image

OUT IN JAPAN PROJECT
"YUIKO KAWAKAMI YURI HASEGAWA"

image

こんにちは、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズの代表・松中権です。

「OUT IN JAPAN」プロジェクトのクラウドファンディングサイトに訪問頂きありがとうございます!

本プロジェクトでは、さまざまなフォトグラファーが、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティのポートレートを撮影。WEBサイト、写真展、写真集などを通して、皆さんの身近にもセクシュアル・マイノリティがいるということ知ってもらい、正しい理解へとつながることを期待しています。

プロジェクト第一弾である、#001のフォトグラファーはレスリー・キー氏。Gap、ミュージカル「RENT」の強力サポートにより、様々なセクシュアリティの個性豊かな著名人、一般人、合計92組111名の撮影を行うことができました!

東京オリンピック・パラリンピックが開催されるまでの5年間で、1万人のギャラリーを目指す「OUT IN JAPAN」プロジェクト。残り9,889名を撮影するために、プロジェクトを持続的なものとしていくためには、皆さんからのご支援が必要です!!
 

P川上 由以子さん、長谷川 百合さんの勇気あるカミングアウト・フォト、あたたかいメッセージ に心動かされ、プロジェクトの趣旨にご賛同頂ける方は、本サイトよりご支援を頂けますと幸いです。

なお、本クラウドファンディングサイトは、2011年からグッド・エイジング・エールズをサポートし、継続的なコラボレーションを実施しているAlfa Romeoの協力のもと、運営されています。

支援金の使い道

クラウドファンディングで皆さんからご支援いただいたお金は、次回のスタジオ代や今後のWEBサイトの運用費、撮影スタッフの手配費用などの「OUT IN JAPAN」プロジェクト運営費にあてさせていただきます。
※今回は参加者全員分(92組111名)のプロジェクトを立ち上げていますが、支援金の使い道及び、リターンの内容は同一となります。

リターンについて

ご支援いただいた皆さんには、OUT IN JAPAN #001」レスリー・キー氏サイン入り限定公式パンフレット「OUT IN JAPAN」オリジナルトートバッグをお送りします。