいの方々に支援して頂けるか知りたいと思いクラウドファンディングを行わせて頂くのも事実です。

 

この現実を知るのも正直とても怖いですが、その結果を受け止めこれからも作品製作、写真家、カメラマンとして前に進めるものにしたいと考えております。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

リターン

写真集タイトルは「forward」
通常盤とスペシャルエディションの2種、ご用意しました。

 

・・・通常版・・・  

サイズ 185ミリ×185ミリ
116ページ
表紙の写真は、A・B・C から選べる3タイプ
各 50部 限定

 

 

・・・スペシャルエディション・・・

特別ケース(印籠タイプ)
ケースは3色(青・白・赤)のカラーバリエーションから選べる3タイプ
各 30部 限定
ケースの中身(写真集)は通常版と同じで、写真集の表紙は全て通常版のAタイプになります。

ケース色(青・白・赤)何色を選択しても、中に入っている写真集は通常版と同じで、表紙はAタイプになります

 


1)通常版プラン
◆新作写真集(通常版1冊)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└表紙は選べる3タイプ(各 50部 限定)
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)

5,000円

 

2)スペシャルエディションプラン
◆新作写真集(スペシャルエディション1点)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└ケースの色は選べる3色(青・白・赤)各 30部 限定
└何色のケースを選択しても、中に入っている写真集は通常版と同様で、表紙はAタイプになります
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)

8,000円

 

3)オリジナルプリントプラン
◆新作写真集(通常版1冊)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└表紙は選べる3タイプ(各 5部 限定)
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)
◆オリジナルプリント(135ミリ×135ミリ、新作写真集からお好きな作品をお選び頂けます。写真集がお手元に届いてから、欲しい写真を携帯やデジカメで複写してメールをお送り頂くかたちを予定しています。)

15,000円

 

4)額装付きオリジナルプリントプラン
◆新作写真集(通常版)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└表紙は選べる3タイプ(各 5部 限定)
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)
◆額装付きオリジナルプリント(135ミリ×135ミリ、額サイズは180ミリ×180ミリ、新作写真集からお好きな作品をお選び頂けます。写真集がお手元に届いてから、欲しい写真を携帯やデジカメで複写してメールをお送り頂くかたちを予定しています。)

20,000円

 

5)復刻版写真集プラン
◆新作写真集(通常版)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└表紙は選べる3タイプ(各 5部 限定)
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)
◆写真集『encase』 (フィンランド、ドイツ、デンマーク、フランス、エストニア、ラトビア、リトアニア)、写真集 『Pastel wind』(ポルトガル)(復刻版) (各サイン付きセット)
15個限定

20,000円

 

6)絶版を含む過去の写真集コンプリートセットプラン
◆新作写真集(通常版)
└サイン付き 
└クレジットにあなたのお名前を掲載 
└表紙は選べる3タイプ
◆ポストカード(クラウドファンディング限定柄)
◆過去の写真集コンプリートセット(各サイン付き)
└TWON IN CALM(絶版)
└ATMOSPHERE (絶版)
└over the silence (絶版)
└milk tea
└earl grey
└in the blanket (絶版)
└Pastel wind(絶版 初回カバー6種類、復刻版新作カバー1種類 全7種類 中身は同じになります。)
 └encase 
    1個限定

200,000円

 


写真集デザイナー 久能真理さん:http://kunou-mari.com/


 

< 今城純 プロフィール >

■ 略歴
1977 年    埼玉県生まれ
2000 年    日本大学芸術学部写真科卒業。(有)PPI 入社 2004 年    横浪修氏に師事
2006 年    独立
2009 年    D-CORD に所属

■ 広告 積水ハウス,読売新聞,WOWOW「グーグーだって猫である」ポスター, 無印良品,SONY NEXC3,HOTPEPPERbeauty,TOYOTA プリウス PHV, 伊勢丹,オルビス「hinami」年間表紙,大塚製薬 ソイカラ,ハウス C1000, サントリー 鏡月,ポッカサッポロ 旅茶,スポーツくじ BIG,日本郵便 KITTE, 集英社,ワコール GOCOCi,日清シスコ ごろっとグラノーラ,P&G レノア 他

■ 雑誌 anan,ELLE,SPUR,Numero,Spoon,CREA,装苑,リンネル,花椿,FRaU, Hanako,FIGARO JAPON,美術手帖,MEN'S NON-NO,re-quest/QJ, GINZA,addidas originals magazine,BARFOUT!,Pen,BRUTUS,Casa BRUTUS, SKYWARD,Number 他

■ カタログ
ユナイテッドアローズ , アナザーエディション,GRASS WATER,BEAMS, earth music & ecology,IENA,beautiful people,Carlife,NICE CLAUP, Heather,Rubyrivet,l'atelier du savon,SHIPS Khaju,IamI,Ne-net, VIS, Grove,3can4on,CIAOPANIC TYPY,KATOJI 他

■ 音楽
関ジャニ∞,私立恵比寿中学,乃木坂 46,いきものがかり,桑田佳祐,スキマスイッチ, 原由子,福耳,ELT,嵐,絢香,大原櫻子 他

 

公式サイト:http://www.jun-imajo.com/
Instagram:https://www.instagram.com/junimajo/
Twitter:https://twitter.com/Jun_Imajo
Web magazine「WEAK POINT は少食です。」http://www.w-shoushoku.com


 

お申込み手順が分からない場合はこちらをご参照ください