9f32a01aa31cbf7821429d71c867e3cc71b96d65187e975aa5181e86c56c?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20161208%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20161208t235726z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=746c55b19131508a1a1bfe3c36f9bcad1a7f32b7a4b314c492c7139a90dcd066

OUT IN JAPAN x 写真家・LESLIE KEE 
来年4月までに1000人のLGBTのカミングアウト・フォトを撮影したい!

Fd1917055f2979676ac92157280871ab070c21eadf13868875e60b24de5e?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20161208%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20161208t235726z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=ef07e3e1bce4f3300bccddf982f828b6591ddb75b4238b4dc095cdf860eb486d

こんにちは、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズの代表・松中権です。
「OUT IN JAPAN」プロジェクトのクラウドファンディングサイトに訪問頂きありがとうございます!

「OUT IN JAPAN」プロジェクトとは、2015年4月にスタートしたプロジェクトで、2020年までの5年間で、1万人のLGBTを含むセクシュアル・マイノリティのカミングアウト・フォトを撮影することを目標にしています。

本プロジェクトでは、さまざまなフォトグラファーが、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティのポートレートを撮影。WEBサイト、写真展、写真集などを通して、皆さんの身近にもセクシュアル・マイノリティがいるということ知ってもらい、正しい理解へとつながることを期待しています。

プロジェクトスタートのきっかけ


「Gapフラッグシップ原宿で行われたイベントにはレスリー・キーやIvanも駆けつけた。

東京レインボープライドおよびイベントウィーク期間にあわせて2015年4月21日から28日の8日間、プロジェクト第一弾である、#001の写真展がGapフラッグシップ原宿にて開催され、92組111名の勇気あるポートレートがお披露目されました。 パレードやフェスタ、多くのLGBT関連イベントが開催されていたこともあり、セクシュアル・マイノリティもそうでない人も関係なく、本当にたくさんの方にご来場いただき、「勇気をもらった」「私もいつか撮影してもらいたい!」などたくさんのお声が届きました。

なんと、東京レインボープライドのパレード直後のフェスタでは、#001メイキングムービーにて楽曲「We Are One」を提供したアーティストのKi-Yoが登場し、自身もゲイであることをカミングアウトしました。


#001メイキングムービーには自身もゲイであることをカミングアウトしたアーティストのKi-Yoが楽曲「We Are One」を提供した。

撮影を担当したのはフォトグラファーのレスリー・キー。彼自身の「LGBTがもっと前向きに自分らしく生きられる日本になって欲しい」という強い思いが、「OUT IN JAPAN」立ち上げのひとつのきっかけでした。

また、1969年、サンフランシスコでブランドが誕生してからずっと、カスタマー、そしてエンプロイーの個性と多様性を尊重してきたGapが創設スポンサーとして強力バックアップ。レスリーが、LGBTが劇中に多く登場する伝説のミュージカル「RENT」の東宝公演(2015年9月8日〜10月9日)のキャストを撮影すること、「RENT」の台詞にGapが登場することなどが縁になり、「レスリー・キー」×「Gap」×「RENT」のコラボレーションが実現し、このプロジェクトはスタートしました。

1000人の撮影に向けて活動スタート。#002、そして#003へ


ミュージカル「RENT」の東京公演期間中、会場である日比谷シアタークリエにて#002の写真展が開催された。

セクシュアル・マイノリティであることを公表し、生活していくことがまだまだ難しいこの時代。自らの意思で、勇気を持ってカメラの前に立つ被写体の人々のパワーに圧倒されたレスリーは、#001の撮影を終えたとき、ある決意をしました。

「2016年4月5日、自身の45歳の誕生日までに、1,000人のポートレートを撮影したい」

LGBTは彼自身にとっても運命的なテーマであり、「私にしかできない」と強い想いをもって引き受けたプロジェクト。

「写真は過去から未来へと続いていくもの。1万人の撮影に向けて、まずは1,000人。1,000人分の気持ちがあれば、ポートレートがもつパワーに圧倒され、観る人は必ず感動する。世界を変えていきたい」と、忙しいスケジュールをぬって、日本全国を撮影してまわる壮大なプロジェクトが動き出しました。

#001から4か月。プロジェクト第二弾となる、#002は渋谷区・松濤にあるフォトスタジオ兼イベント,ウエディングスペース「TRUNK BY SHOTO GALLERY」にて総勢98組118名の勇気ある素晴らしいカミングアウト・フォトが撮影されました。撮影会の運営資金の一部は、Alfa Romeoの協力のもと「GREEN FUNDING」のクラウドファンディング・プラットフォームを利用して一般の方から集まった資金が活用されました。


撮影では毎回、プロジェクトに賛同するプロのヘアメイクや専門学生、美容部員などがボランティアで参加する。

そして、初の関西開催となった#003の撮影会は、レインボーフェスタ!2015実行委員会の強力バックアップのもと、レインボーフェスタ!2015・関西レインボーパレード2015の開催日前日、2015年10月9日に開催。
平日の撮影会にも関わらず、関西一円はもちろん、遠くは東京からも参加いただき、総勢106組120名の勇気あるカミングアウト・フォトが誕生しました。

今回新たに資生堂「MAQuillAGE 」が商品提供の形でプロジェクトをサポート。
創設スポンサーのGapも引き続き、衣装提供とスタイリングを担当。
大阪、神戸在住のストアスタッフを含む20名近い従業員が、当事者、非当事者を問わずスタッフとして参加し、被写体の方々へスタイリングサポートを行いました。

「OUT IN JAPAN」プロジェクトに共感し、有志で集まったスタイリストやヘアメイクスタッフによって、最初は緊張していた被写体のみなさんの表情もだんだんほぐれ、自分らしく笑顔でカメラの前に立てるようになっていました。


自分らしい魅力を最大限引き出すためのスタイリングをボランティアで参加するスタイリストチームがアドバイス。

#003までの撮影を終えて、現在296組349名が参加。
残り、651名の撮影に向け、11月には#004東京、#005福岡の撮影会が決定しています。
来年4月までに1,000人の撮影を目指して、今後も全国で撮影会を企画していきます。

フォトグラファー   LESLIE KEEプロフィール



写真家 LESLIE KEE

シンガポール生まれ。
東京ビジュアルアーツ専門学校を卒業後、フォトグラファーとしてデビュー。
アート、ファッション、ドキュメンタリー、広告、CDジャケットの撮影、PV映像監督などを中心に東京、PARIS、NY、アジア各国で活動。
世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人。
スマトラ沖地震津波被害者支援のため、約300人のアジアのトップアーティストを撮りおろした写真集『SUPER STARS』を発表し、表参道ヒルズでの個展が話題を集めた。

東日本大震災チャリティ写真集 『TIFFANY supports LOVE AND HOPE by LESLIE KEE』(2012年)が第40回APA経済産業大臣賞、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』のジャケット写真が第42回APA美しい日本賞を受賞。

本年は宝塚歌劇100周年を記念した写真集「歌劇 2010-2014 by LESLIE KEE -100th Takarazuka Revue-」を発表し、写真展も開催している。
彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」は世界の企業やトップアーティスト、YOHJI YAMAMOTOをはじめとするファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛けており、50冊を超える写真集の出版と写真展の開催、100回を超えるトークショーは電通をはじめとした企業からのオファーも多い。

彼自身が発するメッセージやTwitter、Facebook、Instagramは国内外で注目を集めている。(すべてのソーシャルメディアのアカウント:lesliekeesuper)

アーティスト Ki-Yo プロフィール

17歳で東芝EMIよりデビュー。ドラマ「Pure Soul 〜君が僕を忘れても〜」の主題歌となった3rdシングル「The Only One」が40万枚のヒット。
アルバム「I’ll Be There」はオリコン初登場7位を記録。その他めざましテレビの主題歌等を担当。2010年1月NYに活動拠点を移し全米最大のゴスペル大会での優勝、極真空手世界大会で3年連続アメリカ国歌斉唱。

NYでレコーディングされた本人プロデュースの全編英語アルバム、「Reborn」がAmazonチャートで1位を記録。2013年9月、NYからLAに活動拠点を移し数々の伝説的ライブハウス、ホールにてライブを行う。
今年LAから帰国。2015年4月、「TOKYO RAINBOW PRIDE 2015」にてもっと自分らしく生きるため、ゲイであることを公表し、「OUT IN JAPAN」プロジェクトに自身のLGBT経験を綴った楽曲「WE ARE ONE」を提供。現在国内外のトップクリエイター達とニューアルバムの制作中。

クラウドファンディングについて

本クラウドファンディングサイトは、2011年からグッド・エイジング・エールズをサポートし、継続的なコラボレーションを実施しているAlfa Romeoの協力のもと、運営されています。

支援金使い道

OUT IN JAPANプロジェクトは、レスリー、Ki-Yoをはじめ、多くの企業や、個人の協力によって成り立っています。

寄付という形だけでなく、衣装やメイキャップ用品の提供や会場の提供、人的サポートなど、関わり方はさまざま。今回はクラウドファンディングを通じた支援という形で、プロジェクトをサポートして頂ける方を募集しています。

プロジェクトの主旨に賛同し、クラウドファンディングを通じて皆さんからご支援いただいたお金は、主にWEBサイトの制作・運用費、撮影スタッフの手配費用、パンフレットや写真パネルの印刷費などの「OUT IN JAPAN」プロジェクト運営費にあてさせていただきます。

リターンについて

①3,000円コース

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD

②10,000円コース

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグ
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD

③20,000円コース(Alfa Romeoコース) *限定30個*

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグ
・「OUT IN JAPAN」オリジナルTシャツ
・Alfa Romeo オリジナルグッズセット(トランプ、タンブラー、LEDライト、ショール)
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD

④20,000円コース(Ki-Yoコース)

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグ
・「OUT IN JAPAN」オリジナルTシャツ
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD
・Ki-Yoニューアルバム限定視聴会にご招待
 ※都内某所にて、アルバム完成後、最速での限定試聴会にご招待。会場までの交通費等はご自身でご負担下さい。(日程に関してはこちらからご案内する日程にさせて頂きます事をご了承ください。)

⑤30,000円コース(撮影会見学コース)

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグ
・「OUT IN JAPAN」オリジナルTシャツ
・「OUT IN JAPAN」撮影会スタジオ見学
※指定の撮影会にお越し頂くことが条件です。会場までの交通費等はご自身でご負担下さい。
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD

⑥30,000円コース(Ki-Yoライブ招待コース)

・「OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット
・「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグ
・「OUT IN JAPAN」オリジナルTシャツ
・「We Are One」Ki-Yo氏サイン入り限定オリジナルCD
・Ki-Yoライブにご招待
 ※Ki-Yoが出演するお好きなライブにご招待(ご本人様のみ) (会場によりご対応できない場合がございます。会場によりご入場時ドリンク代をお支払い頂く場合がございます。)
 ※ライブについては、プロジェクト完了後1年以内に開催されるものになります