image

【今、ここにしかない 至高を求める方 必見☆】
『”黒切子の匠” 弟子丸限定モデル ✕ ”蔵元秘蔵 稀少の原酒” 侍士の門・太久保酒造 』
〜薩摩二匠の共作による「伝統と革新」〜(イニシャル、限定ロゴ・ロット刻印)

image

『薩摩が誇る伝統と革新の極み、お届けいたします』

 

動画を追加しました!(2021.1.7)

 

「美の匠ガラス工房弟子丸×太久保酒造」

幕末薩摩の伝統を背負う匠同士の出会いから生まれた
〜「その焼酎を飲むために制作された切子」と
「その切子に注がれるために造られた焼酎」〜

 

”手にした者にしか分からない、薩摩切子の深み、黒切子の真髄。

口に含んだ者にしか分からない、蔵元・杜氏のこだわり。

それを生み出す「切子師」と「杜氏」による「伝統と革新」の新たなステージ・・・”

 

今回「GREEN FUNDING × 鹿児島県特産品協会」クラウドファンディング始動にあたり、鹿児島が誇る2つの匠のコラボレーションを最高のかたちで実現することができました。

 

なんと、「薩摩切子の復元に携わり、黒切子を極めた切子師」と「幕末古来の焼酎造りを継承し、進化を続ける杜氏」が互いの仕事場を訪問・体験し、それぞれの「技の凄み」を実感、

その交流を通して双方が

「相手方をイメージした完全オリジナル作品(焼酎・切子)」を限定公開

 

すなわち、

①「その焼酎を飲むために制作された切子」

(※実際に切子師が「太久保酒造・焼酎 侍士の門」をイメージしデザイン考案)

左:タンブラーグラス 右:ショートロックグラス

 

②「その切子に注がれるために造られた焼酎」

(※実際に杜氏が「弟子丸氏・黒切子」をイメージし原酒・熟成配合等を考案。

その後「上①:切子デザイン(太久保酒造・焼酎イメージ)」を見た後に、再度配合。配合された焼酎を、弟子丸氏が試飲し最終化)

 

この二つが生まれ、出会う、という豪華コラボレーションが叶うとともに、

まさに「今、ここにしかない 至高の価値」を求める方 待望のスペシャル企画をお届けすることが可能となりました。

 

全プラン 切子は「イニシャル刻印」瓶は「限定ロゴ銘柄・ロット番号オール刻印」

 

◆本プロジェクト起点

2019年、明治維新から150年を迎えました。

鹿児島県はNHK大河ドラマ「西郷どん」でも再度注目を集め大きな節目を迎えました。

 

ですが、鹿児島の時が止まったわけではありません。

今なお伝統を守り、さらにより良いものを追求しつづける職人たちがいます。

そこには、私たちの想像を超える匠の技と徹底したこだわりがあります。

私たちは、こうした「薩摩の伝統と革新」を全国にPRしてきました。

 

しかし、新型コロナウィルス等の昨今情勢で直接お伝えする機会が大きく減っているのが現状です。

 

そこで、鹿児島が進化し続けていることを、鹿児島が誇る匠の技とともに、

その価値を求めうる方々へ、いかにお伝えすべきか模索いたしました。

 

今回こうした私たちの想いへ幕末の伝統を引き継ぎ、さらなる革新に挑戦し続ける「切子師」と「杜氏」より賛同が得られ、

本クラウドファンディングに向けて、上記の特別コラボが実現しました。

 

”鹿児島が誇る二匠『一期一会の共作』”

この瞬間をどうかお見逃しなく!!

「侍士の門 × 美の匠ガラス工房弟子丸 シンボルが半円統合された底面刻印のロゴ」※焼酎瓶にも同ロゴ刻印

 

◆美の匠ガラス工房 弟子丸 ご紹介

<薩摩切子の復元に携わり、黒切子を極めた切子師、”黒切子の匠” 弟子丸氏 映像>

<薩摩切子について>

薩摩切子は、島津家第28代島津斉彬によって海外交易品として誕生しました。

幕末から明治初期の激動の時代20数年で完全に途絶えましたが、1985年より復元が試みられ、再現に成功しました。

 

薩摩切子の特徴として特にその色被せの層の厚さがあり、これにカットを施す事によってグラデーションが生まれます。

これが薩摩切子の特徴で「ぼかし」と呼ばれるものです。

「美の匠ガラス工房 弟子丸」の切子師・弟子丸 努氏は、薩摩切子 復元に携わった切子師として、伝統を守りながらも現代における革新的表現を追求し続け、新たなる価値をブランドラインに込めて具現化しています。

ブローチやヘアゴム、ゴルフマーカーなど日常生活の中に薩摩切子を取り入れた「エコキリ」

器という概念を超え、ステンドグラス等のインテリアに薩摩切子の彩りを融合させた「FUSION」

 

そして、真骨頂は黒とクリア。

光で透かして削る薩摩切子において、黒色は削る箇所が見えないため、卓越した切子師の中でも特に際立った技術が必要になります。

そのため「修練を究めた職人だけがもつ視覚に頼らない独自の感覚と感触」でしか模様を作り上げることができず、弟子丸氏が技術を確立後、現在でも日々、「黒切子」は進化しております。

 

光を通さない黒に施されるグラデーションは弟子丸氏の洗練しつくされた「技術の証」

 

なお、今年12月で「美の匠ガラス工房弟子丸」設立10周年目、来年4月で弟子丸氏が切子師となって35周年を迎えます。

今回の返礼品はその節目にふさわしい「本コラボ限定デザイン」そして、ショートロック型は初の商品化モデルでもあります。

 

 

◆太久保酒造 ご紹介

<原料からこだわり、日本中から愛される焼酎会社 太久保酒造株式会社 映像>

<蔵元 沿革>

太久保酒造株式会社の前身は、明治43年創業の久保醸造。

現代表の経営する商店では年間10,000トンにも及ぶ膨大な量のさつまいもを地元の焼酎メーカーへ出荷していました。

代表は、原料となる芋の生産に携わる傍ら、幕末以前にまでおよぶ焼酎造りの原点に戻った『甕壺仕込み』製法による元来の芋焼酎を自身でも造りたいという想いが高じて、平成2年に太久保酒造株式会社を設立し、『甕壺仕込み本格焼酎・華奴』を製造発売するに至ったとのこと。

通常より多くの工程を経る「選定と芋切り」あくなきこだわりは原料の仕込にも余念がない

 

<焼酎造りへの想い>

焼酎造りの過程を研鑽する一方で、その根本にある原料の質をいかに高めるかに奮闘する毎日。

その中で、日々進化する製造技術、原材料、市況や時流の変化等に向き合いながら、

文化・伝統を重んじ守るべきものは継承し、

進化できるものは革新させ、

『お客様にとって美味しい、安心、安全』を信条に芋焼酎造りに心血を注いできました。

仕込みの間、蔵元・杜氏は当然のごとく昼夜を問わず原料・酵母とともにある

その結果、熊本国税局鑑評会(熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

2年連続 「本格焼酎・甘藷部門3銘柄(黒麹、白麹、黄麹)」同時優等賞 受賞という他に類を見ない快挙を成し遂げました。

特に人気の銘柄は「侍士の門」

一次仕込みの原料であるお米は、1850年代の幕末に九州全域で栽培されていた酒米『白玉米』を使用。

『白玉米』は、以前は「酒米用の大粒上質米」として評価されていましたが、丈が高いなどの栽培リスクから昭和期に一度姿を消しました。

しかし、平成7年に、『白玉米』栽培の復活、

そして、麹米に使った芋焼酎造りの復興を「焼酎ブーム(「本格焼酎」を背景とする平成15年前後の出荷増)」以前の平成12年に果たす事が出来ました。

 

今回の返礼品は蔵元ならではの稀少なる「10年以上甕(かめ)貯蔵された原酒」から生まれた”秘蔵版 侍士の門”限定オリジナル焼酎になります。

 

◆返礼品

プラン①【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】タンブラー(黒グレー)(イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定10セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     タンブラー:口径7.4㎝ 底(直径)6.6㎝ 高さ9.0㎝

 

プラン②【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】ショートロック(黒グレー & クリア & 金赤) [←弟子丸氏が「ショートロック型 初公開」を記念し、金赤をプラス1してくれました☆](イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定5セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

プラン③【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】タンブラー(黒グレー&クリア)(イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定5セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     タンブラー:口径7.4㎝ 底(直径)6.6㎝ 高さ9.0㎝

 

プラン④【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】クリアデキャンタ&ショートロック(黒グレー&クリア)(イニシャル刻印可)

×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定3セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
               デキャンタ:口径5.3㎝ 中央(最大直径)8.5㎝ 底(直径)7.5㎝ 高さ31㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

特別プラン⑤【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】黒グレーデキャンタ&ショートロック(黒グレー&クリア)(イニシャル刻印可)

×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定1セット]

 

     

☆特別プランの追加について☆

この黒グレーデキャンタは、太久保酒造の岩切氏が5年前から「黒切子の同社オリジナルデキャンタを作りたい」と試みながらも実現に至らなかったエピソードを今回コラボで聞いた弟子丸氏が、その熱き想いを叶えるため制作チャレンジ!

デキャンタの狭くなった口から底にかけたデザインを黒切子で実現するのは、さらに数段高い難易度になるとのことです!

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
               デキャンタ:口径5.3㎝ 中央(最大直径)8.5㎝ 底(直径)7.5㎝ 高さ31㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

 

☆新春特別プランの追加について☆

プラン⑥【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】ショートロック(クリア)(イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定5セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

プラン⑦【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】ショートロック(金赤)(イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定5セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

 

プラン⑧【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】ショートロック(黒グレー)(イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定5セット]

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

 

プラン⑨【”黒切子の匠” 美の匠ガラス工房弟子丸 限定モデル】ショートロック(黒グレー & クリア & 金赤) [←弟子丸氏が「ショートロック型 初公開」を記念し、金赤をプラス1してくれました☆](イニシャル刻印可)×【太久保酒造 "蔵元秘蔵 原酒"】焼酎・侍士の門 (限定ロゴ銘柄・ロット番号 オール刻印)

※切子はとても繊細なため「ロック・水割り」でお飲みください。切子デザイン・焼酎も「ロック・水割り」のために熟考されたつくりになっています。

[限定3セット追加生産]ご要望が多く、両氏に相談しご承諾いただきました。

※受注後・手製につき、他プラン申込数・時期等により限定数に達する前に締切らせて頂く場合がございます。

【サイズ】焼酎瓶:底(直径)7.5㎝ 高さ30㎝
     ショートロック:口径6.7㎝ 底(直径)5.6㎝ 高さ7.6㎝

◆起案者について

クラウドファンディングを活用して日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信することで、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を支援するため、鹿児島県特産品協会が立ち上げたプロジェクトです。
県内出身の若手クリエーターたちを中心としたプロジェクトチームが、特産品製造事業者の「想い」を支援者につなぐため、コンテンツ制作からプロジェクトの運営管理、販促等をワンストップでサポートしています。