C64ac7c284d6748c9f796743115669af57de992b58f693879ddc69f82e16?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170624%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170624t065538z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=7c19ac741d60c69ee9803ed8eb2a2f0421077052a110ef3b10cb9393c47302a9

先天性四肢切断症のNick Vujicicさんの絵本
「Give me a hug」を日本の子どもたちに読んでもらいたい!

22ca9a549735bd44a88dbf90cb5b60629d50abb205a391772d3f7e7ff562?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170624%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170624t065538z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=0f98006d796efc382eac2412f08151c30538ad71f9f2ed5dc4b0997b052f1440

このプロジェクトはanother life×GREENFUNDING by T-SITEのコラボ企画です。
ステファニー・ユさんのインタビュー記事はページ最下部からご覧頂けます。

<イベント開催情報>本プロジェクト起案者のステファニーさんが登壇される、トークショーを行います。
another life×GREENFUNDING by T-SITEトークショー@二子玉川蔦屋の詳細はこちら

If you wish to support us in English, please click here. "

はじめまして。私は香港出身のステファニー・ユと申します。
私はこれまで、茨城県の英会話スクールや私立幼稚園、中学校や高校で18年間、英語講師として働いてきました。
日々、青少年と接し、だからこそ日本の若い読者へ励ましと感動を与えられる書籍を切望してきました。

日本は、ほかの国々と比べて、翻訳された子ども向けの絵本や書籍が少なく、何か子どもに向けた良い本がないものか、といつも探していました。

そんなときに出会った、Nick Vujicicさんの絵本

皆さんは、Nick Vujicic(ニック・ブイヂ)さんという方をご存知ですか?

1982年オーストラリア生まれ。両手・両足のない赤ちゃんとして生まれます。 
子供の頃は、その身なりから、いじめにあい、人々から奇異の目で見られ、つらい日々を送り、 両手、両足のない自分をみじめに思い、なぜ生まれてきたのか、なぜ生きているのか、その意味もわからず、ウツのようになりかけたそうです。
8歳の時には、孤独で、辛い毎日に、生きる意味も分からず、学校に行く理由もなく、人生に絶望し、人生を終わらせたかったと言うほどの苦しみを経験したと言います。
そんな中、多くの人のサポートにより、一般の学校へ通い続け、成長。大学にも進学し2つの学位を取得。

17歳から講演活動を開始し、現在は、経営者から学生まで、世界数百万人へ人生の大切なメッセージを伝えています。
現在、講演家として世界37カ国で講演ツアーをするなど大活躍をし、最愛の奥さんとも結婚し、二児の父でもある方なんです。

そんな彼の実話に基づいて書き下ろされた絵本が、「Give me a hug」です。

絵本が教えてくれること

「言うは易し行うは難し」と言いますが、ニックさんは別の方法で示してくれています。(有言実行なのです!)
障害を持っているのにも関わらず、彼はそのハンディキャップで、人生を素晴らしいものへと変えていきました。この "Give me a hug"という本では、若い読者に繰り返し聞いて欲しい「私は~ができる」というようなシンプルな激励のメッセージがしたためられています。
ニックさんは、不可能を可能にすることができると伝えたいのです!(例えばどうしたら腕や足がなくてもサッカーをしたり泳いだりできるのかということを!) 彼は人生における様々な目標を簡単には諦めず、努力で成し遂げてきました。

彼は若い頃、外見を理由にいじめられ、自殺まで考えました。その時両親のことが頭によぎったそうです。もし自分が死んだら、葬式の時や自分がいなくなった後の悲しむ両親を 想像し、自殺を止めました。両親からこんなにも愛されているんだと感じ、「前に向かって生きていこう!」そう思ったそうです。 人生において一番大切なのは「愛のある生活」だと彼は言います。40か国以上を周り多くの若者に体験談を話してきました。 この本の中で私が一番好きな話は「少女がしたハグ」の話です。最初、腕や足がないニックさんをみて少女は戸惑いましたが、両腕を後ろに組んでハグをしたのです!(ニックさんの手がないことを真似したんです) 愛情は受けることよりも与えることの方が幸せだと教えてくれます。ぜひ皆さんにこの本を読んでもらいたいと思います。また、あなたが愛する誰かにこの本を教えてあげて欲しいのです。
いつも前向きで、何度失敗しても挑戦する姿勢、これを私が日々教えている子どもたちにも伝えたい!そう思い、個人的に英語教材として「Give me a hug」を使っています。

世界でベストセラーとなる「Give me a hug」

「Give me a hug」は全4冊のシリーズのうちの1冊となっており、アジア諸国やアメリカにおいては、すでにこの4冊が9言語バージョンで刊行され、ベストセラーとなっています。

この書籍を、皆さんの母語である日本語で、すべての日本の皆様と共有したい・・・!そう強く思うようになりました。

そして今回、香港のPMA Music Foundationが発行する「Give me a hug」を日本の皆様にお届けするために、日本エージェントを務めるという光栄に預かりました。
そのため昨年1年間、いろいろと日本の出版社への持ち込みを行いましたが、なかなか出版に至らず、もどかしい思いをしました。
それならば、クラウドファンディングという形で皆さまのお力を借りて、「Give me a hug」の日本語訳版を世に出そう!と、このプロジェクトに挑戦することに決めました。
「Give me a hug」を日本の皆さまと共有できるようになることは、私だけの夢ではありません。私の周りの教育者や青少年を育てる親たちの夢でもあります。本を読んでくれた(英語版)人は同じ気持ちになってくれました!
この本を読んだとき、心踊らされる読者の様子や彼らの心に励ましの言葉が満ちていく様子を、私ははっきりと思い描くことができるのです。

絵本のイラストレーターDreamergoさんも応援

香港出身でイラストレーターとして30年以上のキャリアを持っているDreamergoさん。2013年、"Give Me a Hug" シリーズの製作を行いました。 彼の描く色鮮やかな描線は、情熱とヴィジョンに溢れた愛を表現しています。また、赤川次郎、村上春樹など有名著者の作品の中国語版ブックデザイナーとしても活躍中です!

クラウドファンディングにチャレンジすることを伝えたところ、喜んでくれて特別なリターンを作ることができました!(特別に表紙の絵を色紙に描いてもらえることになりました!)

リターン

3,000円 サンクスプラン

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール

5,000円 "Give Me a Hug"お渡しプラン

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール
・"Give Me a Hug"グリーティングカード(1セット5枚)
・今回制作する日本語版"Give Me a Hug"

10,000円 "Give Me a Hug"スペシャルプラン

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール
・"Give Me a Hug"グリーティングカード(1セット5枚)
・今回制作する日本語版"Give Me a Hug"
・"Give Me a Hug"クリアファイル※2種類のうちどちらかを送らせていただきます
・SpecialThanksとしてあなたのお名前を巻末に掲載

30,000円 "Give Me a Hug"ボックスプラン

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール×3
・"Give Me a Hug"グリーティングカード(1セット5枚)×3
・今回制作する日本語版"Give Me a Hug"3冊
※1冊は日本語版をお渡しします。残りの2冊は日本語版、英語版、中国版のうちお好きな版をお選びください。
・"Give Me a Hug"クリアファイル×3
・SpecialThanksとしてあなたのお名前を巻末に掲載

 

50,000円※限定25名イラストレータープラン

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール×5
・"Give Me a Hug"グリーティングカード(1セット5枚)×5
・今回制作する日本語版"Give Me a Hug"5冊
※1冊は日本語版をお渡しします。残りの4冊は日本語版、英語版、中国版のうちお好きな版をお選びください。
・"Give Me a Hug"クリアファイル×5
・SpecialThanksとしてあなたのお名前を巻末に掲載
・絵本のイラストレーターであるDreamergoさんが色紙に絵を描いてくださいます
※絵本の表紙であるニックさんと少女がハグをしている絵になります。


※画像はイメージです

100,000円 本格飲茶ツアープラン ※限定10名

・手作りでお礼のメッセージ
・"Give Me a Hug"シール×10
・"Give Me a Hug"グリーティングカード(1セット5枚)×10
・今回制作する日本語版"Give Me a Hug"10冊
※1冊は日本語版をお渡しします。残りの9冊は日本語版、英語版、中国版のうちお好きな版をお選びください。
・"Give Me a Hug"クリアファイル×10
・SpecialThanksとしてあなたのお名前を巻末に掲載
・絵本のイラストレーターであるDreamergoさんが色紙に絵を描いてくださいます
※絵本の表紙であるニックさんと少女がハグをしている絵になります。
・私(ステファニー・ユ)を含めプロジェクトチームと横浜中華街の飲茶を楽しみましょう!!(チームのみんな香港出身なのです)
香港の美味しい食べ物を紹介しながら色々なお話できればうれしいです!香港のこと色々教えちゃいます♪
※6月中旬を予定しています

Notification from the administration

This project begins to accept overseas donation through "PayPal" until its last day of June 7th, 2016.
If you would like to support this project, please send a blank email to the following email address with SUBJECT line stated
"Nick's Project" from your *PC address. Our staff will soon get back to you about the next procedures.

※For overseas sponsors, RETURN gift is limited to a handmade message card.

info@greenfunding.jp
(Click on the email address link, the default emailing app will open.)
---------------------

Give Me a Hug

My name is Stephanie Yu originally from Hong Kong. Now I permanently reside in Ibaraki, Japan, with my family.

I have been an English teacher for more than 18 years at English conversation school, private kindergartens, junior & senior high schools in Ibaraki. Every day I work closely with young people, and therefore, I see the desperate need for inspirational books for young readers in Japan.

This book called “Give Me a Hug” (All 4 books are being published and sold all over Asia & USA as one of the bestsellers, and as many as 9 versions are already available) was written based on the true stories of Nick Vujicic, a world famous motivational speaker.

His stories are about the seeking of dreams as a young man through hard work and perseverance despite of many life struggles and misfortunes; building a strong & positive self-image with the highest form of LOVE; and the confronting of bullying in the society and how to overcome them.

Being able to share this book with all people in Japan in their native language will not only be a dream of my own, but as an educator as well as a parent of young children, I can expect to see the excitement through the eyes of the readers! May the encouraging words from the book touch upon our readers' hearts.

Thank you!

 

¥3,000-
thank you note & a sheet of stickers

¥5,000-
1 copy of the book, thank you note, 1 set of post card & a sheet of stickers

¥10,000-
1 copy of our book, a thank you note , 1 set of post card & a sheet of stickers, 1 file , name on sponsors' list of book

¥30,000-
3 copies of our book, a thank you note , 3 sheets of stickers, 3 files , 3 sets of post card, name on sponsors' list of book

¥50,000-
5 copies of our book, a thank you note , 5 sheets of stickers, 5 files, 5 sets of post card, name on sponsors' list of book and Dreamergo's personal drawing

¥100,000-
10 copies of our book, a thank you note , & 10 sheets of stickers , 10 files, 10 sets of post card, name on sponsors' list of book, and Dreamergo's personal drawing AND personal guide to China Town for a DumSum buffet guide.

another life ステファニー・ユさんのインタビュー記事はこちら