image

圧倒的なバイク感!極太タイヤで超パワフル◎
ゴツさとワイルドさを兼ね備えた電動アシスト自転車AWB01。
シマノ7段ギア、5段階アシスト、350Wのブラシレスハイパワーモーター、前後サスペンション+泥除けを標準装備!

image paypay banner


・同類の製品を探すと30万円越えの製品ばかり・・
・雨の日は一切乗れないので手に入れるか迷ってしまう・・
・合う泥除けが分からないので初めから装備していてほしい・・
・日本仕様ではないので気軽に公道を乗れない・・
・バッテリーが切れるとペダルが重くて移動できない・・

AWB01はこんな悩みを少しでも解決出来る様考えられながら作られました。

FATタイヤを装備し悪路に対応し街に繰り出せば注目を浴びまくる存在感!

7段ギアと5段階のアシスト力を操作し水に強い作りをした超バイク顔電動アシスト自転車です。

このプロジェクトについて

AWB01の10大特徴!


・圧倒的バイク感
・シマノ7段ギア
・カスタムBIGライト
・前後油圧サス
・泥除け標準装備
・20×4FATタイヤ
・リア点灯ランプ
・ソフトサドル
・水よけ配線構造
・LCDメーター

01バイク顔の自転車


圧倒的なバイク感のフェイスは電動アシスト自転車と思わせない存在感を放ちます。

※試乗者の身長は約180㎝です

02便利な7段ギア装備

シマノ式7段シフトギアで楽々走行。

言わずと知れた日本発祥のメーカー世界の「SHIMANO」 。

1991年、日本の自転車メーカー、シマノがヨーロッパの自転車レース用に、変速上の利便性を向上する革新的なシステムを発表しました。

当時変速とブレーキは別々のレバーで行ってましたが、手を離さずとも変速が行えるこの製品は、変速の精度が勝敗を決するロードレース界で受け入れられるようになり、ヨーロッパを含む全世界に普及していったと言われています。

耐久性やシフトチェンジの滑らかさもピカイチで狂いも少ないのでメンテナンスが苦手な初心者でも安心です。

上り坂も軽めのギア設定にすることで楽にスイスイ登っていきます!

03大きなヘッドライト


AWB01のヘッドライトはバイクに使用されるヘッドライトをカスタマイズしています。
ボタン一つで明るく正面を照らしてくれると同時に存在感をUPさせてくれます。


04前後サスペンション


前後にサスペンションを装備する事で普段走行しないような悪路も走行可能です

(※画像は撮影用として掲載しています。悪路で走行する際は十分に注意されながら自己責任で走行されてください)



 

05安心の泥除け標準装備

今迄、泥よけはオプションで選んで頂いていましがたが、以前からご要望が多い事もあり、今回泥よけを標準装備させていただきました。

自転車に乗っていて困ることは泥はねですよね。

いつの間にか背中に泥はねの汚れが付いていることも。。。

最初から前後に泥除けが付いてるので安心です。

06ワイルドなFATタイヤ


AWB01の特徴で挙げられるのはホイールサイズ20インチ、タイヤの太さ驚異の4インチ(幅10センチ以上)です。

ロードバイクのタイヤと比べると約5倍以上もあるんです。

タイヤ幅が広いという事は走れるフィールドが格段に増えるということです。

まず、雪道や砂地などのMTBだとタイヤの駆動力が出しづらい場所でも走れちゃいます。

(*悪路は当然通常の道に比べ走りづらく時には滑る場合もございます。特にアイスバーンの路面での使用は急に止まれない可能性があります。スピードの出しすぎには十分注意されてください。)


また山道や林道といった道もOK。

エアボリュームが一般的なMTBと比べて多いので、サスペンションなしでも衝撃減衰能力が高いのが特徴です。

一般的なMTBだと悪路を前に進むことに苦労する場面でも、AWB01の場合、ペダル回しているだけで簡単に走れてしまうので、そういった意味では実は、初心者や女性におすすめの自転車なんです。

タイヤの空気バルブはアメリカンバルブです。

米式バルブのメリットは、その仕組みにあります。

耐久性があり、空気の微調整が可能で、しかも空気漏れが少ない仕組みになっています。

自動車やオートバイもアメリカンバルブなので、ガソリンスタンドや自動車整備場で、空気を入れることが出来ます。

スタンドにある空気入れの種類は必ずアメリカン式。

困ったらスタンドで空気を入れることが出来ますよ。

そして極太タイヤはエアサスペンション代わりにもなる!

もう1つのメリットを挙げると空気圧を変えることで、極太タイヤは2種類の乗り心地が楽しめます。

通常の空気圧は*30PSI前後ですが、空気圧を減らすと地面からの衝撃を吸収するサスペンション効果が得られます。

ふわふわとした快適な乗り心地が楽しめます。

(*PSIは、正式にはポンド・スクエア・インチと読みます。このPSiは1平方インチあたりに何ポンドの圧力がかかるかを表わすものとして用いられます)

07ウィンカー付きリアランプ


ありそうでなかった自転車のウィンカーテールランプ

普段、街中を自転車で走行していて曲がろうとしたら「急に後ろの車が急ブレーキ!」なんて経験ありませんか?

AWB01はブレーキを握るとテールランプが点灯し、手元でウィンカーを操作出来るので、後ろから接近する車等にも気付いてもらえ安心です。

08座り心地◎ソフトサドル


別注のソフトサドルは長時間使用しても痛くなりにくく、上げ下げで調節が可能です。

メーカー発表ですと身長150㎝~200㎝位迄対応出来るとの事です。
(実際に試した人間は155㎝~180㎝です)

(シートポストはテールランプが付属している為抜けません)


09水から守る配線構造


電動アシスト自転車の弱点と言われている「水」

AWB01はその弱点を少しでも克服しようと配線を極力自ら守る仕様にしました。
(完全防水ではないのでご注意ください。)

10新型のカラーモニター

液晶ディスプレイを用いた電子メーターLCDメーター)

とにかく見やすいLCDメーターです。

スピードを始め、アシスト力、走行距離、総走行距離、バッテリー残量、現在のアシスト力が一目でわかります。

しかもボタン一つでバックライトが点灯するので夜でも安心、安全走行が可能です。

デジタルスピードメーター採用

意外と分からない自転車の速度!スピードメーターを見ながら走行出来るので安全運転が可能です。

そしてアシスト力は「5段階」選べます。

最初から「アシスト力5」で走行すると飛び出す感覚が味わえますがお勧めしません。

「アシスト3~5」は慣れてからにされて下さい。

最初の内は「アシスト1」もしくは「アシスト無」でも普通の自転車として楽しんで頂けます。

十分に特徴を理解されてから高アシストをご利用ください。

電動アシスト比率(人がペダルを踏む力とモーターによる補助力の比率)

走行速度時速10km未満では最大で ペダル:モーター出力比 1:2 です。
※電動アシスト「自転車」になるため、時速10km以上時速24km未満では走行速度が上がるほどアシスト比率が徐々に減少していき、時速24km以上で補助力が0になります。

アシストに慣れる迄は1~2のアシストをお勧めします。

総走行距離、走行距離確認可能

総走行距離が分かるのでメンテナンスの時期が目で見てわかります。

走行距離をみてその日の移動距離を確認出来ます。

バッテリー残量と比較して今後のエコ走行作戦に。

『一般的な自転車メンテナンスの目安』

・購入後走行距離150km〜200km毎 チェーン注油。

・購入後一月程度 上記の乗車前点検 。

・走行距離1000km程度 上記の乗車前点検。

・購入後6ヶ月程度 タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・走行距離 2500km〜3000km タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・走行距離4000km〜5000km程度 チェーン,タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・その後半年~1年に一回はメンテナンスを受けるのが良いと言われています。

 

デジタルスピードメーター採用

意外と分からない自転車の速度!

スピードメーターを見ながら走行出来るので安全運転が可能です。

バッテリー残量目減り型メーター

電池満タン状態で約40~60㎞位アシスト走行可能です。

LCDメーターからUSBケーブルを繋ぐと携帯電話等の充電も可能です。
オプションの携帯電話ホルダーを使用すると更に利便性がUPします。

乗り方や乗る場所で前後します(フルアシストで強め走行時に30㎞位で電池がなくなった事もあれば、常時弱めのアシストで60㎞位走った事もありました。)

バッテリーの残量も一目で分かるので残量と走行距離を考えながら走行可能です。

※オプションで万が一の時の予備バッテリーも用意しています。充電出来ない時や、遠乗り、ご自身の拠点が複数ある方には必需品です!

現状のアシスト状態が分かるアシストレベルメーター

アシストレベルを気にしながら走る事でバッテリーの消耗を抑えてエコ走行することが可能です。

全天候対応!前後ディスクブレーキ!を採用。

ディスクブレーキにする事によって雨の日でもガッチリとしたブレーキングが可能です。

「DISCブレーキ」

オートバイや自動車に使われているブレーキと同じ構造で、 今まで自転車に使われてきたブレーキより強力な制動力を得られます。

通常の自転車に使用されているカンチブレーキやVブレーキの場合、 タイヤが泥をかき上げ、その泥がブレーキングポイントに溜まってしまいます。

そうするとリムとブレーキシューの間に泥がかみこんでブレーキの効きは更に悪くなってしまいます。

ただ、ディスクブレーキの場合は比較的泥などの影響を受け難い場所にブレーキのローターやパッドがあり、泥や雪などの悪状況でも確実な制動力が得られ、高速走行でもブレーキングすることが可能です。

 

圧倒的な存在感


AWB01が選ばれる理由の1つは何といってもゴツさとワイルドさを兼ね備えた自転車と思わせない存在感です。

乗っていても注目を浴びる存在感ですが、特に止めていると「これバイクでしょ?」と良く言われます。

また、存在感があり過ぎる理由からか施錠無しでも一度も盗難に合っていません(実際に使用される際は施錠される事をおススメします)

むしろ止めておくと何となくAWB01をよけてくれている感じも受けました。

「店舗看板代わりに貸してもらえないか?」という声もありました。

とにかく普通の自転車という認識では無いようです。

周りの意見を聞いていると置いておくだけで「番犬変わり」になるのではないか?とも思ってしまいます。

 

バイク的な安定感


AWB01を試乗する人がまず口にすることは「安定感凄いね」です。

一見ゴツゴツのFATタイヤと大きめなフォルムは「重くて操作しずらいのではないか?」と考えがちです。

一般的にバイクも大きくなるほど安定感が増すと言われる事があるようですが、同様の理由なのか「走りやすい」「曲がりやすい」「疲れにくい」という感想です。

勿論個人差はあると思いますが、特に16インチの小型電動アシスト自転車と同じ時間乗車比べを行った結果圧倒的にAWB01を試乗していた時の方が疲労感を感じませんでした。

AWB01は「大きい=扱いずらい」という概念をくつがえしてくれました。

 

馴染むフォルム


AWB01の見た目から「山専用」「悪路専用」「砂浜用」等思われがちです。

実際は山、悪路、砂浜は勿論、街中、公道、オフィス街で乗っても馴染んでしまうフォルムに感じます。

人が多い場所で試乗するとどうしても注目を浴びがちですが、「存在感がある」という理由だけで決して日常に合わない自転車ではないように感じます。

自転車を使用するお仕事や通勤、通学にも問題なく使用出来そうです。


 

AWB01の使用シーン

・最近お腹が出てきて気になるけどキツイ運動はしたくない。

・体重が100㎏以上あって対応出来る自転車が無い。

・身長が低くて乗れる超極太タイヤの自転車が見つからない

・身長が大きすぎて乗れる自転車が見つからない

・本格的な極太タイヤ自転車は高くて手が出ない。

・本当は自転車通勤したいけどきっかけが無い。

・休日は外に出かけて気分転換したいけど車が無い。

・山、川、海に行って自転車に乗りたい。

・悪路で自転車を乗ってみたい

電動アシスト自転車に乗ったことが無い。

・脱ママチャリしたいけど他に欲しい自転車が無い。

・毎日普通の自転車に乗るのが疲れてきた、飽きてきた。

アクティブに自転車に乗りたいけど足腰が疲れるのが嫌。

・乗っているだけで周りから注目されたい。

・他の電動アシスト自転車と差をつけたい

・とにかく自慢できる製品を手に入れたい

・これから何か新しいことを始めたい。

・知人にビックリするようなプレゼントをしたい

AWB01の製品仕様

本体サイズ:約175㎝×66㎝×108㎝

本体重量 :約40㎏

バッテリー:13Ahリチウムイオン電池

満充電時間:約6~7時間

モーター :36V350Wハイパワーブラシレスモーター

フレーム :アルミニウム合金

アシスト距離:30㎞~(走行環境で変わります)

アシストスピード:24㎞

サスペンション:前2本、後1本油圧式サスペンション

サドル:ソフトサドル

配線:水よけ配線

ホイール:20インチスポークホイール

変速ギア:SHIMANO 7Speed

タイヤ :4インチCHAOYANタイヤ

ライト :カスタムLEDライト

モニター:カスタムLCDモニター

アシスト:5段階レベルアシスト

推奨身長:155㎝以上(使用者によって前後します)

耐荷重 :160㎏ (使用者によって前後します)


オプション:1 予備バッテリー

あると安心予備バッテリー

・1つは自宅、1つは会社で効率よく充電移動

・遠出の際に安心材料として

・複数所持でバッテリー長持ち
今回、予備バッテリーとして3種類のバッテリーをご用意しました

1:標準装備13Ahバッテリー(アシスト距離約30㎞~)
2:大容量28Ahバッテリー(アシスト距離約60㎞~)
3:LG製21Ahバッテリー(アシスト距離約70㎞~)

オプション:2 自転車ロックキー


AWB01用としてバイクの施錠等にも使われる頑丈なアルミ合金製の折り畳みキーをご用意しました。

オプション3:スマホホルダー


こちらもバイク用として生産された頑丈なスマートホンホルダーです。

真ん中のボタンを押すとレバーが縮まりワンタッチでスマホを抑えてくれます。

※本体も含めて完成品の色や形が変更になる可能性がございます。

お届けと送料について

送料はリターン金額に含まれています

※沖縄・離島へはお届けできませんので予めご了承下さい。

・前輪が外れていますがレバー式で簡単に取り付けられます。

その他、ペダル、ハンドル、サドル、ヘッドライトは付属の箱に工具と一緒に付いていますのでご自身で組立をお願いします。
取り付けの際は部品が動かぬようしっかりと取り付けてください。

よくある質問Q&A

Q&A

Q:どこでも配送してくれますか?

A:はい。沖縄と離島以外でしたら配送可能です。

Q:防犯登録は出来ますか?

A:はい。出来ます。最寄りの販売店(自転車屋さん)等で行って下さい。(弊社で防犯登録の代行は受けかねますのでご了承下さい。)

Q:駐輪場に駐輪出来ますか?

A:車輪をはめ込むタイプの駐輪場は太さが合わない場合があります。

※タイヤの幅は10㎝越え(10.16㎝)です。

Q:スピードが出過ぎる事はありませんか?

A:AWB01は日本仕様にしてある為アシストは時速24㎞で自動制御されます。

ただし、自動アシストに不慣れな場合は操作が困難になりますので、最初は上記動画にあるアシスト力1~5の内0~2で慣れる事をお勧めします。

Q:原動付自転車としての登録が必要ですか?

A:いいえ。日本の公道を自転車として乗れるよう「日本仕様」になっています。原動付自転車としての登録は必要ありません。

ヘルメットの着用は義務付けられていませんが安全の為着用することを強くおすすめします。

Q:女性でも乗れますか?

A:適正身長150㎝以上とさせて頂いています。

ただし、150㎝以下の女性、190㎝以上の男性でも乗れる事自体は確認しております。適正身長は勿論目安になるのですが、実際に乗った時の体制や、ご自身の感覚で変わってくるようです。

画像の車体の大きさや動画を参考にして下さい。

Q:変速を使う際の注意点はありますか?
A:シマノ式変速機を使用しています。

止まった状態で無理に変速機を動かすと故障の原因になりますので、ペダルを漕ぎながらの変速をお願いします。

Q:AWB01が正式に日本に輸入されてから購入したいのですがいつくらいになりますか?

A:今回の掲載の結果次第ですが現時点では時期は未定です

その時の販売予定価格は¥(税抜)を予定しています。

Q:以前海外で購入した電動自転車はバッテリーが切れると重くてこげませんでした。この自転車も同じですか?

A:いいえ、AWB01は改良を重ね極力アシスト状態と通常状態との差を無くしました。

途中でバッテリーがなくなった場合乗る環境によっては重く感じる事がある可能性はありますが、そのまま通常の自転車として使用出来るようになっています。

Q:バッテリーの充電はどの位の時間がかかってどの位もちますか?

A:充電時間は約4時間です。

使用状況にもよりますがバッテリーはフル充電で約35㎞~60㎞です。(使用方法で距離は変わります)

Q:何故こんなに安く電動アシストFATバイクを出せるのですか?

A:まずは私たちが現地に行きメーカーと交渉をし直接タッグを組んでいる事。

そして通常であれば日本に上陸させる為の多くの中間業者をカット出来ている事。

それから「あまり日本で見かけないワイルドすぎるを乗りこなす日本人を見たい」という情熱がビジネスパートナー達に伝わっているからです。

Q:電池の寿命はどのくらいですか?
A:空の状態からフル充電までを300~500回ほどお使いになった場合、全体の容量が初期の約80%程度になる傾向があります。

Q:電池が消耗してくると、どのようになりますか?
A:走行力、走行距離、充電時間に影響を受けます。
性能や走行距離が落ちたなと感じたら、バッテリーの交換時期とお考え下さい。

なお、電池は自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うこをおすすめします。

利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。

Q:雨の日に乗っても大丈夫ですか?
A:通常の雨や悪天候であれば問題ありません。

ただし、極度に激しい雨などで内部の電気回路が濡れる可能性がある場合や、冠水した道路で使用する場合は故障する可能性があります。

自転車本体を長持ちさせるためにも乗らない場合は直射日光や雨水のあたらないところに保管することをおすすめします。
※感電の恐れがございますので、充電は必ず水の当たらないところでお願いします。

Q:バッテリーは放電しますか?
A:乗る頻度がすくない場合などは、バッテリーを取り外し、屋内に保管頂くことで電池の放電を減少させることができます。
また、特に気温が低く乾燥している場合は放電が激しく、電池の減りが早い場合があります。

この場合も暖かな場所で電池を保管して頂くことで放電を減少させることができます。

Q:壊れた場合は直せますか?

A:保証以外の故障の場合は大変お手数ですが、ご自身で自転車屋さん等にご相談下さい。

他店購入製品や海外製品を極端に扱わない店舗もありますがメンテナンスを受けてくれる店舗も多く存在します。
先にお近くでメンテナンス店を探される事をお勧めいたします。尚、少しでも状態良く保てるように定期的にメンテナンスする事をお勧めします。

Q:目標支援額に達した場合どこで販売しますか?

A:現時点ではまだ決っておりません。

多くご支援頂き達成した場合HP等でお知らせいたします

Q.保証について

A:「フレーム、モーター、バッテリー」に関しまして1年のメーカー保証がついています。

その他の部分(サドル、ペダル、タイヤ、ハンドル、メーター、ブレーキ、配線等)は基本的に全て保証対象外となります。また、通常使用以外での故障も対象外となりますのでご了承くださいませ。

Q.返品・交換について

A:基本的に使用感等の初期不良以外での返品はお受けしておりません。商品不良に関しましては、メーカー保証に則ってご対応いたします。

商品到着から1週間以内にご連絡をいただければ返品・交換対応をさせていただきます。

1週間経過後に問題が発生した場合は、弊社までご相談ください。

到着から1週間経過後の送料はごご支援者様にご負担いただいておりますことご了承ください。
 

AWB01実際の使用感

AWB01に初めてまたがった感想は「バイクだ、、」でした。

個人的な感想ですが、自身何台もの電動アシスト自転車を試乗してきましたが圧倒的な安定感を感じました。

車体の大きさから想像すると「曲がりにくそう」「扱いにくそう」「遅いのでは?」と考えがちですが、いざ試乗してみるとAWB01は経験してきたモーターの中では最大級ではありませんがアシスト力は最大級に感じる走りを見せてくれました。

思わずアシストレベルを3迄下げて慣れようとしてしまうレベルです。

上り坂、下り坂、悪路、公道、砂地、段差の多い路等様々な場所で試乗しましたが、個人的に一番気分が良かったのは街中です。

想像通りですが街中を走っているだけで凄く「視線を感じます」

特に信号待ち等で止まっていると、走り出す時に音が出ると思われているのか凄く視線を感じました。

ですので目立ちたくない人はお控えください^^

休日の遊びに、通勤や通学に、遠出のお供に「圧倒的なバイク顔AWB01」で目立ちながら楽しんで移動を試してみてください。


起案者について

株式会社ベルクレールは「世界中の素晴らしい製品を通じて笑顔をお届けする」ことをミッションとする会社です。

クラウドファンディングではこれまで合計で2億円以上のご支援を頂いております。

これからもお客様が笑顔になれるような製品をご紹介して参ります。

今後ともご支援よろしくお願い致します。

株式会社ベルクレール

リスクとチャレンジ

クラウドファンディングのプロジェクトにつきましては、あらかじめ以下の点をご了承ください。

【商品について】
写真は試作品サンプルのものを使用しております。開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。もし変更になる場合は、必ず事前にお知らせいたします。

【価格について】
ご支援人数が予測を上回ったり、為替レートが大きく変動した場合、正規販売価格が予定販売価格を下回る可能性がございます。

【納品について】
ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。生産過程において、想定外の状況が発生した場合、納品が延期される可能性がございます。もしこのような状況が発生した場合は早急にお知らせし、進捗状況を明確にご理解いただけるようにいたします。

【返品・交換について】
使用感は個人によって異なります。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
ご了承くださいませ。

【海外の販売について】
並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

・配送や仕様など変更点が生じた場合には、「活動レポート」から速やかにご案内させていただきます。
・クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト