「360°回転&ロック」システムを搭載したイタリア製のインテリジェントBicycle Rack "cool"が日本初上陸!

62c6fbd6f17a1534f7796685f5f9bc14d1bbe57409b31bfff95fbe84a2d4?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180920%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180920t005722z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=c5a00d7b4a10d462e592fdbce0a3929299f4223ab557627cb5e31be967ad0515

あらゆる自転車のフレームを360°どんな角度でも、ホールドしてくれるのがユニバーサルフィット壁掛けタイプの自転車ラック"cool"です。

"cool"は、自宅、職場、ガレージ、また屋外でも使用でき、私たち日本の住宅環境にあった理想的な壁掛けタイプの自転車ラックです。あなたの自転車を安全に保ち、インテリアを損なうことなく、あなたが思う自転車の向きや角度で壁掛けしてくれる素晴らしいアイデアの製品です。

 

”cool”はすべてのフレームに固定可能なユニバーサルフィットのデザイン技術、さらに「360°回転&ロック」(特許所得済の設計デザイン)システムを内蔵し、シンプルな”cool”のデザインには、これまでにない優れた機能を持つ、インテリジェントウォールマウントバイシクルラックです。

cool sistem image

"cool"が持つ2つの技術は、自転車を壁に掛ける際のレイアウトを、スペースや自転車のデザインに応じて自由にカスタマイズすることを可能にし、またそのレイアウトの変更もスムーズに出来きます。

 

Universal Fit Design

"cool"の先端デザイン部分で、自転車のフレームを挟んだり載せてフレームを固定します。

bicycle rack Cool universal fit

Bike Rack "cool"の特徴

  • シンプルデザイン&カラーでインテリアを損なわない
  • 室内・屋外で使用可能
  • すべての自転車のフレーム(4cm以内)で使用可能
  • 最大20kgまでの自転車に使用可能
  • 独自の特許デザイン360°回転ロックシステムを搭載
  • 引いてねじるだけ女性でも簡単に回転及びロックが可能。
  • 自転車を360°どんな位置でも(水平・垂直・傾斜)でも固定できる。
  • 小スペースで、最大数の固定ポジションのアレンジが可能。
  • 壁掛け自転車のディスプレイレイアウト変更がスムーズ
  • 自転車ラック以外の用途でも、ちょっとしたアイデアで便利なグッズとしても使用可能

 

"cool"の特許システムがレイアウトのカスタマイズ、アレンジを可能に!

ほとんどの壁掛け自転車ラックは、ロードバイクなどにあるフレームのトップチューブをラックに掛けて使用し、横向き水平の掛け方が一般的で、アレンジが出来ませんでしたが、"cool"は、フレームの箇所に関わらず4cm以内のフレームやチューブパイプを利用して自転車を固定し、さらに壁に取り付けられた状態で360°回転する"cool"のシステムでレイアウトのカスタマイズを可能にします。

360度回転イメージアニメーション

 

スムーズにレイアウトを縦・横・斜めへ変更!

"cool"は非常に汎用性があり、あらゆる自転車のフレームをどんな位置(水平、垂直、傾斜)でも吊り上げ固定することができます。"Cool"は単なるストレージではなく、”Cool”が1つあれば何パターンもの吊り方のアレンジが可能で、お部屋の配置替えのように自転車を吊る角度や位置を簡単に変更し、ディスプレイレイアウトを気軽に楽しめます。

レイアウトの手順は、簡単です。
1.水平、斜め、縦などお好みで自転車を掛けたい向きを決めます。
2.掛ける自転車のフレームのどの箇所で固定するかを決めます。
3.固定する状態のフレームの向き角度を確認します。
4."cool"を3のフレームの角度で固定できる状態に回転させます。
最後に自転車を掛けます。
 

ロードバイクからキッズバイク、折りたたみ自転車まで、 "cool"ならフレームタイプに関わらず、あなたのアイデアが自由自在に

壁掛け自転車でよく見るのがロードバイクなどスポーツタイプのフレーム自転車が大半ですが、"cool"は、さまざまな自転車をディスプレイしたくなります。ロードバイクやMTBがお決まりですが、"cool"はミニベロキッズバイク、20kgまでのE-BIKE、意外と自宅では折りたたむのが面倒な折りたたみ自転車もたたまず、そののま"cool"に掛けるなど"cool"は使い勝手が豊富です。

bikerack coolの壁掛バリエーション


"cool"は主張しないシンプルなデザインで自宅やオフィスなどの雰囲気を損なうことなく使用していただけます。その見た目ではわからない"cool"のインテリジェント機能は、あなたの情熱あるアイデアを引き出し、それを実現することを可能にします。単なるストレージとは全く違う、これまでにないスペースの活用はもちろん、自転車をインテリアとしてディスプレイする際のポジショニングレイアウトは、お好みの用途に合わせて自由自在!

”cool”は「ユニバーサルフィット」「360°回転&ロック」という優れた機能を装備したことで、これまで出来なかった自転車の吊り方のカスタマイズを可能にします。"cool"は、あなたの想像力を掻き立て、自転車の壁掛ディスプレイをさらに楽しむことが出来ます。

 

インテリジェントな特許デザイン「360°回転&ロック」システム

"360°回転&ロック"システム(特許所得済)は、女性でも片手でスムーズに回転&ロックする事が可能です。このシステムのおかげで、設置スペースの応用が大幅に拡大し、あなたのアイデアを自由自在に表現することが可能になりました。

特許デザイン360°回転ロックシステムの仕組み

「360°回転&ロック」の使用方法

回転&ロック方法は、とてもシンプルで簡単です。

  • Step.1 本体(カバー)を壁から浮かすように引く
  • Step.2 左右どちらか希望の位置方向へねじる
  • Step.3 固定したい位置あたりで捻りながら本体を戻し始める
  • Step.4 固定したい位置で完全に本体を壁に戻す

 

bikerackcool 回転の様子

 

フレームのあらゆる箇所で自転車を固定

固定するフレーム位置及び回転させ傾度を調節することで、様々な雰囲気の壁掛けをすることが出来ます。
特殊な自転車などメインフレーム以外でもシートポストなど最大4cmまでのチューブがあれば使用可能。

bikerack cool取付例

 

自転車のフレームを"cool"に載せる場合2タイプの形状

ロードバイクのように軽量でフレームのトップチューブ部分で安定させることが出来る自転車はフレームを挟まず"cool"の上面に載せて使用することも可能です。"cool"の本体カバー外側の両先端部分のカットデザインは、フレームを載せて使用する際に、フレームの形状に対応するため、丸くラウンドカットされた形状と、フラットにスクエアカットされた形状の2タイプでデザインされています。自転車のフレーム形状により使い分けることが可能です。

 

coolbikerackフレーズを挟まず乗せて使用する


 

自転車ラック以外の用途で、"cool"はアイデア次第で、ちょっとした便利なグッズとしても使えます!

Bike Rack "cool"は、壁掛用自転車ラックとして開発された商品ですが、そのシンプルなデザインは、アイデア次第で自転車ラック以外の用途で、使用することも出来ます。据置きヘッドフォンやスティッククリーナーのホルダーとして、実用性がある使用例のご紹介です。

自転車ラック以外の使用例イメージ動画

 

製品仕様

  • 本体サイズ 38×11×11cm
  • 本体重量 1.4kg 
  • 使用制限重量 20kg
  • 付属品 本体 回転ロックポール セキュリティタブ 組立仕様書
  • 生産国 イタリア
  • ※壁用のドリルネジは付属していませんので、実際設置する壁のタイプに最適なネジをご自身でご用意ください。

bikerack cool 製品スペック

 

Bike Rack "cool"の組立構成動画

bikerack cool 組立手順

 

お届け時期

2018年10月上旬から中旬を予定しております

 

 

製造メーカーについて

サイクルライフの先進国イタリアにあるペルッツォ社は25年にわたり、自動車用バイシクルキャリアをメインに、バイクショップ向け店舗用什器や自転車用のアクセサリーなどを生産しています。工場は鉄、ステンレス鋼、アルミニウム、プラスチック製のあらゆる種類のニーズに対応するモデルを製造しています。
高品質の製品と低コストで効率的なサービスを提供するために、2005年以降、ISO 9001:2000認証を取得しています。