ジム・オフィス・ヨガで活用出来る!
冷温同時に持ち運び可能な、"4WAYスマートボトル"『Golchi(ゴルチ)』

F02ee3af46e92f7e232ab1fdb379ea136dd66df14259047472dabf256a4c?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20171123%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20171123t235630z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=0819bd7330d97e0c1e0907da5cce94c5e335cc00b6b03f16ab9486f21d91aeed

Golchi(ゴルチ)は2016年、世界で非常に注目されたスマートボトルです。
アメリカの大手クラウドファンディングサイト「Kickstater」において、支援者5,000人以上、日本円で4,000万円以上の調達に成功したビッグプロジェクトとなった製品です。

多くの支持を集めたGolchiが、ここGREEN FUNDIGにて日本初上陸となる先行予約プロジェクトを立ち上げました!
日本で最初にGolchiユーザーとなるチャンスです。

1人でも多くの方にご利用いただくことを想定し、Golchiには15もの機能が付いています。
普段からマイボトルを持ち歩く方はもちろん、これを機にマイボトルを所有したい方にとっても、お役に立てる製品です。

Golchiの魅力は、ただ単に機能がたくさん詰め込んであるだけの製品ではありません。
その1つ1つには、使う人のことを考えた綿密な設計と高い技術によって製品化に至った経緯があり、あらゆるシーンで利用いただくことを想定した設計となっています。

 

Golchiは上蓋(スリッパーキャップ)・上部コンパートメント(ドリンク1)・ビルトインケース・中サイズコンパートメント・下部コンパートメント(ドリンク2)・温度マーカー・3WAY底蓋(現地特許出願中)の構成となっています。

それぞれが取り外し可能となっており、好みに合わせてカスタマイズができます。
それでは、1つずつGolchiの特徴をご紹介していきます。

Golchiは温かい飲み物と冷たい飲み物、どちらも持ち運ぶことが可能な2WAY設計となっています。
どんな組み合わせでも2つのドリンクを同時に持ち運べる世界初の真空断熱冷ボトルです。
二層の真空断熱による完璧な温度遮断でコールドドリンクを24時間氷のように冷たく、ホットドリンクは12時間熱々に保ちます!

モジュール式デザインにより、Golchiは4つの構成にカスタマイズ可能です。

ダブルデッカー(2段構造)
2種類のドリンクとビルトイン収納によって2つ分のボトルに

ジャンボ
1種類のドリンクをより大きな容量(750ml)で運ぶ1つのボトルに

トラディッショナル
小物入れを付けないオーソドックスなデイリーボトルに

Golchiミニ
Golchiを2つのボトルにわけ、コンパクトサイズのボトルに

中段にあるビルトインケースはひねって引くだけのシンプル設計。
アメやグミ、クッキーといったちょっとしたお菓子から、ペットのおやつ、果物、あるいはお薬を入れておくにもちょうど良いサイズとなっています。

Golchiの飲み口は可動式スライダーとなっていますので、飲みたいドリンクに応じて飲み口から出る量を選ぶことができます(現地特許出願中)。
可動式スライダーは3段階となっており、それぞれのポイントで固定できます。
例えば、ゆっくり少しずつ飲みたい熱い飲み物には飲み口を小さく、運動後などで一気にゴクゴク飲みたい時には飲み口を大きく調整できます。

飲み口の蓋にはマグネットロックメカニズムを採用。
カバーを開けても、飲む時に上を向けると蓋が落ちてきてしまう心配がありますが・・・
Golchiならマグネットで固定できますので、鼻に落ちくるのをを防ぎ、邪魔されることなくドリンクを楽しめます!

トップに付いている小さな飲み口は片手で簡単に出し入れできます。
運動中やデスクワークなど、何かをしながらでもサッと飲み口を出してサッと飲める設計です。

両方の蓋には温度マーカーが付いていますので、中に入れたドリンクがホットかコールドか、一目で分かります。
もちろん、中身を入れた時に間違いがないようにご注意ください!

折りたたみ可能なハンドルで便利に持ち運びができます。
Golchiのカーブにピッタリ合うので、見た目もさらにかっこよくなりますね。
持ち運びだけでなく、フックにかけておくこともできます。

ボトルとして重要な要素である、中身が漏れ出すことを防ぎます。
ネジ切り設計(回して開閉する蓋の溝のこと)に沿って三層保護になっており、ボトルから中身が漏れることはありません

大容量のボトルは長細い形状のため、底の部分が洗いにくいという欠点があります。
Golchiボトルなら冒頭でご説明したようにそれぞれのパーツを取り外すことができますので、そのままそれぞれのパーツごとに分けて洗うことができます。
スポンジが届きづらいということはありませんので、細部までカンタンに洗うことが出来ます。

Golchiの内部および外部の表面にはプレミアムグレードのステンレススチール(304 s/s)が採用されており、嫌な匂いや味がつくのを防いでくれます。
設計上、プラスチックの使用は最小限にとどめており、プレミアムグレードのビスフェノールAフリーのプラスチックを用いているので人体への影響は一切ありません。

車のカップホルダーやバックパックのサイドポケット、自転車のボトルホルダーやベビーカー、アウトドア用のチェアなど、既存のカップホルダーにもぴったりフィットする標準サイズとなっています。
長距離ドライブやハイキング、お子様とのお出かけなどのお供にご利用ください。

Golchiはシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。
蓋を付けず、室内で通常のカップとしてご利用いただくこともできます。

Golchiボトルは日本初上陸となる今回、3カラー(ブラック/レッド/アクア)をご用意させていただきました。
それぞれのボトルは全く同じサイズとなっていますので、2カラーのボトルを組み合わせて別のデザインにカスタマイズすることもできます。

Golchiボトルはシカゴ・イノベーション・アワード2016にノミネートされた実績があります。
Golchiが最も革新的な新しいプロダクト、サービスであることが証明されました。
シカゴ・イノベーション・アワードは2002年創立。地域で開発された最も重要な新製品およびサービスに注目し、その創造的な精神を取り上げて表彰しています。例年の受賞者には、満たされていない需要を独自に満たし、市場に競争的な活気をもたらし、市場の期待を上回り、経済的に成功し、また、人々の生活改善に貢献した技術革新が選ばれています。

・コールドあるいはホットドリンクのボトルとして
・シリアルやスナックのフードケースとして
・冷えた缶を持ち運ぶ真空断熱缶ホルダーとして
・オフィスや室内でのコーヒーカップとして

Golchiボトルの使い方はあなた次第です。
ここではご紹介しきれないくらい、様々な利用シーンを想定した魅力溢れる製品となっています。

Golchiボトルはアメリカでコンセプトの立ち上げが行われ、デザインされました。
3大陸をまたぎ、1年半という長い時間をかけた結果の後、ついに創設者のビジョンとチーム全員が誇れるものをデザインすることが出来ました。
設計段階から様々なユーザーの利用を想定しており、細かいことでも「こうだったら便利なのに」という機能にこだわってこだわり抜いた製品です。
また、Golchiボトルを手掛けるSDY Gift社はチェコにオフィスを構える日用品メーカー。
ヨーロッパならではのスタイリッシュなデザインの発想とビビットな色味のラインナップは海外製品らしい仕上がりとなっています。

「Golchi」は「go(進む)」と、「Chill(リラックスする)」に由来しています。
進み続けることとリラックスすること、私たちの生活にとってどちらも重要な要素である2つの言葉を組み合わせたGolchiがあなたのお仕事や日々の生活のお役に立てることを願って誕生した製品です。

革新的な、いかなる言語の制約からも解放されたものを作りたかったメーカーの想いを表現しているGolchiロゴ。
Golchiボトルの「逆さにできる」性質に合致することを表現しています。
最終的には、ボトルのデザインにプリントすることによって、メーカーの想いを表現しているのです。
また、Golchiの本当のロゴマークは動きがあってこそ意味を持ちます。
右へ伸びるラインは「進む(go)」という言葉に対応する動きを表しています。
「進む(go)」と「ch」の言葉は、ボトルの2つのコンパートメントを表しています。
ロゴのサイドのドットはボトルの両サイドの2つの蓋を示しています。
そして最後に、Golchiのロゴは逆さ文字(※アンビグラム、180度回転させても元と同じデザインになる)でもあります。
どの方向に180度回転させても同じに見えるのです。

ロゴマークにもこれだけのこだわりがあるメーカーだからこそ、ボトルという日常的に利用する製品にこれだけの機能を搭載し、それを製品化まで実現した努力が詰まっているアイテムとなっています。

これだけの機能をもったGolchiボトル。
既存のボトルと比較しても機能性で圧倒的な差別化をしている製品ですが、あくまでも本来の目的は1人でも多くの皆様にご利用いただくことに他なりません。
そこで、本プロジェクトがサクセスした後の一般販売価格は8,000円(税抜)を予定しております。
ボトルとしては少々高価かもしれませんが、これだけの機能とデザインを兼ね備え、何より1つお持ちいただくことで長くお使いいただける設計となっております。
※一般販売価格は変更する場合がございます。予めご了承くださいませ。

日本初上陸となる今回、ブラック/レッド/アクアの3種類をご用意させていただきました。(別のデザイン、カラーはプロジェクトの結果次第で今後展開予定ですので、ご期待ください!)

また、GREEN FUNDINGでの先行予約特典として、今回だけの特別価格でご提供させていただきます!
いち早くGolchiユーザーになれるだけでなく、正式発売が決定していない今回の企画だからこそ、お得にご案内ができます。
この機会をお見逃しなく!

GREEN FUNDING限定価格

商品名:Golchi(ゴルチ)
容量:765ml(最大)
重量:約620g
保温:12時間
保冷:24時間
材質:プラスチック

2017年6月  プロジェクトスタート
2017年7月末 プロジェクト終了
2017年8月  メーカーへ発注・生産開始
2017年9月  出荷開始
2017年9月末 支援者様へお届け予定

この度、プロジェクト実施をさせていただきました、FRONTIER TRADEの呉と申します。

私は今回のプロジェクトにおいて、日本初上陸となるGolchiボトルの魅力をお伝えし、メーカーが製造可能な最低条件を満たすための資金調達を行い、皆様のご支援によって日本市場への本格参入をしたいと考えております。

すでにアメリカのクラウドファンディングにて大変大きな実績を持っているGolchi。
その日本初上陸に関わることができ、大変嬉しく思っております。
一方で、Golchiボトルを日本で普及させるためには、皆様からのご支援が必要です。

Golchiの日本市場参入においては、メーカーと何度も交渉を重ねた結果実現したプロジェクトです。

メーカーにとっても、Golchiを日本へ導入することは初めての試みです。
その橋渡しとなるよう、メーカーと弊社がタッグを組み、協力し合ってプロジェクト発足まで進めてまいりました。
1人でも多くの方にGolchiを使っていただき、日々の生活にちょっとした満足感や幸福感を持っていただけたら、これ以上に嬉しいことはありません。

皆様からのご支援、お待ち申し上げます。

所在地:神奈川県川崎市中原区市ノ坪190-5
東京営業所:東京都目黒区大橋1-10-1 プリズムタワー207 (株)Grow内
開業:平成28年6月1日
代表:呉 達人