image

釣りやキャンプから車の修理作業、災害時まで幅広く大活躍!
究極のアウトドアLEDライト「SinHanker」、高さ・角度等の調整が自由自在。
磁石で簡単取り付け・モバイルバッテリーとしても使える

image

\レビュー動画はYouTubeをチェック♪/

 

↓最新動画はこちら↓

660g超コンパクトな本体に驚くべき照明性能を持つ、画期的な伸縮式デザインの「SinHanker」があなたの夜を切り開く鍵になります。これまでにない夜の冒険を体験し、想像力の限界を超えてみませんか?

 

「SinHanker」の伸縮式構造は、最も高い位置に伸ばされた状態(最大93cmまで)、三脚が展開された状態、そして折りたたまれた状態(約26cm)の3つの形態で使用することができます。この機動性が、独特な照明効果を実現します。伸縮させることで、高さに応じた照明の変化を楽しめます。

折りたたんだ状態では、片手で持てるシンプルな円筒形状になり、懐中電灯として使用できます。

ポールを5段階伸ばすことができ、バックパックのサイドポケットに入れることで、移動式の街灯としてご使用いただけます。

これにより、周囲の広い範囲が照らされ、道を明るくすることができます。また、従来のヘッドランプを使用する際、顔に虫が飛んでくる心配もありません。

また、三脚が展開された状態で卓上に置くことにより、間接照明としてご使用できます。

磁気デザインにより、鉄製キャリアや車、船にしっかりと固定できます。

簡単な三脚の開閉なので、数秒で広範囲の照明を実現します。車の屋根や側面に取り付けても、あなたの夜を特別なものにしてくれることでしょう。

大型の照明機器は明るさでは勝るかもしれませんが、設置に時間がかかります。しかし、「SinHanker」は数秒で準備が整います。

「SinHanker」のランプヘッドは、水平方向に180°に回転し、垂直方向にもフリップできるため、これまでの照明器具では実現できなかった360°以上の立体照明が可能です。

一体型の三脚デザインと素早い展開機能により、ライブ配信のための補助光を簡単に設置したり、釣りや野外作業で光を手持ちにする他の人の手間を省いたり、光を吊るすための木やその他のものを探す手間を省くことができます。

各三脚の足に固定穴が設けられており、ペグや枝で固定して、傾斜や強風に対しても安定させることができます。

さらに、光を吸収して蓄光するナイトビジョンポリマーステッカーが付いていて、暗闇で簡単に見つけることができます。