image

【AfterShokz】次世代型骨伝導ヘッドセット OpenComm
ノイズキャンセリング・ブームマイク搭載。最大使用16時間、5分の急速充電にも対応。

image

早期出荷決定!2020年11月、クラウドファンディング期間中のリターン発送を実施中。

  • オープンイヤーデザインだから周囲の音が聞こえる安心感。高性能骨伝導トランスデューサ搭載。AfterShokz社の従来モデルより音質を強化。
  • ノイズキャンセリング・ブームマイク搭載。高性能デュアルマイクでクリアな会話を実現。
  • 最大16時間の長持ちバッテリー。5分の急速チャージで2時間使用もOK。
  • NFCペアリングをサポート。機器を近づけるだけでペアリングOK。
  • 手袋をつけていても利用可能なマルチファンクションボタン。配送や工事の現場でもすぐに通話に出られます。
  • 耳を開放しているため汗などで蒸れることなく、耳の炎症リスクがありません。
  • GOOD DESIGN 2020 受賞

 

骨伝導ヘッドホンのパイオニアにして、飽くなきイノベーションを続けるブランド、AfterShokz(アフターショックス)の卓越したオーディオ品質、性能は世代を超えるごとに大きく前進しています。今回、登場する最新機種「AfterShokz OpenComm(オープンコム)は、従来のフラグシップモデルAeropex(エアロペクス)をベースとしながら、高品質のノイズキャンセリング・ブームマイクを搭載し、音質、バッテリー、マイク性能など、あらゆる面で強化。骨伝導ヘッドホンならではの「耳を塞がない安心感」はそのままに「通話」に特化。まさに現代のビジネス現場にふさわしいモデルとしての登場です。

 

 

高性能チップ搭載。音質はさらに高品質へ

OpenCommは、Qualcomm 3024を搭載。これまでのAfterShokzブランドの骨伝導ヘッドホンのなかで、最高音質となります。とくに中音域から高音域周波数の再生クオリティを向上させ、とくに通話で大切となる人間の声が、従来機種以上にクリアとなり、聞きとりやすくなっています。

 

角度調節可能なブームマイク

使用者に合わせて角度調節可能なブームマイクはコンパクトでありながら、ノイズキャンセリング機能をサポートし、クリアな通話を実現。ブームマイクを使用しないときは後ろ方向に折りたたんでおけば邪魔になりません。

 

耳を塞がない骨伝導ヘッドホン

私たちが「音」として聴いているのは「空気の振動で伝わる気導音」と「骨を通して伝わる骨導音」の2種類がありますが、最終的に振動を音としてとらえるのは、内耳にある聴覚神経です。OpenCommは「骨を通して伝わる骨導音」を利用しているため、耳を塞ぎません。そのため、自動車が近づく音や駅のアナウンスを聞き逃すこともなく、ジョギングや散歩、通勤中でも安心してご利用いただけます。

マイク品質の比較

以下、3つのファイルを比較してください。

これらは、75dBの騒音の環境において、OpenCommのマイクを通して、通話相手に聞こえる声、Aeropex(AfterShokzのスポーツ用ヘッドホン)のマイクを通して、通話相手に聞こえる音声の比較ができるオーディオです。マイク品質の違いを確認できます。

AfterShokz OpenComm:

AfterShokz Aeropex:

オリジナル音声:

 

より小さな振動でしっかり聴こえる

OpenCommの振動は特殊構造により、小さな振動でもしっかりと音が聞こえるように設計されています。これまでの骨伝導ヘッドホンでは装着部分の皮膚の振動が気になるというご意見をいただくこともありましたが、そんなかたにこそ、このOpenCommはお試しいただきたいヘッドセットです。

イヤホンによる耳のトラブルリスクを軽減

OpenCommをはじめとする骨伝導ヘッドホンは、耳の穴にイヤープラグを入れたり、ヘッドホンで耳を覆い隠すようなことはありません。従来のヘッドホン(イヤホン)を長時間使用すると、耳への違和感が残ったり、汗や汚れなどに起因し、外耳炎などのトラブルに見舞われることもありました。しかし、AfterShokzの骨伝導ヘッドホンなら、このようなトラブルリスクを大幅に軽減できるとされています。

 

ボタンはひとつ。機能はマルチ。片手で操作OK

OpenCommは、マルチファンクションボタンひとつで、通話への着信、通話の終了、リダイヤルなど、さまざまな操作に対応します。押しやすいボタン構造で、手袋をしたままでもOK。従来のAfterShokzヘッドホンと異なり、マルチファンクションボタン、音量ボタンがすべて右側に集約。片手で操作が完了するので、手を離しにくい業務中でも簡単に操作できます。

 

 

最大16時間の長持ちバッテリー

OpenCommは使用時間「最大16時間」を実現(音楽再生は8時間、待機時間最大14日間)。業務での通話に特化したモデルとして、オフィスワークはもちろん、テレワーク、ビデオ会議、リモート授業にも最適。ハンズフリーで会話をしたい工場、倉庫、病院、店舗、ホテル、イベント会場など、さまざまな場面で活躍できます。

5分の急速充電で最大2時間の使用OK

OpenCommは、急速充電に対応。たった5分の充電時間で最大2時間の使用時間(通話を前提とした時間、音楽再生は含みません)を確保します。

 

NFCペアリング対応

NFC対応デバイスなら、OpenCommを近づけるだけでペアリングに対応します。
(従来通りのBluetoothペアリングもあります)

 

着脱簡単なマグネット式充電ポート

OpenCommの充電ポートは、AfterShokz Aeropexと同じマグネット式。ケーブルを近づけるだけで自然にポートと接合します。もしも、雨や汗などでポート部分が濡れている場合は、警告音が鳴って充電異常をお知らせするため、事故を防ぐことができます。

 

帽子との相性も最適。
柔軟性と耐久性を両立のチタニウム製

OpenCommは、帽子との相性も最適。ニット帽をすっぽりかぶっても声を拾います。ネックバンドは柔軟性と耐久性を兼ね備えたチタニウム製で、帽子やサングラス、マスクを一緒に装着しても使用することができます。寒冷な真冬の倉庫や物流部門など、季節や場所を選ばず使用可能です。

 

防塵防水性能 IP55 

OpenCommはIEC規格60529にもとづくIP55等級に適合。汗や、ホコリなどにも強い耐久性を誇ります。

 

ノイズキャンセリングで騒がしい場所でもOK 

デュアルノイズキャンセリング・ブームマイク搭載のOpenCommは、交通量の激しい場所や、騒がしい工場などでも、その性能を発揮。自分の声をしっかりと相手に届けます(使用者には耳栓=イヤープラグの使用もおすすめします)。

 

GOOD DESIGN 2020 受賞

OpenCommは、日本国内での発売に先駆け、国内外で高い評価と大きな影響力を持つGOOD DESIGN 2020を受賞いたしました。

 

OpenComm製品レビュー

AfterShokz OpenCommを、レビューいただいております。ぜひ動画や記事をご覧ください。

本田雅一さんのYoutubeチャンネル

セゴリータ三世 / Segorita the 3rdさんのYoutubeチャンネル

ITジャーナリスト富永彩乃さんのYoutubeチャンネル

e☆イヤホン e-earphone公式チャンネル レビュー

GREEN FUNDING公式チャンネル「縁楽九十九骨董店」レビュー

テレカン用に!ブームマイク搭載の骨伝導ヘッドセット むねさだよしろう様

 

AfterShokz Aeropexとの比較表

 

OpenComm

Aeropex

マイク ノイズキャンセリング・ブームマイク ノイズキャンセリング・マイク
オーディオ PremiumPitch™ 2.0+ Stereo Sound
Bluetooth 5.0
ワイヤレス距離 10m
バッテリー 170mAh 145mAh
使用時間 最大16時間 最大8時間
待機時間 最大14日間(336時間) 最大10日間(240時間)
充電時間 約1時間 約2時間
クイックチャージ 5分の急速充電で最大2時間使用 なし
重量 33g 26g
防塵防水性能 IP55 IP67
NFCペアリング 対応 なし

 

全世界で特許技術625を出願済み

AfterShokzがは、全世界で625の特許を出願済み。これらの特許技術に支えられた高度な骨伝導ヘッドホンを実現しています。これは単にイヤープラグが耳に入っているかどうかということではありません。これまで常識とされていた「耳にイヤープラグを入れて音楽を聴く」というオーディオ体験の方法を「骨で聴く」に変えることにより、耳で音楽を聴きながら、同時に環境音を聞き取ることを可能にしました。

AfterShokz 骨伝導ヘッドホンの歴史

AfterShokzは2011年にニューヨーク州シラキュース(Syracuse city)で設立されました。AfterShokzは、世界中で約300の特許を取得している骨伝導技術のトップランナーです。最高のスポーツヘッドホンとユーザーエクスペリエンスを求めて、最新のテクノロジーとエルゴノミクスの融合を目指しています。

 

AfterShokz の骨伝導ヘッドホンは、日本のGOOD DESIGN、VGPをはじめとして、Red Dot award、CES2020イノベーションアワードなど、数多くの受賞実績を持ち、デザイン性や音質、そのイノベーティブな技術が高く評価されています。

 

日本のメディアでもAfterShokz製品は人気です

2年間の長期保証

AfterShokz製品は、すべて万全の製品チェックをしてから出荷していますが、さらにメーカー保証は「購入時から2年」の長期保証となっています。日本国内でお求めのお客様は、日本語でのサポートを受けられます。もちろん、最新のOpenCommでも保証内容は変わりません。安心してお使いいただけます。

 

 

製品仕様

製品名 AfterShokz OpenComm
(アフターショックス・オープンコム)
カラー スレートグレー(SLATE GREY)
スピーカータイプ 骨伝導トランスデューサ
マイクタイプ デュアルノイズキャンセリング・ブームマイク
Bluetooth® バージョン Bluetooth® 5.0
NFCペアリング 対応
連続使用時間 最大16時間(音楽再生最大8時間)
待機時間 最大14日間
充電時間 約1時間(5分の充電で2時間使用可能な急速充電対応)
周波数帯域 2402MHz - 2480MHz
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
充電電圧 5V±5%
スピーカーインピーダンス 8.5Ω ±20%
周波数特性 20Hz〜20KHz
ワイヤレス・レンジ 10m
バッテリー容量 170mAh
最大RF出力 4dBm
防水防塵性能 IP55
重量 33g
保証期間 購入日より2年間

同梱物

  • AfterShokz OpenComm 本体
  • マグネット充電ケーブル
  • オリジナルポーチ
  • ユーザガイド(日本語を含む多言語対応)

よくある質問

[Q]メガネと干渉することはありますか?
[A] メガネ利用者でも安心してお使いいただけます。個人差もありますが、従来機種であるAfterShokz AirやAfterShokz Titaniumを長時間、ご愛用いただいているお客様からもメガネとの併用は問題ないとのレビューを多数いただいております。

[Q] 充電方法は?
[A] 製品に付属のマグネット充電ケーブルで充電します。Aeropexのケーブルと充電の互換性はありますが、「急速充電」にはOpenComm同梱のケーブルが必要となります。

[Q] マルチペアリングに対応していますか?
[A] はい。最大同時に2台のスマートフォン、PC、Macなどのデバイスにペアリング可能です。

[Q] ブームマイクを折りたたむことでマイクはオフになりますか?
[A] いいえ。ブームマイクの折りたたみでマイクはオフにはなりません。

[Q] リターンプランにない数量(大量導入)を検討しています。どうしたら良いですか?
[A] 本プロジェクトでは、1個〜3個までのリターン・プランをご用意しております。もし、法人による大量導入をご希望のお客様、お手数ではございますが、一度、FOCAL GADGETまでお問い合わせください。

[Q] 製品保証について教えてください。
[A] AfterShokz社の製品の保証期間は2年間となっております。製品に付属する保証書は大切に保管してください。

[Q] キャンセル、返品、および修理や交換について。
[A] キャンセルについては詳しくは、GREEN FUNDINGの「利用規約」内の[ 支援金について ]に明記されておりますように、支援金支払い後のキャンセル、返金要求、その他支払いの撤回等は一切行うことができません。なお、製品到着後、製品の不具合や問題がございました場合、製品の保証期間内に製品に記載の問い合わせ窓口よりご連絡ください。

[Q] 支援者様都合による再配送、または転送となった場合。
[A] プロジェクトがサクセスした際には、製品が準備出来次第、発送いたします。この際、「お荷物を受け取らなかった」、「住所に誤りがあった」、「住所変更を事前に連絡しなかった」などの状況により、再配送、または転送処理が必要な場合、着払いでの配送とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
 

AfterShokzについて

2011年10月にアメリカ・ニューヨークで誕生。同社が所有する特許に基づいた独自のオーディオ技術と完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常にイノベーティブ・デザインを続けています。

起案者について

FOCAL GADGETは、iPhone、iPad、コンピュータ関連アクセサリの輸入商社として30年以上の歴史を持つフォーカルポイント株式会社が運営するクラウドファンディング・プロジェクトです。世界に数多くあるデジタル・ガジェット、PCやMac関連のアクセサリ、周辺機器のなかでも、とくに魅力に溢れ、私たちの暮らしをより豊かにするものを探し出し日本市場に発信することで、社会に貢献することを目指しています。GREEN FUNDINGでのAfterShokzブランドのクラウドファンディングは「Aeropex」に続く2回目のプロジェクトとなります。