image

群馬交響楽団創立75周年記念プロジェクト
音楽の力で世界を「つなぐ」群響演奏会を実現させよう!
(ふるさと納税型クラウドファンディング)

image

 このプロジェクトは群馬県が主体となり、今年で創立75周年を迎える群馬交響楽団の演奏会を地元の群馬テレビで生中継し、オンライン配信するための費用を募るものです。最終目標金額は940万円。まずは300万円を目標に寄附を募ります。

いずれも群響史上初めての取り組みで、演奏活動が制限される「withコロナ時代」に生きる多くの方に音楽を届けます。また、「コロナ禍」で中止となったベトナム公演の代替公演として、現地に向けて演奏会の模様をライブ配信します。会場には県内在住、在勤のベトナム出身者をお招きするほか、新型コロナウイルスに立ち向かっている医療従事者、介護従事者もご招待します。

音楽の力で世界を「つなぐ」演奏会を実現するため、是非とも皆様のお力をお貸しください!

※本プロジェクトへのご支援は、群馬県へのふるさと納税となります。ご支援いただいた金額(寄附額)に応じて所得税と住民税の控除が受けられます。詳しくは下記の「ふるさと納税の税制優遇措置について」をご覧ください。

※※群馬県内在住の方には一部のリターンをお贈りできません。詳細は下記の「リターンについて」をご覧ください。


 

目次

1.「群馬交響楽団」とは

2.「コロナ禍」に阻まれた2度目の海外公演

3.「ステイホーム期間」に奏でた音色

4.「withコロナ時代」の演奏会を

5.みんなでつくるコンサートに!

6.ふるさと納税の税制優遇措置について

7.リターンについて 

 

 本プロジェクトにご関心を持っていただき、誠にありがとうございます。今回の事業を担当します、群馬県地域創生部文化振興課です。計画の概要をご説明する前に、まず群馬交響楽団(以下、「群響」とします)についてご紹介します。

1.「群馬交響楽団」とは

 群響は戦後まもない1945年11月、「高崎市民オーケストラ」として産声を上げました。敗戦による荒廃の中、市井の音楽愛好家が「文化国家建設」を掲げ、演奏活動を通じた復興を胸に立ち上がりました。翌46年3月に第1回定期演奏会を開き、5月に「群馬フィルハーモニーオーケストラ」に改称。プロオーケストラとして再出発した47年には、小中学生に生のオーケストラ演奏を届ける「移動音楽教室」を開始。これ以降、今日に至るまで幾人もの楽団員が県内各地の学校や地域のホールを訪れ、これまでに延べ642万人を超える子どもたちに良質なクラシック音楽を届けてきました。

また、群響の歴史を語る上で忘れてはならないのが、群響をモデルに制作された映画「ここに泉あり」です。

1955年に全国公開されると群響は「市民オーケストラの草分け」として注目を集めるようになり、翌56年に群馬県が全国に先駆けて、文部省(現・文部科学省)の「音楽モデル県」に指定されるきっかけともなりました。

さまざまな追い風を受け、1961年には活動拠点となる群馬音楽センター(高崎市)が完成。2年後の63年に正式名称を、それまでは愛称の一つだった、「群馬交響楽団」に改めました。1994年にはプラハ(チェコ)、ウィーン(オーストリア)の音楽関係者から招かれ、ヨーロッパ4か国を巡る初めての海外公演を実現しました。2005年にNHK朝の連続テレビ小説「ファイト」の主題曲を担当、2014年には定期演奏会が500回に達するなど、着々と歴史と伝統を積み重ねてきました。

 昨年には「炎のコバケン」の愛称で知られる小林研一郎氏がミュージック・アドバイザーに就任し、活動拠点を完成したばかりの高崎芸術劇場に移転。装いを新たにして更なる演奏活動の飛躍、向上に励んでいます。

2.「コロナ禍」に阻まれた2度目の海外公演

 今年で発足75年。節目を飾る記念事業として群響と群馬県は当初、今冬に2度目の海外公演を計画していました。場所は、今や世界中のビジネスマンが注目し、県内経済界からも熱い視線が注がれるベトナム。公演を通じて同国と群馬の絆を強め、文化と経済の両面で交流を活性化する狙いがありました。

しかし、新型コロナウイルスの世界的な流行が始まり、断念せざるを得なくなりました。それどころか群響は演奏会をはじめ、さまざまな活動が制限されることとなりました。脈々と回数を重ねてきた定期演奏会も無観客での開催、延期や中止を余儀なくされました。

 

 

3.「ステイホーム期間」に奏でた音色

 外出自粛、緊急事態宣言の発出―。群響としての活動は事実上、休止となりました。しかし、この間も楽団員は演奏を止めませんでした。

動画共有サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルには楽団員が「おうちで群響」と題して演奏を投稿。ファンが共演できるコラボ動画も撮影するなど、「ステイホーム期間」だからこそ届けられる演奏の形を模索し続けてきました。

 また、移動音楽教室が行えない代わりに、開催を予定していた小中学校に楽団員を派遣してワークショップを開いたり、授業用のDVDを制作したりと、「群響らしさ」も失うことなく、楽器を奏でてきました。

 

 

4.「withコロナ時代」の演奏会を

7月にはようやく高崎芸術劇場で、お客様の前で演奏会ができるようになりました。ただ、客席数は制限しており、以前と同じように多くのファンの前で演奏することができない状況が続いています。

感染拡大は止まりません。こうした中で音楽をより多くの方に届けるにはどうしたらいいのか。その問いに答えるべく企画したのが今回のプロジェクトです。

12月5日に小林ミュージック・アドバイザーの指揮のもと高崎芸術劇場でコンサートを開きます。その模様は、群響史上初めてテレビで生中継され、さらにオンライン上で世界に向けてライブ配信されます。また当日は演奏会の中では、ベトナム国立交響楽団にアンサンブル演奏を現地からライブ配信していただきます。劇場の客席にはコロナ対応に尽力されている医療従事者や介護従事者、本来であれば海外公演を行う予定だったベトナムの出身で県内在住、在勤の方々を招待します。

 人との触れ合いが難しく、ソーシャルディスタンスが叫ばれる「withコロナ時代」です。そんな中だからこそ、私たちはテレビの前の県民と、配信を見る国内外の方々と音楽の素晴らしさ、感動を共有することで人と人とのつながり、一体感を醸成する機会にしたいと考えています。

5.みんなでつくるコンサートに!

 プロジェクトの費用を募る手段としてクラウドファンディングを選んだのは、ぜひ皆さまと一緒にこのプロジェクトをつくり上げていきたいとの思いからです。

草の根的に生まれた群響は、経済的に困窮した時期に市民活動で資金を募り、存続してきた歴史があります。皆さまのご協力なくして、75年の月日を積み上げることはできませんでした。是非ともこのコンサートをつくり上げるためにお力をお貸しください。

 最終目標金額は940万円。まずは300万円を目標に寄附を募ります。集まったお金は、演奏会の開催経費、テレビ放送、WEB配信にかかる経費に使用させていただくとともに、今後の群響の活動を支援するために活用させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

6.ふるさと納税の税制優遇措置について

 今回はふるさと納税型CFとなっており、税制の優遇措置を受けることができます。

寄附していただく金額のうち2000円を越える部分について、所得税と個人住民税から原則として全額が控除されます(上限あり)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、28,000円が控除されますので、自己負担額は2千円になります。

【注意事項】

全額(自己負担2000円を除く)控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限があります。詳細は総務省のホームページでご確認ください。

 また、税制の優遇措置を受けるには、確定申告、あるいはワンストップ特例の申請が必要です。手続の詳細は、群馬県のホームページでご確認ください。

※本プロジェクトに寄附をいただいた場合、ワンストップ特例申請書の宛先は以下の通りです。

 〒371-8570

 群馬県前橋市大手町1-1-1 群馬県文化振興課文化振興係

7.リターンについて

 本プロジェクトはふるさと納税型のクラウドファンディングです。群馬県内に住民登録をされている方にはお贈りできないリターンがございます。ご注意ください。また、お申し込み後のキャンセル、金額変更はお受けできません。あらかじめご了承ください。

なお、確定申告の際に必要となる「寄附金受領証明書」は12月下旬以降にお送りします。

どなたでもお申し込みいただけるリターン

 1万円以上の寄附をいただいた方限定500人を本演奏会の本番前に行う最終リハーサル「ゲネプロ」に招待します。演奏会本番は医療従事者、介護従事者の方等を対象に全席招待となりますので、御了承ください。3000円以上の寄附をいただいた方全員に、群馬県知事の山本一太と小林研一郎ミュージック・アドバイザーよりお礼状をお送りします。また、テレビ放送、WEB配信の際に、寄附をいただいた方のお名前を紹介させていただきます。

▼3,000円

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼10,000円◎限定500個◎

・ゲネプロの鑑賞会にご招待 

※新型コロナウイルスの感染状況次第でご招待できなくなる場合がございます。その際に寄附金のご返金はできません。あらかじめご了承ください。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

群馬県外在住(群馬県外に住民登録をしている)方のみお申し込みいただけるリターン

 どなたでもお申し込みいただけるリターンに加えて、群響演奏会の鑑賞券をはじめとする群響関連のリターンと群馬の特産、名産品、温泉旅館の宿泊券をご用意しました。魅力いっぱいの品々をお選びいただき、群響とともに群馬県の事業者も応援していただければと思います。

※総務省の運用基準により群馬県内在住の方には下記リターンをお贈りすることができません。ご注意ください。

▼【群馬県外在住の方のみ】10,000円A

・演奏会の特別鑑賞券

定期演奏会をはじめ、群響が主催する任意のコンサートの鑑賞券です。令和3年度のコンサートにも使用できます。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】10,000円B

・「ぐんまちゃん家」人気商品セットB

東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で人気の商品の詰め合わせです。「いもっ娘」、「水沢うどん」、「焼きまんじゅう」、「上州牛カレー」、「雪ほたかの玄米茶」のセットです。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】10,000円C

・上州麦豚ロース肉1kg(カツ用切身8~10枚)

群馬の銘柄豚「上州麦豚」のロース肉です。揚げてよし、焼いてよしのうま味あふれる逸品です。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】11,000円A

・ガトーフェスタハラダのラスク「グーテ・デ・ロワ」大缶

 群馬を代表する銘菓の一つ「ハラダのラスク」です。素材にこだわった至極の味わいをお楽しみください。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】11,000円B

・ガトーフェスタハラダの菓子詰め合わせ「GFHガトーセレクション」

※ 10月中旬以降のお申し込みについては一部の商品が変更になります。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】20,000円

・上州牛サーロイン600g(ステーキ用3枚)

群馬県自慢のブランド牛です。その魅力をご堪能ください。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】30,000円A

・「ぐんまちゃん家」人気商品セットA

東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で人気の商品の詰め合わせです。ブランド米「雪ほたか」、「水沢うどん」、「旅がらすプレミアムゴールド」、「ハニーナッツ」、「七味唐辛子(中辛)」、「鬼ひも川・上州肉汁」、「白加賀梅」のセットです。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】30,000円B

上州牛サーロイン900g(ステーキ用4枚)  

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】35,000円

・群馬県内温泉旅館宿泊券(1万円分)

草津、四万、伊香保など県内80カ所以上の温泉宿でご利用いただける宿泊券です。宿泊は群馬県観光物産国際協会を通じてお申し込みいただきます。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】50,000円  

・上州牛サーロイン900g(ステーキ用4枚)

・上州麦豚ロース肉1kg(カツ用切身8~10枚)

・上州牛ビーフカレー&上州麦豚ポークカレー(各200g×2個)

群馬の「うまい」が味わえる贅沢セットです。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】500,000円◎限定1個◎

・【出演者最大2人まで】群響の特別出張アンサンブル演奏

最大2人の楽団員がご指定の場所に出張して演奏いたします。

※お申し込み前に必ず日時、場所等を群響(TEL:027-322-4316)に御相談ください。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

▼【群馬県外在住の方のみ】1,000,000円◎限定1個◎

・【出演者最大4人まで】群響の特別出張アンサンブル演奏

最大4人の楽団員がご指定の場所に出張して演奏いたします。

・山本知事と小林ミュージック・アドバイザーからのお礼状

・テレビ放送、WEB配信の中でお名前紹介

・演奏会のパンフレットにお名前掲載

※お申し込み前に必ず日時、場所等を群響(TEL:027-322-4316)に御相談ください。

 

※新型コロナウイルスの感染状況によっては事業内容を変更して実施する場合があります。