血圧測定もできる高性能な腕時計型のフィットネストラッカーが、
そのままハンズフリーのBluetoothイヤホンになる!
バンドから取り出して、そのまま通話できる「EarBand V08S」

1ece77dfa0d09b2530b56cd6cab0b3a4d64ba0bbb7d82425a040f9a8db76?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180920%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180920t013110z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=378764cd4819fd79f98e95cd335fae1ccf0bae80a5d2946ea84dc48e5417c821

 

まるで小さな電話。V08S

電話はかかってくるタイミングがわからないもの。着信時にイヤフォンを取り出したくても探すので一苦労なことって多いですよね?
「EARBAND V08S」なら腕にあるスリムなフィットネスバンドが着信をお知らせし、いつでもボタンひとつですぐに受信できます。
また、美しいカラーディスプレイ付きのトラッカーでカロリーや運動量、血圧も自動で計測します。

 

ハンズフリー通話
  • ワンプッシュでバンドから取り出せば、すぐに通話ができる
  • 健康管理に重要な心拍数計測だけでなく、睡眠状態血圧も自動で計測
  • 外でも視認性の高いTFT液晶カラーディスプレイ搭載
誰でも簡単に使える 次世代ウェラブルデバイス
カラーディスプレイ
見やすくて美しいカラーディスプレイ

視認性の高いTFTカラー液晶を採用。消費カロリーなどの必要な情報もパッと認識することができます。

7/26日追記:こちらに重要なお知らせがございます。ご確認ください。

フィットネスにも最適なスリムなブレスレット型
一見、ヘッドセットが格納されているとは思えないほどスリムなブレスレット型のデザイン。
装着したときに出っ張りがないので、ベンチプレスなどのフィットネスや、ランニングやスポーツでも邪魔になりません。 カラーディスプレイ
汗にも強い。ベルトには高品質なTPUを使用
V08Sのベルトは、高品質なTPU樹脂を使用。汗や水にも強く、ほどよい柔らかさで着脱しやすい形状です。
機能一覧 メッセージの通知などスマートウォッチとしての機能も充実 わずか35gの小さなボディなのに、iMessageやgmail、LINEやFacebookなどの各種メッセージの通知も可能。
小さなボディに詰め込まれた充実の機能によって、健康管理はもちろん、あなたの生活をより便利にする機能がいっぱいです。 デザイン スリムなボディにスマートウォッチとBluetoothヘッドセットの機能を内蔵。
スポーツはもちろん、仕事中でも、プライベートでも使用するシーンを選びません。 デザイン
先進のスマートApp。健康管理をわかりやすく美しい画面で
これまで600万台の生産のナレッジを活かし、アプリは誰でも使いやすく美しい最新のUIを採用。EarBand とワイヤレスで自動記録されます。
iOS(iPhone)および、Androidスマートフォンに対応しています。また、iOSのヘルスケアAppとも連携できるので、お持ちのiOS対応フィットネス機器と情報を簡単に一括管理が可能です。
アプリ
消費カロリー表示 運動を検知する加速度センサーに加え、継続的な心拍数のモニタリングから正確な消費カロリーを計算。
運動時に限らず、日常の消費カロリーも反映されるので、正確な運動量を把握できます。 アプリ
心拍数の自動測定 高性能な光電脈波センサーで継続的に心拍数を24時間定期的に計測して記録します。
もしも心拍数に異常があった場合には、バイブレーションと警告表示でお知らせします。 アプリ
睡眠状態の管理 心拍数センサーにより、浅い睡眠や深い睡眠、レム睡眠の時間を記録します。
本体には前夜の睡眠時間を表示。スマートフォンのアプリでは、毎日の睡眠の質をグラフ表示して履歴管理できます。 アプリ
血圧を自動記録 V08Sは、高性能な反射式の光電脈波センサーを搭載しており、血圧の測定も可能。センサーで感知した微細な脈波を独自のアルゴリズムで分析しながら数値を推定して表示します。 睡眠中の血圧記録 手動での血圧測定はもちろん、睡眠中には1時間毎の血圧を自動記録も可能。
スマートフォンのアプリ上で血圧の推移がグラフ表示されるので、日々の健康管理に役立ちます。 睡眠中の血圧記録
高性能な脈波センサー
高性能な反射式フォトプレチィスモグラフィ(光電脈波)センサーを搭載
血液中のヘモグロビンの吸収率が高く、外乱光の影響の少ない緑色LEDを照射光として使用し、微細な脈波を測定します。
脈波センサーによる血圧測定 フォトプレチィスモグラフィ(光電脈波)による脈波の測定は、容積脈波による測定法の一種で、光源から照射された光が皮下の血液や血管の状態によって変化する反射光量を記録する測定法です。 緑の光源を肌と細胞へ照射すると、それが吸収され、一部は反射が起きます。その光源の反射量は動脈内の血液の量と共にの変化するため、それをセンサー検知して記録します。
高性能な脈波センサー V08Sに搭載した高性能な脈波センサーは、皮下組織に分布する微小血管の容積変化(細静脈)を感知します。心拍やカロリー、血圧を自動で測定し、継続した情報管理ができることもV08Sの大きな特徴です。
まるで小さい電話。着信が来たら取り出すだけで通話が可能 スリムなブレスレットの中に格納された小さなヘッドセット。
着信をバイブレーションとカラーディスプレイでお知らせします。 ハンズフリー通話 本体を取り出すと自動的に通話が開始。手首にいつもあるので移動中、ランニング中、職場や手持ちの荷物が多いときにも慌てずにハンズフリーで通話ができます。電話を抱えたり、バッグの中からイヤフォンを探す必要もありません。また、通話を切る際は収納するだけです。 ヘッドセットの取り出し
SiriやGoogle assistantも、2秒間タッチするだけ ディスプレイ上端のタッチセンサーを2秒間タッチするとSiriやGoogle assistantが起動。
ミュージックの選択、マップの操作、メッセージ送信、予定の確認など各種アプリの操作をスマートフォン本体を触らずに音声で行なうことができます。 ハンズフリー通話
ノイズのないクリアな音声。最新のBluetoothチップを2基搭載 同期や通知などのデータ通信に省電力かつ高性能なnRF52、通話はノイズキャンセリング内蔵のQualcomm社製CSR8610チップを使用。
省電力ながら安定した通信とクリアな音声通話を実現しました。
ハンズフリー通話

Bluetoothチップ2基を搭載

2日に1回の充電
パワフルなハードウェアなのに充電は2日に1回
USBに繋いだ充電台に置くだけ
超小型の高性能リチウムイオンバッテリーを搭載し、約2日に1回の充電でOK。
マイクロUSB端子で接続した充電台にV08S本体をセット。マグネット式でカチッと置くだけで充電できます。
(※音楽を聞いたり、通話が多い場合は、バッテリーの消費が早くなります)
対応機種と利用環境
iOS 8.0以上のiPhone、Android.4.4以上のAndroid端末で利用可能です。
アプリのアップデートも随時配信。機能の充実化やアルゴリズムの改善による測定精度の向上なども行なっています。

スマートフォンとはBluetoothで通信します。Bluetooth4.0に対応した機種をご利用ください。
iPhoneの場合は、iPhone 4S以降に発売された機種がBluetooth4.0に対応しています。

そのほかの仕様
重量 35g
データの転送方法 Bluetooth 4.0
ディスプレイ TFTカラー液晶 ( 7/26日追記:重要なお知らせ)
ディスプレイサイズ 0.96インチ
ディスプレイ解像度 160 x 80 ピクセル
バッテリー 超小型リチウムポリマー電池
バッテリー容量 85mAh
入力電圧 5V
入力電流 80mA
動作可能温度 -5℃ 〜 45℃
製造メーカー Wo-smart Technologies (Shenzhen) Co. Ltd Wo-smart Technologies
2014年に深センに設立。スポーティなウェアラブルデバイス、スマートウォッチ、スポーツウォッチ、フィットネスブレスレットの開発に特化。製品のデザインから製造、アプリの開発までワンストップで提供するテクノロジーカンパニーです。

ミッションはユニークでハイクオリティかつ人々の健康にウェラブルデバイスで貢献し、お客様の方々に素晴らしい体験をもたらすこと。2017年までに600万人のお客様に商品を使用していただいております。

FAQ
Q. 防水機能はついていますか?

A. いいえ。生活防水は対応していますがシャワーや水泳などの防水は不可です。
詳しくは説明書の取り扱い方法をご覧ください。

Q. 血圧の精度はどれくらいですか?

A. 精度の調整を行なっておりますが、医療機器として利用はいただけません。
アプリに搭載されたダイナミック校正機能で医療用血圧計の計測値を入力して校正することで、より正確な数値を表示することができます。

Q. アプリケーションと本体は日本語対応済みですか?

A. 本体については日本語対応化がされており、メッセージ通知なども日本語表示されます。現在アプリケーションの日本語化を進めております。

Q. Siriなどの音声認識は日本語でも可能ですか?

A. はい、起動しているiOSの設定に依存するため日本語でも利用が可能です。

Q. 機能について何か変更が行われる場合がありますか?

A. はい。本体およびアプリケーションの仕様や表示UIなど、一部アップデートが行われる場合があります。

7/26日追記:こちらに重要なお知らせがございます。ご確認ください。

Q. 商品のお届けはいつになりますか?

A. 8月中旬を予定しております(※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合、TELECの資格取得等により万一、出荷時期が遅れる場合は早急にご連絡致します。)。

Q. 同梱物には何がありますか?

A. 本体の他に、以下が付属します。
・ブレスレットベース(バンド)
・充電ケーブル
・充電台
・説明書
・補正イヤーパッド

Q. 日本で利用する際の技術的な認証はありますか?

A. はい、TELEC (技術基準適合証明)を取得後にお届けいたします。