シカリオとSTUDIO4℃が挑戦する日本発のグラフィックノベル!「戦隊」書籍化プロジェクト!!

20be8779f73004e37b916db97f3777acdac2b94348cc06e1118f939eebe8?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190717%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190717t184731z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=fe652364d630bd7ecab5eeab8e02cd9befc54a356a02061997b34e192cf0ad4d



皆さんの多大なるご支援のおかげで、開始から48時間で目標を達成し、無事プロジェクト成立となりました!本当にありがとうございます!
ご支援いただいた皆様への感謝のお返しとして、また支援の輪をもっともっと広げていくために「ストレッチゴール」にチャレンジすることになりました!



「ストレッチゴール」とは、目標金額を超えた場合に追加される第二の目標のことです。
本プロジェクトでは、今までご支援いただいた皆様への感謝も込めて、リターン内容をグレードアップする費用を賄いたいと考えています。

【オリジナルTシャツとは?】
クラウドファンディングでしか手に入らない「戦隊」のオリジナルデザインTシャツです!
目標金額を達成すると、
書籍が付くリターンをお申し込み頂いた全ての方にTシャツが同梱されます。
Tシャツのデザイン・製造は、ガールズ&ダンスグループ東京女子流のTシャツデザインなどを手がける、アパレルブランドの2F(ツーフー)さんです!


より多くの方にこのプロジェクトを知ってもらえるよう、SNSでの発信や拡散へのご協力を引き続きよろしくお願いいたします!

■2F(ツーフー)
2F(ツーフー)2016年から活動するアパレルブランド。
「酒に酔うても自分に酔わず」の精神で恐縮しつつ表参道の店舗、セレクトショップやウェブショップにて展開中。
東京女子流とのコラボなども謙虚に精力的にこなす。
公式Webサイト:
https://ishiningen.thebase.in/
公式Instagram: https://instagram.com/2f_project

■Tシャツについて
・Tシャツ1枚が書籍に同梱されます。
 ※お礼メッセージコースには同梱されません。
・Tシャツはボディカラーホワイトのみとなります。
・Tシャツのサイズはフリーサイズとなります。
 サイズは選べませんのでご注意ください。
・Tシャツのサイズ
 サイズ:着丈/身巾/肩巾/袖丈(cm)
 F:74/55/51/20



このクラウドファンディングは、日本発のヒーロー・コミック・レーベル「シカリオ」と、「鉄コン筋クリート」や「海獣の子供」のアニメ制作会社「STUDIO4 ℃ 」が共同で制作した、ヒーロー・レーベル第一弾「戦隊」の書籍化を目指すプロジェクトです。
日本発で世界に支持される作品作りに挑戦し、それを読者の皆さんと一緒につくっていきたい!!
そんな想いから今回クラウドファンディングのプロジェクトを実施いたします。

「戦隊」は、2018年10月31日よりAmazonなどの各電子書籍ストアで販売を開始した電子コミック型のグラフィックノベル。
作画を担当するのは、映画「ハーモニー」のキャラクターデザインや「UTOPA」の監督として高い評価を得ているアニメーション監督 田中孝弘です。



数あるプロジェクトの中、私たちのページを閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。
STUDIO4℃で監督やアニメーターをしております、田中孝弘と申します。
私は普段は、アニメーション映画やCM・PVなどを作っていますが、コミックスは初挑戦でした。
アニメーションは映像で表現するものですが、コミックスという媒体でどう映像的に表現するか、がチャレンジでした。



【田中孝弘紹介】
アニメーション監督、キャラクターデザイナー、アニメーター。
映画「パルムの樹」、「スチームボーイ」、「鉄コン筋クリート」等、数々の著名作品で原画、作画監督、絵コンテを担当する他、映画「ハーモニー」を始め、キャラクターデザイナーとしても豊富な経験があり、その才能は米WBの人気TVシリーズ「Thunder cats」を始め海外でも認められている。
監督を勤めた日台合作映画「闘茶〜teafight」アニメーションパートや上海万博日本館のメインステージアニメーションは、水墨画風のスタイリッシュで斬新なアニメーションで高く評価されている。
ムービー監督・キャラデ・作監として、漢検WebPV「知力丸」、League of Legends2017世界大会PV「Chace your legend」アニメパート、ゲームPV「討鬼伝2」など多数。
オリジナル短編監督作品「UTOPA」でチルドレン・ショート銀賞と札幌市平和賞のW受賞を果たす。
 

今回の作品では、まずは電子コミックとして発売するにあたって、スマホ用に全ページフルカラーでグラフィック化するとともに、ページをスクロールする‘間’が生み出す時間経過演出にも、アニメーション制作経験ならではのこだわりを入れました。
実写のようなコミックを体感できるように目指しました。



この度、クラウドファンディングを通じてグラフィックノベルとして一冊化にむけて、電子コミック版を再編集を施しています。
勿論、全ページフルカラーという豪華さもありますが、スマホ版とはまた違った時間の流れ、密度が体感できます。
何より、全13話200ページ強というボリュームは、きっと読み応えがあるでしょう。


現在アニメーションは、様々な関係者団体の意向や、表現的な自主規制もあり、時流としてなかなか自由に作品作りをするのが、どこでも難しい状況になっています。
今回、オリジナル企画としてシカリオさんからストーリーを頂いて、自由にグラフィック表現をさせてもらう貴重な機会を得られました。

しかし、日本でのマスクヒーローは、アメコミのヒーローと違って、特撮という特殊なジャンルが確立してしまっています。
その文化も踏まえたうえで、新しい日本でのヒーローレーベルとなれるように、リアリティを持たせて、現実に「戦隊」が居そうな世界を作っていく工夫が必要でした。

例えば、既存のマスクヒーローのデザインをリスペクトしつつ、特殊部隊的な秘密工作員(目立ってはいけない)という相反するデザインラインを混ぜながらキャラクターを作っていきました。
生身のキャラクターですから、必殺技やSF的な武器を持たないので、アクションシーンに至るまでの過程をすごく大事に描くようにしました。ヒーロー達のそれぞれ事情やバックボーンを描くことによって、ヒーローになる動機に重きを置きました。


シカリオさんからプロットを頂いて、テーマやお話を議論し、再度脚本を書き上げて頂きました。
初めはコンセプトと文字しかない状態ですから、キャラクターやイメージボードが出来て初めて、皆がビジュアルを目にするので、次々と新しいアイディアが脚本にも盛り込まれ、何度も頻繁に脚本のブラッシュアップをして頂けたというのも、通常の作品作りでは出来ない贅沢なチームでした。

ネームを書いて、プロデューサーに客観的な意見を伺い、設定的な不備や構成的な矛盾を解消しながら、読み手を意識して完成度を高めました。
作画工程を終えると、アニメーションではシーンごとに画面設計という工程をするのですが、今回も各コマについてカラープランを作り、色彩さんと打ち合わせを重ねました。

通常の漫画制作と違って、アニメーション的な分業工程で作ってきたわけですが、色んな人の意見や考え方が入ることによって、自分には無いアイディアや突拍子もない設定が見られて、楽しかったです。
敵のボスの名前とか、初見ではギョッとしますが、制作が進むうちに、スタッフの女子たちが意識せず連呼するようになって、そっちにギョッとしました(笑)。


通常のコミックスよりも大判
で、その分迫力も有り、見応えは十分だと思います。
一口にフルカラーと言っても、アニメーション作業に則った工程を踏んでいるので、全コマにおいて全キャラの色を決め、撮影したかのように画面に処理を加えています。
こうした、あまり漫画では見かけない絵作りの仕方も楽しんで頂けると思います。
コミックの枠を超え、“読む映画”として劇場2時間以上を見終えた体験ができるのではないでしょうか。

※注:写真は試作品の書籍となります。
※注:実際の製品と表紙が異なります。






【「戦隊」のストーリー】

もし現実世界に「戦隊」が存在したら?それは違法な武装集団の度を越えた暴力の行使となる。
この物語は、法を超えた正義と情念のド派手な問いかけであり、変身できない生身の人間がヒーローを演じることの不可能性を描いた悲劇である。


 

 

【シカリオとは?】

日本発のヒーロー・コミック・レーベルを立ち上げるべく誕生した謎の組織。
ストーリー担当の中村神鹿は、テレビドラマや映画を手がける脚本家の裏の顔と言われている。
「戦隊」を皮切りに、今後も同じ世界観で活躍する複数のヒーロー・コミックを生み出していく予定です。

【STUDIO4℃とは?】

ジャンルを超えた企画に意欲的に取り組み、ハイクオリティな映像で世界から高い評価を得ているアニメーション制作会社。
代表はスタジオジブリで『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』のラインプロデューサーを務めた田中栄子。海外との連携作品も多数手掛け、ショートフィルム・CM・ミュージッククリップ等、様々なメディアでも、その独創的な映像で国内外において数々の映画賞を受賞。
なお社名の4℃は水の密度が一番高い温度で、作品クオリティーの高さを保証する。

▼代表作_映画
・『MEMORIES』(95)
・『SPRIGGAN』(98)
・『マインド・ゲーム』(04)
・『鉄コン筋クリート』(06)
・『Genius Party』(07)
・『ベルセルク 黄金時代篇』3部作(12)
・『ハーモニー』(15)
・『ムタフカズ』(18)
・『海獣の子供』(19)

▼代表作_アンソロジー
・ANIMATRIX
・BATMAN:Gotham Knight
・Halo legends
・TVシリーズ「TUNDERCATS」


 


今回のクラウドファンディングでは「直筆サイン本」「設定資料集」「スタジオ見学」など、通常では体験できない豪華リターンをご用意いたしました!


●「お礼メッセージ」コース:1,000円
<リターン内容>
・お礼メッセージ
・書籍用の表紙イラストの先行公開


●「書籍+お名前クレジット(小)」コース:4,800円
<リターン内容>
・お礼メッセージ
・グラフィックノベル「戦隊」1冊
・書籍の巻末にお名前(小)をクレジット


●「超・豪華セット」コース:12,000円
<リターン内容>
・お礼メッセージ
【アニメーション監督 田中孝弘 直筆サイン入り】グラフィックノベル「戦隊」1冊
・書籍の巻末にお名前(大)をクレジット
・電子コミック「戦隊」データ(PDF)
脚本データ(PDF)
ネームデータ(PDF)
キャラクター設定資料データ(PDF)


●「サイン色紙」コース:20,000円 【限定20名】
<リターン内容>
・お礼メッセージ
・【アニメーション監督 田中孝弘 直筆サイン入り】グラフィックノベル「戦隊」1冊
・書籍の巻末にお名前(大)をクレジット
・電子コミック「戦隊」データ(PDF)
・脚本データ(PDF)
・ネームデータ(PDF)
・キャラクター設定資料データ(PDF)
・アニメーション監督 田中孝弘の直筆サイン色紙


●「スタジオ特別ご招待」コース:80,000円 【限定5名】
<リターン内容>
・お礼メッセージ
・【アニメーション監督 田中孝弘 直筆サイン入り】グラフィックノベル「戦隊」1冊
・書籍の巻末にお名前(大)をクレジット
・電子コミック「戦隊」データ(PDF)
・脚本データ(PDF)
・ネームデータ(PDF)
・キャラクター設定資料データ(PDF)
・アニメーション監督 田中孝弘の直筆サイン色紙
スタジオ見学会にご招待


●「オリジナルイラスト」コース:120,000円 【限定2名】
<リターン内容>
・お礼メッセージ
・【アニメーション監督 田中孝弘 直筆サイン入り】グラフィックノベル「戦隊」1冊
・書籍の巻末にお名前(大)をクレジット
・電子コミック「戦隊」データ(PDF)
・脚本データ(PDF)
・ネームデータ(PDF)
・キャラクター設定資料データ(PDF)
・アニメーション監督 田中孝弘の直筆サイン色紙
・スタジオ見学会にご招待
・あなただけのオリジナルイラスト


◆リターン注意事事項 
【グラフィック・ノベル(書籍)について】
書籍の仕様は、B5サイズ、総ページ数216ページ、全ページフルカラーを予定しています。
※本ページに記載されている書籍写真はあくまでもイメージ画像となり、商品化にあたり、予告無く仕様が変更される場合がございます。

【お名前クレジットについて】
支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
クレジットに掲載するお名前は10文字以内(本名、HN可)でご記入をお願いいたします。
記入がない場合はGREENFUNDINGにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きますご了承ください。

【サイン入り色紙について】
アニメーション監督 田中孝弘が、あなただけの描き下ろしイラスト入りのサイン色紙を制作いたします。
ご支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
サイン色紙に記載するお名前は10文字以内(本名、HN可)でご記入をお願いいたします。
記入がない場合はGREENFUNDINGにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きますご了承ください。

【スタジオ見学会について】
STUDIO4℃のスタジオを見学、アニメーション監督 田中孝弘を始めとした「戦隊」制作陣とお話できるイベントです。
※スタジオ見学にご参加いただくには、秘密保持契約書にサイン・押印が必要になります。
※スタジオ見学会の交通費は実費となります。場所は、東京都武蔵野市(最寄り駅:吉祥寺駅)となります。支援いただいた方にのみ個別でお知らせいたします。
※開催は土曜日の日中を予定しています。 

【オリジナルイラストについて】
アニメーション監督の田中が、あなたの写真を元に戦隊の一員としてオリジナルキャラクターイラストを作成し、高級美術印刷にて出力・額装してお送りいたします。
※額装商品のサイズは、原稿サイズ:A4 / 額サイズ354mm×440mm×17mm。 
※印刷出力は、版画専用に開発された高級用紙に、30〜50年近く変色しない技術から国宝や重要文化財などのレプリカ製作にも使用されている、超高性能プリンターで出力した高級美術印刷。
※額装商品の商品化にあたり、予告無く仕様が変更される場合がございます。

【FAQ】

Q.一般販売について
A. 書籍に限り「販売したい」という書店様がある場合には、プロジェクト終了後に一部の書店販売の可能性もございますが、今のところ予定はありません。
  単行本以外のリターン品は全てクラウドファンディング限定です。一般発売は行いません。

Q.プロジェクトが達成しなかったらどうなるの?
A.
このプロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
  募集期間内に目標金額に到達しなかった場合はプロジェクト不成立となり、本が作られることはありません。
 プロジェクト不成立の際、返金処理が行われます。

Q.リターンは海外配送してもらえますか?
A.リターンの海外配送は対応しておりません。配送先には必ず日本国内の住所をご指定ください。
 ※日本国内への送料は全てこちらで負担致します。

Q.リターンの発送予定時期について
A.発送は2019年9月上旬頃から順次発送を予定しています。

Q.キャンセルはできますか?
A.システムの都合上、お申し込み後のキャンセルは出来かねます。内容をよくご確認、ご了承の上お申し込みください。

Q.価格について
A.全て税込み・送料込みの金額となっています。


Q.ストレッチゴールを達成したらどうなるの?
A.リターンの書籍にTシャツが同梱されます。
 お礼メッセージコースには同梱されませんが、それ以外のコースにお申し込み頂いた方にTシャツが同梱されます。

Q.Tシャツのサイズや色は選べるの?
A.オリジナルTシャツの種類は1種類のみとなり、選べませんのでご注意ください。
 詳細なTシャツの仕様は以下になります。
 ・Tシャツはボディカラーホワイトのみとなります。
 ・Tシャツのサイズはフリーサイズとなります。
  サイズは選べませんのでご注意ください。
 ・Tシャツのサイズ
  サイズ:着丈/身巾/肩巾/袖丈(cm)
  F:74/55/51/20

【資金の使いみち】

クラウドファンディングで皆様からご支援いただいた資金は、「戦隊」の出版データ制作費、印刷費、配送費、スタッフ人件費など、大切に使用させていただきます。
 

【最後に】

このプロジェクトはAll-or-Nothing方式での実施となります。
そのため、目標金額に到達しなかった場合は、本が作られることはありません
あなたのご支援で書籍になるかどうかが決まります!!
あたたかいご支援、そして応援をお願いします!



 

企画・運営・出版協力:エコーズ株式会社
マンガ投稿サービス「マンガハック」やマンガ出版・プロデュースなど、マンガを軸にクリエイター支援を行っているマンガベンチャー。