2c03f1b57d9360ae250d1372e8804f5acb894be7603e251542d15235b452?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181217%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181217t013912z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=1e2272ae594a8ed79fe889bcf26e45d00ccff2fb8dd9c683eb41a69952e0a04b

世界に届けたい。日本酒と素晴らしきお出汁料理を。

D517cc6d4b909976dbc5c499b99766f216154407a35afa7a533bcf779627?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181217%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181217t013912z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=5e665fcfe441f379468c3484de3dbf4b6dfac556a3fa9dc91db7772f8ed3c8f6

こんにちは!「浅草おと」共同オーナーの寺村英雄、畑谷芳樹です。

浅草おと」は、日本酒とお出汁をコンセプトにした和食屋で、和食の魅力を一人でも多くの方にお伝えすべく日々営業しています。

はじめに。

まず私たち、「おと」の創立に関わるメンバーの出逢いについてお話させてください。
「おと」は、寺村、畑谷と主要株主である山本の3人の酒呑みが集まって生まれました。その出逢いも中国の紹興まで紹興酒を呑みに旅する会で、酒好きの集まりがうまい酒を探求するというやんちゃなものでした。
中国で出逢った私たちはその後、ふるさとである日本で、日本酒を片手に深く語り合う仲になりました。様々な話をする中である想いが生まれてきました。それは、この大好きな日本酒や和食を通して、日本の素晴らしい「モノ・コト」をもっと多くの方に届けることはできないか、というものです。
おとはその「場」として生まれました。この場は食の場であると共に、人の出逢い(日本人同士も海外の人も)の場であるとも考えています。私たちにとっての「モノ」は日本酒と和食であり、「コト」は料理を丁寧につくることであり、それをこの空間で食していただく体験だと考えています。 おとは、東京随一の繁華街として古くから栄えてきた「浅草」を舞台に、そんな飲食店を目指しています。

もっと日本酒を親しみやすく。

みなさんワインはお飲みになりますか? どのように楽しまれていますか?
日本でも非常に親しまれているワインですが、赤ワインといえば「お肉」、白ワインといえば「魚」といった具合にその楽しみ方は初心者にもわかりやすく、且つ様々なぶどうの種類や産地で、深い趣味嗜好の対象にもなっています。
私たちは、日本酒も同じように海外の方にも日本の方にも楽しんでほしいと考えています。 日本酒は、近年、国内外で注目を集め、海外への輸出量も大きく伸びています。国内では女性を中心に愛好者が増えつつあると感じています。 でも、まだまだ日本酒好きの仲間、ファンを増やせると思うんです。私たちは、日本酒の楽しみ方、魅力をもっともっと発信していかないといけないと思っています。
その上で大切なのは、お酒にあわせる食事、「和食」だと思っています。 素晴らしいお酒と素晴らしい食をいただく時間こそが、最高の体験になります。
では、日本酒と和食の何にフォーカスしてその魅力を伝えるのか。 そう考えたどり着いた結果が、どんな料理にもかけがえのない「お出汁」をフォーカスすることでした。

「sake」と「dashi」を共通語に。

皆さん、お出汁が日本酒に合うって、ご存知でしたか。

ツウな方は、日本酒にお出汁を混ぜて飲んでしまう方も居るほど。お出汁の塩加減でちょうどお酒が美味しくすすむんです。
浅草おとでは、日本酒をご注文いただいたお客様には、鰹と昆布のお出汁を湯飲みに入れてお出ししています。驚かれる方も多いですが、皆さん一口飲むと「なるほど」と大変喜ばれます。
食材の旨味を繊細に引き出すお出汁料理に合わせて日本酒をいただくことはこの上ない喜びです。 日本は長らく「和の心」を大切にしてきた国です。お出汁は、料理そのものの「和」でもあり、酒との「和」も整えているのだと思います。

おとで日本酒にあわせてお出汁をお出ししているのは、料理と調和し、よりそうことでお酒の旨味を最大限に演出すると考えているからです。お出汁は日本酒にとって最高の「相棒」なのです。 そんな相棒にフォーカスし、わかりやすく紹介することで、日本酒と和食の楽しみ方をもっと多くの方にひろめたいと私たちは考えました。 

日本酒にあう素晴らしいお出汁を。

今回の私たちのミッションは、日本酒の魅力を最大限に引き出す、お出汁料理を世界に広めること
浅草おとでは、料理長を中心に日々日本酒にあうお出汁料理を模索しています。 伝統的な魅力の昆布と鰹のものから、海外の方にも受け入れやすい新たな切り口のお出汁まで、可能性は多様です。 そこで、私たちは、日本酒にあう素晴らしきお出汁の探求と発信のために次のことを実施したいと考えています。

1.出汁の素材の名産地をめぐり、日本酒にあうという視点で最高の出汁素材を探る
2.探りだした素材でいくつかのお出汁を作り、日本酒にあうという視点で品評会を行う
3.選ばれた日本酒にあう最高のお出汁を使った料理を「浅草おと」にてご提案
4.「日本酒にあう最高のお出汁」をテーマとしたウェブサイトを開設し、世界に発信する

私たちは以上のこと実践する中で、日本酒にあう最高のお出汁に出会い、それを日本と世界に広げていきたいと考えています。
旨味がumamiとして世界共通語になったように、お出汁もまたdashiとして発信していきます。 酒好きによる酒好きのためのこのやんちゃな冒険に、ぜひ皆さまのご支援をいただきたいです。
引き立てのお出汁に負けないくらい熱い想いで作りますので是非ご期待ください!!
呑むの大好きだけど、呑んでばかりいないで、がんばります!! ご覧のあなたもきっと呑むの大好きだけど、呑んでばかりいないで応援してください!!

︎どんな出汁の素材を探求するの?

出汁の素材は日本国内の各地でさまざまなものがありますが、まずは鰹節、昆布にフォーカスして探求したいと考えています。 ︎

どんな場所に探しに行くの?

鰹節は枕崎、焼津、昆布は、日高、羅臼など名産地と言われているところのみでなく、新たな産地にも目を向けたいと思います。 

品評、評価基準はどう行うの?

浅草おとを会場に、このファウンディングにご協力いただいた皆様にもお集まりいただき、酒好きの会「Tokyo No.1 Sake Lovers」の面々にもご参加いただき品評します。「Tokyo No.1 Sake Lovers」は、酒好きによる酒好きの為の会合で、日本人のみならず海外の方も参加されている呑み好き会員組織です。

ご協力いただく方々

各方面でご活躍の方々にご支援、ご協力いただきます。
大久保朱夏さん:食のクリエイターとしてご活躍
新田亜素美さん:料理家、フードスタイリストとしてご活躍
空閑顕:浅草おと料理長、お出汁の調理担当
Tokyo No.1 Sake Lovers : 酒呑むの大好きな人間たちのあつまり。品評など担当。

最後に、、、

「和食の文化」は、2013年末にユネスコの世界遺産に登録されました。食そのものでなく、文化がその対象になったことは誇るべきことと感じています。
和食は水の料理とも言われ、酒も料理も水をその根源としています。 お出汁は、食材と水を和するとても重要なもの。よく「出汁をひく」という言葉がありますが、食材の良さをひきだすことこそが 出汁の大事な役割なのです。この考え方そのものが世界に類を見ない希有なものであり、日本人の性格形成にも関わる非常に重要なものであると感じています。
お出汁文化は日本国内の様々な地域で独自の発展を遂げてきました。その一つ一つが日本の誇るべき宝であると思います。 我々は浅草の土地から世界に和食を新しい切り口で発信すべく、日本人にも海外の方にも最高と言っていただける、最高の出汁をつくり、それを日本酒と共に届けたいと思っています。
ご支援どうぞよろしくお願いいたします!
金額設定:30万! 期間:2ヶ月間

リターン

Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権はTokyo No.1 Sake Loversという名の酒呑み好きを集めて、定期的に酒を呑み、語るという会員組織に入って頂く権利です。皆さん一緒に呑み、語りあいましょう!

▼5,000円 気軽に投票プラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・お出汁品評会@「浅草おと」 投票権

▼7,000円 お出汁を味わうプラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・お出汁品評会@「浅草おと」 投票権
・「浅草おと」で出来上がったお出汁料理と、最高に合う日本酒2杯を味わえる券

▼7,000円 品評会は行けないけど、応援プラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・品評会で厳選された出汁の素材を現地で再度調達し、適量をセットにしてレシピと合わせてプレゼント

▼10,000円 おと料理長による料理教室プラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・お出汁品評会@「浅草おと」 投票権2枚
・「浅草おと」で出来上がったお出汁料理2品と、最高に合う日本酒2杯を味わえる券×2名様分
・ 浅草おとの料理長によるお出汁の料理教室ご招待

▼30,000円 おとで最高の出汁と日本酒を味わうプラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・お出汁品評会@「浅草おと」 投票権5枚
・「浅草おと」で出来上がったお出汁料理コース×2名様分と、最高に合う日本酒1升を味わえる券
・ 浅草おとの料理長によるお出汁の料理教室ご招待

▼150,000円 おと貸切プラン!
・御礼のメッセージ
・Tokyo No.1 Sake Lovers 会員権
・お出汁品評会@「浅草おと」 投票権10枚
・「浅草おと」で出来上がったお出汁料理コース×2名様分と、最高に合う日本酒1升を味わえる券
・ 浅草おとの料理長によるお出汁の料理教室ご招待
・「おと」貸切券
※忘年会でも、新年会でもその他いつでもご利用頂けます

和食屋 浅草 おと

住所: 東京都台東区浅草2-12-6
電話:03-5830-7720
営業時間: 17時00分~0時00分
定休日:月曜日
ウェブサイト:http://oto.jpn.com/asakusa/