B5e00bbe2700216c87ef72bf87b779ab7af88eca0868824dd60074b14cc7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180920%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180920t013432z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=4e761533bf6c9f86d7892685a3c21fd60b5f0c61431f7d92df1a8e5d4a533fbb

あなたに笑顔を届けます!
市民参加型ラジオ番組「GOOD TIME GOOD SMILE 木曜7時はヨロコンデ」を続けたい

794a8d4854aa3f6d26d1b048b5ecd3c063c7ee987d383c79c2d09b25ca9b?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20180920%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20180920t013432z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=e93b8afa45d28fe6b1e761209f1584dac41fa72c6c2f57895479c7a58293c33a

 このプロジェクトは、7年前よりまえばしCITYエフエム(84.5MHz)でラジオ番組を担当している「ヨロコンデぶっち」こと岩渕健二が、番組にかける思いを知っていただき、放送400回目を達成するため皆様にスポンサーをお願いするプロジェクトです。

はじめまして、ヨロコンデぶっちです

皆さん、こんにちは。ヨロコンデぶっちこと岩渕健二です。生まれも育ちも大阪です。結婚を機に群馬県民となり20年です。全国各地で劇団員として奮闘し、その後ヨロコンデぶっちとして活動をスタートさせました。即興で歌を作ったり、紙芝居をしたり、講師をしたり…多くの人に笑顔を届けたいと活動を続け、今年で57歳になりました。

 

「GOOD TIME GOOD SMILE 木曜7時はヨロコンデ!!」

(再放送は月曜午後8時~。インターネット配信もしています→http://www.maebashi.fm/

 

「良い時を良き笑顔で過ごしたい。良い時を良き笑顔で過ごしていただきたい」

 

ラジオ番組は、そんな想いで2011年の「まえばしCITYエフエム」開局当時から生放送でやらせていただいています。

元気な大阪のおっちゃんのパワーをラジオを聴いてくださる方々に伝えたい。

元気で頑張っている人たちを紹介し、伝えたい。

スタジオまで来て下さる方々と交流しながら、ギターを片手に歌ったり、リスナーからのメッセージを紹介したり・・・。市民参加型枠の番組として、毎週木曜日午後7時から29分間の放送を続けています。出演者は皆ボランティアです。今年の12月13日の放送で、400回目を迎えます。

 

400回を目指す理由

2014年2月、肺にがんが見つかりました。

左肺3分の2切除後、抗腫瘍薬投与を続けましたが、2年後縦隔リンパ節に再発(転移)。放射線治療を経て、アレセンサという新薬の投与を始め、現在に至っています。この新薬の適合者はごくわずかと言われています。2018年の5月で丸2年、投与を続けたことになります。

「薬が再発を抑え続けてくれていると考えてください。どこまで続けられるかはまだまだわかりません。いつ耐性ができるか・・・なにしろ新薬です。治験を含めてもデータが少ないですから」とお医者さんが説明してくださいました。ネットで検索したらアレセンサ投与6年2か月目をいう方がいらっしゃいました。私よりずっと若い方でした。

「進行も早いだろうから、薬への耐性ができずに続いてほしいな」とその人のブログを読んで心からそう思いました。

 

がんという病気でも、働きながら治療する時代になりました。それが私です。新薬のおかげで私はがん患者に見えないほど元気に過ごしています。

そのことに本当に感謝し、一生懸命生きなければいけない思っています。

がんになった私にとって、毎週木曜日のラジオは大きな支えです。がんになったからこそ続けたいと思います。

自分の病気のことを公に話すことができる人はきっと少ないでしょう。

ラジオで話せる自分がいることで、多くの人たちに希望を与えることになってほしいと願っています。

 

支援金の使い道について

テレビ番組にCMが入るように、ラジオ番組の放送にもスポンサーが必要です。この番組も過去に焼きまんじゅうやさん、ステーキ屋さんにスポンサーになっていただきましたが、継続的に支援いただくのは厳しいです。だから400回を記念して最終回としよう。でも400回まではなんとか続けたい。そう考えました。それで仕事でお世話になっている方々からの支援をお願いして頂いたお金と一緒にラジオ出演している仲間たちで出し合ったお金とをあわせ9月までの放送のお金は集まりました。ほんとうに感謝です。

しかし10月以降分が必要です。

今回のプロジェクトで、10・11・12月の3カ月分の運営費とスポンサー費あわせて22万円を支援していただきたいと考えております。

12月13日の放送400回を迎える最終回に向け、皆さんのお力をどうか貸してください。

↑2016年12月6日の放送で300回を迎えた直後の様子です。多くの方に支えられてここまでやってこられました。

400回を目指しさらに皆さまに笑顔を届けられるよう邁進いたしますので、ご支援お願いいたします。

 

◇リターン(支援に対するお返し)

 

▼3000円

①お礼の手紙
②ラジオ番組の最終回でお名前を読み上げます。(希望者のみご連絡ください。ラジオネーム可)
③番組最終回記念CD(自主制作) 1枚
 

▼5000円

①お礼の手紙
②ラジオ番組の最終回でお名前を読み上げます。(希望者のみご連絡ください。ラジオネーム可)
③番組最終回記念CD(自主制作) 1枚
④ヨロコンデぶっちのライブCD 1枚

▼10000円

①お礼の手紙
②ラジオ番組の最終回でお名前を読み上げます。(希望者のみご連絡ください。ラジオネーム可)
③番組最終回記念CD(自主制作) 1枚
④ヨロコンデぶっちのライブCD 1枚
⑤お好きなテーマで歌つくりますCD 1枚(テーマは何でも構いません。自分の名前、好きな言葉など歌にしたいテーマをお伝えください)

▼30000円

①お礼の手紙
②ラジオ番組の最終回でお名前を読み上げます。(希望者のみご連絡ください。ラジオネーム可)
③番組最終回記念CD 1枚
④ヨロコンデぶっちの出前ライブ+お好きなテーマで即興歌つくります
※紙芝居の上演も含めて。福祉の現場や子供の現場などに伺います。
※希望者には即興歌のCDを後日届けます。

▼50000円

①お礼の手紙
②ラジオ番組の最終回でお名前を読み上げます。(希望者のみご連絡ください。ラジオネーム可)
③番組最終回記念CD 1枚
④ふたり芝居「父と暮せば」の上演+お好きなテーマで即興歌つくります
※会場費はご負担下さい。
※希望者には即興歌のCDを後日届けます。