クラシックギタリスト村治奏一、
アルバム『SPARKS』制作プロジェクト

31ddbfd1f1a33c307458057c2d4abfb9e86ead52c1d39496df3482454658?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20191021%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20191021t081218z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=39a657d4341567c2a6b11d330895a791339106195804246eb582addb2a5b1f47

 

僕と、応援してくださっているみなさまによるアルバム『SPARKS』。録音を終え、あとは工場から届くのを待つのみです!かたむけるとキラキラ輝き、絵柄が変化する「レンチキュラー」という特殊印刷によるCDジャケットは、今回のプロジェクトで支援してくださった方だけにお届けします!一人でも多くのかたが、手にとって上や下にかたむけて、その変化を感じ、作品と対話していただけますように!!!ひきつづき応援お願いいたします!!!


▲ファンディング限定のレンチキュラー印刷。こんな感じで動かすと見え方が変化します!!
 


▲『SPARKS』のジャケットデザインです!

---

 

はじめまして、クラシックギタリストの村治奏一です。
今回新しいアルバム制作にあたって、みなさまと対話をしながらより良い音楽を作っていきたいという想いから、クラウドファンディングという方法を選びました。ぜひ作り手の一人として、村治奏一のアルバム制作に参加してみませんか。


サロンで対話するような音楽体験を

音楽は、対話だと、僕は思います。聴衆と自分、自分と自分、自然と自分……その時々に向き合う対象が変わりますが、つねに音楽で対話をしています。
けれど、現代の演奏会やCD販売などは、一方的に"音楽という知識"を与えるばかりで、必ずしも"対話"がなされているわけではない、そう思えてなりません。本来の音楽は、聴衆も演奏家も、お互いに与え合い、影響をうける。どちらが優位になるわけでなく、お互いに対話をしているのです。
かつて、盛んに行われていたサロンは、まさに対話の場でした。分野の異なる人々が同じ空間に集い、日ごろのあれこれを忘れて、サロンでの対話を楽しみます。そこには、いつも音楽がありました。音楽があるからこそ、人と人の関係が深まるのです。音楽には、仕事や考えの違い、ときには、国籍をもこえて、人と人とを結びつける力があります。音楽が心の扉を開くきっかけになるのです。そして、そこから対話が生れます。
それは、僕自身、米国留学中にたくさんのサロンパーティーで演奏し、感じてきたことです。

 

今回、新しいアルバムを、みなさまと対話しながら作りたい!そう思いました。これまでは、アルバムができました、聴いてください、という伝え方しかできなかったけれど、今は、クラウドファンディングという方法があります。クラウドファンディングならば、制作への意気込みや制作過程を知ってもらったり、サロンのような空間で演奏や話を聴いていいただく日を設け、そのうえでアルバム完成を目指すことができます。これこそ、対話を実現する、たったひとつの手法だと、確信しています。
『SPARKS』では、パトロンのみなさまも作り手の一人です。かけ声、やじ、気合いなどなど大歓迎です。僕もそれに応えられるよう、がんばります。
『SPARKS』制作を通して、「対話」をしてみませんか?



 

NEWアルバム『SPARKS』について

今を生きる作曲家、藤倉大さんのほとばしる花火のような《sparks》からはじまり、J.S.Bach作曲、オルガンを思わせる、雄大で荘厳なフーガ《BWV1000》。この2曲を柱に、時代や文化を自由に行き来する、多彩な楽曲を選びました。
そのほかヨーロッパや中南米の音楽も加え、クラシックギターの魅力を色鮮やかに描く、渾身の一枚です!

【収録曲】
藤倉大:sparks
J.S. バッハ:プレリュード BWV999
J.S. バッハ:フーガ BWV1000
クープラン:神秘的なバリケード、森の妖精、手品
フォーレ:パヴァーヌ
フォーレ:シチリアーノ
ファリャ:粉屋の踊り
ピアソラ:ブエノスアイレスの春
ピアソラ:ブエノスアイレスの夏
ロボ&ニルティーニョ:トリステーザ
アーレン:オーバー・ザ・レインボー

 

デザインについて

ジャケットデザインは、国内外で活躍されているクリエイティブディレクターの川村真司さん、そしてNYを拠点とするアーティスト、Rafael Rozendaalさんが参加してくださることに決まりました!
CDジャケット表面は、Rafael Rozendaalさんのレンチキュラー作品となります。レンチキュラーは傾けると見え方の変わる特殊な印刷方法で、みなさま一人一人が思うままに、作品とインタラクティブ(=対話)をしながらご覧いただければうれしいです。無駄を省きシンプルでありながらも、温かみのあるお二人の作品に、僕自身共感する部分がたくさんあります。音楽だけでなく、ビジュアルも自信を持っておすすめいたします。より手にとってみたい、と感じていただけるアルバムになると感じています!

川村真司
Creative Director
PARTY
http://prty.jp/

Rafael Rozendaal
Artist
http://www.newrafael.com/
▲レンチキュラー作品の動画(Rafael Rozendaalさんの展覧会より)

 

リターン

1,000円
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
村治奏一によるイラストを印刷したカードをお送りします。でこぼこや、かすれなど手触りを感じていただきたいと思い、活版印刷で作成します。


▲ブログでイラストを描いています
じぶログ:http://murajisoichi.blogspot.jp/


・Ustreamライブ閲覧権
「対話」の一つとして、ファンディングの参加者限定で、村治奏一の演奏や、CD制作に関するトークなどをUstreamで配信します。ファンディング終了後、3月の土曜日3回配信を予定。(閲覧のためのURLとパスワード、配信時刻をメッセージで送信)

 

5,000円
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
完成したアルバムに村治奏一のサインを入れ、お送りします。

 

7,000円
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
インタラクティブCDでは、お好みのムードと音響を自由に組み合わせていただき、カスタマイズされた「あなただけの音源」をお届けします。ムードでは僕が感じた楽曲の雰囲気だけを示しました。実際に何の曲かは、お手元に届くまでのお楽しみです!
以下よりお好みのムード(曲)と音響(ホール)をお選びいただけます。
<ムード>
A.過ぎ去った日々をいつくしみたいあなたへ
B.蝋燭の光を囲んでまどろむひととき
C.新鮮な気持ちで次なる一歩を踏み出すきっかけに

<音響>
A.ノートルダム大聖堂
B.ウィーン・コンツェルトハウス
C.エステルハージ宮殿 ハイドンホール

▲ノートルダム大聖堂
(Français : Nef et autel de Notre-Dame de Paris vue depuis le chœur. On distingue très bien les grandes-Orgues sous la rosace Ouest.)


▲ウィーン・コンツェルトハウス


▲エステルハージ宮殿 ハイドンホール

詳しくはこちら→インタラクティブCDってなに?
 

10,000円[限定:30]
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
・ハングアウトまたはスカイプでの村治奏一との対話権
ハングアウトまたはスカイプのテレビ電話機能を使って、村治奏一との一対一での対話をしていただけます。(15分間の予定)
生演奏に加え、演奏やCD制作、ギターに関する質問などに直接お答えいたします。候補日時は、ファンディング終了後に個別にお送りします。

 

14,000円
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源3パターン)
インタラクティブCDとして、「あなただけの音源」を3パターンお選びいただけます。1つのムードに3つの音響を組み合わせることも、あるいはそれぞれのムードにお好きな音響をつけることも、あなた次第です!
・銀座ヤマハホール公演ライブCD
2014年4月4日に銀座ヤマハホールで開催される村治奏一ソロ公演のライブCDをお送りします。ファンディング限定でのお届けです。

 

20,000円[限定:4]
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
・銀座ヤマハホール公演招待券(最前列/2列目)
・銀座ヤマハホール公演ドレスリハーサル招待券
2014年4月4日に銀座ヤマハホールで開催される村治奏一ソロ公演にご招待。センターブロックより、最前列/2列目より1席をご案内いたします。チケットのデザインもオリジナルで作成します。
また、当日公演前に行うリハーサルに、特別ご招待。普段お見せできないバックグラウンドをご覧いただくとともに、お客様がほとんどいない状態でのホールの響きをお楽しみください。開始時刻などの詳細は、決まり次第お知らせします。

 

20,000円[限定:4]
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
・銀座ヤマハホール公演招待券(3列目/4列目)
・銀座ヤマハホール公演ドレスリハーサル招待券
2014年4月4日に銀座ヤマハホールで開催される村治奏一ソロ公演とドレスリハーサルにご招待。センターブロックより、前方3列目/4列目より1席をご案内いたします。

 

30,000円[限定:8]
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
・銀座ヤマハホール公演招待券×2枚(最前列/2列目)
・銀座ヤマハホール公演ドレスリハーサル招待券×2枚
2014年4月4日に銀座ヤマハホールで開催される村治奏一ソロ公演とドレスリハーサルにペアでご招待。センターブロックより、最前列/2列目より2席をご案内いたします。

 

30,000円[限定:4]
・村治奏一イラスト入りオリジナルカード
・Ustreamライブ閲覧権
・サイン入りアルバム『SPARKS』
・インタラクティブCD(音源1パターン)
・銀座ヤマハホール公演招待券×2枚(3列目/4列目)
・銀座ヤマハホール公演ドレスリハーサル招待券×2枚
2014年4月4日に銀座ヤマハホールで開催される村治奏一ソロ公演とドレスリハーサルにペアでご招待。センターブロックより、前方3列目/4列目より2席をご案内いたします。

【銀座ヤマハホール公演詳細】
「村治奏一 ギター・リサイタル —時代と文化をこえて―」

開催日: 2014年4月4日(金)
時間 : 開場18:30 開演19:00
会場 : 銀座ヤマハホール
料金 : 4,000円(全席指定)
※2014年1月18日(土)チケット発売
※当日サイン会は予定しておりません
http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/hall/eventdetail_8254.html

 

 

※ご入金方法の件で質問、ご要望などありましたら、右上プロフィール欄の「質問やメッセージを送る」コーナーで受け付けております。