D71e41f0946dc02726e36b0b50a7f973fec66905ae2519cebcee236519c3?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190323%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190323t064818z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=6fa51ae82f1021c2b809d7b60a8d0ee55d874e262b6a939eee8ff4e51f0ac3aa

「ファシリティドッグ写真展2019 こども病院で働くしっぽの仲間」
もっと知ってほしい!病院に常勤するファシリティドッグ

皆様からのご支援に深く感謝申し上げます

シャイン・オン!キッズ事務局長のニーリー美穂です。
この度は、GREEN FUNDING by T-siteのShare Christmas 2018 を通して、横浜での写真展開催のためにご支援いただき、心より感謝申し上げます。

おかげさまで期日前に目標額150万円に到達出来、そして最終的には155名の方々のご支援で、124%の1,866,000円での終了となりました。

10月に引退した初代ファシリティドッグのベイリーは、神奈川県立こども医療センターで活動し、現在後任犬のアニーが引き継いでいますが、まだまだ県内での認知度が決して高いとは言えません。念願の地元横浜での開催は、地域の方々への周知を図り、応援を得られる素晴らしい機会になると考えます。

そしてより多くの皆様にご理解いただき、「日本の全てのこども病院にファシリティドッグがいる」ことが普通になる日に近づけることを願っております。

写真展に関する進捗につきましてはFacebookやHPを通してお知らせしいたします。また、リターン品は、来年1月半ばより順次お送りいたします。
改めまして皆様のご支援・ご協力に感謝申し上げます。

2018/12/26 08:57