Polaroid(ポラロイド)からプレミアム新世代インスタントカメラ「Polaroid I-2」日本上陸へ
- 新たなインスタント写真体験

image

Polaroid社は1937年の創立以来、イノベーションを追求し続けています。最新のインスタントカメラ「Polaroid I-2」は、伝統的なアナログ感覚と最新技術が融合しています。日本の光学エンジニアと協力し、Polaroid史上最も鮮明なレンズと絞りや露出などのマニュアルコントロールをカメラ本体に搭載しました。アイコニックなスクエアフレームフィルムで撮影した写真をアプリでスキャンし、SNSに簡単にアップロードできます。

ヨーロッパでの成功を得て、日本の写真愛好家の方々にもこの革新的な製品をご提供する機会を得ることができました。

■ Color i -Type Film 作品例

■ 限定Filmでの撮影も楽しめます

撮ったその場でプリントされる!Polaroid I-2 特徴:

1. 「カメラ本体にマニュアルコントロール内蔵」:クリエイティブな自由度が大幅に向上しました。

2. 「撮影に応じて選べる6つのモード」:オート、絞り優先、シャッタースピード優先、多重露光、マニュアル、セルフタイマーを設定できます。

3. 「高精度なLiDAR測距システム」:被写体までの距離を正確に測定し、遠距離の被写体にも焦点を合わせたり、暗所など厳しい光条件下でも高性能に正確なフォーカスを実現します。

4. 「フィルムをスキャン」:Polaroid アプリにてフ写真をスキャンできます。SNSに簡単にシェア!

■ 洗練されたデザイン

マットブラックで手触りの良い高品質な素材で作られ、モダンなルックスを備えつつも、独特なPolaroidらしいデザインを引き継いでいます。
レンズが際立つように上部をすっきりとさせ、細部まで洗練された美しいカメラです。日本、台湾、ロンドン、オランダ、各国のチームが関わって設計されました。

最も鮮明なレンズ

オートフォーカス機能を備えた3枚レンズシステムにより、Polaroid史上最もシャープなインスタントフィルム写真を撮影できます。
さらに、広い絞り値により美しいボケ味のある被写界深度を実現します。

このレンズは、日本の光学エンジニアと協力し、数十年にわたる一流のアナログ製品開発の経験を活かして設計されました。

■ LiDAR測距システム

LiDAR技術は、被写体までの距離を正確に測定し、レンズを自動的に調整して正確なフォーカスを実現します。
レーザーを発射し、そのレーザーが被写体から反射して戻るまでの時間を測定することで位置を正確に捉えます。
この技術により、より遠距離の被写体にも焦点を合わせることができ、暗所など光の条件が厳しい状況でも高い性能を発揮します。

■ 大きく明るいファインダー

直接的な視野を可能にし、被写体や背景をより鮮明に見ることができます。ファインダーに内蔵された内部ディスプレイを通じてカメラのマニュアル設定、 被写体との距離、露出などの10種の設定を確認できます。

■ マニュアルコントロール

Polaroidのインスタントフィルムカメラとして初めて、カメラ本体にマニュアルコントロールを組み込むことでクリエイティブな自由度が大幅に向上しました。

写真の可能性を広げる6つのモード

自動(オート):カメラがシャッタースピードと絞りを決定します。シーンごとに値が自動で変更されディスプレイに表示されます。

絞り値:f8 、f11、f16、f22、f32、f45、f64

背景のぼやけた写真からシャープな写真を撮影できます。

シャッタースピード:1/250 ~ 30 秒

動く被写体を止めて撮影したり、躍動感のある写真が撮れます。

多重露光:1枚のショットに2~4枚重ねて露光できます。

風景や人物を重ね合わせる、同じ人物を重ね合わせるなど、クリエイティブな写真を撮ることができます。

マニュアル:理想の設定を組み合わせることができます。

*Bulbモードと外部フラッシュ(2.5mmプラグ)はマニュアルモードから利用可能

セルフタイマー:3、6、9 、12 秒を設定できます。グループ写真やセルフィー撮影などに最適です。

■ ポラロイド作品集

Coco Capitán(ココ・カピタン)、Kotori Kawashima(川島小鳥)、Max Siedentopf(マックス・ジーデントップ)など、世界中の15人のアーティストが制作した写真集です。

■ フィルム互換性

i-Type・600・SX70フィルムと互換性があります。

■ カメラとフィルム互換性

アプリ

デジタル時代に作られた Polaroid I-2は Bluetooth接続機能を備えており、カメラのリモートコントロールが行えるほか、無線経由でファームウェアのアップグレードも可能です。フィルムで撮影した写真をアプリでスキャンし、SNSに投稿もできます。

■機能説明

・外部フラッシュ(2.5mmプラグ)・三脚マウント・49mmレンズマウントを使用することができます。

■ Polaroid I-2の展示会場

4月25日(木)から「Polaroid I-2」実機の展示をしております。ぜひ店頭で実際に手に取りご体験ください。

・SHIBUYA TSUTAYA 4F「GREEN FUNDING タッチ&トライ」ブース


SHIBUYA TSUTAYAへのアクセス: 住所:渋谷区宇田川町21-6
アクセス方法の詳細はSHIBUYA TSUTAYAのホームページにてご確認ください。

・二子玉川 蔦屋家電「蔦屋家電+」


二子玉川 蔦屋家電へのアクセス:世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
アクセス方法の詳細は二子玉川 蔦屋家電のホームページにてご確認ください。

・Skullcandy Tokyo店内の「特設コーナー」
Skullcandy Tokyo店へのアクセス: 渋谷区神宮前 5-17-11 パークサイドオーサキ2F

■ レビューについて

GREEN FUNDING公式チャンネル【GREEN New Gadget】

Gadgetouch /ガジェタッチ】YoutubeにてPolaroid I-2ご紹介いただきました!

 

 

■ 同梱品

Polaroid I-2 カメラ、レンズキャップ、カメラポーチ、USB-Cケーブル 、ハンドストラップ、クイックスタートガイド

■ 主な仕様

製品名 :Polaroid I-2

型番:9078

JAN:9120096774034

カメラ本体サイズ :149.9 x 119.3 x 91.2 mm

カメラ本体重量:563 グラム

バッテリー:Lithium-Ion Polymer Soft-Pack Battery

カメラ材質:ABS、PC、PMMA、アルミニウム合金、ステンレス鋼

シャッターシステム: 1/250~30秒、Bulbモード(最大 99 時間)

絞り:F8、11、16、22、32、45、64

レンズ:40cm~ ∞ の範囲で F8 絞りが可能なオートフォーカスシステムを備えた 3レンズ

焦点距離:98mm

視野角:水平 43°、垂直 44°  中央重点単一ゾーン測光(光学 FOV の 60% の測光範囲)

フラッシュシステム:真空放電管ストロボの範囲 2.5m @f/8 / 8.2' @f8

デバイスインターフェースポート:Type C 充電、2.5mm 外部フラッシュ同期ポート

■ Q&A

Q. フォーカス範囲を教えてください
A. 40cmから∞(無限)までです。

Q. フラッシュの有効範囲はどれくらいですか?
A. 2.5mです。外付けフラッシュ(2.5mmプラグ)を使用することも可能です。

Q. カメラの設定を保存することは可能ですか?
A. カメラは前回のモードで開きます。 お気に入りのモードがある場合、毎回モードのオプションをサイクルさせる必要はありません。

Q. バッテリー持続時間はどれくらいですか?
A. 通常、フィルム15パック分(120枚)の撮影が可能です。(使用状況によって異なります) 付属のUSB-Cケーブルにて充電できます。

Q. 充電にはどのくらいの時間がかかりますか?
A. 通常、30分から1時間かかります。これは使用される電源によって異なります。

Q. 日本語に対応していますか?
A. カメラ、アプリ、カスタマーサポートなど日本語対応をしています。

Q. 製品保証はどうなりますか?
A. 保証期間は製品の発送日から1年間有効となります。通常機能における不具合の場合、保証規定における判断基準に沿って修理及び交換対応さ せて頂きます。本保証は日本国内正規販売店でのご購入商品にのみ有効です。製品の外的要 因による破損、消耗品、付属品、経年変化などは対象外とさせて頂きます。

Q. 返品・交換についてはどうなりますか?
A. 商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、交換を受け付けさせていただきます。
なお、お客様都合による返品・交換は受け付けておりませんので、ご了承ください。

Q. クラウドファンディング終了後のフィルム購入はどこから出来ますか?
A. 公式ECサイトや一般販売を準備しております。活動報告でも改めてご案内いたします。

Q. Polaroid I-2専用のアクセサリーはありますか?
A. I-2用に専用のアクセサリーはショルダーストラップ、ショルダーホルスター、カメラケースがあります。公式ECサイトや一般販売を準備しております。活動報告でも改めてご案内いたします。

■ リスク&チャレンジ

・本ページで使用している製品および画面の写真は開発中のものとなっております。
そのため、実際の製品、画面とはデザインなどにおいて異なることがあります。また、記載している仕様、価格、デザインならびにサービス内容などは予告なしに変更することがあります。

・お使いのディスプレイにより、本ページの製品写真と実物では色彩が異なる場合があります。

・本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。クラウドファンディングの性質上、配送遅延のおそれがあります。

・支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

・初期不良以外の理由での返品・返金はお受けできません。

・発送及び使用については日本国内限定となります。

■ メディア掲載実績

Polaroid新製品「I-2」がクラウドファンディングで支援を募集へ(デジカメWatch)


復活した「ポラロイド」の新製品、アナログだけどイマドキだった 専用アプリでエモい写真をシェア(ITmedia)


ポラロイド復活! 最新カメラ「Polaroid I-2」日本発売決定、早期購入は9万円台(マイナビニュース)


最高画質のポラロイドカメラ「Polaroid I-2」発表 = クラファンで34%お安くゲットだ!(ASCII.jp×デジタル)


インスタントカメラの新モデル「Polaroid I-2」がまもなく先行予約開始(Dream Seed)


ハンズオンレポート! アナログとデジタルを融合させた「Polaroid I-2」が日本上陸(CAPA Web)


新時代のポラロイドカメラ『Polaroid I-2』、4月24日12時にクラファンに登場(Dig-it)

Polaroid I-2、ついに日本上陸。そして、そのアンバサダーやっておりますという報告

スマホ連携とオートフォーカス搭載の新世代インスタントカメラ「Polaroid I-2」を試す!日本ではクラウドファンディングで支援募集中【レビュー】

最高性能のポライドカメラ「Polaroid I-2」実写レビュー

Polaroidについて 

ポラロイドは1937年に、イノベーションとエンジニアリングの象徴としてエドウィン・ランド博士によって創業されました。
当初はパイロット用の高性能ゴーグルと3Dグラスを製造していましたが、1943年、ランドの娘が「どうして撮った写真はすぐに見れないの」と尋ねたことがきっかけで、インスタントカメラの開発へと繋がりました。
1947年には世界初のインスタントカメラが製作され、アイデアが製品化されました。1972年には、インスタントフォトグラフィーを確立するPolaroid SX-70が導入されました。 

1990年代と2000年代のデジタル技術の台頭によりインスタントカメラが影を潜め、2008年にインスタントフォトフィルムの生産終了を発表しました。
しかし、その終焉はインスタント写真の愛好家グループによる「The Impossible Project」の活動によって、オランダにある最後のPolaroid工場が救われ、
ビンテージPolaroidカメラ用のフィルムを製造する世界で唯一の工場となり、フィルム生産が続けられることになりました。 

2017年には、The Impossible Projectが「Polaroid Original」として再出発し、2020年3月には全ての製品を「Polaroid」という一つのブランド名の下に統一しました。
Polaroidはアナログインスタント写真を核とし、世界中の人々に80年以上にわたり愛され続けています。
一貫したグローバルブランドとしての地位を確立し、製品を通じて人々の間に温かな絆を生み出すことを目指しています。 

PERSONAL RECOMMEND あなたへのおすすめプロジェクト