6fceee4de303e40f34809c8571ee87298821178f0e9662f40853b3da6a36?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190216t012841z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=b2e0551de106657e4e80aca06192ae97e351a613c868b463f8a0397556278c67

長野と若者をリアルに繋ぐ。
若者が自由に使えるシェアスペース「ツナグノ(tsunagno)」オープン!

Ac43eb9365100929b55a42c2b116dfd3cfd257e8a5c08418a11e423ac27d?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190216t012841z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=1cb060fcafea3bca22b405590838b7d3e963990268cd7450259c03e5550daace

はじめに

はじめまして、(株)CREEKS代表取締役 の 古後理栄(こご りえ)です。

「自分らしく暮らす・働く」の発見・探求・実践のため、私たちは2014年よりコワーキングスペース「CREEKS COWORKING NAGANO」を運営してきました。この場所を起点に長野県内外のヒト・モノ・コトを繋ぐことで新たな可能性を生み出してきましたが、このたび長野市の協力を得ながら新たに「場」を設けることとなりました。それは若者を主体としたシェアスペースです。

新たに生まれる場所の名前は「ツナグノ(tsunagno)」。25歳以下の若者が無料で自由に使うことができます。私たちはこの場所から若者と地域・企業を繋ぎ、多様な機会を提供していきます。

 

人と人とを繋ぐ場「CREEKS COWORKING NAGANO」

▲「CREEKS COWORKING NAGANO」フリースペース

なぜCREEKSが、若者のためのスペースを設けることになったか。
その経緯を説明する前に、まずは私たちがこれまで運営してきた「CREEKS COWORKING NAGANO」について紹介させてください。

「CREEKS COWORKING NAGANO」は2014年にオープンした長野市初のコワーキングスペース。「地域から社会を変えよう」をテーマに、行動する人たちがその想いを実現させていく場所として、これまで様々な方が出入りしてきました。

 

▲普段はフリーランスやスタートアップが集う場として機能

長野をフィールドに活動する個人事業主や創業間もない企業をはじめ、本社から一人離れリモートワークされている方や、東京と二拠点で仕事されている方など、多様な職種・多様な働き方を実践されている方にご利用いただいています。新たなプロジェクトが誕生するなど、異なる領域の方が集うオープンスペースならではの化学反応が起こることも。

 

▲イベントスペースとしても、様々なシーンを生み出してきた

「CREEKS COWORKING NAGANO」はイベントスペースとしても活用できます。CREEKSが取り組む「起業・就業」「移住・中山間地」「教育・子育て」各支援事業に関するワークショップやトークイベントに加え、利用者の持ち込み企画など、週2〜3のイベントが開催されています。

過去に開催されたイベント
・事業者を後押しする起業家育成プログラムやセミナー
・中山間地を盛り上げるアイデアを考える「アイデア村」
・子どもの主体性を育てる「親子のてつがくカフェ」
など…

 

リアルに繋がる「場」がたくさんの可能性を生み出す

▲イベントの最後に交流会を設けることで、個々の強いつながりが生まれる

コワーキングスペースとして。イベントスペースとして。
多様な機会を生み出してきたこの空間を運営することで、「場」を介したリアルな繋がりの重要性を実感しています。

インターネットの普及により、繋がること自体の敷居は下がったように感じます。しかし、実際に顔を合わせて話をするからこそ伝わる熱量や価値観があると私たちは信じていますし、実際にそのような機会を求めてCREEKSへと足を運んできてくれています。

CREEKSは、単なる仕事場や知識を身につける場ではありません。そこに集った情報そして人をリアルに繋いでいくことにこそ本当の価値があります。「場」を介して同じ価値観・異なる価値観に触れていく。直接的に相手の想いに触れることが、それぞれの「暮らし方・働き方」の発見へとつながっていきます

 

若者 × 〇〇 の「場」をつくり、若者の可能性を最大化したい

▲地域の課題解決ワークショップにて。写真右手の男性は高校生。

CREEKSの開設から2年。
この場所には様々な世代・職種・価値観を持つ方たちに足を運んでもらっています。そのなかには学生や若手の社会人といった、これから経験を積んでいく若者の姿も。

 

「なにかやってみたい。」

 

まだそれがなにかは見えていないかもしれませんが、自分の気持ちをアウトプットする機会を求めている若者が増えているように感じます。多様な価値観に触れ、考え、模索する。ときに実践してみる。まだ社会経験の浅い彼らにこそ、そんな機会を持ってほしい。リアルな「場」の持つ可能性を、若者たちにも提供したい。

 

▲昨年11月開催トークイベント「学校では教えてくれない生き方」より

私たちのスローガンは「地域から社会を変えよう」です。
若者たちに多様なつながりを紡いでいくことが、社会を変え、明るい長野の未来をつくることになるのではないでしょうか。

そしてこのたび、私たちは長野市の協力を得ながら若者向けのシェアスペースを設置することを決めました。若者と地域を繋ぎ、その可能性を最大化していく。大人たちが若者を後押しして、長野を未来へと繋いでいく。そんな願いを込め、この場所を 繋ぐ(tsunagu) + 長野(nagano) = ツナグノ(tsunagno)と名付けました。

 

スペースの場所・イメージ図

▲昨年12月に開催された「若者の拠点づくりワークショップ」

実際にユーザーとなる若者たちは、どんな出会いが欲しいのだろうか?どんな場所なら使いたいのだろうか?
昨年12月に開催したワークショップでは、「どんな機会を求めているか」「どんな機能がこの場所にほしいか」を当事者目線で考えてもらいました。ここで出た意見を参考に、スペースを作り上げていきます。

 

▲「ツナグノ」所在地

若者の拠点「ツナグノ」は、「CREEKS COWORKING NAGANO」が入っている善光寺門前のビルの空きフロアに作られる予定。2つのスペースが隣接することにより、さらなる化学反応を生むことができると期待しています。また2019年4月に開校される長野県立大学の寮(1年生は全寮制)が付近に設置されることから、若者が多く足を運んでくれる立地にあります。

 

▲1F奥の空きフロアが「ツナグノ」へと生まれ変わる

若者の拠点「ツナグノ」が作られるリプロ表参道ビルは、長野駅から善光寺へとアプローチする長野市中央通り沿いに位置。同フロアには雑貨店(cublue様)も入っており、地域住民や観光客など様々な方の出入りがあります。

 

▲スペース正面入口

 

▲スペース俯瞰図

 

▲スペース奥にはキッチンを設置

 

▲キッチン側からの視点

ワークショップで要望の多かった「キッチン」をフロア奥に設置。簡単な軽飲食の提供を考えており、若者のみならず地域の方も気軽にご利用いただけます。フロア北側の壁面には若者たちが思いついたことを書き込めるアイデアボードやイベント情報が掲載される掲示板などが並ぶ予定です。

 

若者にどんな環境を用意するのか

1. 若者同士・地域と《繋がる》 - 多様な生き方に触れる

▲CREEKS会員「(株)アンバーラボ」が手がける食育ワークショップの打ち合わせ風景

「他校とつながる機会がない」「社会人になると新しい友人を作りにくい」といった声を、CREEKSに来る若者たちからよく聞きます。また、地域のことを知りたいと思っても、はじめにどこへアクセスしたらよいのかわからないとのこと。学校でも職場でもないこの場所だからこそ、生み出すことのできる交流があるはず。多世代による座談会や地域を巻き込んだプロジェクトの実施を通して、若者 × 若者 , 若者 × 地域 のシーンを創出していきます。

 

2. 《働く》について考え実践する時間

▲”起業”という選択について考える「ナガノスタートアップ・スタディ」の様子

まだまだ働く経験の浅い若者たちに「自分らしく暮らす・働く」について考える機会をつくります。コワーキングの利用者が実践するライフスタイルや地元企業の社員との交流会など、いろいろなモデルケースに触れてもらうことで「自分らしさ」のヒントを見つけてもらいます。また企業や教育機関と連携した実践的インターンプロジェクトも想定しており、考えるだけでなく体験・実践する段階まで感じてもらう機会を計画中。

 

3. 長野で《暮らす》を身近に考えてもらう

▲中山間地を盛り上げる「アイデア村」の様子。実際に中山間地へと足を運んだ。

とあるデータでは、長野県在住の高校生の約8割が県外へ進学するとされています。首都圏の大学へ進学→東京の企業へ就職、そろそろ長野へ帰ろうかな…。と思ったときに、就職や居住に関する情報が見えづらく、なかなかUターンできないといった実情があります。そこで「ツナグノ」スペース内には移住相談窓口を設け、「長野で暮らす」をサポート。さらに東京でも移住セミナーを開催するなど、長野へ帰ってくるきっかけづくりに取り組んでいきます。

 

4. 自発的な《やりたい!》を後押しする

▲高校生がCREEKSでイベントを開催してくれました。

《繋がる》《働く》《暮らす》。
私たちからその環境と機会をつくっていくだけでなく、若者たちの自発的な姿勢を後押ししていきます。スペース内に設けられるアイデアボードに書き込まれたアイデアをみんなで実践してみたり、若者の悩みやギモンを一緒に考えてみたり。若者たちの伴走者として、CREEKSは地域の方たちを巻き込みながら彼らの想いをバックアップします

 

地域一丸となってこの場所をつくっていきたい

▲毎週月曜日に開催してきた「くらしのスケッチ」。毎回異なる世代が集まり交流を生んできた。

私たちはこの場所を、ぜひ地元企業・行政・そして地域のみなさまと一緒につくっていきたいと考えています。

変化の激しい時代、企業も多様な世代と繋がることが大切です。若者をはじめとした様々な方々と関わる機会として、この場所を活用していただきたいです。そして地域の課題は行政だけが負担するものではありません。これからの長野を考えていくためにも、地域のみなさまと一緒に考える機会をこの場から生み出していきませんか?

長野の未来のために。主体的に行動できる若者を育てていきたいと考えています。
そのためにはみなさまの力が必要です。ご支援をよろしくお願い致します。

 

当事者として、ともに悩み成長していきたい

はじめまして、(株)CREEKSの波多腰遥(はたこし はるか)です。これまで主にイベントの企画・広報を担当してきましたが、このたび若者の拠点「ツナグノ」のマネージャーを務めることとなりました。

学生時代、「変わりたい」と思った瞬間がありました。しかしそれに応えてくれる環境が「家庭」や「学校・職場」であるとは限りません。なにかにぶち当たったときこそ、悩みや価値観を共有できる場、いわゆる「サードプレイス(第三の場所)」が必要だと思います

当時の自分は、その空間を見つけることができなかった。そんな想いから「悩みや価値観を共有できる空間づくり」を目指し、2015年11月にCREEKSへとジョイン。そして今回、若者のための空間づくりに携わらせていただくこととなりました。

とは言え私も22歳なので、この場所を使う若者たちと立場は変わりません。
僕だって将来のことはよくわからないし、立ち止まってしまうこともあります。だからこそ当事者として、この場所に集う人たちと一緒に考え成長していきたい。伴走者として、そして当事者として。ぜひ地域のみなさまと一緒にこの場所をつくっていきたいです。ご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

オープニングイベントを開催!

3/25(土)

日中:《繋がる》「ツナグノ」オープニングパーティー&若者プレゼン
地域や行政・企業の方と若者を招き、若者の拠点「ツナグノ」オープンニングパーティーを開催!おいしい食事を食べながら、いろいろな人たちがつながり、この場所の可能性を膨らませていきます。途中には若者がやりたいことを発表するプレゼンタイムも計画中。

夕方:《暮らす》ローカルガイドメディア「real local 長野」ページオープンイベント
「住む場所も働く場所も、もっと自由に選ぼう」を合言葉に地域情報を発信しているR不動産のローカルガイドメディア「real local」。こちらのサイト内に新たに「長野」ページを開設!CREEKSはここから長野の「人」「仕事」「イベント」などを発信していきます。real local の運営・ライターの方を招いて「長野」ページオープンイベントを開催します。

※イベント時間・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

3/26(日)

日中:《地域》まちあるき × 課題解決ワークショップ
「ツナグノ」のイベント・プロジェクト会場はこの場所に限ったものではありません。この時間は実際にまちを歩き、知らなかった長野・善光寺門前のいいところを発見。その後「ツナグノ」に戻り、これからの街やもっと楽しい街にしていく方法などについて考えてみます。

夕方:《働く》多様な働き方を感じるトークイベント
多様な働き方を実践・発信しているゲストをお招きし、その体験談などを語っていただくトークイベントを計画中。話を聞くだけでなく、参加者同士で「自分らしい働き方って?」を考える時間も設ける予定です。これから就活を控えている人や転職を考えている人など、ぜひいろいろな方にご参加いただきたい内容!

※イベント時間・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

(イベント情報については随時更新していきますので、改めてチェックをお願いします!)

 

ご支援いただいた方へのリターンについて

▲棚貸出しイメージ

 

▲スペース北側の壁面へ社名or氏名を掲載

さらには法人様向けのプランとして下記をご用意いたしました。求人など若者に対してリーチしたい企業の方はぜひご検討ください。

・スペース南側にある棚の一区画を貸出し
(求人資料の設置や商品の宣伝などにお使いいただけます)

・スペース北側の壁面への社名 or 氏名掲載
(オープニングパートナーとして、その記載はずっと残ります)

 


リターン一覧

 

¥3,000(A)

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレターは4月中旬以降に発送予定です。

 

¥3,000(B)

・サンクスレター
・CREEKSワンデー利用チケット × 3枚(3,240円相当)
・「ツナグノ」ドリンクチケット × 5枚(1,500円相当)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。

 

¥5,000(A)

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ小)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレターは4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます。

 

¥5,000(B)

・サンクスレター
・CREEKSワンデー利用チケット × 3枚(3,240円相当)
・「ツナグノ」ドリンクチケット × 5枚(1,500円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ小)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます。

 

¥10,000

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)
・CREEKSフリー席1ヶ月無料チケット(12,960円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ中)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます

 

¥20,000

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)
・CREEKSフリー席3ヶ月無料チケット(38,880円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ中)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます

 

¥50,000 《法人様向け》

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ大)
・スペース内壁面に 社名 or 氏名 を掲載(サイズ中)
・スペース内の棚1区画を自由に利用(3ヶ月)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます

 

¥100,000 《法人様向け》

・サンクスレター
・3/25-26 オープニングイベント フリーパス(5,000円相当)
・HPにお名前掲載(サイズ大)
・スペース内壁面に 社名 or 氏名 を掲載(サイズ大)
・スペース内の棚1区画を自由に利用(6ヶ月)

※イベントフリーパスはイベントにお越しいただいた際に発行いたします。
※サンクスレター等は4月中旬以降に発送予定です。
※お名前掲載については別途ご連絡差し上げます

 


運営者紹介

■株式会社CREEKS

「地域から社会を変えよう、発信する人が集まる港」
長野市・善光寺門前のコワーキングスペース「CREEKS COWORKING  NAGANO」を運営。それぞれの暮らしやすさの発見・探求のため、コワーキングを起点としたネットワークを生かし「起業・創業」「移住・中山間地」「教育・子育て」各支援事業に取り組む。2017年2月より地域特化型クラウドファンディングサイト「Show Boat」を長野県信用組合・GREEN FUNDING by T-SITE とともに運営。同年3月より若者自由に使えるシェアスペース「ツナグノ(tsunagno)」をオープン予定。

設立:2014年
所在地:長野県長野市西後町町並1583 リプロ表参道2F
代表者:古後理栄(こご りえ)

URL : http://www.creeks-coworking.com