image

【16年の集大成】 人気女優・西野翔「引退ラスト写真集」制作プロジェクト

image

こんにちは、西野翔です。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、この度は「西野翔 16周年記念&ラスト写真集プロジェクト」に多大なるご支援をいただき本当にありがとうございました!

みなさまのおかげをもちまして、無事にプロジェクトを達成することができました!

そして、プロジェクト達成してから各所で打ち合わせを重ねてまいりまして、無事に出版社さんと発売日が決定しました。

出版社は徳間書店さんで、発売日は2月下旬予定。写真集のサイズはA4よりやや大きめの、ハードカバーです!

スケジュールもつまっておりますので、12月中に撮影をしにハワイへ行ってまいります。

撮影などの様子はまた活動報告のほうで支援者様にご連絡させていただければと思っています。
 

みなさま本当にありがとうございました!

2019.12.03 西野翔


 

みなさんこんにちは!西野翔です。

この度、私はクラウドファンディングで「引退ラスト写真集プロジェクト」に挑戦させていただくことにしました。

興味を持ってこのページを開いて下さって本当に嬉しいです。ありがとうございます!

そして初めましての方もいるかもしれないので、まずは自己紹介からさせていただきます。

私、西野翔は今年でデビュー16年を迎えた日本のAV女優です‥‥以上!

え、それだけ? と思うかもしれませんが、私にとって「AV女優」という言葉には16年分の思い出が説明できてしまう程の力があるということなのです。

どういうことなのかお話するのには、ここから長くなってしまうと思いますが、電車移動のお供に、はたまた眠れない夜のおとぎ話代わりにでも読んでいただけたら幸いです。


AV女優という仕事をしていて、辛い事が無かった訳ではありません。
でもそれを上回る素敵な経験がたくさんできました。

2004年、私は19歳の時に"何者かになりたい"という気持ちを抱いてこの業界に入って来ました。

というのも私自身、幼少期からアニメオタクだった影響なのか、当時からものすごい変わり者で小学生の頃の友達は幼馴染が2~3人。

そして中学生の頃には、修学旅行のグループ分けでどこに入れられるかジャンケンされるハブられる存在でした。

高校で地元を離れ、モデル事務所に所属し、テレビCMなどに出演したことから高校では多少の友達のような存在はできましたが、卒業したら連絡も取らなくなる程度のお付き合い。


 

他人に認められる経験の無い孤独な学生時代を過ごしていた私は、20歳を目前に"何者かになりたい、誰かに認めて欲しい"という強い想いを抱くようになり、そんな想いからひょんなきっかけでこの業界へ入りました。

大人になった今にして思えばこのAVデビューは「若気の至り」というものだったのでしょう。

だけど私は決して後悔はしていません。AVを選んだ若き自分に、後悔どころか今では感謝すら覚えています。

 

世間でのアダルト従事者のイメージといえば決して明るくないのに、なぜ感謝?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、AV女優という存在は多くの方に複雑な心象を与えるでしょう。

でも私はAV女優という仕事を介して本当にたくさんの人と出会い、たくさんの経験をし、たくさんの感動をもらったのです。

辛い事が無かった訳ではありません。差別も心無い発言ももちろん受けてきました。でもそれを上回る、更には孤独な過去を塗り替えるほど素敵な経験がたくさんできました。

素敵な友達が、宝物がたくさんできました。

16年の中で一番の宝物になったのはやっぱり「恵比寿マスカッツ」

そんな16年の中で一番の宝物になったのはやっぱり「恵比寿マスカッツ」です。

それまで“女の子の集団”といえば私を無視するもので、“年上の女の子”といえば私を呼び出して汚い言葉を投げてくるもの‥‥。

そんな印象を多く持っていた私に、女の子が集まるというのは実はこんなに話が尽きなくてこんなに共感があって、思いやりや繊細さ、ユーモアに溢れて何時間でも一緒ににいたいものだということをマスカッツが教えてくれました。

不思議な事に、それから私の世界は全く違うものに変わって、マスカッツと一緒じゃない他の場所へ行っても、もう怖い女の子に出会うことは無くなりました。

そして私は気がついたんです。

悪いのは女の子、ましてや他人だったのではなく、「自分の周りにある景色から悪いことばかりを拾っていた自分」だったんだなって。

同じ景色、同じ環境でも、いいところに目を向けていれば前に進みたくなるし、前に進みたいと言う気持ちがあれば些細な暗闇も障害にはならないんだと。

そう思うようになってからは、ますます西野翔としての活動が楽しくなって、人間というものが大好きになって‥‥.。

今はもうむしろ“何者にもなれなくていい”。

そう思えるようになりました。

それは私が何者でなくても、ちゃんと見ててくれる人や愛してくれる人もいるなと気がつけたから。マスカッツを卒業して5年も経っているのに今でも会いに来てくれるマスファミがいるように、舞台やDJ等の裸とは無縁のコンテンツに打ち込んでいても会いに来てくれて好きだと言ってくれる人達がいるように、私が私でいる限り、愛してくれる人がいる。

私が私でいる限り、愛してくれる人がいる。
だから私は、AV活動にピリオドを打つ事に決めました。

だから私は2019年、今年の12月でAV女優としての活動にピリオドを打つ事に決めました。

全てのきっかけになってくれたAV女優というお仕事から離れるのはとても名残惜しい気持ちでいっぱいですが、やり残した感はゼロです!たくさんいい作品作ったー!最高!という気持ちです(笑)。

私個人では本当にあっという間に感じられるけど、やはり16年は16年、決して短い時間ではないんだなーと感じることも多々あります。今回、クラウドファンディングにチャレンジしようと思ったのもそのひとつです。

16年前、まだたくさんのAV女優さんがハードカバーの立派な写真集を出していました。

それが少しずつ変わり始めたのが2005年頃だったでしょうか? ハードカバーから少し雑誌の様な質感のムック本へと流行が変わり、更に段々と写真集そのものが減りはじめ、そしていつしか一握りの子しかハードカバーの写真集を出せない世の中になって‥‥。

私もきっと、デビューがあと10年遅かったらハードカバーの写真集を出せないままに今日を迎えていたと思います。現に過去6冊の写真集を経験していますが、ハードカバーの写真集というものは最初の1冊のみ。もっというと公式な紙の本というのは2013年のフォトブックが最後です。

やっぱり綺麗な姿を手に取って、紙の印刷で見てほしいという想いが常にありました。

そんな書籍の減少と比例するようにSNSが普及し、みんなにデジタルとして自分の姿を見てもらう機会の方は増えていきましたが、なんでしょう、自分が昔ながらのオタクだからということもあるのか、やっぱり綺麗な姿を小さな画面越しではなく、それなりのサイズで手に取って紙の印刷で見てほしいという想いが常にありました。

どうしたらそれを実現できるのかを考えた結果、私は自分で写真集やカレンダーを作ろう、そう考えました。

元々ポートレートやコスプレの写真を撮るのが趣味だったので素材に困る事はありませんでしたし、同人誌という自費出版の書籍を発行することに抵抗はありませんでした。

自分で作る本なので内容も自由に決められますし。

決して豪華なものではありませんが、私のやりたいことが詰まった、また今までの写真集とは違う思い入れのある本達になったと思います。

けれど、手に取ったことのある方はわかると思いますが、やっぱり豪華な紙の写真集って本当に華やかで素敵なんですよね。ハードカバー、いい響きです

実は私はクラウドファンディングというものには抵抗があって、「何かを実現したいならまず形にして、それをみんなに手に取ってもらうべきなんじゃないか」、「先に投資してもらうなんて図々しいことなんじゃないか」、と思っていました。

けれど身近な人達がクラウドファンディングに挑戦し、実現し、とてもキラキラした表情を見せてくれたり、その子自身の内面にもとても大きな影響を与えているのを感じたりする中で、少しずつ自分の認識も変わっていきました。なぜなら本当に彼女達の写真集は素敵だったし、それを手にしたその表情も言葉にできないほど輝いていたから。

今回、チャレンジしようと思ったきっかけは、年内でAV女優を卒業すると決めた時、事務所の社長さんから「16年も頑張ったんだし最後にクラウドファンディングで豪華な写真集に挑戦してみたらどうだろう」というお話をもらったことでした。

でも、その時まず私の心に訪れた感情は戸惑いだったんです。

クラウドファンディングを立ち上げて、以前の私と同じような考えを持つファンの方に嫌われたらどうしよう、私なんかが立ち上げても誰も助けてくれなかったらどうしよう、と。

実は私、自分の評価に関してだけはすごいネガティブなんです。

最初、クラウドファンディングというものには抵抗があった。
でも挑戦した彼女達の写真集が素敵だったし、手にした表情も言葉にできないほど輝いていた。

困難に立ち向かうのはポジティブで大得意なんですけど、なぜか自分のことだけは評価してあげる術がわからなくて。

だから何かする時いつも本当はすごく不安で。

おかげで「私なんてダメなんだから」を原動力にとにかく全力で打ち込む癖ができて16年やってこられたんですけどね(笑)。

でも、とにかくクラウドファンディングの話が出た時、やっぱりとてもとても不安になって身近な人達に相談してみたんです。

そうしたら本当に色んな意見をもらえて、特に経験者の人達はすごくポジティブだったし、怖いけど挑戦してみたいなという気持ちが大きくなりました。

そしてもらった言葉の中でも一番印象的だったのが

「何をしてても翔ちゃん自身が決めたなら応援する」でした。

そうだ、私は応援してくれてるみんなからこういう気持ちを感じたからAV女優を卒業して、また新しい挑戦をして行こうと思えたんだったな、と、自分の中で色々なことが結びついてクラウドファンディングに挑戦する決断ができました。

ただ、怖い気持ちは変わりません。

16年続けてきても、私はやっぱり1人だけじゃ無力だから。

でも、1人じゃ叶えられない夢もみんなとなら叶えられるって、そういえばマスカッツの時もそうやってたくさんのことを乗り越えたんだって思い出しました。

そしてもしプロジェクトが達成して写真集が作れる事になったら、ロケ地はハワイに行きたいです。

なぜハワイかというと、マスカッツの卒業旅行がハワイだったからなんです。

それが私の初ハワイだったんですけど、みんなで買い物したり、でーっかいパンケーキ食べたり、海に行ったり、いつも通りワイワイしたり…すごく楽しかった!

だから数々行った海外の中でも、簡単に行けなくて一番憧れてキラキラなのがハワイ!

みんなとの思いでがたくさん詰まったハワイの地で、私の集大成の写真集を撮りたいなって思っています。

私はもう一度、たくさんの仲間と一緒にキラキラした世界を見たい。

私はもう一度、たくさんの仲間と一緒にキラキラした世界を見たい。

どうか、少しでもいいので私の夢を叶えるお手伝いをしてもらえませんか?

あなたの力を貸してください。

AV女優16年の集大成として、デビューした当時のように立派で、でも今度は大人になった私の心が込められた、16年という日々が繋いでくれたファンみんなの想いが込められた、そんな写真集を作りたいです。

これが西野翔、最後の写真集になります。ファンの方たちの一生の思い出に残る、最高の作品を作りたいです。みなさま、どうかよろしくお願いいたします。

2019.10  西野翔

こんな長い文章を最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!

リターンについて

①    お礼動画プラン 3,000円
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点

②    限定カバー写真集プレゼントプラン 8,000円
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
 ・限定カバー写真集(サイン入り)

③    限定カバー写真集 特典付きプレゼントプラン 10,000円
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・オフショットチェキ
・写真集の色校を1枚プレゼント(絵柄は選べません)
・限定カバー写真集(サイン入り)


④    本人の手書きクレジット掲載プラン 15,000円
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載

⑤    写真集お渡し会ご招待プラン 20,000円 【限定100名】
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)に開催予定)

⑥    メイキングDVD付きプラン 30,000円 【限定200名】
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)開催予定)
・完全オリジナル「制作メイキング DVD」をプレゼント


⑦    西野翔が手料理をふるまう「specialランチオフ会&撮影会」プラン 100,000円 【限定20名】
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)開催予定)
・完全オリジナル「制作メイキングDVD」をプレゼント
・都内のキッチンスタジオで西野翔が精魂こめて手料理をふるまいます。もちろんその様子も見学でき、完成後は西野翔と一緒にお食事していただきます。撮影タイムも有り。(2020年4月25日(土)に開催予定。人数が多くなった場合は1部と2部に分けさせていただきます。)

⑧  写真集で使用する衣装プレゼントプラン 150,000円 【限定3名】
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)開催予定)
・完全オリジナル「制作メイキングDVD」をプレゼント
・写真集で着用した衣装をプレゼントいたします。(衣装を選べる順番は先着順になります)

⑨  世界で一枚! 西野翔とウエディング写真撮影をオリジナルカバーにしますプラン 200,000円 【限定5名】

・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)開催予定)
・完全オリジナル「制作メイキングDVD」をプレゼント
・都内のスタジオにて西野翔がウエディングドレス、支援者様がタキシード(スーツ)でウエディング撮影をします。それをカバーの裏写真に使用。世界で一枚の西野翔と支援者様のオリジナルカバーを作成いたします。(1月18日に都内スタジオにて撮影予定)

  

⑩    一生の思い出を二人で…。西野翔とハワイで挙式プラン。2人に末広がりの幸せが訪れますように 888,888円 【限定1名】
・本人よりお礼の動画
・デジタル写真データ3点
・紙焼き写真5枚
・限定カバー写真集1冊(サイン入り)
・オフショットチェキ
・写真集奥付に、支援者様のお名前を西野翔が手書きで「specialメンバー」としてクレジット掲載
・ご本人のお渡し会にご招待(握手、ツーショット撮影有、2020年4月11日(土)開催予定)
・完全オリジナル「制作メイキングDVD」をプレゼント
・ウェディング写真を使用して、あなただけのオリジナルカバー作成。
・12月7日挙式予定(現地時間)。7日午前中にハワイにお越しいただき挙式。挙式後、リムジンデートやディナーなどハネムーンタイムで半日、西野翔を独占できます。カメラマンが同行撮影し、その写真もプレゼントいたします

※ハワイで挙式プランのみ、現地式場などの準備がありますので11月14日19時までの締め切りとさせていただきます

※現地集合・現地解散となりますのでご了承ください